競走結果(18.6.17)ラッシュアタック  

16日は予定どおりに香港・ハッピーバレー競馬場に行ってきました。
正確にはハッピーバレー競馬場ではなく香港賽馬博物館
そして、更に正確には博物館ではなく博物館のグッズショップが目的。



目当てのグッズ、買えましたっ!

在庫を確認中にショップスタッフと話をしました。
モレイラ騎手が9月からの来シーズンの免許を更新しないこと。
日本の騎手を目指すこと。
宝塚記念をワーザーが勝つと。
そして、ネオリアリズムが12月に香港に戻ってくると。

私の英語力じゃあ言いたいことは全部言えなかったんですけどね(苦笑)。

続きは後ほど。


この北斗特別は2年前にサーブルオールが出走しました。

その2年前は台北旅行と重なりました。
レース映像は成田に着いて到着ロビーへ向かう通路でレーシングビュアーで見ました。

では、競走結果です。

 ■ラッシュアタック
 6/17 (日) 函館12R 北斗特別 (3歳上1000万下) 芝1800m 三浦騎手 55㎏
 16頭 7人気 14着 508kg (+6)

レース映像は成田に到着後、飛行機が地上を走っている時にレーシングビュアーで見ました。
見たのはその一度だけ。
スマホで見たので4角を回ってどうなったのか?
わからないまま。

いちおう騎手と調教師のコメントも見ました。
着順だけで判断します。
やることがたくさんあって見直す余裕が無いので。


状態はやっぱり今一つだったんじゃないんですか?
やっぱり30日の洞爺湖特別を選択すべきだったんじゃないんですか?
洋芝が合うというのは、勝った未勝利戦のメンバーレベルが低かっただけじゃないんですか?
あのレースで負かした馬、その後中央で勝ち上った馬は何頭いますか?

以上です。


Garden of Stars (Tsim Sha Tsui East Waterfront Podium Garden)

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

出走確定(18.6.17)ラッシュアタック  

まだ香港にいます。

 ■ラッシュアタック
 6/17 (日) 函館12R 北斗特別 (3歳上1000万下) 芝1800m ○○頭 三浦騎手 55㎏

3/25の両国特別で4着になって以来、3ヶ月弱ぶりの競馬になります。
entry1505 競走結果(18.3.25)ラッシュアタック

ラッシュアタック、前走後は3/30にNF天栄へ放牧、5/24に美浦トレセンへ帰厩しました。

NF天栄から直接函館競馬場へ入れるか、美浦トレセンで乗り込んでからにするかを検討され、後者になりました。
13日に美浦で最終追い切りを行った後に函館競馬場へ輸送。

トレセン帰厩直後は状態が今一つのようなコメントがありました。
月末の洞爺湖特別に切り替えてもいいんじゃないかなぁと思いましたが、ここへ。

このレースはハンデ戦、55kgを背負わされました。
他馬と比較すると、こんなもんでしょう。

期待しています!
加油!



2018.3.25 中山9R 両国特別 (1000万下) 芝1800m



今週末の香港競馬開催は今日(土曜日)、シャティン競馬場で行われました。

今日はハッピーバレー競馬場に行ってきました。
日本で出資馬が出走しない競馬場に行かない私が、香港の開催していない競馬場に何をしに行ったか?

ハッピーバレーは観光・買い物のついでに行けますが、シャティンはそうは行かない。

競馬ではなく、買い物にハッピーバレーへ行きました。



この記事は予約entryです。

entryした時点での予定で書いています。
もしかしたら、予定どおりにいっていないかもしれません。

では皆さん、ジョイギン。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

こんな時間ですがネイホウ  

香港に来ていまぁ~す!
セッジョファンメイアー?

6月の香港は雨季。
日本の梅雨とは違い、突然バケツをひっくり返したような雨が降ります。
まァ、日本でもスコールは珍しくなくなってしまいましたね。

5月の後半は連日『Very Hot』で35度が当り前でしたが、6月になったら『Thunder Storm』が当たり前。
気温は若干低くなり、30度ぐらい。
湿度は90%前後です。

で、湿気を飛ばすために室内の冷房設定温度は18度。
風邪をひく、腹下る。


香港はタイル張りのところが多いので気を付けなければいけません。



飯田橋の賛記茶餐廳のチーソーにもこのステッカーが貼ってありましたよ。


過去3回の香港旅行は12月の”香港国際競走”に合わせてでした。
6月に香港に来たのは27年ぶり。
中国へ返還される前、空港はもちろん啓徳空港でした。





当時は悪名高き九龍城もまだありました。
現地ガイドさんから、確か『何があるかわからないから(バスの車窓から)ジロジロ見ないでくれ』と忠告されました。



九龍城と比べたら重慶大厦なんて大したことありませんよ。
まァ、ヤバかった頃の重慶大厦がどうだったかは知りませんが。

今回は行きませんが、香港のレストランと言えば珍宝海鮮舫(ジャンボ キングダム)ですね。



27年前の味は、う~んでした。
今はわかりませんよ。


今日は午後の早い時間に香港到着。
重慶大厦で両替、オクトパスカードを持っていない旅行メンバー用にMTR尖沙咀駅で購入。
機内食が朝食メニューだったので、早い時間にクリスタル・ジェイドで夕食。

スターフェリーで香港島に渡り、香港の六本木、蘭桂坊(ランカイフォン)へ。
トラム(路面電車)に乗ってピークトラム(ケーブルカー)駅へ。
ほろ酔いであの重力はやっぱり気持ち悪くなる(笑)。
ビクトリアピークから見た100万ドルの夜景がキレイでした♪


明日はレパルスベイへ行きます。

レパルスベイは、私が初めてマクドナルドで英語でコーラを注文した思い出の地。
明日は広東語で注文してみよう!

『シウチェー、コーク、ペンディラー』

違うか(笑)。



この記事は予約entryです。

entryした時点での予定で書いています。
もしかしたら、予定どおりにいっていないかもしれません。

香港天文台(気象台)の天気予報では最初から最後まで雨予報です。

では皆さん、ジョイギン。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 香港'18

tb: --   cm: 2

御徒町の台湾料理  

先日、半年ぶりに御徒町にある台湾客家料理(ハッカリョウリ)の『新竹』(シンチク)に行きました。
entry1368 上野御徒町にある台湾客家料理、新竹
食べログ】台湾客家料理 新竹(タイワンハッカリョウリ・シンチク)

前回は一人、今回は嫁と二人で行きました。

嫁は『孤独のグルメ』の五郎さんが行ったことにある店に行きたかったそうですが、テレビに出てすぐのお店は混んでいるでしょうからねぇ。
ということで、台湾に行くか?香港に行くか?ということになり、今回は台湾をチョイスしました。
entry1541 香港のローカルレストランに行きました

飯田橋の賛記茶餐廳に連れて行きたいんですが『なんでインスタントラーメンを食べに行くの?』と。
だからそれが港式でホンモンだからと言ってもなかなかね(苦笑)。

香港土産で買ってきた『出前一丁』がコクが無くてイマイチだったようで。
味は良いんですけどねぇ。




話がそれてしまいました。

半年前に『新竹』に行った時、お客さんは私の他に女性二人組みだけでした。
今回はほぼ満席。
ダメか?と半分諦めかけましたが、丸テーブルが一つ空いていました。
後ほど相席になりました。


まずは台湾ビールで乾杯。



おまかせ三品盛り。
おまかせなので何が出てくるか不安でしたが、ピータンあり、香腸(台湾ソーセージ)あり。
豆腐みたいのは何なのかわかりませんでしたが、おいしかったです。




エビの塩味炒め。
唐辛子のピリ辛が効いています。
味が濃いので白ご飯が食べたくなります。
この料理は殻付きのエビの場合、殻無しのエビの場合があるそうですが、この日は殻無しのエビでした。




手作り感のあるモッチリした水餃子。
美味しかったです。




シメのご飯は牛肉の角煮が載った牛肉飯を注文しましたが、残念ながら品切れでした。
替わりに客家飯(ハッカファン)を食べました。
前回食べた魯肉飯(ルーローファン)は八角の匂いがありましたが、客家飯は醤油煮の挽肉だからか特に匂いはありませんでした。



おいしい、そして量が多い(笑)。
一人で行ったらこれ一品で腹一杯です。

以上の料理とお酒が2品ずつで5,000円ちょっとです。
競馬が好きなフレンドリーなお兄さんが良い感じです♪


話が少し逸れますが、11日のモヤさまは横浜編でした。
福田アナのセクシー・チャイナドレスのことは置いといて、中華街のチャーシューメロンパンが出ました。
香港で流行っているとかなんとか言ってましたね。

これ、ポーローパオという香港のパイナップルパンに具材を挟むスタイルを日本でやってみたということでしょうか。
中華街のお店はフツーの甘いメロンパンのようでしたが。

日本のメロンパンと香港のパイナップルパンの違いは、あの網目模様が日本人にはメロンに見え、香港人にはパイナップルに見えるということです。

香港式のポーロパオは飯田橋の茶餐廳にあります。
公式WEBサイト】香港贊記茶餐廳
食べログ】香港贊記茶餐廳

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 食べもの飲みもの

tb: --   cm: 4

競走結果(18.6.10)サーブルオール  

昨日は府中に行きませんでした。

馬(エピカリス、フラットレー)の気持ちと一緒に私の気持ちも競馬に向っていないので。
雨が降っていましたが、行く時は雨なんて気にしませんから。
エルデュクラージュの勝利で昼までに気持ちが上向けばと思いましたが、やっぱり。

今週のプレゼンに向けて資料を仕上げなければならかったので、テレビ観戦。

サーブルオールのこれまでの5勝は全て現地観戦していました。
やはり私が臨場しないと勝てませんか!?

では、競走結果です。

 ■サーブルオール
 6/10 (日) 東京11R エプソムカップ (GⅢ) 芝1800m 芝1800m C.ルメール騎手 56㎏
 16頭 3人気 4着 488kg (+2)

鞍上人気でしょうが、3番人気でしたね。

重馬場、そして通ったところの差でしょうかね。
残り400mを切ってから内に進路を取りましたよね。
外に出せば違う結果に。。。と言いたいですが、テレビで見ればそう言えますが馬の背ではそうは思わなかったんでしょう。


ルメール騎手もコメントしていますが、古馬の重賞初挑戦でこれだけやれたら合格じゃないですか?

5歳ですが鼻出血で長い休みを挟んでこれが12戦目でした。
まだまだこれからです。

ルメールさん、今後ともよろしくお願いします。
ラジオNIKKEI】2018.6.10 【エプソムC】(東京)~サトノアーサーが残り200mで先頭に立ち重賞初V
スポーツ報知】2018.6.10 【エプソムC】ルメール騎乗のサーブルオールは4着「すぐに重賞を勝てそう」
サンスポ】2018.6.10 【エプソムC】サーブルオール3連勝ならず4着 ルメール「2度目の重賞で頑張っている」

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ