フラットレー、アイビーステークスへ  

■フラットレー (2歳 オープン)
NF天栄在厩
スポニチ】2017.8.15 【先週の新馬戦】早くもクラシック候補!モノが違うフラットレー
サンスポ】2017.8.15 【若駒ピカイチ】フラットレー
スポーツ報知】2017.8.16 【2歳勝ち馬診断】余裕たっぷりのレースぶりで初戦を勝利で飾ったフラットレー…クラシックをにぎわす器

フラットレー、15日に札幌競馬場から函館競馬場へ移動し、17日にNF天栄へ向けて放牧に出ました。
今週末の競馬使う馬を待って一緒に内地へ移動するのかと思っていましたが、すぐに移動しました。

先週日曜日の馬場は稍重でした。
あの日の札幌芝コースは、逃げ馬、内埒沿いが有利という状態。
それを中団後方から大外を回しました。
entry1259 競走結果(17.8.13)フラットレー

タフなコースを走ったことで疲れや馬体に傷みが出るか心配でしたが、特にそのようなコメントはありませんでした。
これで一安心です。


フラットレーの次走は秋の東京開催になる予定です。
千島助手のコメントには具体的なレース名はありません。
しかし、スポーツ新聞各紙で同じように次走はアイビーステークスが有力と書かれています。
日刊スポーツ】2017.8.15 フラットレー次走は東京のアイビーSが有力

また、8/6の未勝利戦をK.ティータン騎手を背に勝ち上がったファストアプローチは、9/2 札幌2歳ステークス(GⅢ)に向かうそうです。
藤澤和厩舎の2歳馬は東京開催、函館開催で勝ち上がった馬はおらず、札幌開催で4頭が勝ち上がりました。
今週は日曜日にゴーフォザサミットで札幌でデビューを予定しており新馬戦4勝目を狙うそうです。
以下はその4頭の勝ち上がった日と次走予定です。

 07/29 タワーオブロンドン 8/20 札幌9R クローバー賞(OP) 芝1500m
 07/30 レイエンダ 骨折(全治6ヶ月)
 08/06 ファストアプローチ 9/2 札幌11R 札幌2歳S(GⅢ) 芝1800m
 08/13 フラットレー 10/21 東京 9R アイビーステークス(OP) 芝1800m


いつかは重賞での同厩対決があるでしょうね。
それまではぶつけないように収得賞金を加算することになるでしょう。


JRA WEBサイト】競馬用語辞典 収得賞金


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

フラットレー、新馬戦一週前追い切り  

entry1191 2歳馬移動第1号 フラットレー
entry1203 フラットレー、ゲート試験合格
entry1216 フラットレー、一生懸命走る馬は賢い馬か?
entry1231 フラットレー、先週の追い切りについて
entry1236 フラットレー、兄貴たちとは違います
entry1241 フラットレー、函館に移動しました


フラットレー、先週末に函館競馬場から札幌競馬場へ移動しました。
土曜日に移動したレッドオールデンと同じ馬運車だと思います。

 ■フラットレー (2歳 新馬)
 札幌競馬場在厩
 8/13 (日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800mをC.ルメール騎手で予定

一週前追い切りは札幌競馬場芝コースでルメール騎手を背に行われました。
併せた相手は、6/10の新馬戦で4着だったファストアプローチ、鞍上は柴山騎手。
なお、ファストアプローチは6日の札幌1R 芝1500mにK.ティータン騎手で出走します。

 ルメール 8.2 札芝 良 83.0 - 67.8 - 53.1 - 38.0 - 11.9[8]馬なり余力
  ファストアプローチ(二未勝)馬なりの外を0.3秒追走0.2秒遅れ




※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

時計では0.2秒遅れですが、私が映像を見た感じでは3/4馬身差というところです。
千島助手によると、ルメール騎手は手応え的にはちょっとだけ物足りなかったようだったとのこと。
併せたファストアプローチが一度競馬を経験し今週の競馬を使う馬だからとフォローが入っています。
私はフラットレーにはまだ気持ちが入っていないように見えました。


先導役の柴山騎手は何度も振り向いてフラットレーの位置を確認しています。
ファストアプローチの行きっぷりがより良かったので柴山騎手が抑えており、口を割っていましたねぇ。
つまり、フラットレーが来るのを待っていた。
スッと動ける馬ならば先導役が想定している位置にいるでしょう。
しかし、それを何度も振り向くというところがルメール騎手が手応え的に物足りないと思った部分。

今週追ったことで来週どう変わるか?
でしょうね。

ちなみにファストアプローチの時計は

 柴 山 8.2 札芝 良 83.1 - 68.1 - 53.3 - 38.2 - 12.0[7]馬なり


同じ新馬戦に出走予定の良血馬リシュブール(藤原英厩舎)ですが、どうやら一週延びたようですね。
レースで乗る予定だった福永祐騎手が騎乗停止(今週の追い切りは福永祐騎手)になったのが理由でしょうか?
JRA NEWS】2017.7.30 開催競馬場・今日の出来事(7月30日)

リシュブールの鞍上がティータン騎手と入れ替わりで来日する雷様になったらどうしようかと思っていました。


今書くことではありませんが。。。
先週の新馬戦を勝った同厩のレイエンダはNF早来へ放牧されました。
掛かる心配がある馬なのでレース間隔を詰めて使いたくないとか。
となると、9/2の札幌2歳ステークス(GⅢ)はフラットレーが中2週で向かう可能性があります。
まァ、新馬戦の結果とその後の状態如何でしょうけど。


フラットレー、やっとスポーツ紙に取り上げられました!
スポニチ】2017.8.2 【札幌新馬戦】良血馬フラットレーに藤沢和師&ルメール期待

藤澤和師、『間違いなく、いいところまでいく素材』だそうで。
いいところってどこでしょうか!?

まだ『逸材』ではなく『素材』です。
逸材になれるようによろしくお願いします!

ルメール騎手、フラットレーが凄いパフォーマンスで新馬勝ちしても、昨年みたいに余計なことは言わないようにお願いしますよ(冷汗)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

フラットレー、函館に移動しました  

entry1191 2歳馬移動第1号 フラットレー
entry1203 フラットレー、ゲート試験合格
entry1216 フラットレー、一生懸命走る馬は賢い馬か?
entry1231 フラットレー、先週の追い切りについて
entry1236 フラットレー、兄貴たちとは違います


皆さん既にご存知でしょうが、今日、JRA WEBサイトで以下の発表がありました。
JRA NEWS】2017.7.28 平地競走における競走条件制度(クラス分け)の改善について

噂では現3歳馬が4歳になる来年、2018年度夏季競馬から施行とうことでしたが、1年延びました。
つまり、今年2歳馬が4歳の6月から施行ということです。

期待できる効果よして以下の3つが挙げられています。
(1)各クラスに応じた実力の拮抗した興趣溢れる競走を提供できること
(2)高条件競走の増加により、レベルの高い競走をより多く提供できること
(3)原則として、勝利度数に基づいた分かりやすい「クラス分け」となり、お客様にとって、より分かりやすく参加しやすい制度となること


(3)についてですが、わかりにくいなんてことは今まで聞いたことないです。
地方競馬のクラス分け、地域による差に比べたら全然わかりやすいんですが。

現3歳の出資馬でいうと、エピカリスは降級しません。
バリングラも期待どおりに走ってくれれば降級は関係ない。
エルデュクラージュは黄信号ですね。

降級制度が無くなるいうことはそれを踏まえて出資馬を選らばなければということになります。
まァ、そんなこと関係なくキャロットの馬は売れるでしょう。


 ■フラットレー (2歳 新馬)
 函館競馬場在厩
 8/13 (日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800mをC.ルメール騎手で予定

23日に函館競馬場に移動しています(22日に美浦を出発して23日に函館へ到着)。

東サラのWEBサイトに同厩のレッドオールデンが22日に札幌へ移動するという情報が書いてありました。
日曜日に美浦で時計を出していなかったのでフラットレーも一緒に移動したかな?と思っていました。
やっぱり移動していましたね。
なお、東サラは非会員でも情報が見れます。
http://www.tokyo-tc.com/syozoku/redalden/


そして26日に函館の芝コースでレッドオールデンを1.3秒(4~5馬身差)追走し、ラスト1Fだけ体を並べ同入。

 助 手 7.26 函芝 良 67.9 - 52.8 - 38.8 - 12.6[6]馬なり余力
  レッドオールデン(新馬)馬なりの内を1.3秒追走同入




2017.07.26 JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

追い切り動画を見ると、レッドオールデンは肩鞭が入って鞍上の手が動いていました。
フラットレーは終始馬なり。

大上原助手によると、闘争心に火がつく感じに気の入るような反応を見せてたそうです。
走るのを止める馬だったらどうしようかと思っていましたが、ちゃんと走るじゃないですか(笑)。

あとは気持ちのコントロールがどうなるかです。

この画像は、ホーカーテンペストが2歳のデビュー前の併せ馬で古馬に噛み付きに行った時のもの。


2011.06.29 グリーンchの映像をキャプチャ

こうはならないと思いたいです。


この後は札幌競馬場へ移動する予定。
東サラのWEBサイトにレッドオールデンが29日に札幌へ移動するという情報が書いてありました。
フラットレーも同じ馬運車でしょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

フラットレー、兄貴たちとは違います  

フラットレーの同厩の兄貴というと、ホーカーテンペストムーンクエイクです。
まァ、今は兄貴でもなければ姉貴でもないんですけどね(爆)。


 ■フラットレー (2歳 新馬)
 藤澤和厩舎在厩
 8/13 (日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800mをC.ルメール騎手で予定

同厩のレイエンダは15日に函館競馬場へ移動しましたが、フラットレーは美浦に居残り。
まだ詳細は発表されていませんが、今後は函館を経由して札幌競馬場に移動となるでしょう。


フラットレーの先週日曜日の追い切りは持ち乗りのスタッフが騎乗。

 助 手 7.16美南坂 良 1 回 55.9- 40.5 - 26.1 - 12.7 馬なり余力
  レッドオールデン(新馬)馬なりを0.5秒追走同入


何かにビックリしたのか周りを気にしたようで極端な反応を示す走りをしていたそうです。
が、状況が想像できません。
2歳の若駒ですからね、何かに驚いたのでしょう。

レッドオールデンは今日(22日)に札幌へ向けて出発し、 『8/6 (日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800m』 でデビュー予定とのこと。


今週の追い切りは北村宏騎手が跨りました。

 北村宏 7.19美南坂 良 1 回 54.6 - 39.4 - 25.5 - 12.8 馬なり余力
  ラヴィエベール(古1000万)馬なりを0.4秒追走同入


北村宏騎手は先週日曜日の追い切りを気にして乗ってみたそうです。

北村宏騎手によると『確かに行き出しはグーッと来ていて、結構やる気を見せるなと感じました。ただ、それが行きすぎることはないんです。気性的にそうなりそうな感じはするのですが、馬も理解しているのか、収まるところは収まるんです』とのこと。
う~ん、やっぱり頭が良いんでしょうね。

私が危惧しているとおりに、苦しくなったら走るのを止める馬だったら困ります。
entry1216 フラットレー、一生懸命走る馬は賢い馬か?

また、北村宏騎手は首の高さについてコメントしています。
ちょうどいい高さで走るとのこと。
entry1231 フラットレー、先週の追い切りについて

育成中の動画を見た時はもっと顎を引いて走ればいいのにと思っていたんですけど。


ホーカーテンペストは首が反り返って走っていましたからね(苦笑)。


2013.9.28 中山11R 秋風S 芝1600m


2014.4.20 中山12R 春興S 芝1600m


先日、Sportiva webにこんな記事が出ました。
このタイトルだと『ムチャクチャいい』と言ったのは調教師だと勘違いされますよ。
Sportiva web】2017.7.17 藤沢厩舎がダービー連覇の夢を託す フラットレーは「ムチャクチャいい」

ネットやPOG本から拾ったような記事。
今更3ヶ月前の厩舎長のコメントを載せられてもね。
残念でした。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

フラットレー、先週の追い切りについて  

14日、キャロットクラブの『2017年度 募集予定馬一覧(2017年7月1日現在)』がWEBで公開されました。

ひととおり全頭をチェックし、現段階での候補馬リストアップまで終わりました。

毎年『今年は昨年よりも募集馬レベル落ちた』と思いますが、一頭一頭を見ていくとそうでもない。
まァ、そうは思ってもそれが取れるかどうかは別問題ですけどね。

そのentry下書きは終わっていますが、今日はこれを。



フラットレーのデビュー戦は1ヶ月後です。

だいぶ暑くなってきているのであまりやり過ぎないように今週水曜日の追い切りは坂路で15から14秒を少し切るくらいの時計で乗られました。
今日、16日は坂路で終い12.7秒で乗られています。

今週水曜日の追い切りではなく先週水曜の(7/5)の追い切りについて書いてみます。


 ■フラットレー (2歳 新馬)
 藤澤和厩舎在厩
 8/13 (日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800mをC.ルメール騎手で予定

先週水曜日、5日は坂路で3頭併せ。
フラットレーの追い切り動画がJRAレーシングビュアーにアップされるのをいつかいつかと待っていました。
(7/12の追い切り動画は無し)



上野翔 7. 5 美南坂稍 1 回 56.6 - 41.5 - 26.4 - 13.0  馬なり余力
  レッドオールデン(新馬 杉原騎手)馬なりを0.8秒先行同入


フラットレーが先行し、他2頭が追い掛ける。
そのため、フラットレーは素顔のままですが、他2頭はフラットレーが蹴り上げたチップで目を怪我しないように透明の樹脂でできた風防というかキャノピーというか、そんなものをメンコに付けています。
ブリンカー(遮眼革)のカップを透明にして後側ではなく前側に付けたもの。
決してブリンカー(視界を遮るもの)ではありません。


フラットレーの鞍上(上野翔騎手)は追い掛けてくる馬との位置を確認するためにチラチラと振り向いていましたね。
つまり追いついてくるのを待っていました。
そのため、3頭が並んだ時には他2頭がハナ差でフラットレーの前に出ています。
別に気にすることはありません。

フラットレーとレッドオールデンは坂路のコーナーを通過する時、歩様が乱れずにきれいに回っていました。
しかし、コーナーを回って直線を向いた時に真ん中の馬(ブローラ)はフラついていました。



まァ、だから真ん中に挟んだんでしょう。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャー

動画を見なければわかりませんが、フラットレーは他の2頭とはチップを蹴り上げる量が全然違います。


今日の締めはビリー・ジョエルの邦題『素顔のままで』です。
Billy Joel / Just the Way You Are


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ