出資馬の2017年上半期成績  

2017年の上半期が終わりました。
上半期の出資馬成績を振り返ってます。

【上半期成績】
 24戦 5勝(勝率 20.8%)

勝率はなんとか2割をキープ。
このまま2割を切ることがなけれないいんですが、なかなかね。

2着3着に目をやると、2着 4回、3着 4回となり、既に昨年の数字を上回っています。
 2015年 2着 6回、3着 4回
 2016年 2着 3回、3着 2回


昨年が上手く行き過ぎたというのもあるでしょう。
2着3着が多いのは、ブレイクエースとラッシュアックが500万下で勝ち切れないのが主な原因です。


【月間成績】
 1月 6戦 2勝(障害4歳上OP、3歳500万下)
 2月 6戦 2勝(ヒヤシンスS、中山記念)
 3月 3戦 0勝(UAEダービー2着)
 4月 4戦 1勝(クイーンエリザベスⅡ世カップ)
 5月 2戦 0勝
 6月 3戦 0勝(ベルモントS 出走取消)


3,5,6月は未勝利でしたが、2着3着はありました。


【馬別成績】
 01. ホーカーテンペスト 2戦 1勝
 02. ネオリアリズム   2戦 2勝
 03. ブレイクエース   3戦 0勝 4/02 右後肢フレグモーネ発症、出走取消
 04. プルガステル    1戦 0勝 1/25 【引退】
 05. ラッシュアタック  3戦 0勝 5/16 右前蹄蟻洞発症
 06. サーブルオール   不出走 3/15 最終追切後、5/13頃 天栄で鼻出血発症
 07. アジュールローズ  3戦 0勝
 08. エピカリス     2戦 1勝 6/07 右前蹄挫跖発症、6/10 出走取消
 09. バリングラ     4戦 0勝 6/26 右後肢球節骨折(全治3ヶ月程度)
 10. エルデュクラージュ 4戦 1勝 2/21 左前骨瘤
 11. フラットレー    不出走
 12. ユナニマス     不出走


今年は故障が多いです。
サーブルオール以外は大きな問題では無いと思いますけど。


【騎手成績】
 01. J.モレイラ 1戦 1勝(クイーンエリザベスⅡ世カップ)
 02. M.デムーロ 1戦 1勝(中山記念)
 03. C.ルメール 4戦 1勝(ヒヤシンスS)
 04. 五十嵐雄祐 2戦 1勝(障害4歳上オープン)
 05. 松山 弘平 2戦 1勝(3歳500万下)


主戦騎手は”外人”状態です。


【クラス別成績と出走比率】
 重賞   5戦 2勝(20.0%)
 オープン 4戦 1勝(16.0%)
 1000万下 3戦 0勝(12.0%)
 500万下 11戦 1勝(44.0%)
 J・OP   2戦 1勝(8.0%)


平地の未勝利戦が不出走というのは良いですねぇ。
1年間不出走のまま終われば来年が楽しみになります。


【馬場別成績と馬場比率】
 芝   12戦 2勝(52.2%)
 ダート 11戦 2勝(47.8%)

 ※障害競走は除く

2015年の芝率は76.7%、2016年は66.7%でした。
徐々にダートの比率が高くなっています。
3歳のエピカリスとエルデュクラージュがタート馬なのでこうなりますわねぇ。


【距離別成績と出走比率】
 短  3戦 1勝(13.0%) 1600m以下
 中 19戦 3勝(82.6%) 1700~2200m
 長  1戦 0勝( 4.3%) 2300m以上

 ※障害競走は除く

ノーザンFの得意な分野である芝の中距離を走る馬を出資するというのも、馬を選ぶ上で重要な要素だと思います。




先月末にも書きましたが、もう一度。
過去3年の上半期と下半期の成績を比較してみると以下のとおりになります。

■1月~6月までの成績(勝率)
 2014年 27戦 4勝(14.8%)
 2015年 36戦 2勝( 5.6%)
 2016年 27戦 5勝(18.5%)
 2017年 24戦5勝(20.8%)


■7月~12月までの成績(勝率)
 2014年 37戦 5勝(13.5%)
 2015年 24戦 10勝(41.7%)※ブレイクエースNAR成績を含む
 2016年 25戦 9勝(36.0%)


今年も下半期の活躍を期待です!!


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


今日の締めはジョー・ジャクソンのこの曲で!!

Joe Jackson / Be My Number Two


2着じゃダメなんです。
二号さんでもダメなんです。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出資馬年末総括

tb: --   cm: 0

出資馬、2016年の総括  

私の出資馬、2016年総括です。

■ 2016年の成績 ■
 52戦 14勝 (14-3-2-4-3-26)
  勝  率 26.9%
  2 着 率  5.8%
  3 着 率  3.8%
  掲示板率 50.0%
  入 着 率 69.2%



過去の年次別成績は コチラ

今年は出走数52戦、そして過去最多の勝利数14勝という結果でした。
勝率は26.9%ということで、目標最低ラインとしている10%を大きくクリアできました。
一時期は勝率30%を超える勢いでしたが、さすがに持続はできませんでした。


2016年の年始は、10頭の現役馬でスタートしました。
ラブラバード、ベルプラージュ、シュネルギアが引退し、2歳のエピカリス、バリングラ、エルデュクラージュが加わり、現役馬10頭で終わり。
この10頭という数字は、意識して合わせたわけではなく。。。まァ、故障で引退する馬を想定できるわけはありませんから(爆)。
2014、2015、2016年と3年連続で同じで、2歳馬を入れて13頭という数字も3年連続で同じになりました。

そして、来年2017年も現役馬10頭でスタートします。
しかし2歳馬は2頭なので、出資馬頭数としは12頭です。

このところ毎年のようにセカンドクラブの話を書いていますが、来年もキャロットクラブ一本で行くことになると思っています。
そのためにも、1歳馬出資は票読みを見誤ることなく慎重に”攻め”なければなりませんね。
ちなみに、来年も最優先枠は×無し、母馬出資者優先権はありません。


以下、備忘録です。

【出資馬別成績】

※画像はクリックすると大きくなります。


【クラス別成績】


クラス毎の過去3年の出走回数を比較してみると、
 オープン重賞 0 → 8 → 11
 1600万下 22 → 11 → 2
 1000万下 7 → 11 → 11
 500万下 10 → 10 → 15
 未勝利 20 → 14 → 5

となり、数字が逆転しました。
今年は出資馬がコンスタントに重賞に出走してくれました。
500万下が増えてしまったのは、4歳の500万下トリオが不甲斐ないからです。
未勝利戦が減ったのは、2歳馬の3頭が全頭新馬勝ちをしてくれたからです。

日本ダービーは昨年のアダムスブリッジに続いて今年はアジュールローズが出走してくれました。
来年、可能性があるのはバリングラでしょうね。
楽しみにしています。


【馬場別成績】

【距離別成績】


芝コースの過去3年の出走比率を比較してみると
 75% → 76% → 67%

中距離(1700~2200m)の過去3年の出走比率を比較してみると
 53% → 62% → 52%

となり、安定した数字になっています。
ノーザンF生産馬の得意とする中距離の芝馬を狙って選んでいけば、安定した成績は残せるんじゃないでしょうか?
しかし、大きいところを狙っていくには、長距離(2300m)の出走比率 (9% → 7% → 6%) を上げていかなければなりません。
これが今後の課題です。


【競馬場別成績】


競馬場別の出走回数は、3年連続で東京競馬場がトップでした。
出走比率は全体の 23% → 30% → 25% です。
出資馬自体の比率が関東馬が高くなってしまいましたから自然なことではありますが、やはり大きいところを狙うには府中で勝てる馬を選ぶことが大事でしょうね。


【騎手別成績】


過去3年の出資馬騎乗回数トップの推移はこうなります。
 高倉・勝浦 → 吉田豊・柴山 → 吉田豊

勝浦騎手も吉田豊騎手もベルプラージュの騎乗によるものです。

騎手に関してはルメール騎手がダントツの成績です。
昨年からの連続騎乗機会8連勝を継続中です。
年明けのエルデュクラージュ、そしてエピカリスと連続優勝はどこまで続くのか楽しみです。


今年は台湾の神様に助けていただきました。



台湾 十分老街 天燈(ランタン)上げ


【今年の引退馬】
今年は3頭の出資馬が引退しました。
たくさん勝つことができたのは嬉しいことなのですが、嬉しい事があればやっぱり残念な悲しいことがあります。
幸い今年は競走中止や予後不良ということはありませんでしたが、ラブラバードの故障引退は忘れることができません。
念願の重賞制覇、そして海外競馬への挑戦がありましたが、ラブラバードの競馬・調教とは関係ないところでの故障で、全て帳消しという思いです。

entry758 ラブラバード号、引退
entry897 シュネルギア号、引退
entry1007 ベルプラージュ号、引退


【来年の展望】
来年の展望を古馬から順に簡単に書いてみます(年齢は来年)。

■ホーカーテンペスト (8歳 平/障オープン)
 来年は障害重賞に挑戦でしょうね。
 暮れの中山大障害が考えられるほどに飛越が上手になってくれたらと思います。

■ネオリアリズム (6歳 オープン)
 来年の活躍は距離を2000mに戻せるか?に掛かっているでしょうね。
 また暮れに香港の話ができるような活躍を期待しています。

■ブレイクエース (5歳 500万下)
 戸田師、来年一年は使うでしょうね。
 それにクラブがどこまで付き合うか。。。でしょうかね?

■プルガステル (5歳 500万下)
 これが最後と覚悟した暮れの一戦でしたが、無事に走り終え次走に迎えそうです。
 気性的にアテになりませんが、まだまだ諦められません。

■ラッシュアタック (5歳 500万下)
 蟻洞で4歳は棒に振りました。
 まずは古馬500万下でどこまでやれるかでしょうね。

■サーブルオール (4歳 1600万下)
 鼻出血が落ち着いたと思っていたら、今度は深管骨瘤を発症しました。
 半年の休養は覚悟しなければなりませんし、今後は常に繋靱帯炎の心配をしなければなりません。

■アジュールローズ (4歳 オープン)
 ダービー後の骨折から戻ってきました。
 それまで戦ってきた相手の成績を見ると、古馬の重賞でも十分勝負になると期待しています。

■エピカリス (3歳 オープン)
 来年は会員がどう思おうとヒヤシンスSからUAEダービーへということになっているでしょう。
 そして結果次第ではそのまま大西洋を横断、太平洋を横断して日本に帰ってくることになるでしょうね。

■バリングラ (3歳 500万下)
 クラシックに乗ってくれればおもしい存在になると思っています。

■エルデュクラージュ (3歳 500万下)
 芝がダメなクロフネ産駒牡馬ですからね、ダートでどこまでやれるか。

■リッチダンサーの15 (2歳 未登録)
 ホーカーテンペスト以来、満を持してのリッチダンサー産駒出資です。
 年末の藤澤和厩舎の好調が来年秋まで持続していれば楽しみですよ。

■リーチコンセンサスの15 (2歳 未登録)
 まずは母産駒の出資馬初勝利を期待します。


このentryが今年最後になります。
今年も1年お付き合いありがとうございました。
特に年末年始の御挨拶はentryしません。

では皆さま、来年もよろしくお願いいたします。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出資馬年末総括

tb: --   cm: 10

出資馬、2015年の総括  

私の出資馬、2015年総括です。

■ 2015年の成績 ■
 60戦 (12-6-4-8-5-25) [56戦 (10-5-4-7-5-25)]
  勝   率 20.0% [17.9%]
  連 対 率 30.0% [26.8%]
  馬券対象率 36.7% [33.9%]
  掲示板 率 58.3% [55.4%]
  入 着 率 75.0% [73.2%]
※[ ]は中央競馬のみの成績

過去の年次別成績は コチラ

今年は出走数60戦、そして過去最多の勝利数12勝という結果でした。
勝率は20.0%ということで目標最低ラインとしている10%はクリアできました。
勝利数の目標としては、出走数の比率に関係なくキャロットクラブの勝利数の1/10としていますが、148の1/10ほどは勝てませんでした。
ちなみに今年のキャロットクラブの成績を中央競馬だけで計算すると、出走数1005戦、勝利数122勝、勝率は12.1%という結果でした。


【クラス別出走比率】

昨年は1600万下クラスにアンヴァルト、ホーカーテンペスト、レックスパレードの3頭がいたので1600万下の出走回数が22回、34.4%で多かったのですが、ホーカーテンペストがオープンに上がり、レックスパレードが引退したので今年は未勝利戦が最も多くなりました。
その未勝利戦ですが、ブレイクエース、プルガステル、ラッシュアタックの3頭で13戦を費やしてしまいました。
これは大誤算でした。

【馬場別出走比率】

昨年の比率は芝が75.0%だったので今年も同じような比率になりました。
芝で走る馬に出資しているつもりなので狙いどおりです。

【出走距離別比率】

昨年の距離別比率は短いほうから順に37.5%、53.1%、9.4%でした。
これも昨年から大きな変化はありませんでした。
大きなところを狙うには、やはり2300m以上の距離で勝っていかないといけませんね。

【騎手別成績】
騎手に関してはこれまで15戦0勝の吉田豊騎手、13戦0勝だった北村宏騎手が勝ってくれたことが良かったです。
これで現役騎手で出資馬に10戦以上乗ってくれ、未勝利の騎手はいなくなりました。
トータルで出資馬への最多騎乗騎手は浜中騎手、10戦以上乗ってくれている騎手での最高勝率は和田騎手です。

【今年の引退馬】
今年は3頭の愛馬が引退しました、全頭故障での引退です。
8歳のアンヴァルトは3歳最後の新馬戦で新馬勝ちをして骨折で休んだ期間もありましたが39戦4勝。
オープン馬、種牡馬を期待した時期もありましたが長い間頑張ってくれました。
entry594 アンヴァルト引退

5歳のヴァーティカルサンは右前肢第一指骨粉砕骨折で競走中止、予後不良という一番嫌な終わり方でした。
大型馬ゆえ、脚元に問題が出てしまうのは仕方ないのですが、500万下で終わる馬じゃないと思ったんですがね。
entry455 先週の結果(2015年第13週分)ヴァーティカルサン

そして最後に3歳のアダムスブリッジです。
2歳新馬、若駒Sと連勝した時はどれだけ活躍してくれるだろうと胸躍る思いでした。
挫跖で頓挫した時は『この馬でダービーに行かなきゃ次はない』と思い、結果は残念でしたが結果は結果。
”3歳の秋からの馬”と活躍を期待していましたが、緒戦で屈腱炎を発症し引退となりました。
entry611 アダムスブリッジ引退

引退した3頭は全頭関西の牡馬です。
一時期は出資馬のほとんどが関西馬だったのですが、これで2歳以上で残っているのはラブラバードとシュネルギアだけになりました。


【来年の展望】
来年の展望を古馬から順に簡単に書いてみます(年齢は来年)。
7歳 ホーカーテンペスト
 騙馬になって障害へ転向。脚元は丈夫な馬ですし障害適性があれば面白いんですが!?
6歳 ラブラバード
 松田博厩舎解散前にあと1つ勝ってなんとかオープン馬に。
5歳 ベルプラージュ
 来年は5歳、競走馬でいられるのは実質あと1年。あと1つ勝って母超えを!
5歳 ネオリアリズム
 来年はこの馬の活躍に懸かっています。重賞制覇、期待しています!
4歳 ブレイクエース
 今年はまさかの地方転出でした。戸田先生、よろしくお願いします(祈)。
4歳 プルガステル
 相変わらずの気性で去勢の話が出ないのが不思議なくらい。古馬になって少しは丸く?
4歳 ラッシュアタック
 私の夢実現のため、いつまでも走ってほしいです。実はダート適性があった、で浦和記念を!
3歳 サーブルオール
 適性はマイルと思っての出資でしたが芝2000mで新馬勝ち。クラシック期待しています!
3歳 アジュールローズ
 ダートで勝ち上りましたが芝でこその馬だと思っています。こちらもクラシックを期待!
3歳 シュネルギア
 年明けにはデビューできるでしょう。母譲りの能力はあるはずなんですが!?


では各馬の今年一年の動きです。
長くなるので感想抜きで淡々と書きます。
(データが間違っていましたら、気付き次第訂正します)

+++++【 8歳馬 】+++++++++++++++

■アンヴァルト
父:Vindication/母:アーティストチョイス(BMS:Giant's Causeway)
牡 栗東 平田厩舎 1600万下 (4-4-5-26)


01/05 中山10R サンライズS (1600万下) 芝1200 F.ベリー 2着
01/15 長篠S (1600万下)、非当選除外
02/08 京都10R 山城S (1600万下) 芝1200 秋山 13着
02/12 NFしがらきへ放牧
03/18 栗東トレセンに帰厩
04/04 中山11R 船橋S (1600万下) 芝1200 田辺 12着
05/02 新潟11R 駿風S (1600万下) 芝1000 高倉 4着
05/06 NFしがらきへ放牧
06/04 栗東トレセンに帰厩
06/20 阪神10R 水無月S (1600万下) 芝1200 高倉 13着
06/20 競馬場の厩舎に戻った後、右前脚をおさえるような格好。レントゲン検査の結果、骨には異常無し。
06/24 NFしがらきへ放牧、膝下の骨に付着した部分の靭帯が傷んだ模様。
09/01 帰厩に向けてピッチを上げたところ右前脚の靭帯を損傷、引退。
09/02 登録抹消(用途、乗用馬)


+++++【 6歳馬 】+++++++++++++++

■ホーカーテンペスト
父:Hawk Wing/母:リッチダンサー(BMS:Halling)
牡 美浦 藤澤和厩舎 オープン (5-3-1-25)


01/18 京都11R 日経新春杯 (GⅡ) 芝2400 浜中  13着
01/20 NF天栄へ放牧
03/17 美浦トレセンに帰厩
03/26 マーチS (GⅢ)、非抽選除外
04/03 栗東トレセンへ移動
04/12 阪神10R 大阪-ハンブルグC (OP) 芝24000 浜中 5着
04/14 美浦トレセンへ移動
04/25 東京11R メトロポリタンS (OP) 芝2400 柴山 6着
04/29 NF天栄へ放牧
05/29 美浦トレセンに帰厩
06/11 アハルテケS (OP)、非抽選除外
06/25 先週末、函館競馬場へ移動
06/27 函館11R 大沼S (OP) ダ1700 柴山 9着
07/19 函館11R 函館記念 (GⅢ) 芝2000 四位 15着
07/22 美浦トレセンへ移動
07/24 NF天栄へ放牧
08/05 先週予定通り去勢手術。術後の経過良好、トレッドミルで軽めの運動
09/23 障害練習もひとつの選択肢、実は以前に軽く障害を跳ばせてみたこともあった。
10/14 疲れが徐々に表面化、特に右トモの半腱半膜様筋を損傷。
12/22 美浦トレセンに帰厩


+++++【 5歳馬 】+++++++++++++++

■ラブラバード
父:スペシャルウィーク/母:グレイトフィーヴァー(BMS:Kaldoun)
牡 栗東 松田博厩舎 1600万下 (4-3-1-15)


03/12 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩
04/05 阪神08R 4歳上1000万下 芝2000 川田 3着
04/18 阪神10R 蓬莱峡特別 (1000万下) 芝1800 川田 4着
05/09 京都10R 鴨川特別 (1000万下) 芝2000 川田 1着
05/31 東京09R むらさき賞 (1600万下) 芝1800 川田 14着
06/12 NFしがらきへ放牧
06/19 NF天栄へ向けて移動
06/20 NF空港へ向けて移動
06/24 右前の繋靭帯に若干の腫れが見られる状況。
11/04 角馬場でのフラットワーク調整を中心に、週3日は屋内坂路でF14~17秒のキャンターを2本登坂。
11/09 NF天栄へ向けて移動
11/11 栗東トレセンに帰厩
12/05 阪神11R 逆瀬川S (1600万下) 芝1800 北村友 9着
12/27 阪神11R カウントダウンS (1600万下) 芝2000 藤岡康 4着


■ヴァーティカルサン
父:マンハッタンカフェ/母:ヴァレラ(BMS:Monsun)
牡 栗東 石坂厩舎 500万下 (2-0-0-9)


02/28 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩
03/29 阪神07R 4歳上500万下 芝2000 シュタルケ 競走中止
右前肢、第1指骨粉砕骨折 ※予後不良
03/29 登録抹消


+++++【 4歳馬 】+++++++++++++++

■ベルプラージュ
父:キングカメハメハ/母:ベルフィーチャー(BMS:アグネスタキオン)
メス 美浦 尾形充厩舎 1000万下 (3-4-0-11)


12/10 NF天栄から美浦トレセンに帰厩
01/04 中山09R 初日の出賞 (1000万下) ダ1800 勝浦 12着
01/25 中山09R 初茜賞 (1000万下) ダ1800 北村宏 7着
02/14 東京09R テレビ山梨杯 (1000万下) 芝1600 吉田豊 7着
02/18 NF天栄へ放牧
04/01 美浦トレセンに帰厩
04/25 東京12R 4歳上1000万下(牝) 芝1400 吉田豊 5着
05/17 東京09R 秩父特別 (1000万下 牝) 芝2000 吉田豊 5着
06/07 東京07R 3歳上500万下 ダ1600 吉田豊 6着
06/10 NF天栄へ放牧
07/29 美浦トレセンに帰厩
08/29 新潟07R 3歳上500万下 ダ1800 吉田豊 2着
09/20 中山08R 3歳上500万下 ダ1800 蛯名 10着
10/04 中山06R 3歳上500万下 ダ1800 吉田豊 1着
10/07 NF天栄へ放牧


■ネオリアリズム
父:ネオユニヴァース/母:トキオリアリティー(BMS:Meadowlake)
牡 美浦 堀厩舎 オープン (5-1-0-4)


01/29 NFしがらきから美浦トレセンに帰厩
02/21 東京09R 調布特別 (1000万下) 芝2000 戸崎 4着
03/14 中山09R 館山特別 (1000万下) 芝2000 戸崎 4着
03/20 NFしがらきへ放牧
06/26 美浦トレセンに帰厩
07/23 札幌競馬場へ移動
08/02 札幌07R 3歳上500万下 芝1800 C.ルメール 1着
08/08 函館競馬場へ移動
08/26 札幌競馬場へ移動
09/05 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000 C.ルメール 1着
09/09 美浦トレセンに帰厩
09/11 NFしがらきへ放牧
10/03 美浦トレセンに帰厩
10/25 東京10R 甲斐路S (1600万下) 芝1800 C.デムーロ 6着
10/28 NFしがらきへ放牧
11/11 美浦トレセンに帰厩
11/29 東京10R ウェルカムS (1600万下) 芝1800 R.ムーア 1着
12/03 NFしがらきへ放牧
12/17 美浦トレセンに帰厩


+++++【 3歳馬 】+++++++++++++++

■地)ブレイクエース
父:キングカメハメハ/母:キュー(BMS:French Deputy)
牡 美浦 戸田厩舎 500万下 (2-2-1-6)


01/27 ムラセFから美浦トレセンに帰厩
02/14 東京04R 3歳未勝利 芝2000 岩田 5着
03/07 中山05R 3歳未勝利 芝2000 戸崎 4着
04/04 中山05R 3歳未勝利 芝1600 戸崎 2着
04/26 東京04R 3歳未勝利 芝1600 武豊 3着
05/23 東京04R 3歳未勝利 芝1600 武豊 9着
05/23 レース中に左前肢トウ骨遠位端部骨折。
05/28 NF天栄へ放牧
05/29 NF空港へ向けて移動
06/03 左前肢トウ骨遠位端部の骨片摘出手術。
09/17 JRAの競走馬登録を抹消。
09/21 道営競馬門別競馬場・廣森久雄厩舎へ転出。今後は外厩制度を利用しNF空港で調整。
10/01 NARデータベースに登録。
10/06 門別10R 美唄焼き鳥記念特別 (C1-1) ダ1700 五十嵐冬 4着
10/20 門別04R リボンハスカップソーダ特別 (C1-2) ダ1600 五十嵐冬 1着
11/10 門別11R Aiba静内祭特別 (B3-2 B4-1) ダ1800 五十嵐冬 2着
10/18 NF天栄へ移動
11/20 園田競馬場・田中道夫厩舎(西脇トレセン)へ入厩
12/01 園田09R 3歳以上特別 (B2) ダ1870 永島 1着
12/02 地方競馬登録抹消
12/06 園田競馬場からムラセFへ移動
12/17 JRAの競走馬再登録。


■プルガステル
父:ネオユニヴァース/母:ゴレラ(BMS:Grape Tree Road)
牡 美浦 木村厩舎 500万下 (1-0-0-6)


12/23 NF天栄から美浦トレセンに帰厩
01/24 中山05R 3歳未勝利 芝1600 F.ベリー 5着
02/08 東京04R 3歳未勝利 芝1400 F.ベリー 6着
02/10 NF天栄へ放牧
03/25 美浦トレセンに帰厩
04/08 右前肢トウ骨遠位端部分剥離骨折、肺からの鼻出血。
04/09 NF天栄へ放牧
07/04 函館競馬場へ移動
07/18 函館03R 3歳未勝利 芝1200 柴山 1着
07/24 NF天栄へ放牧
08/19 美浦トレセンに帰厩。馬運車から検疫所へ移動時に左前落鉄、挫跖発症。
08/29 新潟12R 3歳上500万下 芝1200 北村宏 10着
08/03 NF天栄へ放牧
11/11 美浦トレセンに帰厩
11/23 東京12R 3歳上500万下 芝1400 柴山 7着
11/26 NF天栄へ放牧


■ラッシュアタック
父:アグネスデジタル/母:メジロヒラリー(BMS:エルコンドルパサー)
牡 美浦 菊川厩舎 500万下 (1-1-2-5)


01/16 NF天栄から美浦トレセンに帰厩
02/07 東京05R 3歳未勝利 芝1800 三浦 3着
03/08 中山05R 3歳未勝利 芝1800 三浦 2着
03/28 中山04R 3歳未勝利 芝1800 戸崎 4着
04/04 NF天栄へ放牧
05/13 美浦トレセンに帰厩
06/11 常歩で移動中、躓いて左前腕節部を擦り剥く軽症。
06/18 先週末に函館競馬場へ移動
06/21 函館04R 3歳未勝利 ダ1700 三浦 7着
06/26 NF空港へ放牧
07/16 函館競馬場へ移動
08/08 札幌06R 3歳未勝利 芝2000 三浦 1着
08/12 NF空港へ放牧
09/08 NF天栄へ向けて移動
10/23 美浦トレセンに帰厩
11/15 福島08R 3歳上500万下 芝1800 勝浦 7着
12/03 栄特別 (500万下)、非当選除外
12/12 中京10R 長良川特別 (500万下) 芝2200 伴 13着
12/17 NF天栄へ放牧


■アダムスブリッジ
父:ゼンノロブロイ/母:シンハリーズ(BMS:Singspiel)
牡 栗東 石坂厩舎 1600万下 (2-0-1-2)


12/25 NFしがらきから美浦トレセンに帰厩
01/24 京都10R 若駒S (OP) 芝2000 和田 1着
01/27 NFしがらきへ放牧
02/10 左前蹄を痛がるような素振りを見せた。
02/25 栗東トレセンに帰厩
03/21 阪神11R 若葉S (OP) 芝2000 和田 3着
04/05 皐月賞に特別登録
04/14 右前蹄を挫跖、皐月賞の回避決定。
04/16 NFしがらきへ放牧
05/07 栗東トレセンに帰厩
05/17 日本ダービーに特別登録
05/31 東京10R 日本ダービー (GⅠ) 芝2400 和田 17着
06/02 NFしがらきへ放牧
07/22 栗東トレセンに帰厩
08/22 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200 和田 7着
08/26 レース後、右前脚に疲れが出ている模様、慎重に様子を見ていく。
08/27 NFしがらきへ放牧、右前脚をエコー検査の結果、屈腱炎を発症していることを確認。
09/17 クラブWEBサイトで引退発表、ならびにJRAの競走馬登録を抹消(用途、乗用馬)。


+++++【 2歳馬 】+++++++++++++++

■サーブルオール
entry308 2014年 出資確定馬(1)
ハービンジャー/母:モンローブロンド(BMS:アドマイヤベガ)
牡 美浦 萩原厩舎 500万下 (1-0-0-0)
 育成 NF空港 B-2 樋口厩舎

01/15 馬房内で捻ったのか右トモに違和感
03/13 坂路コースでの調整再開
09/02 NF空港を出発し、NF天栄に向けて移動
09/05 美浦トレセン・萩原清厩舎へ入厩
09/17 ゲート試験合格
09/18 成長を促すため、NF天栄へ放牧
09/29 調教に乗った柴山騎手が咽喉の違和感を確認、強いて言えばDDSPのような息遣い。
11/19 美浦トレセンに帰厩
12/06 中山06R 2歳新馬 芝2000 柴山 1着
12/11 NF天栄へ放牧


■アジュールローズ
entry309 2014年 出資確定馬(2)
父:ヴィクトワールピサ/母:ヴィアンローズ(BMS:Sevres Rose)
牡 美浦 古賀慎厩舎 500万下 (1-1-0-0)
 育成 NF空港 B-3 細田厩舎

05/26 NF空港を出発し、NF天栄に向けて移動
05/28 美浦トレセン・古賀慎明厩舎へ入厩
06/04 ゲート試験合格
06/11 成長を促すため、NF天栄へ放牧
06/24 右前脚内側に骨瘤発症
09/12 美浦トレセンに帰厩
10/11 東京04R 2歳新馬 ダ1600 柴山 2着
10/15 NF天栄へ放牧
10/20 内視鏡で胃の状態を確認したところ、きつめの胃潰瘍を確認。
11/11 美浦トレセンに帰厩
11/22 東京01R 2歳未勝利 ダ1600 北村宏 1着
11/27 NF天栄へ放牧


■シュネルギア
entry310 2014年 出資確定馬(3)
父:ワークフォース/母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 平田厩舎 新馬
 育成 NF早来 日下厩舎

08/31 NF早来を出発し、NF天栄へ移動
09/02 NFしがらきへ移動
10/14 栗東トレセン・平田修厩舎へ入厩
10/23 ゲート試験合格
10/24 NFしがらきへ放牧
12/18 栗東トレセンに帰厩


+++++【 1歳馬 】+++++++++++++++

■スターペスミツコの14
entry608 2015年 出資馬(1)スターペスミツコの14
父:ゴールドアリュール/母:スターペスミツコ(BMS:カーネギー)
牡 美浦 萩原 清厩舎 未登録

※第1次募集にて出資

09/22 早来FからからNF空港 R-1 厩舎へ移動


■Sweet Dreams Babyの14
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎 未登録

※第1次募集にて出資

10/19 NFイヤリングからNF空港 B-3細田厩舎へ移動


■エルダンジュの14
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

※第1次募集にて出資

09/12 NFイヤリングからNF空港 A-1 大木厩舎へ移動


長文をご覧いただき、ありがとうございます。
このentryが今年最後になります。
今年も1年お付き合いありがとうございました。

では皆さま、来年もよろしくお願いいたします。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 出資馬年末総括

tb: --   cm: 2

出資馬、2014年の総括  

私の出資馬の2014年の総括です。

■ 2014年の成績 ■
 64戦 (9-8-3-4-5-35)
  勝   率 14.1%
  連 対 率 26.6%
  馬券対象率 31.3%
  掲示板 率 45.3%
  入 着 率 68.8%

過去の年次別成績は コチラ

今年は過去最多の出走数64戦をして過去最多の勝利数9勝という結果でした。
勝率は14.1%ということで最低ラインとしている10%はクリアできましたが、キャロットクラブの勝利数の1/10は勝ってほしかったです。

【馬場別出走数】
出走数の馬場別内訳は、芝48戦75.0%、ダート16戦25.0%ということでこれまではダートが多かったので傾向が変わりました。
勝利数でいうと、芝7勝78.0%、ダート2勝22.0%となり、馬場別出走数とほぼ比例しています。
馬場別の勝率は芝48戦7勝14.6%、ダート16戦2勝12.5%となりダートの方が落ちます。
ダートの勝率が落ちてしまうのは、ベルプラージュ以外のレックスパレード、ジェットブラック、ミナスジェライスが箸にも棒にも掛からなかったのが大きいですね。

性別でいうと、これまでは牡馬はダート、メス馬は芝という傾向が強かったのですが、今年は牡馬の勝利は全て芝、メス馬はダートということになりました。
まァ、メス馬はベルプラージュだけの勝利ですが、シルクから通算しても降雪馬場変更以外でメス馬が初めてダートを勝ってくれました。


【勝利距離】
勝った距離についてですが、今年の最も短い距離は1600mでした。
これまでは勝つ距離は短距離に集中していたので、これも傾向が変わってきました。
といっても短い距離を使っていないわけではなく、勝てないだけなんですけどね。


【騎手別成績】
今年の最多騎乗騎手は勝浦騎手と高倉騎手が5回でした。
勝利数でいうと、浜中騎手、戸崎騎手、勝浦騎手が2勝ずつ。
勝率では、1戦1勝の丸田騎手を除くと浜中騎手と戸崎騎手が共に4戦2勝で勝率50%でした。
浜中騎手はもっとたくさん乗ってもらったイメージでしたが、そうでもなかったですね。
関西の騎手では、川田騎手と岩田騎手が意外と少なかったです。
関東の騎手では、ノリさんの騎乗が1度もなかったので寂しいですねぇ。
私の若手の有望株として挙げたいのは丸田騎手です。
福島のラブラバードのレースは上手かったです。
他では田辺騎手が私の出資馬に乗らないと良い仕事するんですよねぇ。
来年もたくさん負かされそうな気がします(笑)。


【来年の展望】
古馬ではやはりホーカーテンペストですね。
この馬が重賞の王道路線に乗ってくれると楽しみが膨らみます。
ラブラバードも条件馬で終わる馬ではないと思っていますので期待しています。
そして来年8歳になるアンヴァルトは1戦でも多く走ってくれたらと思います。

現3歳ではネオリアリズムがどれだけ走ってくれますかね。
堀調教師の期待も高いですし、兄リアルインパクトを越える走りを期待したいです。
ベルプラージュはまずは1000万下条件と特別戦を勝って母越えが目標ですね。

現2歳は出資4頭が全て2歳のうちにデビューしてくれました。
勝ち上がったのは今のところアダムスブリッジだけですが、他3頭も勝ち上がりは心配ないと思っています。
そのアダムスブリッジは来年の初戦は若駒Sを予定しています。
これを勝ってくれるとクラシック路線に乗るでしょうから楽しみですねぇ。
他の馬たちとは違う楽しみがあるラッシュアタックも期待しています。

現1歳はリーチコセンサスの13です。
同厩のアンヴァルトとは母と娘で同時期にトレセンで過ごすことになるでしょう。
またこの馬の走り次第で母リーチコセンサスの価値も高まるでしょうし、来年募集されるであろう半弟(父ハービンジャー)の期待度も上がりますね。


では各馬の今年一年の動きです。
長くなるので感想抜きで淡々と書きます。
(データが間違っていましたら、気付き次第訂正します)

+++++【 7歳馬 】+++++++++++++++

■アンヴァルト
父:Vindication/母:アーティストチョイス(BMS:Giant's Causeway)
牡 栗東 平田厩舎 1600万下


03/11 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩
03/30 阪神10R 心斎橋S (1600万下) 芝1400 高倉 15着
04/02 NFしがらきへ放牧
04/10 栗東トレセンに帰厩
05/03 新潟11R 駿風S (1600万下) 芝1000 高倉 5着
05/07 NFしがらきへ放牧
06/04 栗東トレセンに帰厩
06/21 阪神10R 水無月S (1600万下) 芝1200 高倉 3着
07/05 福島11R テレビユー福島賞 (1600万下) 芝1200 嶋田 14着
07/10 NFしがらきへ放牧
08/13 栗東トレセンに帰厩
08/30 新潟10R 稲妻S (1600万下) 芝1000 福永 3着
09/21 阪神10R 仲秋S (1600万下) 芝1400 高倉 4着
09/24 NFしがらきへ放牧
10/16 栗東トレセンに帰厩
11/02 京都10R 長岡京S (1600万下) 芝1400 藤岡康 11着
11/06 NFしがらきへ放牧
12/02 栗東トレセンに帰厩
12/13 阪神10R 六甲アイランドS (1600万下) 芝1400 高倉 14着


+++++【 6歳馬 】+++++++++++++++

■レックスパレード
父:ロージズインメイ/母:インディパレード(BMS:A.P.Indy)
牡 栗東 森田厩舎 1600万下 《登録抹消》


03/11 NF空港からNF天栄へ向けて移動
03/13 NFしがらきへ移動
04/05 栗東トレセンに帰厩
04/19 中山10R 総武S (1600万下) ダ1800 松岡 13着
04/27 京都10R 上賀茂S (1600万下) ダ1800 藤岡佑 15着
05/01 栗東トレセン・矢作芳人厩舎から同トレセン・森田直行厩舎へ転厩
05/13 右前脚の膝部分に腫れが見られる
08/14 栗東トレセン・森田直行厩舎へ入厩
08/30 小倉11R 釜山S (1600万下) ダ1700 義 12着
09/14 阪神10R 西宮S (1600万下) ダ1800 菱田 8着
09/19 NFしがらきへ放牧
10/31 栗東トレセンに帰厩
11/16 東京10R 晩秋S (1600万下) ダ2100 杉原 15着
11/22 登録抹消(用途、乗用馬)


+++++【5歳馬 】+++++++++++++++

■ホーカーテンペスト
父:Hawk Wing/母:リッチダンサー(BMS:Halling)
牡 美浦 藤澤和厩舎 オープン


01/16 初富士Sを柴田善騎手で投票するも非当選除外
02/02 東京10R 節分S (1600万下) 芝1600 ブノワ 2着
02/04 NF天栄へ放牧
02/15 美浦トレセンに帰厩
03/08 中山10R スピカS (1600万下) 芝1800 北村宏 2着
03/09 NF天栄へ放牧
03/26 美浦トレセンに帰厩
04/20 中山12R 春興S (1600万下) 芝1600 北村宏 2着
05/11 東京09R 湘南S (1600万下) 芝1600 北村宏 6着
05/13 NF天栄へ放牧
06/18 美浦トレセンに帰厩
07/04 函館競馬場へ移動
07/12 函館11R 五稜郭S (1600万下) 芝1800 四位 8着
07/26 札幌11R 札幌競馬場グランドオープン記念 (1600万下) 芝2000 柴山 6着
07/27 NF早来へ放牧
08/13 札幌競馬場へ入場
08/23 札幌11R TVh賞 (1600万下) 芝2000 柴山 7着
08/25 NF早来へ放牧
09/05 NF天栄へ移動
10/09 美浦トレセンに帰厩
11/08 東京10R ノベンバーS (1600万下) 芝2000 柴山 8着
11/11 NF天栄へ放牧
11/23 美浦トレセンに帰厩
12/05 栗東トレセンへ移動
12/14 阪神10R オリオンS (1600万下) 芝2400 浜中 1着
12/17 レース後トレセンに帰厩


+++++【 4歳馬 】+++++++++++++++

■ラブラバード
父:スペシャルウィーク/母:グレイトフィーヴァー(BMS:Kaldoun)
牡 栗東 松田博厩舎 1000万下


01/18 京都12R 4歳上500万下 芝1600 川田 1着
02/02 京都09R 春日特別 (1000万下) 芝1800 岩田 9着
02/23 京都09R 木津川特別 (1000万下) 芝2000 和田 7着
02/27 NFしがらきへ放牧
07/10 栗東トレセンに帰厩
08/03 小倉08R 3歳上500万下 芝1800 和田 2着
08/23 小倉09R 青島特別 (500万下) 芝1700 川田 2着
08/29 NFしがらきへ放牧
09/24 栗東トレセンに帰厩
10/12 京都07R 3歳上500万下 芝1600 川田 5着
11/02 福島12R 二本松特別 (500万下) 芝1800 丸田 1着
11/07 NFしがらきへ放牧


■ヴァーティカルサン
父:マンハッタンカフェ/母:ヴァレラ(BMS:Monsun)
牡 栗東 石坂厩舎 500万下


01/13 京都12R 4歳上500万下 芝1800 浜中 1着
02/02 東京09R 箱根特別 (1000万下) 芝2400 ブノワ 5着
02/15 京都10R 琵琶湖特別 (1000万下) 芝2400 福永 9着
02/16 NFしがらきへ放牧
03/19 栗東トレセンに帰厩
04/12 阪神09R 陣馬特別 (1000万下) 芝2400 浜中 6着
05/03 東京09R 春日特別 (1000万下) 芝2400 田辺 4着
05/06 NFしがらきへ放牧
05/13 左前脚の膝部分に骨膜が出る
05/19 NF空港へ移動
09/11 NF空港からNF天栄へ向けて移動
09/16 NFしがらきへ移動
10/01 栗東トレセンに帰厩
11/08 京都07R 3歳上500万下 芝2000 浜中 9着
11/24 東京08R 3歳上500万下 芝2400 ムーア 10着
11/26 NFしがらきへ放牧


+++++【 3歳馬 】+++++++++++++++

■ベルプラージュ
父:キングカメハメハ/母:ベルフィーチャー(BMS:アグネスタキオン)
メス 美浦 尾形充厩舎 1000万下


03/20 NF天栄から美浦トレセンに帰厩
04/27 福島06R 3歳未勝利 芝1000 吉田豊 2着
05/17 東京04R 3歳未勝利 芝1400 吉田豊 10着
05/20 NF天栄へ放牧
07/02 函館競馬場へ入場
07/19 函館05R 3歳未勝利 芝1200 勝浦 9着
07/22 札幌競馬場へ移動
07/27 札幌03R 3歳未勝利 ダ1700 勝浦 2着
08/09 札幌03R 3歳未勝利 ダ1700 勝浦 1着
08/31 札幌08R 3歳上500万下 ダ1700 勝浦 1着
09/03 美浦トレセンへ移動
09/27 新潟09R 柏崎特別 (1000万下) ダ1800 勝浦 6着
10/01 NF天栄へ放牧
12/10 美浦トレセンに帰厩


■ネオリアリズム
父:ネオユニヴァース/母:トキオリアリティー(BMS:Meadowlake)
牡 美浦 堀厩舎 1000万下


02/01 3歳新馬(芝1800)を戸崎騎手で投票するも非当選除外
02/08 東京06R 3歳新馬 芝1600 ベリー 積雪のため東京競馬が開催中止
02/10 東京06R 3歳新馬 芝1600 ベリー 熱発により出走取消
02/24 東京05R 3歳新馬 芝1800 戸崎 13着
 ※落馬の煽りを受けてラチにぶつかり左トモ球節と左前脚の腱部分に傷や腫れを発症
04/06 中山05R 3歳未勝利 芝2000 津村 2着
04/27 東京05R 3歳未勝利 芝2000 戸崎 1着
05/17 東京09R 夏木立賞 (500万下) 芝2000 戸崎 1着
05/19 レース後、リバティホースナヴィゲイトへ放牧
06/06 NF空港へ向けて移動
08/08 NF空港からNF天栄へ向けて移動
08/14 美浦トレセンに帰厩
09/18 セントライト記念を特別登録するも出馬投票は見送り、立て直すことになった
09/20 NFしがらきへ放牧


■ジェットブラック
父:ゼンノロブロイ/母:ハルーワソング(BMS:Nureyev)
牡 栗東 友道厩舎 未勝利 《登録抹消》


02/13 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩
03/16 中京06R 3歳未勝利 芝2000 シュタルケ 12着
03/20 NFしがらきへ放牧
03/28 栗東トレセンに帰厩
04/10 福島(3歳未勝利・ダ1700)に川須騎手で出走を予定してしたが、阪神へ変更し出馬投票
04/13 阪神02R 3歳未勝利 ダ1800 戸崎 6着
04/16 NFしがらきへ放牧
05/16 NF天栄へ向けて移動
05/19 NF空港へ移動
07/12 函館競馬場へ入場
08/03 札幌03R 3歳未勝利 ダ1700 藤岡康 8着
08/17 札幌03R 3歳未勝利 ダ1700 松田 9着
08/24 3歳未勝利(ダ1000)を投票するも非抽選除外
08/29 NF空港へ放牧
09/11 NF空港からNF天栄へ向けて移動
09/13 栗東トレセンに帰厩
09/28 阪神03R 3歳未勝利 ダ1800 松田 11着
10/01 登録抹消(用途、地方競馬)
10/02 サラブレッドオークションに出品され841,000円 (税込 908,280円)で落札された
 馬 主:(株)ファーストビジョン
 調教師:松野勝己(金沢競馬)

なお、金沢競馬に転籍後、2回の出走機会がありましたが出走取消と競走除外になり一度も走っていません。


■ミナスジェライス
父:マンハッタンカフェ/母:キッズトゥデイ(BMS:Siphon)
メス 栗東 北出厩舎 未勝利 《登録抹消》


03/05 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩
04/12 阪神01R 3歳未勝利 ダ1800 北村友 13着
05/04 新潟03R 3歳未勝利 ダ1800 松田 14着
05/08 NFしがらきへ放牧
06/19 栗東トレセンに帰厩
07/05 中京02R 3歳未勝利 ダ1200 松山 6着
07/09 NFしがらきへ放牧
08/14 栗東トレセンに帰厩
08/24 小倉02R 3歳未勝利 芝1200 田中健 8着
08/27 右前脚に疲れが見られ、腱鞘炎のような症状
08/30 NFしがらきへ放牧
09/11 栗東トレセンに帰厩
10/04 阪神03R 3歳未勝利 ダ1800 松山 8着
10/08 登録抹消(用途、地方競馬)
10/09 サラブレッドオークションに出品され754,000円 (税込 814,320円)で落札された
 馬 主:杉浦和也
 調教師:板垣吉則(岩手競馬)

なお、岩手競馬で3戦2勝をしたのち、12/15付で地方競馬登録抹消となっております。
現在の馬主さんは中央の馬主資格を持っており、美浦の的場厩舎や和田雄厩舎に馬を預けていますね。
またミナスジェライスが中央で走る姿を見れるかもしれません。


+++++【 2歳馬 】+++++++++++++++

■ブレイクエース
父:キングカメハメハ/母:キュー(BMS:French Deputy)
牡 美浦 戸田厩舎 未勝利


04/18 第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに戸田博文厩舎との預託契約が完了
06/12 NF空港からNF天栄へ向けて移動
06/14 美浦トレセン・戸田博文厩舎へ入厩
07/03 ゲート試験合格
11/15 東京06R 2歳新馬 芝1600 三浦 5着
12/06 中山03R 2歳未勝利 芝1800 三浦 6着
12/09 ムラセFへ放牧


■プルガステル
父:ネオユニヴァース/母:ゴレラ(BMS:Grape Tree Road)
牡 美浦 木村厩舎 未勝利


06/18 NF空港からNF天栄へ向けて移動
06/20 美浦トレセン・木村哲也厩舎へ入厩
07/09 ゲート試験合格
07/12 NF天栄へ放牧
09/05 美浦トレセンに帰厩
10/05 新潟05R 2歳新馬 芝1600 田辺 4着
10/06 レース後、NF天栄へ放牧
10/21 美浦トレセンに帰厩
11/02 東京03R 2歳未勝利 芝1600 ブドー 5着
11/06 NF天栄へ放牧
12/23 美浦トレセンに帰厩

■ラッシュアタック
父:アグネスデジタル/母:メジロヒラリー(BMS:エルコンドルパサー)
牡 美浦 菊川厩舎 未勝利


06/09 NF空港からNF天栄へ向けて移動
08/09 美浦トレセン・菊川正達厩舎へ入厩
08/15 ゲート試験合格
08/20 NF天栄へ放牧
09/23 美浦トレセンに帰厩
10/26 東京04R 2歳新馬 芝1600 三浦 4着
11/16 東京01R 2歳未勝利 芝1600 ムーア 3着
11/21 NF天栄へ放牧


■アダムスブリッジ
父:ゼンノロブロイ/母:シンハリーズ(BMS:Singspiel)
牡 栗東 石坂厩舎 500万下


01/17 左前蹄に痛みを発症、患部の膿が出る
04/18 第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに石坂正厩舎との預託契約が完了
06/23 NF空港からNF天栄へ向けて移動
06/25 NFしがらきへ移動
07/31 栗東トレセン・石坂正厩舎へ入厩
08/27 ゲート試験合格
08/30 NFしがらきへ放牧
10/14 右前脚に小さな骨瘤を発症
11/06 栗東トレセンに帰厩
12/06 阪神07R 2新馬 芝2000 和田 1着
12/09 NFしがらきへ放牧
12/25 栗東トレセンに帰厩


+++++【 1歳馬 】+++++++++++++++

■モンローブロンドの13
ハービンジャー/母:モンローブロンド(BMS:アドマイヤベガ)
1歳牡 美浦 萩原厩舎 未登録

※第1次募集にて出資

09/16 NFイヤリングからNF空港(樋口厩舎)へ移動


■ヴィアンローズの13
父:ヴィクトワールピサ/母:ヴィアンローズ(BMS:Sevres Rose)
1歳牡 美浦 古賀慎厩舎 未登録

※第1次募集にて出資

09/08 NFイヤリングからNF空港(横山厩舎)へ移動


■リーチコンセンサスの13
父:ワークフォース/母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
1歳メス 栗東 平田厩舎 未登録

※第1次募集にて出資

09/11 NFイヤリングからNF早来(日下厩舎)へ移動


長文をご覧いただき、ありがとうございます。
これが今年最後のentryになります。
特に年末年始の御挨拶はentryしません。
では皆さま、来年もよろしくお願いいたします。
濵田屋

category: 出資馬年末総括

tb: --   cm: 10

出資馬、2013年の総括  

私の出資馬の2013年の総括です。
今年は最悪の一年でした。
出資クラブをキャロット一つにしてからでは、最悪の成績です。
歯車が上手く噛み合わなかったんです。
そういう年もあります。

まだまだ余裕ですよ(爆)。

■ 2013年の成績 ■
 37戦 (2-2-2-3-4-24)
  勝  率 5.4%
  連 対 率 10.8%
  掲示板率 35.1%
  入 着 率 54.1%

過去の年次別成績は コチラ


出走回数は上半期は過去最多のペースだったのですが、下半期はペースダウン。
今年、競馬場に行ったのは6回でした。
仕事やプライベートの都合でなかなか競馬場に行けず、口取りの応募自体も少なくなっていますが、それでも目の前で出資馬の勝利も見れましたし、久しぶりに口取りもできました。
競馬場へは出資馬の出走時間に合わせて行くので滞在時間は短いのですが、キャロットの社員の方を見かけて話しかけてもフレンドリーに話してくれますし、たまに競馬場に長居するといいこともあります(笑)。

【 総括 】
やっぱり3歳馬が使えない上に、1つも勝てなかったのが痛かったです。
昨年のホカテンが出走したニュージーランドトロフィーの発走を待つ中山のスタンドで、馬仲間に「メス馬2頭(プーカとオクターブユニゾン)は余計だった」と言ったんですよ。
その時点ではまだ2歳の春ですからどちらもデビューしてなかったんですが、そんな気がしたんです。
2頭とも2着には来ましたが、故障が原因で勝ち上がれませんでした。
古馬3頭は、アンヴァルトとホカテンは頑張ってくれたんですが、レックスが誤算でした。
今年は4戦して全て2桁着順、そして故障。
その故障となった左前がスッキリとしたことで来年は頑張ってくれるかなぁと思っています。
2歳は何度も書きましたが、やはりベルプラージュの故障が大きかったですね。
ジェットブラックとネオリアリズムが来春を楽しませてくれたらなぁと期待しています。
もちろんミナスジェライスもなんですが、この馬は新馬戦があるうちにデビューできたらなぁという状況です。

先日のフィギュアスケート日本選手権をテレビで見ていたのですが、息子は浅田真央が優勝できず号泣、そして高橋大輔が代表に選ばれ号泣。
来年はお父さんの馬が勝って泣くようなシチュエーションになってくれたらいいんですがね(笑)。
ちなみに私はスケートは特に興味ナシですが。

では各馬の今年一年の動きです。
長くなるので感想抜きで淡々と書きます。
(データが間違っていましたら、気付き次第訂正します)

+++++【 6歳馬 】+++++++++++++++
■アンヴァルト
父:Vindication/母:アーティストチョイス(BMS:Giant's Causeway)
牡 栗東 平田厩舎 1600万下

01/05 京都12R 4歳上1000万下 ダ1400 熊沢 5着
01/26 京都12R 4歳上1000万下 ダ1200 熊沢 6着
01/30 NFしがらきに放牧。
04/11 栗東トレセンに帰厩。
05/04 新潟11R 邁進特別 (1000万下) 芝1000 高倉 1着
05/19 新潟11R 駿風S (1600万下) 芝1000 高倉 5着
06/15 阪神10R 水無月S (1600万下) 芝1200 高倉 6着
06/19 NFしがらきに放牧。
08/23 栗東トレセンに帰厩。
09/17 阪神11R 仲秋S (1600万下) 芝1400 菱田 4着
10/27 中京11R 轟S (1600万下) 芝1000 菱田 3着
10/30 NFしがらきに放牧。
11/20 栗東トレセンに帰厩。
12/07 中京11R 浜松S (1600万下) 芝1400 菱田騎手 10着
12/20 NFしがらきに放牧(左前肢の張りの為)。


+++++【 5歳馬 】+++++++++++++++
■レックスパレード
父:ロージズインメイ/母:インディパレード(BMS:A.P.Indy)
牡 栗東 矢作厩舎 1600万下

03/02 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩。
03/17 中山10R 下総S (1600万下) ダ1800 石橋 14着
04/07 阪神12R 梅田S (1600万下) ダ2000 M.デムーロ 14着
04/09 NFしがらきへ放牧。
05/01 栗東トレセンに帰厩。
05/19 東京12R 丹沢S (1600万下) ダ2100 松岡 10着
05/22 NFしがらきへ放牧。
05/30 栗東トレセンに帰厩。
06/16 阪神10R 灘S (1600万下) ダ1800 岡田 13着
06/27 前日の追切後、左前脚球節に腫れが発生。
06/28 左前球節の第一指骨の剥離骨折箇所を手術(全治3ヶ月)。
07/06 NFしがらきへ放牧。
07/11 NF天栄へ移動。
07/13 NF空港へ移動。


+++++【 4歳馬 】+++++++++++++++
■ホーカーテンペスト
父:Hawk Wing/母:リッチダンサー(BMS:Halling)
牡 美浦 藤澤和厩舎 1600万下


02/13 NF天栄から美浦トレセンに帰厩。
03/16 中山10R 韓国馬事会杯 (1600万下) 芝1600 内田 1着
03/31 中山11R ダービー卿CT-GⅢ 芝1600 横山典 9着
04/02 NF天栄へ放牧。
05/21 美浦トレセンに帰厩。
06/09 東京10R 多摩川S (1600万下) 芝1600 ウイリアムズ 12着
06/12 NF天栄へ放牧。
06/26 美浦トレセンに帰厩。
07/06 中京11R 豊明S (1600万下) 芝1400 熊沢 10着
07/20 函館競馬場へ移動。
※07/27 漁火Sを内田騎手で投票するも非当選除外。
07/31 美浦トレセンに帰厩。
08/02 NF天栄へ放牧。
09/03 美浦トレセンに帰厩。
09/28 中山11R 秋風S (1600万下) 芝1600 北村宏 10着
10/01 NF天栄へ放牧(ミホ分場を経由)。
10/13 美浦トレセンに帰厩。
10/26 東京11R 紅葉S (1600万下) 芝1600 北村宏 7着
10/27 NF天栄へ放牧。
11/12 美浦トレセンに帰厩。
12/08 中山10R 美浦S (1600万下) 芝1800 北村宏 3着
12/11 NF天栄へ放牧。
12/22 美浦トレセンに帰厩。


+++++【 3歳馬 】+++++++++++++++
■プーカ
父:キングカメハメハ/母:ペニーホイッスル(BMS:サンデーサイレンス)
メス 美浦 松山康厩舎 未勝利《登録抹消》

※2歳10月初旬に左前脚深管部分の骨膜剥離発症、手術は行わず、自然治癒を待つことに。
03/21 美浦トレセンに帰厩。
05/04 東京05R 3歳未勝利 芝1600 横山典 6着
05/14 美浦近郊のブルーステーブルへ放牧。
06/08 美浦トレセンに帰厩。
07/07 福島03R 3歳未勝利 芝1200 柴田善 5着
07/20 福島03R 3歳未勝利 芝1200 柴田善 13着
08/07 函館競馬場へ移動。
08/24 函館03R 3歳未勝利 ダ1700 内田 11着
08/28 登録抹消(用途、繁殖)。
08/30 ジェイス繁殖馬セール申込締切日。
10/23 ジェイス繁殖馬セールへ上場され、126万円で飯岡牧場が落札。
※引退時の買戻し売却代金は240万円。

■ラブラバード
父:スペシャルウィーク/母:グレイトフィーヴァー(BMS:Kaldoun)
牡 栗東 松田博厩舎 500万下

01/26 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩。
03/02 阪神08R アルメリア賞 芝1800 池添 2着
03/17 中京10R フローラルウォーク賞 芝1600 丸山 6着
03/20 NFしがらきへ放牧。
06/29 栗東トレセンに帰厩。
07/28 小倉09R 筑後川特別 芝1800 幸 10着
08/18 小倉09R 英彦山特別 芝2000 高倉 12着
08/22 NFしがらきへ放牧。
12/25 栗東トレセンに帰厩。

■ヴァーティカルサン
父:マンハッタンカフェ/母:ヴァレラ(BMS:Monsun)
牡 栗東 石坂厩舎 500万下

02/05 NFしがらきから栗東トレセンに帰厩。
03/09 阪神09R ゆやなぎ賞 芝2400 浜中 11着
03/30 阪神09R アザレア賞 芝2400 和田 出走取消
※取消理由は右肩跛行(膝周囲の軽い炎症)。
04/03 NFしがらきへ放牧。
04/28 NF天栄へ移動。
05/30 NF空港へ移動。
06/11 右前脚の骨片除去手術
※右前脚の一部の骨の骨端が腱を圧迫していることが判明。
10/29 NF天栄へ移動。
11/29 NFしがらきへ移動。
12/11 栗東トレセンに帰厩。

■オクターブユニゾン
父:メイショウサムソン/母:インディスユニゾン(BMS:サンデーサイレンス)
メス 栗東 高野厩舎 未勝利《登録抹消》

01/14 京都05R 3歳未勝利 芝2200 藤岡佑 10着
01/19 NFしがらきへ放牧。
01/30 栗東トレセンに帰厩。
02/09 小倉04R 3歳未勝利 芝1800 勝浦 13着
02/12 NFしがらきへ放牧。
01/27 栗東トレセンに帰厩。
03/17 阪神05R 3歳未勝利 芝1600 藤岡佑 7着
03/30 阪神01R 3歳未勝利 ダ1800 松山 4着
04/14 阪神01R 3歳未勝利 ダ1800 松山 5着
05/01 追切後、右の鼻腔から鼻出血を発症。
05/03 NFしがらきへ放牧。
08/01 栗東トレセンに帰厩。
08/17 小倉03R 3歳未勝利 ダ1700 池添 14着
08/21 登録抹消(用途、乗用馬)。


+++++【 2歳馬 】+++++++++++++++

■ベルプラージュ
父:キングカメハメハ/母:ベルフィーチャー(BMS:アグネスタキオン)
メス 美浦 尾形充厩舎 未勝利


05/16 追分Fリリーバレーを出発しNF天栄に移動。
05/22 美浦トレセンに入厩。
06/05 ゲート試験合格。
06/23 東京05R 2歳新馬 芝1600 吉田豊 4着
07/06 福島01R 2歳未勝利 芝1200 吉田豊 2着
07/11 左トウ骨遠位端剥離骨折が判明しその日に除去手術(全治6ヶ月)。
07/18 NF天栄へ移動。
07/23 追分Fリリーバレーへ放牧。

■ネオリアリズム
父:ネオユニヴァース/母:トキオリアリティー(BMS:Meadowlake)
牡 美浦 堀厩舎 新馬 

09/14 NF空港から美浦トレセンに入厩(NF天栄を経由)。
10/03 ゲート試験合格。
10/04 NFしがらきへ放牧(成長を促す為)。
12/25 美浦トレセンに帰厩。

■ジェットブラック
父:ゼンノロブロイ/母:ハルーワソング(BMS:Nureyev)
牡 栗東 友道厩舎 未勝利

09/19 NF空港から栗東トレセンに入厩。
10/04 ゲート試験合格。
11/03 京都05R 2歳新馬 芝1800 藤岡康 6着
11/07 NFしがらきへ放牧(ソエ気味の為)。

■ミナスジェライス
父:マンハッタンカフェ/母:キッズトゥデイ(BMS:Siphon)
メス 栗東 北出厩舎 新馬

※第2次募集(03/31)にて出資。
05/30 NF空港からNF天栄へ移動。
06/01 NFしがらきへ移動。
07/13 栗東トレセンに入厩。
07/25 ゲート試験合格。
08/01 NFしがらきへ放牧(右前肢骨瘤発症の為)。


+++++【 1歳馬 】+++++++++++++++

■キューの12
父:キングカメハメハ(BMS:French Deputy)
牡 美浦 戸田厩舎

※第1次募集にて『一般枠(抽選)』で出資。
09/18 早来FからNF空港、育成厩舎へ移動。
12月末現在、1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m
屋内坂路をF18~20秒で2本登坂。

■ゴレラの12
父:ネオユニヴァース(BMS:Grape Tree Road)
牡 美浦 木村厩舎

※第1次募集にて『一般枠』で出資。
09/10 NFイヤリングからNF空港、育成厩舎へ移動。
12月末現在、角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路でF18秒台のキ
ャンターを消化。

■メジロヒラリーの12
父:アグネスデジタル(BMS:エルコンドルパサー)
牡 美浦 菊川厩舎

※第2次募集(11/08)にて出資。
10/17 NFイヤリングからNF空港、育成厩舎へ移動。
12月末現在、週3日900m屋内坂路をF20秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整メニュー。

■シンハリーズの12
父:ゼンノロブロイ(BMS:Singspiel)
牡 栗東 石坂厩舎

※第1次募集にて『最優先枠(抽選)』で出資。
09/10 NFイヤリングからNF空港、育成厩舎へ移動。
12月末現在、週3日900m屋内坂路をF18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整メニュー。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

長文をご覧いただき、ありがとうございます。
これが今年最後のentryになります。
特に年末年始の御挨拶はentryしません。
では皆さま、来年もよろしくお願いいたします。
濵田屋

category: 出資馬年末総括

tb: 0   cm: 6

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ