出走確定(18.5.27)アジュールローズ  

昨年の10/21以来となる7ヶ月ぶりの競馬です。
entry1329 競走結果(17.10.21)アジュールローズ

喉のこともありましたし、距離のことも。
それにあの馬場でしたからね。
勝ち負けまでは。。。と思っていました。
11頭立の10着、勝ち馬とは3.1秒差でした。

 ■アジュールローズ
 5/27 (日) 東京8R 青嵐賞 (4歳上1000万下) 芝2400m 14頭 H.ボウマン騎手 57㎏

まずは喉鳴りから書かなければいけないのですが、書き始めると長くなるので、記事のオートリンクだけ貼っておきます。
entry1319 アジュールローズの喉(1)
entry1360 アジュールローズの喉(2)
entry1388 アジュールローズの喉(3)

これまでに3回の手術が行われました。
 1回目 17/11/24 披裂軟骨を吊り上げる手術
 2回目 17/12/05 声帯の切除手術
 3回目 17/12/25 手術箇所に形成されたイボを切除する処置


全身麻酔を1ヶ月以内に3回ですからねぇ。
体への負担はあると思います。
昔は『全身麻酔をすると馬がボケる』といって復帰緒戦は買うなという迷信めいたことが言われていましたが、最近は聞きません。

現在の3歳以上の出資馬で全身麻酔をしたのはホーカーテンペスト、ブレイクエース、アジュールローズ、エルデュクラージュ、フラットレー、ユナニマスです。
ちょうど半分です。

3/14にNF空港からNF天栄へ移動。
5/5に美浦トレセンへ帰厩しました。
息遣いは良いそうですが、やっぱり喉の音はするようです。
音が鳴ってもやっぱり2400mを使うんです。

昨年の募集馬見学ツアーの時にNF天栄のエライ人に話を聞いたところ、昨秋の緒戦は10/21の芝2400mか翌週の芝2000mの特別になるだろうということでした。
『えっ?』と思って聞き直したら、前走(6/24 京橋特別)の内容から2400mが合うとのこと。

10/21のレースでアジュールローズ担当の古賀慎厩舎・大西助手さんがTwitterで『この舞台と予想される展開がこの馬に向いているとは言えないですし、休み明けで息遣いも今一つ』とコメントしていました。

一昨年の日本ダービー後、古賀慎師によると『ジョッキー(ボウマン騎手)は2400mでもこなすことはできるだろうけど2000mくらいのほうがより良い』とコメントしていたとのこと。
それから2年が経っていますからどうかわかりませんが、私は2400mは疑問符です。

2000mだとマイルの馬が出てきますし、2400mのほうが集まる馬のレベルは下がると思います。
でも明日はダービーデーですからね。
ローカル開催まで待ったほうがいいと思いますが。

7ヶ月ぶりのレースですから、レース後はNF天栄に出して様子を見るのが最初から決まっているでしょ。
となると次走は7月後半の福島開催か8月の新潟開催。
まァ、そこまでの番組を見ての明日のレースだとは思いますが。


鞍上ですが、1週前の段階ではクラブからのアナウンスはありませんでした。
でも2年前のダービー後に
『僕が跨がってきたいろんな国の馬と比べてもかなり素質を感じますし、まだこれからの成長も楽しみな馬です。また日本に来るチャンスをいただけたら、一緒に競馬を楽しみ、皆さんに喜んでもらえる結果を出したいです』
とコメントしたH.ボウマン騎手がちょうど短期免許で来日しています。
JRA NEWS】2018.4.25 ヒュー・ボウマン騎手に短期騎手免許交付

それならボウマン騎手に依頼だろと思っていたら、先週日曜日夕方の競馬ブック想定ではボウマン騎手でした。

ここまでは想定通りだったんですけどね。
先週の競馬でこうなってしまいました。
JRA NEWS】2018.5.20 開催競馬場・今日の出来事(5月20日(日曜))
スポーツ報知】2018.5.20 ボウマン騎手が緊張性頭痛のため京都競馬で乗り替わり 慢性硬膜下血腫の疑い
※リン先が削除されている可能性があります

パナドールを飲んでもダメでしたか?

26日の競馬も乗れましたが明日どうなるかはわかりません。
まァ、事前に乗れなくなる可能性が分かっていますから、その場合の手配もしてあるでしょう。


銜は昨年6/3の稲村ヶ崎特別からリング銜に。
鼻革は喉鳴りへの配慮か前走はクロス鼻革に変わりました。
今回はどういう馬具で挑むのか?
それも注目してみたいと思います。


2018.10.21 東京8R 3歳上1000万下 芝2400m


7ヶ月ぶりのレース。
勝てばそれに越したことはありませんが、喉鳴り手術後の初戦。
相手関係や勝ち負け以前にどこまでやれるかが問題。
まずは無事に。
そして次に期待が持てる内容かどうか。
期待しています!



2016.5.29 東京10R 東京優駿 (GⅠ) 芝2400m

明日はダービーデーです。
ダービーの2つ前だとまだパドックからスタンド前に移動できるでしょう。
でもね、やっぱり行きませんよ。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

2歳馬、カテドラルとグレートバニヤン  

 ■カテドラル(2歳 牡 新馬)
  NFしがらき厩舎在厩

今週の更新で6/30からの中京開催でデビューという話が出ました。
ということは、やっぱり芝2000mでデビューということですかね?
2000mでデビューする馬とは思えないですけどねぇ。
番組はこうなっています。

 7/08 (日) 中京5R 2歳新馬 芝2000m ※11R プロキオンS(GⅢ)、福島11R 七夕賞(GⅢ)
 7/22 (日) 中京5R 2歳新馬 芝2000m ※11R 中京記念(GⅢ)



何も話題にならないよりは良いかな程度ですが、中尾さんの狙いどおりになりましたかね?
まァ、誰がアビラにハーツクライを配合すると考えたのかはわかりませんが。
Yahoo! デイリースポーツ】2018.5.22 【注目2歳馬】馬体のバランス良し カテドラルの兄はジェベルムーサ
※リン先が削除されている可能性があります

JRAレーシングビュアーの『2018 POG 2歳馬特集』にカテドラルの動画がアップされました。
4/6に撮影された坂路を駆け上がる映像だけで、関係者コメントはありません。


 ■グレートバニヤン(2歳 牡 新馬)
  牧田厩舎在厩
  6/3 (日) 阪神5R 2歳新馬 芝1400m 松若騎手

水曜日に一週前追い切が行われました。

 助 手 5.23 栗CW 良 82.7 - 66.9 - 51.8 - 38.2 - 12.5[7]一杯に追う
  ナムラシシマル(三未勝)一杯の内0.5秒追走0.2秒先着



※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

併せた相手は3歳未勝利馬。
特に抵抗されることなく1馬身から1馬身1/2程度を離してゴール板通過。
実戦を想定してトモに数発鞭を入れられていました。
脚色は一杯になっていますが、そんなに追ってませんよ。


明日はフラットレーが勝つ予定だった日本ダービー。
昨年の今頃はね。。。

期待はほどほどに(苦笑)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2016年産

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年21週)全く盛り上がりません  

今年のオークスはC.ルメール騎手騎乗のアーモンドアイが優勝しました。
関係者の皆さま、おめでとうございます。

ルメール騎手のバレットは女性の方です。
実はこの方と少しお話をしたことがあります。
とても感じの良い方でした。

いつの日か、縁があったあの馬の優勝ゼッケンをルメール騎手から受け取ることがあるかも知れませんね。
私の出資馬じゃないですけど(苦笑)。

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 5/27 (日) アジュールローズ
  東京08R 青嵐賞 (4歳上1000万下) 芝2400m H.ボウマン騎手


 6/03 (日) グレートバニヤン
  阪神05R 2歳新馬 芝1400m 松若騎手
 6/10 (日) サーブルオール
  東京11R エプソムカップ (GⅢ) 芝1800m ○○騎手
 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m ○○騎手

古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ホーカーテンペスト(9歳 騙 平/障オープン)
  NF天栄在厩

19日のレース後、NF天栄へ放牧に出ました。

5/5のレースで負った右トモの外傷ですが、レース後にNF天栄で『現状で特段傷んでいる様子はありません』て言われても。。。です。

ケガの箇所がどこかわかりませんが、19日のレースでは両後肢の繋ぎアテは蹄冠部まで覆う『HOLLY ワンコ』が使われていました。
HOLLY社は”日本屈指のウェットスーツメーカー”です。
蝶々のようなリボンのようなマークが付いているでしょ。
これ、美浦トレセンの馬具屋さんとの共同開発のようです。


※画像はクリックすると大きくなります
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)

パドックで横から撮った映像を見ると、蹄踵部まで覆われているのがわかりますよ。


今後どうするんですかね。
今週のコメントでは今すぐどうこうといういうものではありませんでした。
まァ、9歳馬を中1週で使って即引退じゃ『既定路線かよ』ってなりますわねぇ。

次走をどれかと考えると、オープンは62kgを背負わされてしまいます。
となると、コース適性と斤量から3ヶ月後の新潟ジャンプステークスになります。
ていうか、それしかない。

外傷もありますしね。
時間が経てば傷みが表面化してくるでしょうし、8/25のレースに間に合わないとなる可能性は高いと思います。
それに馬の気持ちがもう終わっているように思います。
あの飛越を見てしまったら、無事なまま終えてほしいと思います。

 ■(地) ブレイクエース(6歳 牡 500万下)
  ムラセF在厩

ムラセFで状態が上向いて来たタイミングで今後の予定を立てていくそうです。
ムラセFで調整する3回目の夏ですよ。

上がるの?

 ■ラッシュアタック(6歳 牡 1000万下)
  菊川厩舎在厩

直接函館競馬場へ移動するか、一旦美浦トレセンへ帰厩させてから函館競馬場へ移動させるか。
ということになっていましたが、24日に美浦トレセンへ帰厩しました。
なお、函館開催は6/16からです。

 ■サーブルオール(5歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

NF天栄スタッフは『前々走時の状態はここ最近の中では特に良かった』とコメントしていますが、萩原師はそのレース前のコメントで『このままではいくらか物足りなく思い、少し補っておきたい気持ちがあるので、金曜日あたりに少し伸ばしておいてレースへ向かうようにするかもしれません』と言っていましたよ!?
これ、どう捉えればいいんでしょうかね。

今週中にトレセンへ帰厩予定です。

 ■[地] エピカリス(4歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

18日に大井競馬場に連れて行き、登録検査を済ませその日の内にNF天栄へ戻っています。

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  池添学厩舎在厩

レース後、特に不安はなく、トレセン在厩のままで降級後の阪神を目標にしています。
500万下に降級して力どおり走ってくれれば初戦で勝つとは思いますが、降級するのはこの馬だけじゃないですからね。
気持ちの問題が出てしまうと、すんなりとは行かないかもしれません。


長くなってしまうので、2歳馬は別途entryです。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

競走結果(18.5.20)エルデュクラージュ  

H.ボウマン騎手が以下の理由で乗り替わりになりました。
スポーツ報知】2018.5.20 ボウマン騎手が緊張性頭痛のため京都競馬で乗り替わり 慢性硬膜下血腫の疑い
※リン先が削除されている可能性があります

相変わらず最終レースが終わるまではJRA WEBサイトに乗り替わりの情報(理由)が出ませんね。
JRA NEWS】2018.5.20 開催競馬場・今日の出来事(5月20日(日曜))

では、競走結果です。

 ■エルデュクラージュ
 5/20 (日) 京都12R 4歳上1000万下 ダ1800m 池添 57㎏
 15頭 2人気 3着 484kg (+6)

今回は初めてシャドウロールを装着。

※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

走っている間、シャドウロールで前が見えにくかったら顎を引けばいいんですが、逆に顎が上がっているように見えました。
前走と比較しても、やっぱりそう見えました。
頭が良いのか悪いのかわかりません。


勝ったヘヴントゥナイトは道中中団後方にいましたが、4角出口で進出しアッサリと抜け出して完勝。
ここでは力が違いました。

エルデュクラージュはやっぱり決め手がねぇ。。。
4着かなぁと思いましたが、決勝線手前で盛り返して2着があるか!?
しかし、逃げ馬のアイアンテーラーが凌ぎきって3着まで。

この馬の気持ちの面について、池添騎手は『手応えはあるのに逃げた馬も交わそうとしなくて…』『今後も課題になると思います』とコメントしています。

どれもこれも気持ちがね。
どうにもなりませんね。


今後は500万下に降級します。
まァ、500万下は緒戦で勝ち上がると思いますが、1000万下は準オープンからの降級馬もいますから、苦労しそうですね。

安定して走れるようになったのは良いんですが、兄姉の戦跡を見ると古馬になってからという血統じゃないですからね。
気性のこともありますしね。
今後大きな変化は見込めませんかね?

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

特別登録(18年21週分)アジュールローズ  

17日にテイエムオペラオーが亡くなりました。
JRA NEWS】2018.5.20 テイエムオペラオー号が死亡

この馬の勝ち方について、いろいろ言われましたよね。

ハナ差でも大差でも勝ちは勝ち。
運も実力。
一口をやっていると余計にそう感じますね。


2002年春 イーストスタッド テイエムオペラオー

 ■アジュールローズ
 5/27 (日) 東京8R 青嵐賞 (4歳上1000万下) 芝2400m H.ボウマン騎手 57㎏
  フルゲート 18頭
  特別登録  16頭

なお、騎手はクラブからのアナウンスではなく、競馬ブックの想定です。

騎手はやっぱりH.ボウマン騎手でしたね。

ですが、今日の競馬はこうでした。
スポーツ報知】2018.5.20 ボウマン騎手が緊張性頭痛のため京都競馬で乗り替わり 慢性硬膜下血腫の疑い
JRA NEWS】2018.5.20 開催競馬場・今日の出来事(5月20日(日曜))

状況次第なんでしょうが、このままレースでの騎乗再開がないまま豪州へ帰国の可能性もあるでしょうね。

豪州の競馬は7月で今シーズンが終了します。
短期免許で来日しているということは豪州の大きなレースが無いということでしょうし、手術等の可能性もあるんじゃないですか?



2018.10.21 東京8R 3歳上1000万下 芝2400m

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 特別登録

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ