香港の優勝記念でハワイへ行きました  

先日、ハワイに行ってきました。

ネオリアリズムのクイーンエリザベスⅡ世カップ優勝記念旅行です!

ハワイと言っても日付変更線を越えることなく、飛行機でも馬運車でもなく、無料送迎バスで行けるハワイですよ。



子どもは本当のハワイに行けると思ったようですが、これで勘弁してくれ。
家庭平和のために優勝賞金で払いました。

昨日、今月の『出資と分配』精算書が届きました。
簡単に書くと、賞金の円換算レートは1HK$=14.34円、海外遠征出資金の円換算レートは1HK$=14.86円でした。
厩舎と騎手に払う進上金ですが、ドバイと同じで25%でした。
調教師、厩務員、騎手の分配がどうなっているのかは、わかりません。


福島競馬開催日ですから、トレセンから競馬場に向かう馬運車に何台も遭遇しました。



今回、初めて行きました。

少し前まで、常磐ハワイアンセンタースパリゾートハワイアンズは別のものだと思っていました(爆)。
【公式】スパリゾートハワイアンズ・ホームページ


本物のハワイは行ったことありませんが、ハワイだと思って行かなければO.K。
まァ、当たり前ですけど。




宿泊はモノリスタワーにしました。



4つある宿泊施設の中ではここが一番新しいそうで、造りも雰囲気も良かったです。
部屋着タオルの返却等、融通が利いてサービスも良かった。
お風呂(温泉)はモノリスタワーのに入りました。
空いていて快適でした。

温泉の泉質は肌がしっとりして良いですね♪




食事は朝晩ともバイキング。
美味しかったですよ。
べトナムのフォーがあったので食べてみましたが、麺はフォーかもしれんけどスープ違った。





朝の冷やしうどんが美味しかったです。
子どもは寝起きで朝ごはんを食べる気がしなかったようですが、このうどんでスイッチが入った(笑)。


ではプール。
スマホで写真を撮っている人もビデオカメラで動画を撮っている人もいました。
さすがに房総の某町営プールのように一眼レフに300mmのレンズを付けて孫の写真を撮るふりをして全く関係ないところにレンズを向けているジジイはいませんでした(爆)。
私はスマホもカメラもプールに持って行かなかったので、何もありません。

メガネもピアスもイヤリングも何でもアリで、ピアスの留め具が床に落ちていて危険ですねぇ。
さすがにシュノーケルを付けてプールに入ろうとした人は係員に注意されていました(驚)。


ウォータースライダーは3種類あり、全部滑ってみました。
浮き輪に乗って滑るのが2つ、自分の尻で滑るのが1つ。

自分の尻で滑るワンダーホルンはコースが2つありどちらも滑ってみました。
片方は私のケツ圧のせいか全く滑らず。
水着の尻部分がテカテカになりました。
到着地点のプールにパシャーンと飛び込む際にポロ~ンは起きるようです♪
サイズが合っていないビキニのお姉さんは要注意(爆)。

ワンダーリバーは途中の水流が弱く自力で動くことが困難、滑り台の上で溜まり便秘状態。
水深が浅いので滝の下で横転した際に底に頭をぶつけてしまった。

ワンダーブラックはスピード感と途中真っ暗なのでスリル感もあり面白い。
どこかで頭や足をぶつけそうで何度滑っても怖い。


フラガールショーは夜の部を有料指定席のSS(前から3列目)を取って観ました。

まず男性のファイヤーナイフダンスチーム『シバオラ』よる両端に火の点いた棒を両手で回すポリネシアンダンスから始まりました。
これが凄かった!!
指定席で見てよかった。
http://www.hawaiians.co.jp/special/fireknifedance/

ファイヤーナイフダンスチーム「Siva Ola(シバオラ)







続いて女性のスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームのショーです。

ハワイや湘南の海岸でやっている浅黒い肌の健康的な南国というイメージは無い。
色白のお姉さんたちが陸の上なのにシンクロナイズドスイミングみたいな濃い化粧で温室で踊る福島のフラダンス。
そんな感じ。

なんだか期待していたもの、想像していたものと違い、違和感しか残りませんでした。
でもねぇ、お客さんが求めているものがあれなのならば、それでいいのかなぁと思いました。



ダンス自体は、40年前ガールだったBBAサークルのほうが上手いんじゃないか?
そんな気がした。

ダンサーの掛け声から故ミスハワイ師匠の甲高い『アーイーヤー』を連想してしまった。



生演奏のバックバンドのペダルスチールの音色が心地よかったです。

故牧伸二師匠の『あぁ~やんなっちゃった、あぁ~おどろいた』とかザ・フォーク・クルセダーズ『天国よいとこ一度はおいで』を連想してしまった。

昼の部のショーの後は歌謡ショーだったのでしょうかね。
ステージからは松坂桃李の昔のテーマソングが聞こえてきました。
ご本人登場だったのかなぁ?

ご本人と言っても『侍戦隊シンケンジャー』の方ですよ(爆)。


館内のBGMはベタなハワイアンが流れているだろうと思っていましたが、そうでもなかったなぁ。
まァ、ギャビー・パヒヌイとかは無かったと思いますよ。

Ry Cooder / Yellow Roses



お土産はどこにでもあるチョコレートを買っても仕方ないので、大好物のままどおるにしました。


※画像は以前の使いまわしです。


子どもも嫁もまた行きたいと大満喫していました。

でもね、馬が大きいレースを勝つ度に旅行に行くわけにはいかない。

この旅行も必要経費に計上できないものか(笑)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2017 QEⅡ世カップ

tb: --   cm: 5

ネオリアリズムの祝賀会について  

最初に内輪の『祝賀会』について。

昨夜、いつもお世話になっているブリキボタンさんで、ネオリアリズムの クイーンエリザベスⅡ世カップ 優勝記念祝賀会 を行いました。



今回は、参加者ではネオリアリズムの出資者のほうが多いという会でした。
参加メンバーに現地観戦の出資者さんもいたので、面白い話も聞けました。
ご参加の皆さん、ありがとうございました。

今回のデコケーキです。



オーナー様、いつもありがとうございます。

東京競馬場の帰りにでも寄ってみて下さい。
『あれ!?』と思う競馬関係者が来店しているかもしれませんよ。

以上、お店の宣伝でした。
BLIKJE BUTTON Cafe & Dining
食べログ】ブリキボタン CAFE&DINING 下北沢店
食べログ】ブリキボタン CAFE&DINING 新宿店



まず話が本題からズレますが、以前から気になっていたことがあります。
祝勝会と祝賀会の違いは何か?

今回、キャロットクラブから届いたお知らせにも『祝勝会』と『祝賀会』が出てきます。

検索してみたら、Yahoo!知恵袋ですぐにヒットしました。

 祝勝会はスポーツや選挙など勝負に勝ったときに開く宴会。
 祝賀会は卒業など勝負事ではなくおめでたいことをお祝いする宴会。


なるほど。。。と言いたいところですが、勝った時も祝賀行事とも言いますし、祝賀会がダメとは言い切れないんじゃないでしょうか?
キャロットクラブ(愛馬会)の会員規約を見てみると以下のように書いてあります。


5.愛馬会法人が会員から徴収する会費及び追加出資金等の徴収
  方法

(6)GⅠ・JpnⅠ競走優勝に係わる祝賀費用
  当該出資馬がGⅠ・JpnⅠ重賞競走(J・GⅠ,海外(GⅠ)、
地方(GⅠ・SⅠ)における競走を含む)に出走して優勝した際、記
念品作成や祝賀会開催等の祝賀行事等が行われる場合があり、出資会
員は、愛馬会法人の案内に従って祝賀行事等を主催します。出資会員
は、祝賀費用実費を出資口数に応じて愛馬会法人にその都度定められ
た月に納入します(祝賀行事等における受益権は出資口数に応じて発
生します)。祝賀費用は、優勝本賞金の10% 以内を金額限度とします。
なお、愛馬会法人は祝賀費用については、匿名組合運用に係わる出
資・分配とは取り扱わないものとします。


よって、今回は『祝賀会』という表現に統一して記事を書きます。


規約に『優勝した際、記念品作成や祝賀会開催等の祝賀行事等が行われる場合がありと謳われている以上は祝賀会が開催されなくても文句は言えませんねぇ。

5/10付でキャロットクラブから届いたお知らせにはネオリアリズムクイーンエリザベスⅡ世カップ祝勝会は、今回は諸般の事情を鑑み行わず、CARROTCLUB PREMIUMPARTYの一幕にて関係者への花束贈呈等を行うことのみになったとありました。

私にとっては出資馬初のGⅠ勝利です。
祝賀会をとても楽しみにしていました。
子どもに一緒に行こうと言い、子どもも楽しみにしていたのでどう誤魔化すか悩みます。

ノーザンFは既に関西開催ですが皐月賞、関東開催でNHKマイルCの祝勝会が決まっているのでしょう。
今後はヴィクトリアマイル、オークス、ダービー、安田記念も祝勝会をやることになるかもしれません。

キャロットは1/400のクラブですから会場の規模、予約・準備もあるでしょう。
それに、牧場関係者も呼ばなきゃなりませんよね。

諸々の都合から、ネオリアリズムは6/4のCARROTCLUB PREMIUMPARTYがあるからそれと一緒でとなった可能性は大きいと思います。


香港での口取りはパンプキンのツアーで行ってもJRAの重賞定員と同じ人数オーバーの場合は抽選。
(実際には定員に達しなかったそうです)
表彰式の壇上にはノーザンFの関係者が上がっていましたか?
天皇賞(春)と同日なので仕方ないんでしょうが、寂しく感じました。
まァ、私がわからなかっただけかもしれませんが。
そして極め付けは、GⅠを勝ったのに祝賀会は行われない。
仕方がないんでしょうけど、ガッカリです。


祝賀会が無いからといって全く何も無いわけではなく、祝賀行事としては、優勝時の興奮がよみがえる優勝記念品を作成し、完成次第出資会員へ送られるそうです。

クイーンエリザベスⅡ世カップの優勝賞金は、1,140万香港ドル。
いつ時点での為替レートになるかわかりませんが、少なくても 1億6,000万円前後 多ければ 1億7,000万円オーバー になるでしょう。
entry1163 ネオリアリズム、香港の賞金

ざっと1,600万円を優勝記念品作成に使えることになります。
一口当りだと40,000円です。
どんなものが届くか楽しみにしておきます。


今年の秋から年末に掛けてまたGⅠを勝ってくれるでしょうから、その時までお預けですね。

Japan Studbook】2017.2.8 2017 オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスⅡ世カップ(GⅠ)、チャンピオンズマイル(GⅠ)およびチェアマンズ・スプリント・プライズ(GⅠ)の要綱


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2017 QEⅡ世カップ

tb: --   cm: 2

ネオリアリズム、香港の賞金  

まず7日に香港・沙田競馬場で開催された香港・チャンピオンズマイル(GⅠ)について。
このレースは昨年モーリスが勝ったレースであり、今年はネオリアリズムが予備登録していたレースです。

結果を先にいうと、昨年の香港マイル(GⅠ)で4着だったコンテントメントが優勝。
2着が同レースで優勝のビューティーオンリー、3着が同レースで2着だったヘレンパラゴンでした。


http://racing.hkjc.com/racing/info/meeting/Results/english/Local/20170507/ST/7

注目の香港4歳シリーズの三冠馬、J.モレイラ騎手鞍上のラッパードラゴンは3角辺りで競走を中止しました。
7頭立の6番手で追走していたところ、ズルズルと馬群から離れていまい、モレイラ騎手が馬を止めてしまいました。
脚元を故障したということではなく、心房細動でしょうかね?


Muiti Angle Race ReplayをクリックするとRace ReplayPatrol ReplayLeading Horseの3種類の動画が見れます。


そして、エピカリスが出走する可能性のあったケンタッキーダービー(GⅠ)について少し書いておきます。
雨でドロドロの凄い馬場になっていましたね。
UAEダービー1着のサンダースノーはスタートしてすぐに競走を中止してしまいました。
故障したということではなく、馬が競馬をやめてしまったようです。
続きは後日entryします。




お金の話はあまり書きたくないのですが、エピカリスのUAEダービー(GⅡ)2着賞金と同様にクイーンエリザベスⅡ世カップ(GⅠ)の優勝賞金について、備忘録としてentryしておきます。

entry1123 エピカリス、UAEダービーの2着賞金


JRA WEBサイトの『競走馬情報』のデータは、出走回数が 16 となっているように、JRAで出走した成績のみが載っています。


※画像はクリックすると大きくなります。


競馬ブックのデータベースによると、ネオリアリズムの賞金は下表のようになります。
なお、なぜか競馬ブックでは『収得賞金 → 本賞金』、『本賞金 → 総賞金』、『総賞金 → 獲得総賞金』と表現されています。

■中山記念まで (単位は万円)


■クイーンエリザベスⅡ世カップを含む (単位は万円)


entry当初の記事は収得賞金について恥ずかしい初歩的な計算ミスがありましたので修正しました。
JRAさん、競馬ブックさん、疑ってごめんなさい。
間抜けなのは私でした。


1,140万香港ドルが 1億7,215万3,000円 ということは、HK$1=\15.10になりますね。
4/30前後のレートが14.28円ぐらいだったと思っていたのですが。。。

レース直後のスポーツ紙等の情報によると、円換算で 1億5,960万円 でした。
HK$1=14.00円というレートです。
スポニチ】2017.5.1 【香港QE2世C】ネオG1初V!日本馬初きょうだい海外制覇

結論としては、エピカリスのUAEダービーと同じでよくわかりません。


ネオリアリズム、現在は白井市にあるJRA競馬学校で5日間(実質7日間)の輸入検疫を行っています。
5/2に帰国し、そのまま移動していますから8日には終わります。
その後は3週間の着地検疫になります。

数社のスポーツ紙がキャロットクラブのWEBサイトにある会員しか見れないはずの情報を以下のように発信しています。
スポーツ報知】2017.5.4 香港・クイーンエリザベス2世C制覇のネオリアリズム休養へ

ネオリアリズムの着地検疫はどこで行われるのか?
堀師のコメントでは触れられていませんでした。
エピカリスと同様にNE天栄なのか?
前回同様にNFしがらきへ輸送するのか?
それならば関空、三木のルートでよかったのに。
北海道へ輸送し、NF空港で行われるのか?

ポンコツ・スポーツ紙のパクリ記事ではそこまで触れられていませんね。

今後は安田記念も宝塚記念もパスし、札幌記念を目標に調整されます。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2017 QEⅡ世カップ

tb: --   cm: 4

ネオリアリズム、無事帰国  

まずはこのハイライト映像でネオリアリズム号の雄姿を振り返ってください!

[Audemars Piguet QEII Cup 2017愛彼女皇盃] Highlight精彩時刻 2017/05/01



ネオリアリズム、5月2日(火曜)8:05に成田国際空港に到着しました。
輸入検疫のため、11:20に競馬学校(千葉県白井市)の国際厩舎に入厩しました。

JRA NEWS】2017.5.2 ネオリアリズム号が香港から帰国


昨年暮れは同厩馬、関西馬と一緒に水曜日に関西国際空港から帰国し、三木ホースランドパークで5日間(実質1週間)の輸入検疫、そしてNFしがらきで3週間の着地検疫が行われました。
今回も同じスケジュールになるだろうと思っていましたが、成田国際空港から帰国しました。
まァ、飛行機の都合もあるのかもしれません。

どこから帰国しても輸入検疫着地検疫で5月一杯は埋まってしまいます。

次走以降は以下のレースが挙げられます。

 06/04 安田記念(GⅠ) 芝1600m
 06/25 宝塚記念(GⅠ) 芝2200m
 08/20 札幌記念(GⅡ) 芝2000m
 10/29 天皇賞・秋(GⅠ) 芝2000m
 12/10 香港カップ(GⅠ) 芝2000m


昨年、モーリスは5/1の香港・チャンピオンズマイルに出走し、競馬学校で輸入検疫後、東京競馬場に移動し着地検疫を行い6/5の安田記念に出走しました。
美浦トレセンの出国検疫に入ってから着地検疫が終わるまで約1ヶ月半は一頭で過ごしたことになります。

ネオリアリズムも安田記念を使うのならば日程的にはやろうと思えばやれます。
しかし、府中だと話は別となるかもしれませんが、そもそも再度ワンターンの競馬はないでしょう。
今までにないタフな競馬をした後ですし、今後のことを考えても無理してまで使うことはないと思います。

エピカリスと同様にNF天栄で着地検疫を行い、その後NF空港に放牧の可能性もあるでしょう。


次に宝塚記念です。
中山記念後、M.デムーロ騎手は2200mでも対応可能とコメントしていました。
こちらももちろん馬の状態次第ですが、同厩のサトノクラウンが宝塚記念を予定しています。
鞍上はM.デムーロ騎手でしょうからネオリアリズムの乗り役がいません。
堀師が海外遠征後の馬の立ち上げが如何に難しいかコメントしていましたよね。
やはり2200mへの不安はあるでしょうし、秋以降のことを考えたら無理に使うことはないでしょう。

と、思っていたらサトノダイヤモンドが宝塚記念を見送るとか。
スポーツ報知】2017.5.2 サトノダイヤモンドは宝塚記念をパス
C.ルメール騎手が空きますね。
マカヒキの動向が気になります。


そして昨年と同じ札幌記念です。
次走はここでしょう。
NF天栄で着地検疫、その後NF空港に放牧。
函館競馬場で仕上げて札幌へということになるんじゃないですかね。

今年も堀師がJ.モレイラ騎手を短期免許で呼んでくれるでしょう。

これを勝って昨年出走できなかった天皇賞(秋)に出走するのが理想です。
それに合わせてR.ムーア騎手が来日してくれるでしょう。

それで今年の締めは香港カップです。
鞍上はJ.モレイラ騎手かR.ムーア騎手を手配してくれるでしょうね。

私の思惑どおりに全部勝つことはないでしょうが、あと1つでも2つでもGⅠを勝ってくれると種馬としての価値も上がります。


2017.4.30 香港・沙田8R クイーンエリザベスⅡ世カップ (GⅠ) 芝2000m
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2017 QEⅡ世カップ

tb: --   cm: 4

競走結果(17.4.30)ネオリアリズム、GⅠ初制覇  

ついにネオリアリズムがGⅠを勝ってくれました。
苦節何年だろ。

競馬ラボの写真が良いですね♪
競馬ラボ】2017.4.30 【香港・QE2世C】ネオリアリズムがG1初勝利!J.モレイラの手綱捌きが冴え渡る!

香港国際競走の口取りはウイナーズサークルでしたが、このレースは馬場なんですねぇ。
行きたかったな。

では、競走結果です。

■ネオリアリズム
4/30 (日) 沙田8R クイーンエリザベスⅡ世カップ (GⅠ) 芝2000m J.モレイラ騎手 57㎏
8頭 2人気 1着 510kg (-4)



まず馬体重ですが、香港は金曜日に計量するので増減は参考値程度に捉えておいたほうがいいでしょう。
そして人気です。
JRA発売の馬券では2番人気でしたが、現地では3人気でした。
なお、昨年の香港マイルはJRA発売の馬券では3番人気でしたが、現地では5人気でした。


The Hong Kong Jockey Club】THE AUDEMARS PIGUET QEII CUP Results

Muiti Angle Race ReplayをクリックするとRace ReplayPatrol ReplayLeading Horseの3種類の(JRA提供より綺麗な)動画が見れます。


パドックは2人曳きでした。
今回はNさんがネオリアリズムを曳き、金子さんが右側を歩いていました。
グリーンchで見た映像では今回は頭を上下に振ることなく歩いていました。
香港マイルの時はメンコを被せずにパドックは耳栓を付けていたそうですが、今回はメンコを被っていましたね。
中山記念の時と同じでレースではメンコを取りました。

馬場に入るとチャカチャカしてアレレ?という感じでしたが、ゲート裏の輪乗りの際には落ち着いていました。


以下、Muiti Angle Race Replayのキャプチャ映像で振り返ってみます。

レースはまさかのパキスタンスターがハナを切ってザユナイテッドステイツが交わし先頭へ。
それを2番手でブレイジングスピードが追走する展開。
ネオリアリズムワーザーの外側で行きたがるのをモレイラ騎手が抑えていました。



2角でもモレイラ騎手が右側の手綱を引き内側を向かせて抑えていました。
並みの騎手ならば、これまで何度も見たドリンキングバードのように頭を上下に振っていたでしょうね。
2角を回り6番手で直線に入ってもガッチリ持って抑えていたのはさすがだと思います。



ムーア騎手曰く前を追いかけることが好きな馬。
先行できなかったのですが溜めれば弾けてくれると思っていたので特に心配はしていませんでした。
ところが残り1000m手前からロングスパート。



Leading Horseの動画で突然画面に登場し、それから後続を引っ張る姿をお楽しみください(笑)。



4角を回ってからは何を言っていたのか覚えていませんがもう叫ぶだけ(笑)。
残り100mを切ってからは『勝った勝った』と叫んでいたと思います。



パキスタンスターをクビ差抑えてゴール!!




UAEダービーのエピカリスは短頭差で悔しい思いをしましたが、今回はクビ差で残りました。

”雷神”、”マジックマン”の凄さを改めて知ることになりました。

今回は馬の能力よりもモレイラ騎手の手腕に頼るところが大きいと思っていましたが、やはりそのとおりでした。
モレイラ騎手を乗せてくれた堀厩舎の力が大きいですね。
ここまでじっくり育ててくれた堀先生に感謝です。
もちろん馬に能力がなければ話にならないんですけど。

もし今年も年末に香港カップに遠征するのならワーザーは完全復調しているかもしれませんし、暮れの香港はパキスタンスターの脚質に合う馬場になっているでしょうね。
そして欧州からも強い馬が遠征するでしょう。
簡単には勝てないと思いますが、期待したいです。


今後ですが、今週中に帰国ということでしょう。
どこから戻るか、やはり関空でしょうね。
三木ホースランドパークで5日間(実質1週間)の入国検疫、そしてNFしがらきで3週間の着地検疫でしょう。
それで5月一杯は埋まってしまいます。
続きは帰国後のentryで書きます。


netkeiba.com、一口馬主DBは次に日本国内で走るまで情報が更新されないでしょうから成績および賞金を書いておきます。

成績は18戦 8勝になり、勝率は44%です。

クイーンエリザベスⅡ世カップの1着賞金は HK$11,400,000 です。
スポーツ紙等の情報によると、円換算で1億5,960万円とのこと。
HK$1=14.00円というレートです。
1億6,000万円を超えたと思っていたんですがねぇ。
これで獲得賞金は 3億9,315万9,000円 になったそうです。


最後になりましたが、お祝いのメール・コメントをくださいました皆様、ありがとうございました。
そして堀厩舎の皆様、J.モレイラ騎手、ありがとうございました。

沙田競馬場の実況放送は広東語だと思います。
広東語バージョンの動画を貼っておきます。
何を言っているのかサッパリわかりませんが(爆)。

「新寫實派」勝出2017愛彼女皇盃 / The Hong Kong Jockey Club



ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2017 QEⅡ世カップ

tb: --   cm: 16

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ