2017年の初詣  

明けましておめでとうございます。
これが今年一発目のentryです。


3日の午前に神田明神へ初詣に行ってきました。



今年は4日も休みだったので4日にと思っていましたが、仕事始めになる4日に神田明神に行ったら大変な目に遇うので、3日に行ってきました。
ゆっくり7日からの3連休でいいかなとも思いましたが、今年も5日から出走しますからそれまでに行っておかないとね。
神田明神前の国道17号は通行止め。
車道に並び、じわじわと歩を進めました。
参拝まで1時間は掛かるかなと思いましたが、そこまでは掛かりませんでした。



今年のより一層の出資馬の活躍、GⅠの勝利、そしておまけのように家内安全をお願いしておきました。

神田明神に初詣に行くようになったのは2015年からです。
2015年の日本ダービーにアダムスブリッジが出走、2016年の日本ダービーにはアジュールローズが出走しました。
偶然ではないと思うんですよ(笑)。

今年も神田明神の『勝守』のパワーに期待したいです♪




今年の目標というか、希望を書いておきます。

毎月の出走
 出資頭数が少ないので毎週の出走は無理なので、最低でも月1回の出走(中3週以内)で走ってくれたらいいかな。

GⅠ競走の勝利
 昨年、ネオリアリズムでGⅡ、エピカリスでJpnⅢを勝ちました。
 残すはGⅠのみ。
 JRA、NAR、そして海外競馬、もちろんどこでもO.Kです。

勝利数は10勝、勝率は10%
 昨年の成績が14勝、勝率26.9%でした。
 出資頭数が少ないので、勝利数よりも勝率に拘りたいです。
 ちなみに、キャロットクラブの2016年勝率(JRAのみ)は、13.1%でした。

口取り参加
 昨年は1戦の口取りができました。
 3年ぶりでした。
 今年は府中の芝コースの上で口取りをやりたいですねぇ。
 ちなみに、昨年の現地観戦レースは17戦、口取り参加権があったのは5戦。
 口取りを申込まなかったレース、落選のレースがあり、当選確率は4割程度でした。

今年の出資
 今年も最優先×なし、そして母馬出資者優先権を使える馬は募集されないでしょう。
 毎年『今年は×を取って来年勝負』と言っていますが、結局最優先で取れる馬を選んでいます。
 それで結果が出ていますし、それでO.Kでしょう。
 頭数は3頭を確保できればいいかな。
 重要なのは、数合わせで欲しくも無い馬を出資しない。
 これ、肝心です。


以上、今年もよろしくお願いいたします。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ☆馬以外のはなし

tb: --   cm: 4

なんか違う。  

今年のノーベル文学賞はボブ・ディランが受賞とか。

1975年、ブルース・スプリングスティーンが『Born to Run』を作るためにスタジオ入りした時に『ボブ・ディランのような歌詞を書き、フィル・スペクターのようなサウンドを作り、ロイ・オービソンのように歌いたかった』と言ったのは有名な話。

ボブ・ディランの書いた歌詞が良いとか悪いとかじゃなく、フォークソングであり、ロックであり、ノーベル文学賞というのはなんか違う。
ご本人もそう思うのか、スウェーデン・アカデミーはボブ・ディランへの直接の連絡が取れないようですね。

Yahoo!ニュース】2016.10.17 ディランさんへの連絡断念=ノーベル賞授賞式出席に期待―スウェーデン・アカデミー

日本国内で一度も走らなかったエルコンドルパサーが年度代表馬になったくらいの違和感ですから(爆)。


なんかね、秋風は吹くと聞きたくなるんですよ、ボブ・ディラン。




1985年7月に行われたライヴ・エイド
もちろん見ましたよ。
日本ではフジテレビが中継し、司会を担当した故逸見政孝氏でした。
学ランを着て歌っていたU2のボノも印象に残っていますが、この3人の『風に吹かれて』はなんだかグチャグチャでしたがかっこよかったです。
私の記憶では『天国への扉』もやったと思っていましたし、日本で放送された時間が確か昼頃だったので現地も昼だった気がしていました(笑)。
まァ、思い出というものは都合がいいように変化するものですから(爆)。




今から30年前、『Tight Connection To My Heart』(1985年)のPVに出演していた倍賞美津子さん、あの頃は若かったですね。
冒頭は懐かしの六本木WAVE。




ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ☆馬以外のはなし

tb: --   cm: 0

プリンス逝く  

プリンス、本名はプリンス・ロジャーズ・ネルソン。
2016年4月21日、57歳で亡くなりました。

私が音楽ネタをentryする時は『○○が亡くなった』という話ばかりになってしまいました。

私がプリンスを知ったのはパープル・レインからです。
当時の私はまだ中学生。
背のちっちゃいヒゲ面の汚い黒人が、でっかいハーレーに乗っているという印象でした。


昔は同じ黒人であるマイケル・ジャクソンと比較されたこともありましたが、私の好みは断然プリンスでした。
私の音楽趣味がBluesや古いsoul、Rhythm and bluesに変わったことでプリンスのアルバムは1993年に発表されたベストアルバム『The Hits』を買ったのを最後に買わなくなりました。
ですが、今でも通勤電車でたまに聞いています。

パープル・レイン、やはり名曲ですね。

category: ☆馬以外のはなし

tb: --   cm: 0

2016年の初詣  

9日の午後に神田明神へ初詣に行ってきました。



三が日が終わり、今年は4日も休みだったので4日にと思っていましたが、仕事始めになる4日に神田明神に行ったら大変な目に遇うのを思い出して行きませんでした。
ですが、9日も混んでいました。

どうしようかと迷い、出直すことも一瞬考えました。
まず新しい勝守を買い、昨年のを納めてきました。
その際、心の中で「昨年はありがとうございました、来年もよろしくお願いします」と言ってしまった(汗)。
このままではまずいと思い、今年のことをお願いするため参拝してきました。

門から社殿まで参拝を待つ人が並んで牛歩戦術のようでした。
昨年は成人の日の午前に行ったのですが、並ぶことはなかったんですけどねぇ。
今年は恵比寿大黒が立っていました。



えべっさんは鯛を小脇に抱えていましたが、やはり釣っているところを見たいですよねぇ。


石見神楽 恵比寿

今年のより一層の出資馬の活躍、重賞そしてGⅠの勝利、そしておまけのように家内安全をお願いしておきました。


今年は湯島聖堂にも行ってみました。
神田明神のすぐ前にあるんですが、こちらはガラガラでした。




秋葉原駅から神田明神に向う途中にこんなものに遭遇しました。



場所が場所ですし本物だとは思いませんでしたが、こういう宣伝方法もあるんですね。
まァ、本物なら丸出しの状態で輸送はしませんね(笑)。
私には「ガンダム?いやジム?」その程度しかわかりません(爆)。

今年も神田明神の『勝守』のパワーに期待したいです♪


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: ☆馬以外のはなし

tb: --   cm: 0

5月末のマキちゃん  

競馬をする人にとっては5月の最終日曜日というと、日本ダービーですよね。
私にとっては日本ダービーと同時に日比谷野外音楽堂で行われていたジャパン・ブルースカーニバルでもありました。
(年によってはどちらがズレることもありました)

そのブルースカーニバルを初めて見に行ったのが1992年。
開演は15時だったかなぁ。
1993年のウイニングチケットの勝利は、1組目の演奏が終わり、バンドセットの入れ替えの時にMCのゴトウゆうぞう氏が教えてくれました。
バンドセットの入れ替え時には、客を退屈させないようにとMCが『主催者からのお知らせブルース♪』『ブルースクイズ』をやって、クイズに正解するとサイズの合わないTシャツや出演者の食べ残し弁当のプレゼントがありました。
今の時代では出演者の食べ残し弁当のプレゼントという冗談は通じませんね(笑)。
すぐに問題になってしまうでしょ。

私はその『ブルースクイズ』で正解しTシャツをもらったんですよ。
問題は「ブルースと言えばセントルイス・ブルース。セントルイスから来た(出生は横田基地)相撲取り、戦闘竜はどこの部屋?」
そんな問題だったと思います。
ボケればよかったんですかね、速攻で答えたので会場が白けました(爆)。

どうでもいいでしょうが、セントルイス・ブルースというのは、林家木久蔵が笑点で「いやんばっかん、そこはお乳なのぉ~」と歌っていたアレの原曲です。


MCはブルースハープ(ハーモニカ)のゴトウゆうぞう氏とギターを持った相方の2人組でした。
初期の相方は河内屋菊水丸のバックバンドの方でしたが、いつからか長身の綺麗なオネエチャンに代わったんですよ。
カメリア・マキちゃんです。
マキちゃんはステージでは一言も発しなかったと思いますが、ゴトウ氏のリクエストに応えてジョン・リー・フッカー、マディ・ウォーターズ、B.B.キングの誰でも知ってるフレーズを演奏して会場を楽しませてくれました。


ネットで『カメリア・マキ』を検索してみたら本名は静沢真紀さんというんですね。
youtubeで動画も見れました。
ブルースカーニバルのMCもだいたいこんな感じでした。
懐かしい!



この Please Send Me Someone To Love も最高に良いです。



その当時から10年以上が経過しましたからね。
可愛いオネエチャンだったマキちゃんは、マキさんになっていました。


私がブルースカーニバルを見に行ってた頃の5月の最終日曜日はよく雨が降りました。
天気予報で降らないと言っていても、開演前に雲一つない青空であっても、途中で雨が降ってきました。
バディ・ガイがFeels Like Rainを歌っている時にタイミングよく雷が鳴ったりしてね。

さて今週の日曜日はどうなりますかね?
日比谷は大雨になったとしても、府中は晴天の良馬場で開催できるといいんですが。

category: ☆馬以外のはなし

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ