FC2ブログ

悼む。  

後藤騎手が首を吊って死んでしまいました。

JRAWEBサイト】訃報 後藤 浩輝騎手 逝去


先週土曜日のダイヤモンドSは現地で見ていましたが、私がいたのは1角手前だったので事故はターフビジョンで見ていました。
ヤバい落ち方だったのでもしかしてと思いましたが、翌日は競馬に乗れたんですよね。
それが。。。
いろいろと考えての決断でしょうが、残念です。


後藤騎手のヘルメットはチンハーネスの色が白いのでレースを見ていてすぐにわかりましたよね。
もうあの目印が見れないのは寂しいです。

後藤騎手というと、よみうりランドで行われたJRAのイベントが思い出されます。
おふざけでモー娘。のメンバーに扮装して「ごっちでぇ~す」とか言っていましたね。
オグリキャップとタマモクロスが連れて来られた時です。
ネットで調べてみたら1998年でした。

後藤騎手には2001年のシルクキングダムの新馬戦から2009年のニードルポイントの薫風Sまで、合計7回乗ってもらいました。
気にしていませんでしたが、最後に乗ってもらったのはもう6年も前のことで、7回のうち5回はニードルポイントで、2つ勝たせてもらいました。
キャロットのパーティではニードルポイントについて話をしましたし、一緒に写真を撮ってもらいました。
普段のイメージとは違い、真面目にコメントしてもらった思い出があります。



最近競馬を見るようになった方は知らないかもしれませんが、吉田豊騎手との事件もありましたね。
それについて今更どうこう言うつもりはありませんが、ほんと真面目な人だったんだと思います。


後藤騎手、40歳になっていたんですねぇ。
最近は40歳を過ぎても現役という騎手はたくさんいますが、一昔前ならば辞めてもおかしくはない年齢です。
今は『騎手引退=調教師』と考える人が少なくなったのかもしれませんが。

無理してそんなに頑張らなくてもよかったのにと思います。
死ななくてもいいじゃないかよ。

今日は昼にこのことを知り、いろいろと思い出して午後は仕事になりませんでした。

さようなら、後藤浩輝騎手。

category: ▲馬の雑談

tb: --   cm: 6

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ