今週の動向(17年41週)永久保存版です  

先週、馬仲間から『今月の会報は保存版』というメールを頂きました。
ん?
私のインタビュー記事が載ったのかぁ。
募集馬見学ツアーの記事に写真が載ったのかぁ。

いやいや、インタビューは受けてませんし、ツアー記事は一泊ツアーですから。

保存版の理由は想像できましたけど(笑)。


キャロットクラブの会報誌は、毎年10月号からその年のカタログのデザインに合わせて表紙が一新されます。

その一新第一号の表紙はフラットレーでした!



会報はカタログのようにキンキラキンではなかったですね(笑)。

 ■ 出走予定 ■
 【確定】10/15 (日) ホーカーテンペスト
   東京09R 東京ハイジャンプ (J・GⅡ) 芝3110m 五十嵐雄騎手


 10/21 (土) アジュールローズ
   東京08R 3歳上1000万下 芝2400m ○○騎手
 10/21 (土) フラットレー
   東京09R アイビーステークス (OP) 芝1800m C.ルメール騎手
 10/22 (日) ブレイクエース
   新潟07R 3歳上500万下 (若手騎手) ダ1800m 菊沢騎手
 10/29 (日) ネオリアリズム
   東京11R 天皇賞・秋 (GⅠ) 芝2000m ○○騎手
 11/06 (日) エピカリス
   京都11R みやこステークス (GⅢ) ダ1800m ○○騎手



古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

アジュールローズについては、別途明日entryするつもりでいます。

■ネオリアリズム(6歳 牡 オープン)
堀厩舎在厩
馬の状態は目標レースの2週前の段階としてはいつもよりも心身のバランスがいいかなと感じているとのこと。

鞍上ですが、今週もまだ決められないそうです。
う~ん。
この段階で決められないということは、R.ムーア騎手の線は無いんでしょうねぇ。
その日、日本にいる誰かということでしょうね。
今週日曜日に行われる天皇賞(秋)の第一回特別登録の競馬ブック想定が誰になっているか?
やっぱり空白かな。

ちなみに、今日は鞍上石橋脩騎手でサトノクラウンと併せています。

 石橋脩 10.12 美南W良 67.1 - 51.8 - 37.3 - 12.8[5]馬なり余力
  サトノクラウン(古OP 助手)馬なりの内を0.2秒追走同入



■ブレイクエース(5歳 牡 500万下)
戸田厩舎在厩
先週末から気温が高い日が続きました。
ですから、今週のコメントも気候の話から始まって秋バテの報告かと思っていました。
もうね、ブレイクエースはこんなマイナスなことしか楽しみがありませんよ(苦笑)。

次走ですが、メンバーレベルが高くないであろう来週の新潟競馬の若手騎手限定戦を予定しています。
鞍上は減量の効く菊沢ジュニアです。


■ラッシュアタック(5歳 牡 1000万下)
NF天栄在厩
6日にNF天栄へ放牧に出ました。
次走は最短で暮れの中山開催を目指すようです。


■サーブルオール(4歳 牡 1000万下)
NF天栄在厩
11日にNF天栄へ放牧に出ました。
レース後の様子は、鼻血の症状や咳などもなく、脚元等も今のところは変わりなさそうとのこと。
次走ですが、11月の東京開催後半はマイルのレースがありません。

暮れの中山開催、マイルにこだわるなら初日か6日目。
どちらも平場です。


2017.10.8 東京9R 鷹巣山特別 (1000万下) 芝1600m


■エピカリス(3歳 牡 オープン)
NF天栄在厩
10日に削蹄を行い大きな問題はないとのこと。
今のところ来週あたりに美浦トレセンへ帰厩の予定です。
サンスポ】2017.10.6 【古馬次走報】エピカリス、みやこSで復帰へ

■バリングラ(3歳 牡 500万下)
NF天栄在厩
11日にNF天栄へ移動しました。
タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。

募集馬見学ツアーの時に見学案内役の方と話した時には雪が降る前に直接美浦トレセンへ帰厩になるんじゃないかということでした。
まァ、想像ですからね。
移動が早まった分はNFしがらきで乗り込むということでしょう。
スケジュール的には同じですね。


■エルデュクラージュ(3歳 牡 1000万下)
NFしがらき在厩
11日にNFしがらきへ放牧に出ました。
クラブ公式で池添学師は『気持ちの難しい面を出したことも間違いない』とコメントし、咽喉には触れていません。

ブックの池添学師のコメントを要約すると、こんな感じ。
『ブリンカーの効果に期待したが、砂を被る形になってしまった。
走りに必死になり過ぎて、余力が残っていなかった。
今日みたいな雨馬場も合わないのかもしれない』


デムーロ騎手は『ずっと集中できずに走っていました』って言っていたんですけどね。

クラブのコメントでもご本人は必死云々は言ってないんですけどね。
何か違うね。
咽喉は何か対処方法を考えないといけないでしょうし、気性面も放牧に出せば時間が解決してくれるというものではないと思います。
股間をリセットすることになるんじゃないですか?


■フラットレー(2歳 牡 500万下)
藤澤和厩舎在厩
蹄の不安は無くなったと言って良いでしょう。
早めの帰厩だったので対処できました。

アイビーSの鞍上です。
わかっていたことですが、引き続きルメール騎手になりました。
競馬ラボ】2017.10.12 フラットレーはルメール騎手とコンビ継続でアイビーSへ

今朝は15日の新潟で出走する古馬オープンのロサギガンティアと併せています。

 木幡育 10.12 美南W良 53.0 - 38.5 - 13.3[8]馬なり余力
  ロサギガンティア(古OP 杉原)馬なりの内を0.4秒追走同入


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 6

今週の動向(17年40週)アジュールローズも仲間入り  

今年の8歳から2歳までの出資馬12頭(引退馬含む)で、唯一問題がなかったアジュールローズも遂に故障リスト入りしました。

 ホーカーテンペスト 9/27 傷腫れ発症
 ネオリアリズム 7/19 右前蹄過削
 ブレイクエース 4/2 右後肢フレグモーネ発症、出走取消
 プルガステル 1/25 内臓および脚部不安で引退
 ラッシュアタック 5/16 右前蹄蟻洞発症
 サーブルオール 3/15 最終追切後鼻出血発症、5/13頃 NF天栄で鼻出血発症

 アジュールローズ 10/4 咽喉に不安発症
 エピカリス 6/7 右前蹄挫跖発症、出走取消
 バリングラ 6/24 右後肢球節骨折
 エルデュクラージュ 2/21 左前骨瘤を気にする
 フラットレー 9/23 蹄鉄ズレ、蹄に不安発症
 ユナニマス 9/22 右前蹄不安、NF空港へ放牧


 ■ 出走予定 ■
 【確定】10/07 (土) エルデュクラージュ
   京都09R 北國新聞杯 (1000万下) ダ1900m M.デムーロ騎手
 【確定】10/08 (日) サーブルオール
   東京09R 鷹巣山特別 (1000万下) 芝1600m C.ルメール騎手


 10/15 (日) ホーカーテンペスト
   東京09R 東京ハイジャンプ (J・GⅡ) 芝3110m 五十嵐雄騎手
 10/21 (土) アジュールローズ
   東京08R 3歳上1000万下 芝2400m ○○騎手
 10/21 (土) フラットレー
   東京09R アイビーステークス (OP) 芝1800m ○○騎手
 10/29 (日) ネオリアリズム
   東京11R 天皇賞・秋 (GⅠ) 芝2000m ○○騎手
 11/06 (日) エピカリス
   京都11R みやこステークス (GⅢ) ダ1800m ○○騎手



古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

■ホーカーテンペスト(8歳 騙 平/障オープン)
藤澤和厩舎在厩
先週の更新情報にあった傷からの脚元の腫れですが、フレグモーネに至ることなく落ち着いたそうです。
1日に時計を出し、4日も追い切られました。
しっかり動けているようで一安心です。
なお、騎手は五十嵐雄騎手に戻ります。


■ネオリアリズム(6歳 牡 オープン)
堀厩舎在厩
9/29に美浦トレセンへ帰厩しています。
5日からコース追いを開始しました。
蹄の心配はさほどない状態、動きはこの馬なり。
硬さは見られる状態ということですが、これもこの馬なりなのでしょう。
次走は、天皇賞(秋)が最短での目標ですが、これも今後の状態次第ということでまだわかりません。
まァ、北海道での状態が物足りなければ目標は先になり、先週末に帰厩させなかったでしょう。
天皇賞(秋)を使える状態にあると思います。

鞍上についてですが、馬がそういう状態ですので誰を乗せるかというコメントはありません。
先の先まで読んでいる先生ですからねぇ。
言わないだけでぜぇ~んぶ手を打っていると思います。
心配ご無用。
その次も、ぜぇ~んぶ手を打ってあると思います。

その次が11月第4週になっても12月第2週になっても対応できるように、私も準備しています。


■ブレイクエース(5歳 牡 500万下)
ムラセF在厩
9/30に美浦トレセンへ帰厩しています。
再来週もしくはその翌週の新潟競馬を目指すようです。


■ラッシュアタック(5歳 牡 1000万下)
菊川厩舎在厩
レース後、特に問題はないそうですが近日中にNF天栄へ放牧されます。
次走は年末年始の中山競馬を目指すことになるでしょう。


■サーブルオール(4歳 牡 1000万下)
萩原厩舎在厩
最終追い切りを無事に消化しています。
今週の萩原師のコメント。
今更泣かれても困りますが、萩原師のコメントとしては結構強気に感じました。
後ほど『出走確定』をentryします。


■アジュールローズ(4歳 牡 1000万下)
古賀慎厩舎在厩
今度はこの馬に問題が出ました。
帰厩後、息遣いに気になるところがあり調べてみたところ、声帯部分が緩んでいてそれが気道を狭くし呼吸音が聞こえている状態とのこと。
咽喉鳴り(喉頭片麻痺)の症状ではないそうです。

声帯は気道の左右にあり、呼気時・吸気時に気道がせばまった際にゲートのような形で左右から閉まり空気の通り道が狭くなります。
それが緩んでいるんですからゲートが閉じかけたようになり、空気が通ると窓を少し開けた時のようにヒューヒュー音がする状況なのでしょう。

今すぐどうこうというレベルにはないそうなので競馬を使ってみるそうです。
息遣い以外は順調ということなんですけどねぇ。
そのうち声帯除去手術を行うことになると思います。

東サラのレッドラシーマも声帯除去手術をしていますね。
以下の2017.06.01の記事をご覧ください。
http://www.tokyo-tc.com/syozoku/redlacima/achv_kinkyo.html

レッドラシーマの場合、声帯の上部にある屋根のような形の披裂軟骨の左側が腫れ下がっていていることが原因のようなのでアジュールローズと一緒に考えてはいけないと思います。
ただ、レッドラシーマは声帯を取っても咽喉は鳴り続けているようです。

なお、昔は雨の日など湿度が高い日は喉が乾燥しにくいので症状が軽減されると言われていましたが、嘘です!


■エピカリス(3歳 牡 オープン)
NF天栄在厩
2日に北海道の獣医、萩原師、装蹄師が立ち合い、蹄を含めた状態をチェックしたとのこと。
レパードSの前よりも状態は悪くないという意見で一致したそうです。

さて次走です。
コメントが出ましたよ。
『11/5 (日) 京都11R みやこS (GⅢ) ダ1800m』 になりました。

募集馬見学ツアーの時に、NF天栄のエライ人から次走は11/5 みやこS (GⅢ) ダ1800mもしくは11/11 武蔵野S (GⅢ) ダ1600mをステップに 『12/3 (日) 中京11R チャンピオンズC (GⅠ) ダ1800m』 へ向かうと聞きました。
なお、 『11/3 (金) 大井 JBCクラシック (JpnⅠ) ダ2000m』 は登録はするかもしれないが、使わない予定とも。

いつも思っていることですいが、競馬関係者は『悪くない』とは言っても『良い』とは言わないんですよねぇ。
良いなら良いって言ってくれよ(爆)。


■フラットレー(2歳 牡 500万下)
藤澤和厩舎在厩
先週の更新情報にあった蹄の不安ですが、少しずつ快方に向かっており普通に乗れています。
坂路で入りを再開しており、15-15を少し切る程度の時計で動かしています。
一安心ですね。
徐々にピッチを上げていき、本格的に時計を出すのは様子を見ながら。
次走予定は、アイビーステークスのままです。


■ユナニマス(2歳 牝 新馬)
NF空港在厩
ウォーキングマシンでの調整。
検査の結果、右前肢は骨膜が出てきているそうで、左前肢も気にする素振りを見せているとか。
1ヶ月前、NFしがらきでは右前肢に深管骨瘤の兆候が見られると報告がありましたが、今回は特に触れられていません。

骨膜についてどこに出ているのかコメントがありません。
今回の不安は蹄に起因するものなので、ソエ(管骨骨膜炎)ではないと思います。



今週末、自馬をお持ちの乗馬仲間と毎年この時期の恒例になっている飲み会をします。
今回は案内を出していませんが、競馬仲間の方も興味がありましたらご参加ください。
いつもの場所、いつもの時間、新しいほうのお店です。
席は人数分しか予約していないので、事前に連絡ください。

メディカル面もメンタル面も、机上で考えるよりも鞍上で感じるほうが一枚も二枚も上だと思います。
乗馬をやってみたい方は。。。仲介料、安くはありませんよ(笑)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

今週の動向(17年39週)まだ未決定ですが移動しました  

JRA入厩予定馬で唯一残口があるレーヴディマンの16ですが、27日の午前に残口150が点灯しました。
一口20万円の馬ですからねぇ。
一気に残口が減ることはないでしょうが、じわじわと減っています。

まだ募集馬の近況が一度も更新されていないのにね。
次々によく売れるわ。
明日、その第1回目の更新があります。
毎年第1回目は募集馬全頭が重賞を勝つようなリップサービスのオンパレードです。
もう無駄に期待させるコメントは不要です。
遠慮なく本音でお願いします。


毎年書いていることですが、イヤリングから育成厩舎に移動済みの馬は、水分を多く含んだ青草食べ放題の昼夜放牧から飼料管理に移行しています。
これから人を背に乗せるためのブレーキングが行われます。
馬によってはストレスを感じるでしょうね。

このタイミングで馬体重がガクンと減ります。
9月前半に移動した馬は9月末の更新で、9月後半に移動した馬は10月末の更新で。

騙されたと思った新規さんは、奮ってキャンセルしてください(爆)。

ツアーで展示される馬が立っているのは草の上。
しかし馬は脚元の草を食べようとはしない。
また、ボロはするけれどオシッコはしない。
競馬場のパドックもボロはするけれどオシッコはしない。
なぜですかねぇ。
知りたい方はそういうことが書いてある本を読むか、牧場で聞いてみてください。
まァ、ほとんどの方はそんなこと気にしないでしょうけど。

 ■ 出走予定 ■
 【確定】09/30 (土) ラッシュアタック
   中山10R 習志野特別 (1000万下) 芝2000m 吉田隼騎手


 10/07 (土) エルデュクラージュ
   京都09R 北國新聞杯 (1000万下) ダ1900m ○○騎手
 10/08 (日) サーブルオール
   東京09R 鷹巣山特別 (1000万下) 芝1600m ○○騎手
 10/15 (日) ホーカーテンペスト
   東京09R 東京ハイジャンプ (J・GⅡ) 芝3110m ○○騎手
 10/21 (土) アジュールローズ
   東京08R 3歳上1000万下 芝2400m ○○騎手
 10/21 (土) フラットレー
   東京09R アイビーステークス (OP) 芝1800m ○○騎手
 10/29 (日) ネオリアリズム
   東京11R 天皇賞・秋 (GⅠ) 芝2000m ○○騎手



古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

■ネオリアリズム(6歳 牡 オープン)
NF空港在厩
27日にNF空港からNF天栄へ移動しました。
検疫の都合が付けば今週中に美浦トレセンへ移動になるでしょう。
やっと次走は天皇賞(秋)というコメントが出ました。
使うかどうかは、トレセンでの様子次第。
とはいえ、堀さんがNF空港で自分で確認をしてからのゴーサインですから、天皇賞(秋)は使えるでしょうね。
正式なジャッジが出るまではそのつもりでいます。

ハイランドリールが凱旋門賞の出走を取り消しました。
だからと言って今から自国で2週間、豪州で2週間、計4週間の検疫を経て10/28の豪州・コックスプレートに出走することはないでしょう。
日刊スポーツ】2017.9.28 ハイランドリールなど取消で18頭立てに/凱旋門賞

A.オブライエン厩舎は2頭が出走取消しても凱旋門賞は5頭出しとのこと。
週末は天気が悪いらしいので、それがハイランドリール取消の理由じゃないですかね?


■サーブルオール(4歳 牡 1000万下)
萩原厩舎在厩
この馬のポテンシャルを考えると終いにもう少しピリッとして欲しいそうですが、あまりピリッとし過ぎちゃうと鼻からドバッと出ちゃう心配がありますからね。
今週の追い切りは不安なく終えられたそうです。
騎手に関しては特にコメントはありません。
レース当日のメインは毎日王冠ですからね、牧場が勝ち負けできる騎手を用意してくれていると思います。


■アジュールローズ(4歳 牡 1000万下)
古賀慎厩舎在厩
22日に美浦トレセンへ帰厩しました。
次走は10/21の平場、芝2400mを予定しています。
ツアーの時にNF天栄のエライ人に話を聞いたところ、その2400mか翌週の芝2000mの特別になるだろうということでした。
『えっ?』と思って聞き直したら、前走の内容から2400mが合うとのこと。

古賀慎師も同じこと言っていますね。
ツアーでは余計ないことを聞かないほうがいいのかなぁ。
調教師の立場が無くなる(苦笑)。

次走はフラットレーのアイビーSの一つ前のレースです。
鞍上は8Rと9RをセットでNF天栄のエライ人がオファーしてくれているでしょう。


■エルデュクラージュ(3歳 牡 1000万下)
池添学厩舎在厩
前走で試したチークピーシーズの効果があったので来週の追い切りでブリンカーを試し、合いそうならばレースでも使うようです。
前走の4角では鞍上が追い辛そうにしていました。
ていうか頭絡の頬革が緩かったのか、でっかいチークピーシーズがヒラヒラしてましたよ。
まァ、鞍上が無駄に手を動かしていたのかもしれませんけどね(笑)。

そして鞍上は調整中とのこと。
やはりプラン先行で実際は何も準備できていなかったんじゃないのか?

今回はまともな鞍上を用意してくれると期待したかったんですが、不服申立てした騎手の騎乗停止明けの初日かな。
やれやれ。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(17年38週)残りは8頭になりました  

一昨日と昨日の2日間でキャロットクラブの通称1.5次募集が行われました。

それにより、新たに 17頭(JRA予定 16頭、NAR予定 1頭)が満口に。

JRA入厩予定馬は、第1次募集終了時点で満口が 81頭中 59頭 でしたから、残口がある馬は 6頭 になりました。
NAR入厩予定馬は、同じく満口が 4頭中 1頭 でしたから、残口がある馬は 2頭 になりました。

よって、残口がある馬は合わせて 8頭 ということです。

第2次募集は来週月曜日、25日から始まります。

昨年は、JRA入厩予定馬は第2次募集開始2日間で 8頭 が満口(残り11頭)でした。
残口が表示されていない馬では、マルティンスタークの16の残口は151口かもしれません。

3日目の27日には残っているのはレーヴディマンの16だけの可能性もあります。
秋のGⅠシリーズでキャロットの馬が活躍すれば、これもすぐに満口ですよ。

追加を考えてる方は、待ったなしです!!

 ■ 出走予定 ■
 09/30 (土) ラッシュアタック
   中山10R 習志野特別 (1000万下) 芝2000m 吉田隼騎手
 10/07 (土) エルデュクラージュ
   京都09R 北國新聞杯 (1000万下) ダ1900m ○○騎手
 10/08 (日) サーブルオール
   東京09R 鷹巣山特別 (1000万下) 芝1600m ○○騎手
 10/15 (日) ホーカーテンペスト
   東京09R 東京ハイジャンプ (J・GⅡ) 芝3110m ○○騎手
 10/21 (土) フラットレー
   東京09R アイビーステークス (OP) 芝1800m ○○騎手



古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

■ホーカーテンペスト (8歳 平/障オープン)
NF天栄在厩
17日に美浦トレセンへ帰厩しました。
次走の鞍上ですが、まだ正式なコメントはありませんが五十嵐雄騎手に戻ると思います。


■ネオリアリズム (6歳 オープン)
NF空港在厩
今週も天皇賞(秋)を使う使わないという話はありません。
ただ『本州移動に向けて更にピッチを上げて進めています』というコメントがありました。
堀さんからゴーサインは出たんだと思います。

今月の精算で蹄の治療費代と函館競馬場までの往復馬運車代をガッツリ請求されました。
なんだかねぇ。

豪・コックスプレートに予備登録していたハイランドリールですが、どうやら凱旋門賞に出走するようですね。
ということは、コックスプレートの当日も翌日もあの方は日本で短期免許で乗っている可能性がある!?

他の外国人騎手の動向はというと。。。
アジュールローズでプリンシパルSを勝った豪州のH.ボウマン騎手が短期免許を取得して11月18日から12月24日まで騎乗予定。
フランスのV.シュミノー騎手は今年2度目の短期免許取得で10月21日~11月12日、12月2日~24日に騎乗予定。
日刊スポーツ】2017.9.13 「世界1位」ボウマン3年連続来日 11月中旬から

ついでに気になるニュースを2つ。
日刊スポーツ】2017.9.18 香港・豪州の検疫問題を考える
日刊スポーツ】2017.9.19 QE2世Cなど香港春G1・3鞍、来年から同日開催


■ラッシュアタック (5歳 1000万下)
菊川厩舎在厩
次走の鞍上は前走で勝ってくれた木幡巧騎手を予定していましたが、騎乗停止のため吉田隼騎手になります。


■サーブルオール (4歳 1000万下)
萩原厩舎在厩
この馬の場合、近況を一行一行ゆっくりと覚悟をしながら読んでいます。
先週土曜日、そして今週木曜日に時計を出しましたが、鼻血は出していません。

出走予定はツアーの時に聞いた情報から1週前倒しになりましたね。
まだ終いがピリッとしないようです。
かといってビッシリやるわけには行かないでしょうから、もどかしい気もします。

またジークカイザーと対決ですか。


■エピカリス (3歳 オープン)
NF天栄在厩
今月の精算でベルモントステークスの遠征精算がありました。
主催者NYRAと交渉を行い、今回は特例として以下の対応がとられました。
 ・主催者側判断での出走取消だった為、出馬登録料・騎手登録料が返還
 ・輸送費用補助金が支給


それにより、事前に5月に請求されていた遠征費の40%強が戻ってきました。
これ、口止め料ですか?(爆)。

この返還金と補助金は賞金として計上されます。
確定申告の雑所得を考慮して別の方法で分配して欲しかった。

ちなみに今回のニューヨークまでの往復輸送費は約1,100万円でした。
なお、ドバイのケチな石油王と違い、アメリカ人は適正な為替レートで円換算してくれています。


■バリングラ (3歳 500万下)
NF空港在厩
先週から騎乗運動を再開し、今週は坂路でF17~18秒で乗られています。
このペースで行ければ雪が降る前に内地への移動は可能だと思いますが、現在の馬体重が564kgですからねぇ。
ツアーの時に某見学案内人の方と話をした際、NFしがらき経由ではなく直接トレセンじゃないか?という話だったのである程度は北海道で乗り込まれると思います。
牧場としてはとっとと馬房を空けて欲しいそうですが、堀さんはそうはいかない。


■エルデュクラージュ (3歳 1000万下)
池添学厩舎在厩
15日に栗東トレセンへ帰厩しました。
NFしがらきではやっと15-15で動かし始めた程度だったので、その週末に帰厩させるとは思っていませんでした。
それで、いきなり出走予定も出ました。
なんだか(バリングラと違って)馬の状態よりも番組が優先されているような気がしますね。

アビラの16の出資が決まったばかりですが、今回もしくじったらN.G厩舎入りですよ。

今週の追い切りで併せた相手はロックディスタウン以上にベタな馬名のソシアルクラブです。
ブエナビスタの娘ですね。
母と娘のセットでこれになります。




■フラットレー (2歳 オープン)
NF天栄在厩
アイビーステークスに向けてそろそろトレセンへ帰厩のようです。
先週日曜日、アイビーSの前週を予定している一番上の兄ちゃんが帰厩。
その翌日の今週月曜日に走った姉ちゃんが登録抹消。
同厩2番目の兄ちゃんはレイデオロの帯同馬で今週の阪神競馬を予定。
四兄弟がトレセンの一つ屋根の下に揃うことはありませんでした。

他馬動向。
日刊スポーツ】2017.9.21 タニノフランケルは福永騎手でアイビーSへ


■ユナニマス (2歳 新馬)
NF天栄在厩
20日にNF天栄へ移動しました。
そのうち北海道へ移動する予定です。
書き始めると長くなるので、別途entryします。


今日の締めは懐かしいこの曲で。
シーザーシーの16の馬名で困ったらこれで応募してみてください。
盲目の天才ギタリスト、ジェフ・ヒーリーでシー・ザ・ライトです。

Jeff Healey / See The Light


Dr.ジョンのピアノも良い。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 4

今週の動向(17年37週)今日は抽選結果発表会  

なので予約投稿です。

当落結果は明日entryします!

 ■ 出走予定 ■
 09/30 (土) ラッシュアタック
   中山10R 習志野特別 (1000万下) 芝2000m 木幡巧騎手
 10/15 (日) ホーカーテンペスト
   東京09R 東京ハイジャンプ (J・GⅡ) 芝3110m ○○騎手
 10/21 (土) フラットレー
   東京09R アイビーステークス (OP) 芝1800m ○○騎手



古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

■ネオリアリズム (6歳 オープン)
NF空港在厩
今月末か来月始めには美浦トレセンへ帰厩するプランがあります。
ただし、最終的な目標とするレースについては帰厩後に判断することになるので、現状では天皇賞(秋)を使う使わないとうコメントはありません。


■ブレイクエース (5歳 500万下)
ムラセF在厩
今週も気候の話がメイン。
療養馬の看護日誌?ペットの飼育日誌?
ブレイクエースってまだ競走馬だったのか?

いちおう東京競馬で復帰させるプランはあるようですが、いざ仕上げようと思っても過保護でユルユルのデブデブで間に合わないんでしょ。
ムラセFに体重計があるのか無いのわかりませんが、4/7に放牧に出てから一度も馬体重の報告はありません。
どれだけ巨大化しているか楽しみです(爆)。


■ラッシュアタック (5歳 1000万下)
菊川厩舎在厩
先週日曜日のレースを勝ちました。
レース後の様子は元気で、さっそく次走の話がありました。
中2週で中山の芝2000mの特別戦を、引き続き木幡巧騎手で予定しています。

この日はねぇ。。。馬の運動会ばかり行ってられませんからねぇ。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

あきちんさん、いい仕事するねぇ。
カメラマン馬券師 あきちんのファインダー競馬

キャロット(山口シネマ販売)の東京・中山開催の『口取り写真』はあきちんさんの作品のはず。
口取りに参加された方は”思い出”を買ってあげてくださいね♪

先週日曜日、『勝利のVサイン』の写真はキャロットスタッフではなく、あきちんさんが撮影しました。
さっそく届きました。
光の向きが良くなかった。


■サーブルオール (4歳 1000万下)
NF天栄在厩
13日に美浦トレセンへ帰厩しました。
やっとですね。
今回の休養で肺の毛細血管が修復されていても、またいつ再発してもおかしくありません。

昨年11/6のレースでは凄い前進気勢で今にも鼻血を吹き出しそうな顔をしてパドックを回っていました。


2016.11.6 東京8R 3歳上1000万下 芝1600m

次走は以下のどちらかになると思います。
 10/15 (日) 東京08R 3歳上1000万下 芝1800m
 10/22 (日) 東京08R 3歳上1000万下 芝1600m



■アジュールローズ (4歳 1000万下)
NF天栄在厩
今月末か来月始めには美浦トレセンへ帰厩する予定です。
次走は以下のどちらかになると思います。
 10/21 (土) 東京08R 3歳上1000万下 芝2400m
 10/29 (日) 東京08R 精進湖特別 (1000万下) 芝2000m



■バリングラ (3歳 500万下)
NF空港在厩
この中間から騎乗運動を再開しています。
やっと一歩前進しました。


■フラットレー (2歳 オープン)
NF天栄在厩
現在の馬体重は473kgで、札幌の新馬戦を使った時よりも5kg少ない数字です。
精神面の不安が無くなったわけではないようですが、一度競馬を経験したことで精神面も肉体面も変化があったのでしょう。
NF天栄がもう少し時間が欲しいというのはそういうことでしょうね。
10月になってから美浦トレセンへ帰厩という段取りになるでしょう。

この感じだと年内はアイビーステークスのあとに使えても1戦でしょう。
それが12/28の大きいレースになれば嬉しいですね。

来年のダービーを目指して頑張ります!
競馬ラボ】2017.9.13 ノーザンファーム天栄<前編>時代の変化に対応した「第二のトレセン」


今日の締めはクリス・レアです。
9月になると聞きたくなる曲。

Chris Rea / September Blue


動画はチュッチュッしている画像ばかりですが、私が作ったものではありませんから。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ