FC2ブログ

出資馬近況(2014年5月末)2歳馬  

今日の情報で2歳馬の移動情報が出ると思っていたんですがね。。。無しでした。
POG本の情報があてにならないことは、よくわかりましたよ。

これまでに書いた
entry215 ノーザンファームの育成厩舎
と、前回の情報の
entry220 出資馬近況(2014年5月中旬)2歳馬
を合わせて見ていただければと思います。


■ブレイクエース
父:キングカメハメハ/母:キュー(BMS:French Deputy)
2歳牡 美浦 戸田厩舎

NF空港 高見厩舎在厩

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。早い時期での移動を視野に入れて、体調管理を徹底して行いながら日々の調整を進めています。だいぶ状態面も上がってきていますし、この調子で良化を促していきたいと思います。
【5月】(撮影5/2) 500kg

【4月】(撮影4/7) 495kg

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

で、いったい移動はいつなんでしょうか?
7月に入ったら移動しそうな感じですね。
相変わらず見栄えのする馬体です、既に古馬の風格ですよ。
今月の写真は、横っ腹にある乗り役さんにカカトで捏ねられたんだろおなぁ~と思える毛の擦り切れが気になりました。
まァ、これが 『多少もっさりとしたところはあるが、動かしたらきちんと動くタイプ』 ということなんでしょうね!?
敏感過ぎず、気性も紙一重じゃないことはこれでわかりますね。


■プルガステル
父:ネオユニヴァース/母:ゴレラ(BMS:Grape Tree Road)
2歳牡 美浦 木村厩舎

NF空港 今井厩舎在厩

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン15~18秒のキャンターで2本登坂しています。引き続き、精神面に注意を払いながら日々の調整を進めていますが、状態はいい形で上昇傾向にあります。まだ具体的な移動予定は挙がっていませんが、概ね秋前後の移動を目標に今後もじっくり乗り進めていければと考えています。
【5月】(撮影4/30) 471kg

【4月】(撮影4/2) 469kg

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

前回の 『ハミ受けや口向きの矯正に時間を掛けて』 というコメントが気になっていましたが、やっぱりだなぁ。
先日クラブに別件で電話した際についでに聞いてみて 「具体的な移動予定は立っていない」 たと言われたとおりですね。
POG本の取材で『5月末から6月の間に移動予定』と聞いたのは誰だ?
今月の写真は、トモのプリプリ感が良くなっていますね。
どっしりと落ち着いているように見えますね、顔がそう見えるからなんですかね。
写真撮影時期と計量時期が同じではないはずなので、それを同時に語るのは意味ないんですが、2kgの増加とは思えない馬体の変化ですね(爆)。


■ラッシュアタック
父:アグネスデジタル/母:メジロヒラリー(BMS:エルコンドルパサー)
2歳牡 美浦 菊川厩舎

NF空港 島田厩舎在厩

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ここ最近は身のこなしが上手になり、体の可動域が広がって走りにも良化が見て取れます。坂路コースでの動きは日に日に良くなってきていますので、更に上積みを加えた上で近々の本州移動に備えていければと考えています。
【5月】(撮影4/30) 491kg

【4月】(撮影3/29) 480kg

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

POG本で全く触れられなかった馬なので移動時期がどうかと思っていましたが、近々移動ですかっ!
こういう時はこの馬が一番最初にトレセンに入厩するんですよね、よくあるパターンですよ。
さて馬体ですが、今回の更新ではこの馬の変化が一番大きいですね、前後の高さバランスが整いましたね!
まァ、11kg増えていますしね(笑)。
トモはまだまだボリュームが出てほしいですけど。

現在の菊川厩舎の管理頭数と馬房数を確認してみましたが、まだまだ余裕はありますね。
個人的には、まだまだ成長を待ってもいいと思いますけど。


■アダムスブリッジ
父:ゼンノロブロイ/母:シンハリーズ(BMS:Singspiel)
2歳牡 栗東 石坂厩舎

NF空港 細田厩舎在厩

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。引き続き、本州への移動を目指して速めの調整メニューを継続的に行っています。状態は乗った分だけ良化していることが感じられるので、このあとも更なる上積みを求めて乗り込んでいければと思います。
【5月】(撮影5/1) 472kg

【4月】(撮影4/2) 472kg

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

5/15の更新で 『本州への移動に向けて最終調整の段階に入っています』 とあったので、いつ天栄を経由してというコメントがあると思っていたんですが、空振りでした。
『状態は乗った分だけ良化している』 といわれちゃたらね、そのままどうぞお願いしますですね(笑)。

今回の更新では育成中の動画と静止画が合わせて更新されました。
走っているのはニューポリトラックの直線坂路コースでしょうか?
F23~21秒台で抑えて乗られていますね。
馬自身は走りたいのですが、前を抑えられているのでアゴを引いてます。
ですが前進気勢はあるので、前肢が前へ前へと大きく出ていますね。
これが 『キャンターに行くとガツンと来ることもあるが、基本的に若手が乗っても大丈夫な気性』 ということですね。
乗り役さんは乗っていて楽しいでしょうね♪


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

category: ●出資馬2012年産

tb: 0   cm: 3

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ