FC2ブログ

今週の動向(18年31週)  

 ■ 出走予定(想定) ■
 8/18 (土) バリングラ
  札幌10R 富良野特別 (3歳上500万下) 芝1800m ○○騎手
 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m J.モレイラ騎手

ヴァイトブリック(NF天栄在厩)
 9月の中山、ダ1800mは9/9の一戦のみ。

カテドラル(NFしがらき在厩)
 ネットには具体的な次走名が出ているが。

グレートバニヤン(NFしがらき在厩)
 9月の阪神、ダ1400mは3戦ある。
 芝の可能性はゼロではないと思うが。

フラットレー(NF天栄在厩)
 勢いの源を切り取って勢いが戻るわけない。

[地] エピカリス(NF天栄在厩)
 2日にNF天栄へ放牧、蹄の状態次第。

バリングラ(函館競馬場在厩)
 今週はネオリアリズムと併せ馬、いい感じ。

エルデュクラージュ(NFしがらき在厩)
 小倉の可能性あり。

サーブルオール(NF天栄在厩)
 復帰は早くても11月府中かな。

アジュールローズ(NF天栄在厩)
 このまま終わる気がしてならない。

(地) ブレイクエース(ムラセF在厩)
 半妹は天栄へ放牧、兄は捨て石。
 やっとNFから指導が入った?

ラッシュアタック(NF天栄在厩)
 9月中山目標。

ネオリアリズム(函館競馬場在厩)
 この馬も募集時と現在を比較すると、骨盤の角度が変わったのがわかる。


これならTwitterで。。。そういう事か。

My Horseの順で書いてみたけど、やはりしっくりこない。
ホーカーテンペストユナニマス引退馬へ移動し、現役出資馬は12頭に。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年30週)半端ないコメント  

先週土曜日の福島競馬、芝1200mの新馬戦はルメッサージュ(チアズメッセージの16)が勝ちました。
出資者の皆さん、おめでとうございます。

血統的に面白いと思っていましたが、如何せん小さい。
そして相性が悪いメス馬。
この馬、募集馬DVDの後ろから撮った常歩を見て右前の腕節(前膝)が肥大しているのに気付いた方は多いと思います。
募集馬見学ツアー時も肥大したままでした。
entry1286 キャロットクラブ 第1次募集あきらめ~馬(2)


2017年 募集馬見学ツアー

ツアーの時、某エライ人に話を聞いてみると骨端症(骨端炎)じゃなか?ということでした。
営業妨害になるので馬を目の前にしては聞けませんから別の場所ですよ。
ですから私の話からの想像での答えです。

『育成に移動し乗り進むと治る』という説明で実際に問題なく2歳の7月にデビューして勝ち上りました。
ですがやっぱりね。
出資には至りません。
なお、この馬は第1次で残口200以下、1.5次で残口86、第2次募集の初日に満口になりました。

 ■ 出走予定(想定) ■
 7/31 (火) エピカリス
  大井11R トゥインクルバースデー賞 ダ2000m 御神本騎手
 8/18 (土) バリングラ
  札幌10R 富良野特別 (3歳上500万下) 芝1800m ○○騎手
 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m J.モレイラ騎手

古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

 ■サーブルオール(5歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

言い訳にもなっていない言い訳でした。

 ■アジュールローズ(5歳 牡 1000万下)
  NF天栄在厩

21日のレース後、一旦美浦トレセンへ帰厩しましたが、26日にNF天栄へ放牧に出ました。
今更NF天栄のスタッフのコメントも交えてトモの状態がと言っています。
やっぱり馬の状態よりもどこを使うかが先行して決まっているからこうなるんでしょ?
トレセンに帰厩して馬なりでしか追い切れない。
だから絞れない。
十分な状態ではないのに使うと馬が傷むだけ。
回復にも手間取るし、メンタル面でもマイナスにしかならない。

使うのも調教師の仕事、使わないのも調教師の仕事。
牧場の指示に従うほうがトータルでは厩舎成績(経営)が安定するでしょうね。
面白くありません。

 ■[地] エピカリス(4歳 牡 A1)
  ミッドウェイF在厩

ミッドウェイFのスタッフ、コメントが半端ない。
たまにはこれぐらい言ってもらわないと張り合いがありませんから。

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  NFしがらき在厩

吸入治療は継続しているそうですが、咳は治まってきているそうです。
馬は口で呼吸できませんからねぇ。
喉の奥までチューブを挿入しているんでしょうかね?

夏場は無理せずに9月からかな?

 ■フラットレー(3歳 騙 500万下)
  NF天栄在厩

去勢手術をすると普通なら良くも悪くも変化するのが、この馬は変化がないそうです。

やっぱりね。
走らない原因が心の病気ならば、去勢がプラスになるとは思えないんです。
去勢をしたらマイナスイメージが減る方向に働くんでしょうか?
手っ取り早い対処方法として去勢が選択された。
entry1542 フラットレーも取られました

大勢いる牧場主導で物事が決められるクラブ馬の一頭ですからね、仕方ないですね。
NF天栄とNFしがらきで調整中の出資馬。
明暗がクッキリと分かれています。
レース選択、トレセンとの調整・連携が上手く機能していないNF天栄。
そう感じるのは私の出資馬だけでしょうか?

 ■ヴァイトブリック(2歳 牡 新馬)
  NF天栄在厩

ゲート試験合格後は22日に南Wで時計になるところを乗られ24日にNF天栄へ放牧されました。
今後はNF天栄での様子を見ながらデビュー時期を探って行くそうです。

 助 手 7.22 美南W 良 57.8 - 42.4 - 13.4[8]馬なり余力

 ■カテドラル(2歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

順調ですね♪
まだ具体的なレース名は上がっていませんが、関係者の中では決まっているんじゃないですか?
スポーツ報知】2018.7.24 【POG】大上記者が選ぶ2回福島&3回中京開催の勝ち上がり2歳馬ベスト3…牡馬編

 ■グレートバニヤン(2歳 牡 未勝利)
  NFしがらき在厩

こちらも順調です。
メンタル面の調整が上手く行けば、デビュー戦のようなことはないと思います。

24日にNFしがらきで撮影された画像が更新されました。
後肢は素足です。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年29週)最後の『ついに来たな』がついに来た  

今週のエルデュクラージュのコメントで気になったことがあったので関連することを最初に書いておきます。
まだ大袈裟に騒がなくてもいいんでしょうが、咳が出るそうです。

私は馬のフケが舞うと喘息のような咳が出て苦しくなります。

子どもの時は喘息は無かったし、乗馬をやっていた時も大丈夫でした。
乗馬を止めてしばらく経ち、ある時突然そうなりました。
馬を洗わない時期に牧場に行くと、キツイです。
花粉症のように目にも来ます。

募集馬見学ツアーの時は、夏ですから汗でフケが馬体にくっついて舞うことはありません。
なぜなら馬の汗は表面活性剤と同じ成分が含まれており。。。
過去のentryで同じようなことを書いたような気がするので、省略します。
興味のある方はご自分でお調べください。

敏感な人は牧場見学で馬を触らないほうがいいですよ。
皮膚病の馬を触ったら大変なことになります。
触る時はスタッフに許可を得てから。
経験者が言うんだから本当です!

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 7/21 (土) アジュールローズ
  福島10R いわき特別 (3歳上1000万下) 芝1800m 北村宏騎手


 7/31 (火) エピカリス
  大井11R トゥインクルバースデー賞 ダ2000m 御神本騎手
 8/12 (日) バリングラ
  札幌09R 3歳上500万下 芝1800m ○○騎手
 8/18 (土) バリングラ
  札幌10R 富良野特別 (3歳上500万下) 芝1800m ○○騎手
 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m J.モレイラ騎手

古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ホーカーテンペスト(9歳 騙 平/障オープン)
  引退

ノリさん、最後の”ついに来たな”がついに来ましたよ。
18日にホーカーテンペスト号の引退が発表されました。

この馬の募集は東日本大震災の前年、キャロットの最優先制度が始まった初年度でした。
当時の第1次募集は、応募も当落発表も郵送でしたね。
9歳、競走馬としての8年間、ありがとうございました。
最後のホーカーテンペスト号、引退はクラブから『引退のお知らせ』が到着後にentryします。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  函館競馬場在厩

目標の札幌記念までは1ヶ月ありますが、早めに函館に入れて手元で調整とのこと。
クラブの公式でも札幌記念はJ.モレイラ騎手で挑むことが発表されました。

外国人騎手は身元保証ということでどこかの国の競馬会、ジョッキークラブのライセンスを持っていないと短期免許で来日できないものだと思っていましたが、そうじゃないんですね。
スポーツ報知】2018.7.16 「マジックマン」モレイラ、香港3勝締め!日本へGO

ネオリアリズムが天皇賞(秋)へ出走の場合はモレイラ騎手ということでしょう。
もし、今年も香港カップへ出走となったら、モレイラ騎手でということなんでしょうね。
日本での3ヶ月間の短期免許最終日を香港カップに合わせて使い、日本の騎手としてシャティン競馬場へ凱旋となろんでしょう。

 ■(地) ブレイクエース(6歳 牡 500万下)
  ムラセF在厩

今年もお約束の夏バテになりました。
もう期待どおりとしか言えません。

キンタマが腫れた!!

睾丸が腫れるのは立派な夏バテです。

自慢の空調設備が壊れましたか?
乗馬クラブでも学校の馬術部でも、同じ馬を3年連続して夏バテはないでしょ!?
約40万円/月の預託料を取っている現役競走馬ですよ。

 ■サーブルオール(5歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

短期間で使ったことが馬に堪えたようです。
馬を消耗させただけの無駄な一戦でした。
次に走るのが1年後の七夕にならなきゃいいですが。

5歳の夏で13戦5勝。
鼻出血がありましたから仕方ない面もあります、しかしこんな使われ方していたら数を使えません。
なお、鼻出血を発症した時は中1週の競馬でした。

 ■[地] エピカリス(4歳 牡 A1)
  ミッドウェイF在厩

ミッドウェイFでは良かった頃とは比較できませんが、状態は良いんじゃないか?ということです。
今はそれを信じることしかできません。

鞍上御神本騎手で、ぶちすごいエピカリスに戻ってくれんかいのぉ~。
どがあじゃろうか。

 ■バリングラ(4歳 牡 500万下)
  函館競馬場在厩

状態が良くなって1回札幌開催の3週目か2回札幌1週目の1800mを使えそうです。
追い切り時計はGPS計測とのこと。
助手さんにウェアラブルカメラを付けてもらって時計はGPSなら、北海道でも海外でも詳細な指示ができますね。
GPS計測とブックのトラックマンの手計を比較してみると、今までのはなんだったんだろうと言うぐらいに全然違いますね。

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  NFしがらき在厩

天候が不安定でをすることがあるので吸入治療?を行っているとか。
人間の喘息みたいなもんですかね。
昨年10/7の大敗でM.デムーロ騎手が喉云々と言っていたのはこれでしょうか?

この馬はNFしがらきでのペースが上がらい段階でトレセンに戻されます。
まだ移動はないと思いますが、わかりませんよ。

 ■フラットレー(3歳 騙 500万下)
  NF天栄在厩

次走について具体的な話はありませんが、9月の中山か10月の府中になるだろうとのこと。

 ■ユナニマス(3歳 牝 未出走)
  引退

残念なニュースは1つだけではありませんでした。
同じ日にもう一頭、ユナニマス号の引退が発表されました。

やはり肢が保ちませんでした。
競走成績は不出走での引退になりますが、競走馬登録され、ゲート試験も受かっていました。
最後のユナニマス号、引退はクラブから『引退のお知らせ』が到着後にentryします。
なお、ユナニマスは7/19付でJRA競走馬登録を抹消されました。

 ■カテドラル(2歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

馬の状態は良いそうです。
次走はいつになりますかね、楽しみです!

 ■グレートバニヤン(2歳 牡 未勝利)
  NFしがらき在厩

飛節の状態は安定し、週に2~3回は坂路で15-15とのこと。
このまま順調にお願いします。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

今週の動向(18年28週)ひょっこりはん  

インコに『はい、ひょっこりはん!』を教えました。
教えようとしました。

インコが興味をもって人間の口に近づき真似しようと聞き耳を立て、それらしいことを言っていたのですが。。。



自分には無理と思ったのか、ひょっこりはんに反応しなくなりました。

 ■ 出走予定(想定) ■
 7/21 (土) アジュールローズ
  福島10R いわき特別 (3歳上1000万下) 芝1800m 北村宏騎手
 7/31 (火) エピカリス
  大井11R トゥインクルバースデー賞 (A1) ダ2000m 御神本騎手
 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m ○○騎手

今週はセレクトセールのため牧場在厩馬の更新はありませんでした。
お疲れ様です。

以前はセレクトセールに上場された出資馬の弟妹をまとめてentryしていましたが、もうそういうのやる気がしません。
キャッロットクラブは当歳馬を1頭購入しましたね。
今年の募集馬見学ツアーで、セールで手を挙げた方をイジるネタができました。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  函館競馬場在厩

13日に函館競馬場へ入場しました。

 ■サーブルオール(5歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

レース後、福島競馬場から直接NF天栄へ放牧に出ました。
萩原師が七夕賞の敗因を上げていますが、出走する前から考えられる敗因でした。
幸い鼻出血はありませんでしたが、呆れますね。

アジュールローズの距離もですが、走る前から悪い結果が出るのが想定できるのにそれを使う。
レース選択のセンスが無いね。

 ■アジュールローズ(5歳 牡 1000万下)
  古賀慎厩舎在厩

来週土曜日の福島、芝1800mを予定しています。
やっと距離を短くしてくれました。
鞍上ですが、2歳未勝利戦を勝ち上った時の北村宏騎手です。
誰かと違って走る前から負ける気がしません(笑)。

 ■[地] エピカリス(4歳 牡 A1)
  ミッドウェイF在厩

次走は31日のトゥインクルバースデー賞(ダ2000m)になりました。
そして鞍上が決まりました。
キャロットの南関主戦状態の御神本騎手です。
予想どおりですけど(笑)。

出資馬に御神本騎手が乗るのは、2007年のニードルポイント以来になります。

 ■バリングラ(4歳 牡 500万下)
  函館競馬場在厩

6日に函館競馬場へ入場しました。
相変わらずで、馬の精神状態が子どものままです。
環境の変化に敏感なくせして馬運車で長距離輸送しても減らない。

今後の状況次第では28日からの札幌開催の可能性もあります。
北海道で使わないで秋の中山からの可能性もある。
なんとも言えませんね。

 ■ヴァイトブリック(2歳 牡 新馬)
  和田郎厩舎在厩

環境が変わっても体調を大きく崩すことなく概ね順調とのこと。
口向きに関してのコメントがありました。
牧場にいた時に常に顎を上げていたのですが、結局解消されないままということです。
少しなんですけど、気になります。
馬との対話は”銜を通して会話する”という表現を使います。
特に矯正する馬具を使っていなかったので、育成厩舎は気にするほどではないと思っていたのかも知れませんねぇ。
それにこの馬の持って生まれたものもありますし、人間の理想じゃないからといって矯正してしまうと歪みが出てしまいますからね。


18.6.22 更新
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)

 ■カテドラル(2歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

11日にNFしがらきへ放牧に出ました。
先週日曜日の新馬戦では重馬場を走ったのですが、ダメージは無いそうです。
しかし今後は条件の合う番組がないというこで放牧に。
夏場は休みにあてるということなので、栗東に戻すのは9月になってからでしょうかね。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)


最後に、本日、予想どおりにキャロットクラブWEBサイト・会員ページに 募集馬予定馬リスト がアップされました。

会員の方はWEBサイトで直接見てください。
非会員の方は諦めてください。
ということで。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年27週)2歳馬入厩完了しました  

上半期の競馬は先週で終わりました。
簡単に振り返ります。

今年は思うように勝てませんでした。
今年ではなく、今年なんですけどね。

過去5年の成績を比較するとこうなります。
( )は勝率です。

 2018年 28戦 03勝(0.107)
 2017年 24戦 05勝(0.208)/ 23戦 03勝(0.130)
 2016年 27戦 05勝(0.185)/ 25戦 09勝(0.360)
 2015年 36戦 02勝(0.056)/ 24戦 10勝(0.417)
 2014年 27戦 04勝(0.148)/ 37戦 05勝(0.135)


下半期は2歳馬の頑張り次第でしょう。


昨日のentryでベトナム・ホーチミンの”ポンビキ”を書いたらアクセス数が増えました。
やっぱりエロいネタを書いたほうがいいんでしょうかね?

心外です。

香港もエロ路線で書けばアクセス数が増えるでしょうか?

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 7/8 (日) カテドラル
  中京05R 2歳新馬 芝2000m 福永騎手

 【確定】 7/8 (日) サーブルオール
  福島11R 七夕賞 (GⅢ) 芝2000m 戸崎騎手


 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m ○○騎手

古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ホーカーテンペスト(9歳 騙 平/障オープン)
  NF天栄在厩

5日にNF天栄へ放牧に出ました。
水曜日の更新で最後の『ついに来た』があるかと思って覚悟していましたが、来ませんでした。
藤澤和厩舎としては限界とは思っていないんでしょうかね?
そんなコメントです。

まァ、決めるのは馬主サイドでしょうし、そもそもこの馬の預託厩舎決定は牧場主導ではなかったようですし。
クラブの見解を聞きたいところですが、電話してみたころで良い話にはならないでしょう。

リフレッシュで放牧ならば平地で使って。。。今更ですよ。
それにそもそも夏場は走らない馬ですから。
この感じだと新潟の障害重賞を使うのかも知れません。
その前にNF天栄が決断してくれると思いますが。

休ませても競走能力は落ちて行く一方。
追い切られて馬運車に乗せられ、パドックを回ってゲートイン。
9歳、馬だってもうわかっていますよ。
走ったところで何も変わらない、肢を障害にぶつけたら痛いから跳ぶだけ。
今更闘争心は戻らない。
でしょ。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  NF空港在厩

まだ移動の話は出ていませんが、今年も函館競馬場で調整して札幌競馬場への輸送競馬になるでしょう。
ちなみに、昨年は7/22に函館へ移動しました。
蹄を過削しなければもっと早い移動だったんですけどね。

札幌記念の鞍上ですが、誰になるんですかね?
ルメール騎手とのコンビ復活と思っていたので残念です。
netkeiba.com】2018.7.4 ダービー馬マカヒキの札幌記念鞍上はルメール騎手を予定

香港競馬は7/15で今シーズンが終わります。
来シーズンは9月からです。
モレイラ騎手はその9月からの来シーズンの免許を更新しませんでした。

モレイラ騎手は昨年も一昨年も8月の札幌で騎乗しているので、今シーズンの香港の騎手免許は8月も有効なんでしょう。
だから札幌記念はモレイラ騎手でしょうね。
何が言いたいかというと、12月に香港カップ参戦となった場合の鞍上がどうるのか?です。
そもそも、ネオリアリズムとモレイラ騎手は合わないと思いますけど。



 ■ラッシュアタック(6歳 牡 1000万下)
  菊川厩舎在厩

4日に函館競馬場から美浦トレセンへ帰厩しました。
今後は9月から中山開催に向けてNF天栄へ放牧になります。

 ■アジュールローズ(5歳 牡 1000万下)
  古賀慎厩舎在厩

6/30に美浦トレセンへ帰厩しました。
次走について具体的なレース名は上がっていません。
たぶん前走から距離を3F縮めた福島最終週のレースでしょうね。

 ■[地] エピカリス(4歳 牡 A1)
  ミッドウェイF在厩

6/28にNF天栄からミッドウェイファームへ移動しています。

まだ具体的な話になっていませんが、30日から始まる大井開催のオープン競走で地方デビューの予定です。
馬の状態はまだまだのようですが、とりあえず使ってみてということかも知れませんね。

大井のナイター競馬で美味しいビールが飲めるといいんですが。。。苦いかも。

 ■バリングラ(4歳 牡 500万下)
  NF空港在厩

近々の牧場スタッフのコメントからは状況がよくわかりませんでしたが、明日(7/6)に函館競馬場へ移動するそうです。
大型馬で6/26の段階で550kgでした。
3/18の前走が528kgでしたから、すぐに競馬を使える状態にはならないでしょう。

下半期は特にこの馬に頑張ってもらわなければ!!

 ■ユナニマス(3歳 牝 未出走)
  NF空港在厩

坂路入りを再開し、F16秒で乗られています。
どこまで肢が保つかという状況でしょうね。
3歳未勝利戦があるのはあと2ヶ月です。
いくらなんでもスーパー未勝利で一発勝負は無理でしょ。
520kgの大きな馬ですからね。
もう間に合わない。
勝つかどうかの以前に、使えるかどうか。
地方からのスタートに切り替える時期に来ていると思います。

 ■ヴァイトブリック(2歳 牡 新馬)
  和田郎厩舎在厩

3日にNF空港からNF天栄へ移動、5日に美浦トレセン・和田正一郎厩舎へ入厩しました。

2日にこれ↓をentryしての移動ですから、絶妙なタイミングでした。
entry1596 2歳馬近況(18年6月末)ヴァイトブリック

これで2016年産の出資馬3頭すべてトレセン入厩済みになりました。
のちほど 2歳馬移動第3号 ヴァイトブリック をentryします。

 ■グレートバニヤン(2歳 牡 未勝利)
  NFしがらき在厩

新馬戦後の左飛節の腫れですが、腫れは残っているものの歩様に出ることはなく坂路でF16~17秒で乗られています。
しばらくこのペースを持続し、腫れが収まってから15-15でしょうかね。
8月に入るか入らないかの頃に15-15まで行ければ、9月の阪神開催で復帰になるでしょうか。

前走の内容と飛節の腫れから、次走はダートを試してみるかもしれませんね。
9月だとまだダートの番組自体少ないですし、ダート短距離の未勝利馬も少ないでしょ。
前走の内容から距離を1400mより縮めることはないでしょう。

芝馬のつもりで出資しましたが、やっぱりダート馬だったというのは仕方のないこと。
ただし、ダイワメジャー産駒のダート馬は先が見えています。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ