今週の動向(18年7週)今年は逆パターンか?  

2歳馬の馬名発表は明日でしょうか?

まァ、16日前後ですからね。
昨年は予告よりも一週間早く発表でしたが、今年はその逆の可能性もあります。


昨日、2歳馬の月中日情報更新がありました。
出資馬3頭、みな順調です。

後日のentryに向けてなんですが、先週末の静止画・動画でほぼできているんですけどね。

1歳馬、2歳馬の月中15日更新、月末日更新は以前は遅れて更新されることが多々ありましたが、近年は遅れません。
お疲れ様です。

コメント取得日、馬体重計量日、写真撮影日を付けてくれると完璧です!

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 2/17 (土) フラットレー
  東京06R 3歳500万下 芝1600m R.ムーア騎手


 2/24 (土) ラッシュアタック
  中山10R 富里特別 (1000万下 ハンデ) 芝1800m 石橋脩騎手
 2/24 (土) ブレイクエース
  小倉07R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 2/24 (土) バリングラ
  小倉11R 皿倉山特別 (1000万下) 芝2600m ○○騎手
 2/25 (日) エルデュクラージュ
  阪神08R 4歳上1000万下 ダ1800m 荻野極騎手
 2/25 (日) ブレイクエース
  小倉09R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 3/14 (水) エピカリス
  船橋11R ダイオライト記念 (JpnⅡ) ダ2400m ○○騎手
 3/31 (土) ネオリアリズム
  メイダン07R ドバイターフ (GⅠ) 芝1800m ○○騎手
 4/15 (日) サーブルオール
  中山12R 春興ステークス (1600万下) 芝1600m ○○騎手
 5/05 (土) ホーカーテンペスト
  新潟04R 障害4歳上オープン (別定SC) 芝3290m ○○騎手


古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ブレイクエース(6歳 牡 500万下)
  小倉競馬場在厩

ゆるい。
何この”ゆとりコメント”は。

今週連闘でという考えもあったようですが、来週土日どちらかの同条件を目標にしています。
レースでは昨年好走したスタイルで競馬をしました。
展開が向かなかった面もあり、それならば一昨年勝ったような競馬をということですが。。。
『無理にポジションを取ろうとすると掛かるかもしれませんから』と。

次が無い馬の次を心配してどうする?
勝ったレースを参考にしないで勝ちきれなかったレースを参考にするなんて。

来週使えないで再来週も使えなかったらどうするんですか?
夏の小倉開催までムラセFに置いてまた夏バテですか?

 ■ラッシュアタック(6歳 牡 1000万下)
  菊川厩舎在厩

ムーア騎手、今回の短期免許では来週末まで乗れるんですが、切り上げてお帰りになります。
木幡巧騎手に不満はないんですが、ムーア騎手が乗るラッシュアタックをまた見たかったなぁ。

と思っていたら、石橋脩騎手になりました。

 助 手 2.15 美南W 良 65.5 - 51.6 - 38.5 - 13.4[5]一杯に追う
  タイセイエナジー(障未勝)一杯の内を0.8秒追走4F併1.8秒先着


 ■エピカリス(4歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

次走について、やっとダイオライト記念、マーチステークスという話が出ました。
近々NF天栄に来るという北海道の獣医に最終チェックをしてもらうそうです。

次走は中途半端な状態では出走させられない。
そういうコメントでした。

 ■バリングラ(4歳 牡 1000万下)
  小倉競馬場在厩

レース翌日の水曜日に堀師のコメントが更新されました。
堀師のコメント、いきなり気性の話から始まり去勢しそうな勢いだったので一瞬焦りましたよ(笑)。

レースから1日経った状況では特に大きなダメージは無いそうで、今後も大丈夫そうなら小倉に残り中1週でのレースを予定しています。
無理そうならば短期放牧の後、中京を目指すとのこと。

その中1週のレース。
本質的には1800~2000mということですが、芝の2600mを予定しています。
そんな距離を求めて小倉に来る馬はレベルが低いでしょうから勝ってもらわないと困ります。
2600m。。。バリングラに気合を入れながら乗る騎手は大変そうですね。

なお、このレースは同じ勝負服のグローブシアターが藤岡康騎手で出走予定です。
となると、鮫島駿騎手に戻りますかね?


2018.2.13 小倉10R 壇乃浦特別 (1000万下) 芝2000m
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

曳いているのは元騎手の高橋智大助手。
ちなみに高橋助手の騎手時代の身長は161.5cmとなっていました。
バリングラの1歳8月末の体高は157.0cmでした。
その後に発表されるのは馬体重ばかりですが、上にも伸びているんですよ。

馬も人も歩いている時のものですから単純に比較はできませんけどね。

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  池添学厩舎在厩

馬の具合はかなり良さそうですねとのこと。

 助 手 2.15 栗CW 良 84.6 - 67.9 - 52.5 - 38.3 - 11.6[9]馬なり鋭く
  レーガノミクス(新馬)馬なりの外を0.3秒先行同入


予定を前倒しして今週使ってもいいぐらいなんだそうですが、もう一本追って来週へ。
引き続き、荻野極騎手で。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年6週)やっぱり来週ですか!?  

今日、2歳馬の馬名発表があるかと期待していましたが、やっぱり来週ですか。

今日は第二金曜日、2歳馬の静止画&動画が更新される日です。

昨日1月末分のentryが終わったばかりですが、2月中旬分entryに向って下書きを始めます。
今回は3頭とも動画が更新されました。

1月末分のentryではヴァイスハイトの16の乗り役さんの話が中心になってしまいましたね。
以前のentryで、育成スタッフの手綱を持つ拳(こぶし)が”伏せ拳”であるというのを書きました。

それが気になっていて機会を見つけて育成に携わっている方に聞いてみようと思っているのでが、いつも忘れてしまいます。
しかし、ヴァイスハイトの16の乗り役さんの拳を見て『育成段階ではあれでいいのだ』と納得しました。
まァ、あの乗り役さんが何者なのかわかったからなんですけど。

伏せ拳だと脇が開きます。
基本ができていないと、脇が開くと背中は丸くなって上体は前傾し猫背の姿勢になります。
猫背になると乗り役の重芯が後ろに移動し、馬の背腰への負担になるんじゃないですかね。
また、脚は前方に出やすく椅子に座ったような格好になり、踵が腹帯より前に行ってしまいます。

それをどう矯正するかというと、こうする。



これは昔のグリーンch『馬うまライフ』という番組のオープニングをキャプチャしたものです。
確か女性の宮崎なんとかさんのお子さんだったと思います。

これを初めて見た時、自分もこれで矯正すれば良かったと思いましたよ(笑)。

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 2/10 (土) ブレイクエース
  小倉12R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 【確定】 2/12 (月) バリングラ
  小倉10R 壇之浦特別 (1000万下) 芝2000m 藤岡康騎手


 2/17 (土) フラットレー
  東京06R 3歳500万下 芝1600m ○○騎手
 2/24 (土) ラッシュアタック
  中山10R 富里特別 (1000万下 ハンデ) 芝1800m ○○騎手
 2/25 (日) エルデュクラージュ
  阪神08R 4歳上1000万下 ダ1800m ○○騎手
 3/14 (水) エピカリス
  船橋11R ダイオライト記念 (JpnⅡ) ダ2400m ○○騎手
 3/31 (土) ネオリアリズム
  メイダン07R ドバイターフ (GⅠ) 芝1800m ○○騎手
 4/15 (日) サーブルオール
  中山12R 春興ステークス (1600万下) 芝1600m ○○騎手
 5/05 (土) ホーカーテンペスト
  新潟04R 障害4歳上オープン (別定SC) 芝3290m ○○騎手


古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

今年も豪州のレースに予備登録するかどうかわかりませんが、予備登録締め切りは2/12です。
Japan Studbook】2017.1.25 2018 豪 クイーンエリザベス S、シドニー C、ドンカスターマイル、TJスミス S、ザ BMWの登録要綱

ドバイ一本で行くなら不要ですけど。
豪州の競馬番組はコチラ↓
RACING AUSTRALIA】Group and Listed Race Dates 2017/18

キャロットクラブのクルーガーは豪州遠征の話があるようですね。
4/7に開催されるドンカスターマイル(別称ドンカスターハンデキャップ)の招待を受けたのでしょうか?
高野師のコメントはそんな感じですけど。

前走後は東京競馬場から直接NF天栄へ放牧されたようですね。
豪州の検疫は非常に厳しく、日本で2週間の輸出検疫、豪州で2週間の着地検疫
計4週間の検疫が必要です。
レース後も現地に留まって5日間の輸出検疫を受ける必要があります。

実際に行くとなったら、輸出検疫まであまり時間がないですよ。
2月中には輸出検疫に入らないと。
NF天栄はエピカリスの着地検疫をしましたから、今回の輸出検疫も対応可能だと思いますが。

 ■ラッシュアタック(6歳 牡 1000万下)
  菊川厩舎在厩

2月の会報『Trainer File』は菊川正達調教師でした。
2008年3月号、バーニングブライトが新馬戦を勝った記事以来の登場。

これまでキャロットクラブの預託馬は
 2005年産 バーニングブライト 1勝
 2006年産 エクストリム 未勝利
 2008年産 ハイランドダンス 未勝利
 2010年産 ハリウッドミューズ 未勝利
 2012年産 ラッシュアタック 2勝 現役


という5頭です。
隔年で預託されていましたが、ラッシュアタックを最後に途切れています。
ラッシュアタックはレイクヴィラFがセールに出して主取りの連発で、流れ流れてキャロットの数合わせで募集馬になった馬だと思っています。
だからこそ主取りの価格を考慮しての1,000万円募集だったのでしょうし、メジロ牧場と縁があった菊川厩舎なんだと思います。

はっきり言ってノーザンFが血統からオープン、重賞が期待できる馬を預託する厩舎ではありません。
ラッシュアタックはまだまだ活躍してくれると思いますが、そろそろ次の馬を入れて貰えませんかね?

出資するからどうかは、別な話ですけど。

 ■サーブルオール(5歳 牡 1600万下)
  NF天栄在厩

2/1に放牧され、今週から乗り出したそうです。
次走ですが、4月ぐらいに使えればいいかなぁというイメージで調整するそうなので、皐月賞がある日の12Rでしょう。
この日、ルメール騎手は中山でしょ。

『4/15 (日) 中山12R 春興ステークス (1600万下) 芝1600m』 になるんだろうと思います。

 ■エピカリス(4歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

現在は坂路で14-14秒前後というペースです。

先週北海道の獣医に診てもらい、大きな問題は無いことが確認されました。
具体的には何も決まっていないということですが、3月から4月の競馬で賞金が足りる足りないの話をしているのでハンデ重賞でもオープン特別でもなく船橋の交流重賞でしょ。
まァ、弾き出されたらマーチステークスか総武ステークスになるわけですが、ダイオライト記念の前にある総武ステークスには合わせられませんね。

ダイオライト記念(JpnⅡ)のJRA勢の出走枠は4つしかなく、1つはアポロケンタッキーになるようです。
あと3つがどうなるかでしょうね。
スポニチ】2018.2.5 アポロケンタッキー、次走は鞍上内田でダイオライト記念へ

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  池添学厩舎在厩

先週のレースで使用した銜ですが、クラブの更新画像を見るとエッグ銜でしたね。
新馬戦以来になるのかなぁ。

さっそく次走の予定が出ました。
中2週で『2/25 (日) 阪神8R 4歳上1000万下 ダ1800m』 を予定しています。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年5週)みんなデカイ  

出資馬現役11頭の直近の馬体重を確認してみました。

 ホーカーテンペスト NF天栄 534kg
 ネオリアリズム NFしがらき 552kg
 ブレイクエース 12/9出走 502kg
 ラッシュアタック NF天栄 527kg
 サーブルオール 1/28出走 488kg
 アジュールローズ NF空港 551kg
 エピカリス NF天栄 528kg
 バリングラ トレセン 546kg
 エルデュクラージュ 10/7出走 494kg
 フラットレー 12/28出走 484kg
 ユナニマス NF空港 511kg


これ↓ですからね、今更驚くほどのことではありません。


一口馬主DB Myデータ分析


今週はエルデュクラージュが出走します。
去勢明け、4ヶ月ぶりのレースです。

元々腹袋のないタイプの馬です。
去勢でホルモンバランスが変わり、どういう馬体重での出走になるでしょうか。

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 2/04 (日) エルデュクラージュ
  京都08R 4歳上1000万下 ダ1800m 荻野極騎手


 2/10 (土) ブレイクエース
  小倉12R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 2/12 (月) ブレイクエース
  小倉07R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 2/12 (月) バリングラ
  小倉10R 壇之浦特別 (1000万下) 芝2000m 藤岡康騎手
 2/17 (土) フラットレー
  東京06R 3歳500万下 芝1600m ○○騎手
 2/24 (土) ラッシュアタック
  中山10R 富里特別 (1000万下 ハンデ) 芝1800m ○○騎手
 5/05 (土) ホーカーテンペスト
  新潟04R 障害4歳上オープン (別定SC) 芝3290m ○○騎手


古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ブレイクエース(6歳 牡 500万下)
  戸田厩舎在厩

週末に小倉競馬場へ輸送する予定です。
状態は良いようですよ、この時期が合うんですねぇ。
私は寒いの嫌いですが。

 ■ラッシュアタック(6歳 牡 1000万下)
  菊川厩舎在厩

31日に美浦トレセンへ帰厩しました。

年末年始はトレセンで過ごし、1/4にNF天栄へ放牧されました。
NF天栄では左前肢にわずかながら熱を持つと言われ次回の中山開催は無理かな?と思っていました。
しかし、大事には至らず想定どおりに第2回中山開催の開幕週に復帰できそうです。

 ■サーブルオール(5歳 牡 1600万下)
  NF天栄在厩

1日にNF天栄へ放牧に出ました。
レース後、脚元の状態は安定し鼻出血の症状を見せることなく一安心です。


2018.1.28 東京12R 4歳上1000万下 芝1800m

この馬の後肢球節の折れが深いことは育成時代から書いていました。
あれだけ折れが深いとこうなりますわ。
被毛が白いのでわかりやすいのです。



クモズレにも見えるし、ケイクンにも見えますね。
余計なことを書くなと怒られそうですが、パドックで後ろから見てすぐわかっちゃったので。

 ■アジュールローズ(5歳 牡 1000万下)
  NF空港在厩

この中間からやっと坂路でF17~18秒のキャンター開始。
まだまだこれから。

 ■エピカリス(4歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

予定はまだ何もないのかと思っていましたが、ありました!
まだ表立って書かないほうが良いですかね。
3月の1週目、3週目、4週目。
千葉県にある競馬場で。
昼かも知れないし、夜かも知れない。

近々北海道から来る予定になっているという獣医師のゴーサインが出れば正式に発表でしょうかね。

賞金が足りるかどうかという問題があります。
ハンデ戦は前2走の結果から背負わされないじゃないかとのこと。。。
あ~あ~。

 ■バリングラ(4歳 牡 1000万下)
  堀厩舎在厩

小倉へは来週輸送かと思っていましたが、2/1(木)に輸送する予定だったとのこと。
ということで追い切りは堀厩舎としてはイレギュラーな水曜日に行われました。

しかし、天気予報で降雪の可能性があるので移動日は一旦白紙に。
改めて状況を見ながら移動日を探るそうです。

 ■フラットレー(3歳 牡 500万下)
  藤澤和厩舎在厩

目標レースまで2週となった今週の追い切りは3頭併せの真ん中。
特に問題なくこなしたそうです。
徐々に気持ちが競馬に向かっていけばいいと思います。

 ■ユナニマス(3歳 牝 新馬)
  NF空港在厩

この中間か坂路でF16~18秒のキャンター。
まだまだこれから。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年4週)来年以降も使ってくださいね  

今年も使われましたよ。


※JRA WEBサイトをキャプチャ 昨年掲載時


2015.2.14 東京4R 3歳未勝利 芝2000m
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

来年、現役じゃなくても使われるのかな?

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 1/28 (日) サーブルオール
  東京12R 4歳上1000万下 芝1800m C.ルメール騎手


 2/04 (日) エルデュクラージュ
  京都08R 4歳上1000万下 ダ1800m ○○騎手
 2/10 (土) ブレイクエース
  小倉12R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 2/12 (月) ブレイクエース
  小倉07R 4歳上500万下 ダ1700m 丸山騎手
 2/12 (月) バリングラ
  小倉10R 壇之浦特別 (1000万下) 芝2000m ○○騎手
 2/17 (土) フラットレー
  東京06R 3歳500万下 芝1600m ○○騎手
 2/24 (土) ラッシュアタック
  中山10R 富里特別 (1000万下 ハンデ) 芝1800m ○○騎手
 5/05 (土) ホーカーテンペスト
  新潟04R 障害4歳上オープン (別定SC) 芝3290m ○○騎手


古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

調整メニューを昨年と比べると、1週間程度スローに思います。

昨年 1/24
 前週と同程度に周回コースで4500m、F25秒程度の軽いキャンター
今年 1/23
 周回コースで4000m、軽いキャンター

しかし、これが遅れなのか予定どおりなのかはスタッフのコメントからは読み取れません。
今年のネオリアリズムにとってはこれで良いのかもしれませんから、一概に遅れているとは判断できません。
昨年は1/27に美浦に帰厩しました。
今年も中山記念を使うならそろそろ移動でしょう。

R.ムーア騎手が短期免許で来るそうですね。
身元引受は今回も堀師でしょうか?
いつから来日かはわかりませんが、2/10は京都でサトノアーサーに騎乗予定とか。

ネオリアリズムが中山記念からならムーア騎手か?
オブライエン厩舎次第ではドバイも。
ルメール騎手はレイエンダでドバイでしょうから可能性も。
もちろんモレイラ騎手の可能性もありますね。

ネオリアリズムがロンジンワールドベストレースホースランキングに、エピカリスがJPNサラブレッドランキングにランクインしました。
JRA NEWS】2018.1.24 2017年度ロンジンワールドベストレースホースランキング及びJPNサラブレッドランキング

どちらもほんとはこんなもんじゃなかったはずという思いがあるので、特にコメントはありません。
(ネオリアリズムはJPNサラブレッドランキングにもランクイン)

 ■ブレイクエース(6歳 牡 500万下)
  戸田厩舎在厩

20日に美浦トレセンへ帰厩しました。
再来週の小倉競馬、土曜日か月曜日の同条件を予定しています。
今週の追い切りは『元気に乗ってもらったのですが』とのこと。

『馬の気持ちが前面に出るように元気よく乗ってもらったのですが』
『丸山元気騎手に乗ってもらったのですが』


さあ~どっちだ!?

 丸 山 1.25 美南D 稍 67.5 - 53.1 - 39.4 - 13.8[6]馬なり余力
  アムネスティ(古500万)一杯の内を0.5秒追走同入


 ■アジュールローズ(5歳 牡 1000万下)
  NF空港在厩

この中間から坂路入りを再開。
手術後の飼い葉制限が終わったのでしょうか、馬体重は若干増えて551kgです。

 ■バリングラ(4歳 牡 1000万下)
  堀厩舎在厩

来週の京都(稲荷特別)と再来週の小倉(壇之浦特別)のどちらかを使うということでした。
京都の馬場状態を考慮し、今のところ小倉が本線。

鞍上は前走と同じで鮫島駿騎手になるんでしょうね。
堀師のコメントから想像すると、美浦で最終追い切り後に直前輸送になるようです。
今週の計量で前走+20kgです。
NFしがらきへの輸送で慣れている馬ですから、京都への輸送も小倉への輸送も馬体重には関係ないですかね。

 助 手 1.25 美南W 良 84.1 - 68.4 - 53.0 - 38.4 - 13.4[6]強目に追う
  ベルキャニオン(古オープン)強目の外を0.8秒先行同入


 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  池添学厩舎在厩

先週のコメントでは芝も選択肢に入れるという話でしたが、結局実績のあるダートでということになりました。
前走のタイムオーバーは砂を被ったことも関係していると思いますから、ちょっと残念な気がします。

追い切りは動きました。

 助 手 1.24 栗CW 稍 85.5 - 68.4 - 53.3 - 38.6 - 11.6[7]一杯追伸る
  ボリウッド(三未勝)稍一杯の内を0.6秒追走0.7秒先着


でもね、池添学師はいつも勝って当たり前みたいなコメントをしますが、結果が伴いません。
今回は去勢手術明けですし、いつも以上に半信半疑です。

 ■フラットレー(3歳 牡 500万下)
  藤澤和厩舎在厩

前走後から美浦トレセンに在厩のまま。
それからずっと坂路で時計になるかならないかの15-15ペースで乗られていました。
それが目標レースの3週前となる24日からWコースに入っています。

その24日の追い切りは、28日の新馬戦を除外になったライラックカラーと併せられました。
フラットレーが外目を先行し、4角でライラックカラーが内に潜り込むかたち。

ライラックカラーは肩鞭が入っていましたが、フラットレーは終始持ったまま。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

 上野翔 1.24 美南W 稍 67.5 - 51.9 - 38.0 - 12.7[9]馬なり余力
  ライラックカラー(新馬)馬なりの外を0.6秒先行同入


なお、目標レースがスライドする可能性もあります。

バリングラは当然のこと、エルデュクラージュもラッシュアタックもR.ムーア騎手に乗ってもらった。
C.ルメール騎手、フラットレーが予定している次走はシルクの馬に乗るとか?
フラットレーも仲間になりそうな予感。

 ■ユナニマス(3歳 牝 新馬)
  NF空港在厩

週3日は屋内坂路コースでF18秒のキャンター2本。
まだ明け2歳の進んだ馬よりも遅いペースです。
馬体重は若干減って511kgです。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

今週の動向(18年3週)やっぱり減らせない  

先週のentryで今年は記事のentry頻度を落とすと書きました。

舌の根の乾かぬ内ですが、やっぱり気にしないで昨年まで同様にentryしていきます。

そうは言っても書くことが何もないと、何日も書かないこともあるかと思います。

 ■ 出走予定(想定) ■
 1/28 (日) サーブルオール
  東京12R 4歳上1000万下 芝1800m ○○騎手
 2/04 (日) バリングラ
  京都09R 稲荷特別 (1000万下) 芝2000m ○○騎手
 2/12 (月) バリングラ
  小倉10R 壇之浦特別 (1000万下) 芝2000m ○○騎手
 2/17 (土) フラットレー
  東京06R 3歳500万下 芝1600m ○○騎手
 2/24 (土) ラッシュアタック
  中山10R 富里特別 (1000万下 ハンデ) 芝1800m ○○騎手
 5/05 (土) ホーカーテンペスト
  新潟04R 障害4歳上オープン (別定SC) 芝3290m ○○騎手


古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

先週着地検疫が終わりました。
それを待ってではないでしょうが、この中間からトレッドミルに加えて周回コースで軽めのキャンターも開始。
どこから始動するだろぉ~。

 ■サーブルオール(5歳 牡 1000万下)
  萩原厩舎在厩

13日に美浦トレセンへ帰厩しました。
レースまで2週間というタイミングで美浦に戻されました。

鼻出血の心配がある馬ですが、それとは別な話で息遣いが今一つとのこと。
攻め切れないのはわかりますし、仕方ないと思います。
着拾いで良いなら話は別ですが、勝ち負けを求めるなら2週間じゃ足りないんじゃないですかね?

故障覚悟で攻めろとまでは言いませんが、なんだかなぁ~と思いますよ。
こういう馬はNF天栄主導で番組ありきの調整じゃないほうがいいんじゃないですかねぇ。

鞍上は発表されてません。
当日はルメール騎手が府中にいるようですから、引き続き乗ってくれるんじゃないでしょうか。
過去2戦が残念なレースでしたからね。
ここで変えてみるのもアリかも知れませんが?

 ■バリングラ(4歳 牡 1000万下)
  堀厩舎在厩

13日に美浦トレセンへ帰厩しました。
馬は毛ヅヤ、体の張も良く元気一杯のようです。
元気過ぎるためか気性面の若さを見せているとのこと。
今日、最短の目標を再来週にして2週前の追い切りを行ったそうで。。。

今後は中距離戦をメインに据えるつもりで1800~2000を検討しているとのこと。
てっきり 『2/3 (土) 東京10R 箱根特別 (1000万下) 芝2400m』 を使うものだと思っていました。
まァ、馬の様子を伝える堀師のコメントからも納得できますね。

京都の2週目か小倉の開幕週とか。
となると
『2/04 (日) 京9R 稲荷特別 (1000万下) 芝2000m』
『2/12 (月) 小10R 壇之浦特別 (1000万下) 芝2000m』
のどちらかでしょうね。

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  池添学厩舎在厩

去勢前と比べると、飼い葉食いが細くなった、余計なことをしなくなったとのこと。
17日にCWで追い切られ終いF11.8秒だったそうなので、あまり間隔を置かずに使われると思います。

 助 手 1.17 栗CW 稍 86.3 - 68.5 - 54.2 - 39.6 - 11.8[8]馬なり伸る
  パシュパティナート(三未勝)馬なりの内を0.8秒追走3F併同入


復帰緒戦は芝を使う可能性もあるそうです。
芝は2歳の東スポ杯で一度使い、適性があるようには見えませんでした。
このタイミングで再度試してみるのもアリでしょうね。


2016.11.19 東京11R 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ) 芝1800m

 ■フラットレー(3歳 牡 500万下)
  藤澤和厩舎在厩

美浦に在厩のままですが、時計になるところでは乗られていません。
まだ確定ではないですが、セントポーリア賞は回避になりそうです。

今のところ東京開催の最終節、自己条件の平場マイル戦を目標にするそうです。
同じ日の芝2000m、フリージア賞かと思っていましたが、マイルでした。

まァ、平場のほうが相手関係は楽になるでしょうし、今は馬のメンタル面を回復させることが優先。
早めにもう一つ勝っておかないと次の話ができませんしね。

 ■ユナニマス(3歳 牝 新馬)
  NF空港在厩

この中間から騎乗運動を再開し、周回ダートコースに入っています。
問題がないようならば、坂路入りも開始していくそうです。

やっとですね。
2月下旬にNFしがらきへ移動できればという感じでしょうか。
無理かな。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 4

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ