先週の結果(2014年3月第5週)  

■アンヴァルト
3/30 (日) 阪神10R 心斎橋S (1600万下) 芝1400m 高倉騎手 55㎏
18頭 15人気 15着 484kg(-6)


3/30 平田厩舎
30日の阪神競馬ではやや立ち遅れ気味のスタートから後方を追走。馬場が悪くノメりながらの走りでなかなか進出できず、直線はジリジリと脚を使ったが15着。
「ゲートでちょっと伸び上がるような格好をした時にスタートが切られて、やや出遅れてしまいました。腹をくくってリズム良く走らせようと思ったのですが、雨の馬場で終始ノメッていてダラッとした脚になってしまいました。返し馬の雰囲気はかったので、良馬場なら巻き返せるはずです」(高倉騎手)
今日は雨で馬場が悪化してスムーズな走りができなかったことがすべてです。敗因がはっきりしていますし、この結果は度外視して次走で巻き返してほしいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

高倉騎手ですが、今日の阪神1Rを勝ってやっと今年2勝目だったんですね。
デビューした年から毎年30以上勝っているんですが、スランプなんでしょうか?
4年目だった昨年も32勝しているし、騎乗数も減っていないので減量が無くなったことは影響していないように思うんですがね?
とはいえ、このままの成績じゃあ依頼される馬の質も落ちてくるでしょうけど。

アンヴァルトです。
結果は残念でしたが、敗因ははっきりしていますし、新潟競馬に期待したいですね。
これまでの出資馬で7歳まで残っていたのはアンヴァルトが初めてです。
(リーガルスキームは7歳まで現役でしたが走らず引退)

最近は高齢でも走る馬はいますが、ミスタートウジンは別にして、8歳で重賞を勝ったフジヤマケンザン、7歳で安田記念を勝ったトロットサンダーは凄い馬だと思いました。

アンヴァルトもいつまでも現役でいて欲しいです。
できたら、もう1つ上のクラスで(爆)。

category: 競走結果

tb: 0   cm: 0

今週の出走(2014年3月第5週)  

■アンヴァルト
3/30 (日) 阪神10R 心斎橋S (1600万下) 芝1400m 18頭 高倉騎手 55㎏

金曜日は子供のお稽古事の発表会があったので、午後の仕事を休んで見に行きました。
発表会は夕方だったのでそれまで時間つぶしに、ららぽーとTOKYO-BAYへ昼飯を食べに行くついでに行ってみました。
隣の船橋競馬場を見たところ、残念ながら開催していませんでした。

開催していても。。。寄りませんけどね(爆)。

内馬場を見たところ、一面に太陽光パネルがあるじゃないですかっ!


船橋競馬場に大規模「太陽光発電」施設-一般家庭の390世帯分を発電

約4億7千万円を投じて、年間で一般家庭の約390世帯分に該当する発電量って費用対効果はどうなの?
船橋競馬場は、よみうりランドが所有しているんですね!
これまた、どうなの?
という気がしました。



子供のお稽古事の発表会ですが、初ステージがこんな立派なコンサートホールでした。
子供は緞帳があることに感激していました(笑)。
私は準備も何もしていませんが、嫁はインフルエンザ、風邪等々子供の体調管理に気を遣って大変だったようです。


では雑談はこの辺にして、アンヴァルトの今年緒戦です。
当初は1月6日の中山競馬(サンライズS・芝1200m)が今年の緒戦になる予定でしたが、当初軽いと思われていた12月の競馬の疲れが尾を引き、ここまで延びてしまいました。

今回は芝の1400mです。
この馬に向くのは4/12の阪神競馬(淀屋橋S・芝1200m)なんでしょうが、いろいろ考えがっての心斎橋Sの選択なんでしょうね。
たぶん今回は5/3の新潟競馬(駿風S・芝1000m)への叩きでしょう。
状態次第では駿風Sの前に、中1週で淀屋橋Sを挟む可能性もありますかね?

鞍上は高倉騎手になりました。
3/13の情報で秋山騎手とありましたが、秋山騎手が都合により乗れなくなってしまったので、今回は高倉騎手に依頼とのことです。
なぜこのタイミングで2年ぶりに秋山騎手?と思っていたんですがねぇ。
その秋山騎手、明日は阪神競馬ですが、心斎橋Sは乗っていません。
非当選馬を見たところ。。。
シルヴァーグレイスで投票したが、除外になってしまったということですかね?
きっとそうなんでしょう。
新潟で勝ってくれた高倉騎手が空いていたのはラッキーでしたね。
このまま新潟競馬まで続けて乗ってくれたらいいですね。
期待しています!

category: 出走確定

tb: 0   cm: 4

今週の動向(2014年3月第5週)  

古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。

■アンヴァルト
平田厩舎在厩
【確定】3/30(日) 阪神10R 心斎橋S (1600万下) 芝1400m 高倉騎手 55kg

今週日曜の阪神、心斎橋Sに出走することになりました。
私のコメントは 『今週の出走』 に書きます。


■レックスパレード
NFしがらき在厩
競馬ブックから来た近況メールによると、次走は中山最終週を予定しているようですね。
近々帰厩でしょう。
来週末か再来週の週明けでギリギリです。
馬体重は558kgだそうです。
やっぱり馬体重が絞れてきません。
絞れたとしても、540㎏台で競馬ということになりそうです。

目方で男が決まるならぁ
こ~んな苦労はぁ~
こ~んな苦労はさせまいに
させ~えまあいいにぃ~♪



■ホーカーテンペスト
藤澤和厩舎在厩
そう遠くなくトレセンに戻るようです。
東京開催で復帰でしょうから、これまでどおり目標とするレースの1ヶ月の移動になるでしょう。
と、火曜の情報を見て思ったら水曜に帰厩しました。

妹が先に重賞を勝ってしまいましたね。
妹も一時期は出資候補でしたが、メス馬はベルプラーシュ、ゼンノロブロイ産駒はジェットブラックと決めていたので票読み段階で切りました。
切る理由の2頭が数を使えない未勝利馬ですからねぇ。
相変わらず下手クソな馬選びです(爆)。


■ヴァーティカルサン
石坂厩舎在厩
4/12(日) 阪神9R 白鷺特別 (1000万下 ハンデ) 芝2400mを予定。

19日にトレセンに帰厩しました。
というこでまだ15-15を少し切るくらいの時計で坂路で乗られている程度ですが、状態はいいようですね。
早速次走の予定が出ました。
どの距離を選択するか興味津々でしたが、やっぱり2400mなんですねぇ。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
20日にトレセンへ帰厩しました。
復帰緒戦についてコメントがあり、中山か福島ということなんですが、条件等を考えると福島ということになるんだそうです。
条件等ってなんなんでしょ!?
まさか、芝1200mってことはないと思うんですけどねぇ~。


■ネオリアリズム
堀厩舎在厩
【除外】3/29(土) 中山4R 3歳未勝利 芝1800m

残念ながら今週の競馬は除外になってしまいました。
入るんだろうと思って観戦に行く調整をしていたんですけどねぇ。
2/3の確率で、この馬だけ非当選除外です。
『ボロまんじゅう』の話を書いてもウンは回ってきませんでした(笑)。

26日の調教ですが、堀先生がコメントしているとおりですが、ラルゴスパーダが馬也で先行し、その内をネオリアリズムが0.4秒追走し馬也で同入。
さらにその再内をジャガーメイルが1.3秒追走、強目同入。
ブックによると、ジャガーメイルとネオリアリズムの鞍上がどちらも津村騎手になっているんですよ。
レーシングビュワーで映像を見ましたが、帽子の色から津村騎手がネオリアリズムの鞍上だと思うんですけどねぇ。
で、追い切りの様子ですが、脚色はジャガーメイルは1.3秒を追っかけた馬なので強目です。
ネオリアリズムは左右の馬のスピードに合わせるために鞍上が抑えているように見えました。
いい感じでしたね。


■ミナスジェライス
北出厩舎在厩
26日は栗東坂路で一杯で追われました。
この馬はこれまでの過程から、『馬が苦しくなる前にレースを経験させるんじゃないだろう
か』と以前書きました。
日曜に強目、水曜に一杯で追われたので、 「もしかして今週?いくらなんでもそれは?」 と思ったのですが、さすがにまだ使える状態にはないですね(笑)。
トレセンの稽古にはまだ体力的についていけない状況のようです。
体力が付いてくれば変にテンションが上がることもなくなるでしょうし、もうしばらくの辛抱でしょう。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

category: 今週の動向

tb: 0   cm: 2

ボロまんじゅう  

昨年の募集馬見学ツアーの際、久しぶりにノーザンホースパークの売店を覗いてみました。

子供に『ボロまんじゅう』 を土産に買って帰ろうかと思って、まんじゅうやクッキーが置いてある辺りを見たのですが、目に入りませんでした。
もう作ってないんですかね?

代わりに空港で、『ご当地なめこグッズ』を買って帰りました。
昨年流行ったなめこですが、下火ですね!?



今はポケモンでもなめこでもなく、『妖怪ウォッチ』が人気なんですよ。


『ボロ=糞・ウンチ』 であることは今更書かないくてもお判りでしょう。
ようするに、 『ボロまんじゅう』 は馬糞を模したまんじゅうなんですよね。


私の実家の近くに競馬場があったので、実家周辺の農家の方は、米を収穫後に稲ワラと肥料にする馬糞を物々交換でもらっていました。
ちなみに稲ワラは、ごはんの米のワラと餅米のワラでは、餅米のワラのほうが美味しいらしく、馬に餅米のワラを食べさせたら、ごはん米のワラを食べなくなるそうです。

通学路脇の畑に肥やしにする馬糞が野積みになっていました。
今じゃ考えられませんね。
私が子供の頃、馬糞を踏んだら足が速くなると言われていました。
実際に足が速くなるかは実証していないのでわかりませんよ(笑)。


馬糞の形と大きさですが、皆さんのイメージは海に住んでいる 馬糞うに でしょうか
ね?
ですが、実際に競馬場のパドックで見るボロはドロドロォ~で下痢っぽいでしょ(爆)。
そもそも競走馬は常に下痢っぽいらしいです。
与えている飼料・飼い葉によるものだと何かに書いてあったと思います。

乗馬クラブの馬のは、競走馬ほどではないですが、形はありませんでした。
牛のに近いですね。



馬のボロは競馬場のパドックで見ますが、馬のオシッコは見ないですよね?
馬がパドックでオシッコをしないのは、それなりに理由があるそうです。

馬のオシッコと一緒に出るものを知っていますか?
ソレを初めて見た時はびっくりしました。
またの機会に書きましょう。

以上、最近勝てないしそろそろ勝ってくれないと困るので ”ウン” の付く話でした。

category: ▲馬の雑談

tb: 0   cm: 0

今週の特別登録  

■アンヴァルト
3/30 (日) 阪神10R 心斎橋S (1600万下 ハンデ) 芝1400m 秋山騎手 55㎏

 フルゲート 18頭
 特別登録  26頭

category: 特別登録

tb: 0   cm: 2

出資馬近況(2014年3月中旬)2歳馬  

2歳馬の最新情報は14日に更新され、中旬を過ぎてしまいましたが今週は出走がないことですし、コメントしたいと思います。
昨日も書きましたが、以下の4頭全てキャンセルがあり再募集の対象になっています。
まだ出資金に余裕のある方は、ご一考ください。

どうせ申し込みが多く抽選で外れる可能性が高いので、余計なストレスを受けるのを避け、今年秋の新規募集に備えておいたほうが精神的にいいでしょうね。
ま、そうおっしゃらずに申し込んでみてください。

今回は、月の中旬の情報なので馬体重とコメントのみです。
それと育成が早い組は静止画と動画の配信がありました。
ブレイクエース、プルガステルは静止画と動画。
ラッシュアタックは動画のみ。
アダムスブリッジは何も無しです。


■ブレイクエース
父:キングカメハメハ/母:キュー(BMS:French Deputy)
2歳牡 美浦 戸田厩舎

NF空港在厩 491kg(先月から+6kg)

現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。前回のメニューから大きく変わっていませんが、現状からハロン15秒を主体とした強めキャンターに移行してもいい手応えで登坂することができそうです。これからのペースアップへの対応に不安はありませんし、体調を見ながら順次進めていきます。。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

今回の動画は3/14にアップされたのですが、この馬の動画はその3/14に撮影されたものでした。
撮影当日アップをやろうと思えばできるんじゃないですか(笑)。
久しぶりに白いチャップスの人が鞍上でしたねぇ。
まだビットガードを使っていますし、アゴの位置も高いままです。
これが変わってくると、もっと良くなると思います。

動画のラストは調教後に洗い場で馬装を解いた後の姿を撮ったものでしたね。
馬を支柱に繋ぐ引き手の余った部分が邪魔にならないように編まれていますね、懐かしく感じました。
脚部を冷やすためのホースが天井からぶら下がっていますね。
繋いである馬を一斉に冷やせるようになっているんですかね?
馬よりも設備のほうが気になりました(笑)。


■プルガステル
父:ネオユニヴァース/母:ゴレラ(BMS:Grape Tree Road)
2歳牡 美浦 木村厩舎

NF空港在厩 467kg(先月から+2kg)

現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。ここまでペースを上げても好調は持続できており、フットワークは軽快そのものです。また、徐々に競走馬としての馬体ができてきたのは見た目の動きや立ち姿からも感じられます。血統的に精神面には十分注意していますが、今のところは走る方向に向いており、嬉しい傾向です。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

いつも気性面をコメントされる馬ですが、良い方向に向いているようです。
これまでこの馬は育成場の移動時も坂路で乗られている時も、アゴが上がって地面に対して平行である時が多かったのですが、だいぶまともになってきましたね。
年が明けてからは馬体重の増加は落ち着いています。
5月馬ですし、募集開始時はヒョロっとしていまたし、まだまだ増えると思います。
今の馬体重くらいで競馬を使えるのが理想なんじゃないでしょうか?


■ラッシュアタック
父:アグネスデジタル/母:メジロヒラリー(BMS:エルコンドルパサー)
2歳牡 美浦 菊川厩舎

NF空港在厩 471kg(先月から+11kg)

現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。この中間にリフレッシュ期間を設けたことで、性格的にピリピリした感じがなくなって、より走りに集中できるようになりました。坂路コースでの動き自体にもリフレッシュした効果が見られるのはいい傾向と言えるでしょう。今後も更なる上積みを求めて乗り込みを進めていきます。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

私が毎回気にしているラッシュアタックの乗り役さんですが、今回は白いヘルメットの人が乗っていますね。
馬の口は相変わらず白いアワアワです。
中間にリフレッシュ期間を設けたためか、馬体重が増えました。
今年になって毎月10kgずつ増えています。
調教の負荷と成長度合いが良いバラスンなんでしょうね。
まだF17秒台ですが、速くなった時に前肢の動きがどう変わるか楽しみです。


■アダムスブリッジ
父:ゼンノロブロイ/母:シンハリーズ(BMS:Singspiel)
2歳牡 栗東 石坂厩舎

NF空港在厩 476kg(先月から-4kg)

現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここまで順調に坂路で調整することができていましたので、1週間ほどリフレッシュさせました。その後も元気よく坂路調教を再開できていますし、問題点は見当たりません。身のこなしも上手になってきていますし、日々の成長が垣間見える点は好印象です。桜花賞出走の権利を獲得した全姉リラヴァティ同様に早期からの活躍を期待したいところです。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

年明けに左前蹄に問題が出ましたが、その後は順調ですね。
一時期は気性のコメントが出ましたが、今のところ大丈夫ですね。
1週間調教を緩めた割には馬体重は減っていますが、育成時の4kgなんて変動のうちに入りませんね。
動画がなかったので、私のコメントはこんなもんです。

category: ●出資馬2012年産

tb: 0   cm: 2

今週の動向(2014年3月第4週)  

会員専用ページにしか情報が出ていませんが、 キャンセル馬再募集 の案内がやっと出ましたね。
昨年同様に2回目、3回目以降があるかもしれませんが、

① 第1次募集の一般出資枠抽選馬、および第2次募集満口馬から28頭。
② 第1次募集(最優先希望馬)および1.5次募集での満口馬から14頭。

合計 42頭 です。

私が出資した4頭は、①と②に2頭ずつ全頭入ってしまいました。

ま、『 キャンセル=退会 』 なのでキャンセルするのにはそれなりの理由があるのでしょうが、嫌な感じですねぇ~。

私の現在の愛馬は古馬5頭、3歳4頭、2歳4頭で総勢13頭。
3歳は1つも勝てていないし、数も使えない状況ですから、もう維持費払うのが四苦八苦な状態なので追加は考えられません。


では四苦八苦な状態を作ってくれている馬たちの今週の動向です。
古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。

■アンヴァルト
平田厩舎在厩
3/30(日) 阪神10R 心斎橋S (1600万下) 芝1400mを秋山騎手で予定。


■ラブラバード
NFしがらき在厩
坂路でF18秒程度キャンター調整。
状態は良い様なので、そう遠くなくトレセンに帰厩できそうです。
降級の前に1000万下を勝ってくれることが理想ですね。


■ヴァーティカルサン
石坂厩舎在厩
先週、トレセンへの帰厩は 『帰厩は厩舎の馬房の都合と番組次第だと思います』 と書きましたが、19日に帰厩しました。
あと1,2週で戻す予定だったそうですが、ちょうど検疫が確保できたとのことで、移動が決まったそうです。
前走後は特にダメージがなく順調にきたそうなので、すぐ使えそうだとのことです。
問題はどの距離を使うかです。
やっぱり2400なのか、それとも1800なのか?
この馬も降級の前に1000万下を勝ってくれることが理想です。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
20日に美浦トレセンへ帰厩しました。
帰厩といっても昨年の5月~7月にかけ2ヶ月程度いただけですから、どれだけ馬が覚えているのやら。
状態は今一つでこれからな状態ですから、すぐ競馬とはならないでしょう。
今日、天栄の坂路を駈け上がる動画が配信されましたね。
このところ 『坂路でF15秒のキャンター調整』 というコメントだったので、抑えて乗っているのと思っていましたが、動画では馬也でラストF12.5秒と計時されていました。


■ネオリアリズム
堀厩舎在厩
先週のコメントでは、最短で今週の競馬もということでしたが、出馬状況から入らない状況なので投票しなかったとのことです。
今週は兄リアルインパクトと同じ組で調整したそうです。
来週は中山ではなく、兄と同じ馬運車に乗って中京競馬でしょうか?


■ジェットブラック
NFしがらき在厩
20日にNFしがらきへ放牧に出ました。
4/12からの福島開催の最初ぐらいに使うつもりで、1,2週間だけ放牧ということです。
裏開催でも何でもO.Kなので、早めに勝ち上がって欲しいですね。


■ミナスジェライス
北出厩舎在厩
先週のコメントは馬の精神状態がとても心配なものでしたが、環境に慣れてきたのか落ち着いてきたとのことです。
メス馬ですから多少は癇症がキツイほうが走りますが、やっぱりあまりキツ過ぎるのは困りますからね。
人間のメスと同じで(爆)。
ミナスジェライスは馬格があり、育成時の馬体重は500kgに届いた馬なのですが、デビュー時に大きく減っているようだとその後が心配です。
坂路での追い切りでは上々な時計で走れているようなので能力は足りていると思いますが、どうでしょうか?


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

category: 今週の動向

tb: 0   cm: 4

続:ライトウインズ阿見  

昨年の9月にentryした entry50 ライトウインズ阿見 の続編です。

この3月末についにオープンしますね!

ライトウインズ阿見のオープンについて【3月29日(土)~】


あみプレミアム・アウトレット の駐車場の出口付近にできます。

いつから工事を行っているのかは知りませんが、昨年12月にアウトレットに行った時には工事を行っていなかったような。。。
周りはキジやタヌキが出そうな田舎の真っ暗な場所ですから、日が暮れるまでアウトレットにいたらわかりませんね。

牛久大仏のそばです。


そのうちまたアウトレットに行くと思いますが、もわざわざライトウインズには寄らないと思います。
行く用事ないし(爆)。

ちなみに、今週木曜から 『SPRING SPECIAL SALE』 らしいですよ。

category: ▲馬の雑談

tb: 0   cm: 6

先週の結果(2014年3月第3週)  

■ジェットブラック
3/16 (日) 中京6R 3歳未勝利 芝2000m シュタルケ騎手 56㎏
18頭 1人気 12着 484kg(±0)


3/16 友道厩舎
16日の中京競馬ではまずまずのスタートから先行集団でレースを進める。どこから前を捕えようかという形で直線を迎えるも、いざ追い出すと伸びは見られず12着。
「4コーナーまでは非常にいい形でレースを進められていたんですが、いざ追い出しても全く反応してくれませんでした。正直、勝てるかと思っただけに悔しいですね。スタートも道中の折り合いも問題なかっただけに休養明けの影響があったのかもしれません。期待に応えることができず本当に申し訳ありませんでした」(シュタルケ騎手)
「以前と比べれば良くはなっているとは思うのですが、装鞍の時から一頭だけピーピー鳴いていましたし、レース前から幼いところを見せてしまっていました。馬体に関して馬体重は同じだったものの、筋肉に変わってきた部分はありましたし、いい走りをしてくれないかと期待していたのですが…。道中で少し力んだ面はあったもののいい手応えで直線へ向かえたのに、案外な伸びになってしまいました。もっとやれていいはずですからちょっと首を傾げてしまいますが、前走から間が空いているので結果的に今回もデビュー戦というような感じでしたし、もう少し経験を積ませつつ変えていきたいですね。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありません」(友道師)
馬体は内面から変わってきた部分もありましたし、どのような走りに繋がるか期待がかかりました。結果的には休養明けも影響したのか直線では力を出し切ることができませんでした。まだ若さもあるだけに今日の経験を次に活かしていければと思います。今後は状態を見て検討していきたいと思います。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

いや~バッタリ止まりました。
1番人気だったので、実況アナウンサーに道中何度も名前を呼んでもらたんですが、伸びませんでした。

まず1番人気についてですが、驚きました。
4ヶ月ぶりのレースでデビュー戦のやり直しみたいな感じで、友道師のコメントも、レースを経験して覚えていかなくてはならないことも多いということでした。
能力自体も半信半疑な部分が多いですから、とても馬券は買えませんでした。

そんな状態でも勝つ馬は勝つんですけど、ジェットブラックはそうじゃなかったです。

馬体重の変動はありませんでしたね。
これは友道師のコメントどおりだと思います。

一回使ってどう変わるか、次走に期待したいと思います。

それにしても、募集馬見学ツアー参加初年度の馬がこれだけ走らないと、行く意味があるのかという気持ちになっています。

category: 競走結果

tb: 0   cm: 0

第2のデビュー  


※画像の無断転載はご遠慮願います。

乗馬仲間に送ってもらった写真です。

写真の馬、わかりますか?

ゼッケンの 第139回 天皇賞 からわかるでしょうか?

競馬をまじめに見ていた頃だったら、第何回というだけで何年の天皇賞でなんという馬が勝ったのかもわかったんですが、今は昨年の天皇賞を何が勝ったのかもわかりません。

写真の馬は、 マイネルキッツ です。

日付は替わってしまいましたが、今日、神奈川県津久井馬術場で行われた 『神奈川県馬術大会』 で競技会デビューしたそうです。
今日は60cmの障害を跳んだそうです。
遠くから熱心なファンが応援に来ていたとのこと。
元出資者の方ですかね?


現在は横浜・根岸にある馬の博物館の厩舎に繋養されているそうですね。



JRAの施設に繋養されているから、こんな立派なゼッケンを誂えてもらっているんでしょうね。

何度か馬の博物館へ行ったことがあるのですが、私が行ったのはトウショウファルコがまだ居た頃ですからね。10年以上前のことです。
交通の便が非常に悪いところです、横浜駅からバスで行くことをお勧めします。
最寄駅から徒歩で行けなくもないですが、坂の多いところなので疲れますよ。


今月の会報の村本さんのコラムでノーザンホースパークのポニーショーが取り上げられていましたね。
今朝7時のNHKのニュースに出ましたよ!
特に用事がない土曜の朝ならばまだ寝ている時間ですが、休日出勤のため平日の時間に起きたので見れました(爆)。

ポニーと言ってもJRAのホースショーで出てくるようなサイズの馬だろう思っていたら、想像よりも小さかったです。

これほど小さくはありません。


これくらいかな?

寝ている写真じゃわかりませんね(爆)。

category: ▲馬の雑談

tb: 0   cm: 2

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ