今週の動向(2015年第31週分)  

古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。


■ホーカーテンペスト
NF天栄在厩
な・な・なんとこのタイミングで去勢を行うそうです。
最近はしっかりと走ることができなくなってきているということですが、夏に走らないのは今に始まったことじゃないのに。
この馬は上が騙馬ですし、厩舎が厩舎ですから出資した時からいつかとは思っていましたが、まさか6歳になってとはねぇ。
去勢は時期が早ければ早いほど効果があると言いますしね。
しかも夏ですよ、患部が腐ってウジが湧かないようによろしくお願いします。

これまでの出資馬では、鼠径ヘルニア(脱腸)になったり、去勢しようと思ったが片方のタマが袋の中ではなく体内あって手術できない、実際に去勢してもレースに出走する前に故障して終わりなどいろいろありました。
また、見学に行った乗馬クラブで、去勢してホルモンのバランスが崩れてしまい、骨と皮だけになった馬を見たことがあります。
ホーカーテンペストが無事に戻ってきてくれる日を楽しみにしています。

ホーカーテンペストの名前の由来は英国空軍の戦闘機名。
弾の無い戦闘機ってどうなの(爆)。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
29日に美浦トレセンへ帰厩しました。
せっかちな爺さん、やはり今週戻しましたね。
北海道に持って行くと思っていましたが、主戦を乗せて新潟で使いますかね?
札幌で勝浦騎手を乗せたほうがいいのに。
そのほうが同厩の2歳、ラレッサングルの残口が勢いよく減るんじゃないですかね。
市場取引馬ですからクラブは一口でも多く売れたほうがいいんじゃないですか?


■ネオリアリズム
札幌競馬場在厩
【確定】8/2(日) 札幌7R 3歳上500万下 芝1800m 11頭 ルメール騎手 57kg

今週日曜日の札幌7R、3歳上500万下に出走することになりました。
私のコメントは後ほど『出走確定』に書きます。


■ラッシュアタック
函館競馬場在厩
8/8(土) 札幌6R 3歳未勝利 芝2000mを三浦騎手 56kgで予定。


■アダムスブリッジ
石坂厩舎在厩
8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200mを和田騎手 54kgで予定。


■アジュールローズ
NF天栄在厩
馬体重が548kgになったそうです。
5月生まれとはいえ募集開始時に体高が157cmありましたし、坂路でF15~14秒で乗れていますし、これぐらいは増えても大丈夫ということでしょう。
馬体重増と運動量のバランスが悪ければ飼い葉量の調整をするでしょう。
と、思うしかないです。
3月に北海道で見た時は490kgでも太くは感じませんでしたし、その後の成長もありますから550kgでも。。。でも増え過ぎですよね。


最後になりましたが、先日、今年の募集馬検討会を行いました。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

出資馬近況(2015年7月末)2歳馬以上  

キャロットクラブの『募集予定馬リスト』が届いてからもうすぐ2週間になろうとしています。
ざっと全頭の母馬(競走及び繁殖)、兄姉の競走成績を確認しました。
まァ、毎年やっていることですからデータベースを更新していくだけですのでたいした時間は掛かりません。

第一段階でのリストアップは終わったので、今は最近買った『牝系』の本をたまに見る程度です。
情報はWEBで見ればすぐ出てきますが、やはり記憶しておかないといざという時に出てきませんからね。
頭の中のデータベースも更新中です。
追加するデータよりも消えるデータのほうが多いですが(笑)。


では7月の成績です。

7月の成績は、 2戦 1-0-0-0-0-1 でした。

プルガステルが勝ち上がってくれたことで3歳馬は4頭出資した半分の2頭が勝ち上がったことになります。
これで最低目標は達成ということになりますが、あと2頭のブレイクエースとラッシュアタックもなんとかなってほしいです。


7/18 (土) 函館3R 3歳未勝利 芝1200m プルガステル
柴山騎手 56㎏ 14頭 1人気 1着 464kg (-6)



※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

7/19(日) 函館11R 函館記念 (GⅢ) ハンデ 芝2000m ホーカーテンペスト
四位騎手 54㎏ 16頭 13人気 15着 506kg (-4)


8月の展望ですが、とりあえず出走予定は3つあります。
もしかしたら、ベルプラージュが8月後半に札幌もしくは新潟で出走する可能性があります。


8/2(日) 札幌7R 3歳上500万下 芝1800m ネオリアリズム ルメール騎手

8/8(土) 札幌6R 3歳未勝利 芝2000m ラッシュアタック 三浦騎手

8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200m アダムスブリッジ 騎手未定

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 0

特別登録  

■ネオリアリズム
8/2 (日) 札幌9R 北辰特別 (500万下) 芝2000m ○○騎手 57㎏

 フルゲート 16頭
 特別登録  16頭


なお、騎手はクラブからアナウンスはなく、競馬ブックの想定も空欄です。
クラブからアナウンスでは同日7Rの平場をルメール騎手でということになっています。

8/2(日) 札幌7R 3歳上500万下 芝1800m ルメール騎手 57kg

特別登録を見たところ、1000万下からの降級はネオリアリズムとHBUのザトゥルーエアーだけです。
登録メンバーの成績を見ると、同じキャロットのクルーガーの京成杯3着が目立つぐらいで他は。。。まァ、余計なことはかかないほうがいいですね。
出資者としてはそりゃあ平場よりも特別を勝ってくれたほうが嬉しいですが、とにかく勝たないといけないのでどっちでもいいですね。

距離について2000mで問題ないと思っていれば、先週のコメントで素直に北辰特別となっていたと思います。
今週のコメントでその辺りに触れてくれるといいんですが。


2015.2.21 東京9R 調布特別 芝2000m

category: 特別登録

tb: --   cm: 2

今週の動向(2015年第30週分)  

今週火曜日にセレクションセールが行われましたが、キャロットクラブの落札はありませんでしたね。
今年も昨年のサウスヴィグラス産駒のような面白いのを期待していたのですが、残念でした。

昨年、そのサウスヴィグラス産駒に一般枠で申し込んで死に票になった私が言うのもアレですが、1000万円台で最優先票を吸い取ってくれる馬がいると高額馬に最優先票を使おうと思っている人には有利に働くんですけどね。
まァ、1頭そんな馬がいても大勢に影響はないというくらいに会員がいるんでしょけど。


では古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。
今週の出走はありません。
来週もないと思っていましたが、あるみたいです。


■ホーカーテンペスト
NF天栄在厩
函館からそのままNF早来へ放牧かと思っていましたが、22日に一旦美浦トレセンに戻され、状態を確認して24日にNF天栄へ放牧に出されました。
函館から直接NF天栄に移動した場合は馬運車代は馬主負担となりますが、美浦トレセンに戻す場合はJRAの負担。
レース結果が残念でしたから気を使ってもらったんですかね(爆)。

また、22日にNF早来に出せば入れ替えで馬を函館若しくは札幌、美浦に入れられますが、数日はレースに使わないホーカーテンペストに馬房を使わせてもらったということになります。
鞍上云々は別として、まだまだ期待されている馬であることに変わりないと思いますよ。
まァ、貸付馬房数がたくさんある厩舎ですから、数日のロスは気にしないのかも知れませんね。
これでも一応はオープン馬ですから(笑)。


■ベルプラージュ
NF天栄在厩
馬の調子は良いようなので、来週辺りに突然札幌競馬場に移動しそうな予感がします。


■ネオリアリズム
札幌競馬場在厩
8/2(日) 札幌7R 3歳上500万下 芝1800mをルメール騎手 57kgで予定。

23日に札幌競馬場へ移動しました。
復帰は新潟かなぁと勝手にイメージしていましたが、札幌になりました。
距離についてですが、2000mだと折り合いに苦労する、かといって1600mにして行かしてしまうと2000mに戻せなくなってしまう。
で、1800mですかね?
さすがに500万下だと問題なく一発で卒業してくれると思いますが、どうでしょう。


■ブレイクエース
NF空港在厩
この中間から騎乗運動を再開しました。
厩舎まわりでの曳き運動を始めてから1ヶ月、順調だと思います。


■プルガステル
NF天栄在厩
レースから日にちが経ちましたが脚元も内臓面も問題ないということで安心できました。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

今後は続戦せずに休養に入るということで、24日に函館から直接NF天栄へ放牧に出ました。
無理する必要はないですし、それでいいと思います。

ホーカーテンペストと違い、勝ったプルガステルは直接NF天栄に。。。ということではなく、厩舎の考え方の違いでしょう。

  ホーカーテンペスト NF天栄 → 美浦トレセン → 函館競馬場 → 美浦トレセン → NF天栄
  プルガステル NF天栄 → 函館競馬場 → NF天栄



ちなみに、先週の函館芝1200mの勝ちタイムは以下のとおりです(2歳戦は除く)。
 7/18 (土) 函館03R 3歳未勝利 良 プルガステル 1.09.7 3F 35.0 出遅れ捲り
 7/18 (土) 函館11R 1000万下特別 良 マジックシャトル (3歳牡) 1.09.5 3F 34.4 逃げ切り
 7/19 (日) 函館06R 3歳未勝利 良 ダンツレガリア 1.10.8 3F 35.6 馬群中団
 7/19 (日) 函館09R 500万下特別 良 イッテツ (3歳牡) 1:09.3 3F 35.1 道中2番手追走


レースは生き物ですし、メンバー構成の差もあれば展開に左右されることもあります。
ですが、タイムとしては1000万下特別と比べても遜色ないですね


■ラッシュアタック
函館競馬場在厩
8/8(土) 札幌6R 3歳未勝利 芝2000mを三浦騎手 56kgで予定。

16日にNF空港から函館競馬場へ帰厩しました。
競馬は札幌ですが、調教施設が札幌に比べ充実している函館で調整ということです。
札幌開催2週目の芝は2000mと1500m、そして1200mがありますが、2000mを選択しましたね。
ざすがに1200mはないでしょう。
ゲートが速いわけではないですし、緩さもある馬ですから2000mですね。

今書くことではないですが、現在の獲得賞金は645.0万円。
8月に2回使えたとして2着3着だった場合、獲得賞金は1,000万円近くになってしまいます。
ダート適性は別としての話ですが、もし一旦地方へとなった場合。。。
詳しくないのでイメージでしか書けませんが、1,000万円も持っていると編入できるところは限られるでしょうし、入れたとしても下級条件ではないでしょうね。
となると。。。
それでも勝ち上がってこないと中央で1000万下で掲示板は望めなくない、つまり戻してもらえないということになりますね。

菊川厩舎、函館競馬場で誰が面をみているのか知りませんが、頼むよほんとに!!


■アダムスブリッジ
石坂厩舎在厩
8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200m予定。

22日に栗東トレセンへ帰厩しました。
春の疲れも取れて元気一杯とのことです。
復帰緒戦は新潟ということなので日本海Sになると思います。
日本海Sは元はハンデ戦でしたが、昨年から定量戦になりました。
また、過去のレースを見るとフルゲートにはならなそうですね。
これを叩いて神戸新聞杯ということになるでしょう。

NFしがらきの坂路を駆け上がる動画を見ました。
相変わらず頭頚が屈橈した良い走りをしますね。


■アジュールローズ
NF天栄在厩
骨瘤の状況は安定しているということでこの中間より騎乗調教を再開して、現在は坂路にも入れているということです。
その動画を見ました。
アジュールローズの走りたいという気持ちを抑えてF18秒で乗られているので最初は行きたがって折り合いを欠いていましたねぇ。
今に始まったことではないですが、脚元が流れるというかバラバラな走りです。
走りたいという気持ちを上手くコントロールできてくればその辺りがスムーズになってくるんじゃないでしょうかね?
なかなかアダムスブリッジのようにはならないですねぇ。

日によっては坂路でF14~F15秒ということなので、8月後半に美浦トレセンに戻れればいいんじゃないでしょうか。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 6

JRA全競馬場での勝利達成  

先週土曜日の函館3歳未勝利戦でプルガステルが勝ち上がってくれました。
右前トウ骨遠位端部剥離骨折、肺からの鼻出血を発症した時はどうなるかと思いましたが、なんとかなってくれました。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


これで3歳馬は4頭出資して2頭が勝ち上がってくれました。
残る2頭、ブレイクエースもラッシュアタックも表開催で2着3着がある馬ですから、勝ち上がるのは順番待ちなんですけどね。
故障してしまったブレイクエースは術後の経過は順調で騎乗運動を再開しています。
ラッシュアタックは次走の予定が決まりました。


プルガステルが函館で勝ち上がってくれたおかげで、出資馬のJRA全競馬場での勝利が達成できました。
これは出資者が狙って馬を使えるもんじゃないので、達成という言葉を使うのはちょっと違うような気もしますね。
滅多に使わないローカル開催を残してしまうと達成が難しくなります。

 2002.08.25 新潟 シルキーラグーン 2歳新馬
 2003.05.31 中京 シルキーラグーン こでまり賞
 2003.11.09 福島 シルキーラグーン 河北新報杯
 2003.12.27 中山 シルキーラグーン クリスマスカップ
 2005.07.24 小倉 シルクフラッグ 2歳新馬
 2006.09.02 札幌 シルククローチェ 3歳未勝利
 2006.11.05 東京 ニードルポイント 2歳未勝利
 2008.01.13 京都 リーガルスキーム 3歳新馬
 2008.03.09 阪神 シルクオルフェウス 4歳上500万下
 2015.07.18 函館 プルガステル 3歳未勝利


先週日曜日は福島競馬場でバーデンバーデンカップが開催されました。
シルキーラグーンが2005年に福島競馬場で出した芝1200mのレコードは未だに更新されていません。


category: ▲馬の雑談

tb: --   cm: 4

出資馬近況(2015年7月中旬)2歳馬  

2015年7月中旬の2歳馬の近況ですが、その前にサーブルオールの全兄ホオキパビーチについて触れておきます。

ホオキパビーチ、2015年7月4日付で登録抹消となりました。
ソースはJRA、『競走馬登録/抹消一覧』です。

この春にホオキパビーチがデビューした翌週に牧場見学に行き、兄弟の話を聞いてきました。

 03/07(土) 阪神3R 3歳新馬 ダ1200m 浜中騎手 16頭 6人気 3着
 03/22(日) 京都3R 3歳未勝利 ダ1200m 北村友騎手 16頭 4人気 7着


ホオキパビーチのデビュー戦を見た感じでは1200mの馬じゃないと思いましたし、牧場の方も同意見でした。
兄がいつ復帰するかと気にしていたんですが、終わってしまいました。

ホオキパビーチのセレクトセールのカタログ写真を見ると、サーブルオールとは別な馬だということがわかります。
それでも全兄ですからね。


■サーブルオール
entry308 2014年 出資確定馬(1)
entry449 牧場見学2015年3月① 空港-1
父:ハービンジャー/母:モンローブロンド(BMS:アドマイヤベガ)
牡 美浦 萩原厩舎

NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 520kg(先月から+14kg)

現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター1周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本登坂しています。坂路コースでの動きを見ると手綱を抑えたままでも勢いがあり、踏み込みも力強くなってきました。継続的に乗り込んできたことで基礎体力も付いてきたようですし、今後もこの調子で鍛えていければと考えています。

2015.07.17 更新

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

一時期止まっていた馬体重がまた増えてきましたね。
体力が付きと運動量のバランスが良くなってきたんでしょうね。
3月に牧場で見た時に『牧場で520kgまで、競馬で500kg前後ぐらいかなぁ』と思ったと書いたんですが、その520kgに到達しました。
さすがに530kg前後で止まるってくるでしょうね。
今の育成ペースだと、8月末か9月中旬の更新で移動に関するコメントが出るんじゃないでしょうか。
まだ焦る時期じゃないですし、それぐらいでいいかなと思っています。

7/17に更新された動画ですが、シャドウロールを付けていませんでしたね。
坂路では終点に向かい勾配がきつくなるにつれて顎が上がってきますが、常歩での移動時は頭頚が下がっていますね。
「シャドウロールなんかいらない馬だといったらだろ」とまではいいませんが、徐々にこの馬の良さが出てきたと思います。

つい最近、茨城県北部の常陸太田にある金砂郷でとれる蕎麦粉が有名だというのを知りました。
サーブルオールが勝ったらその蕎麦で一杯やりたいですね。
酒がダメな方とは鳩サブレーを一緒に食べましょう(爆)。


■シュネルギア
entry310 2014年 出資確定馬(3)
entry451 牧場見学2015年3月③ 早来
父:ワークフォース/母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 平田厩舎

NF早来 日下厩舎在厩 451kg(先月から+6kg)

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。速めのペースで乗り込んでいますがカイバ食いが落ちることはありませんし、馬体のシルエットはだいぶ逞しいものになってきました。食べた分がしっかり実になっている好循環になっているように、体調の良さがうかがえますので、今後もこの状態をキープしつつどんどん負荷をかけていければと考えています。

2015.06.26 更新

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

馬体重が450kgを超えてきましたね。
やっと体高に見合った数字になりました。
8月中旬の更新で『来月には移動を考えられる状態になってきた』というコメントが聞けるんじゃないですかね?
シュネルギアの半弟も今年募集されることになりました。
育成は母や姉と同じでNF早来になるんですかねぇ。

今年の募集予定馬リストにはこの馬とよく似た血統の馬もいますし、祖母の全姉フサイチエアデールの血統馬が数頭いますね。

category: ●出資馬2013年産

tb: --   cm: 0

競走結果(2015年第29週分)ホーカーテンペスト  

■ホーカーテンペスト
7/19(日) 函館11R 函館記念 (GⅢ) ハンデ 芝2000m 四位騎手 54㎏
16頭 13人気 15着 506kg (-4)


いやぁ~大きく負けてしまいました。
ゲートは頭を上げている時に開いてしまいましたね。
今回は積極的な競馬をしていましたが、全体のペースが流れて最後は一杯になりついて行けなくなってしまいました。
レース前に四位騎手のことを散々に書きましたが、鞍上云々じゃなかったですね。
やっぱりホーカーテンペストは北海道は合いませんし、夏競馬もダメです。

今後についてはまだ確定ではないですが、NF早来に放牧になるようです。
リフレッシュしてまた秋以降に頑張ってくれたらと思います。


他馬の状況ですが、ラッシュアタックが16日に函館競馬場へ帰厩しました。
8月の札幌競馬を予定しています。
ネオリアリズムが来週の状況次第で復帰緒戦をどこにするか見えてきます。

他全頭は放牧中です。

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

競走結果(2015年第29週分)プルガステル  

『募集予定馬一覧』を一通り見ました。
私のカウントが間違っていなければ、中央予定馬80頭(77+3)と地方予定馬4頭の計84頭のうち、母馬出資者優先対象馬は29頭。
兄姉がキャロットで募集されたことがあるという馬が50頭ですね。

先日、Roy Orbisonをネタに使って書いたSweet Dreams Babyの14を興味があるので調べてみたところ。。。
母が元出資馬フットライトの母サティーヌの半妹であると知ってしまいました。
祖母にあたるShahtoushは英オークスを勝ち、英1000ギニーで2着。
Sweet Dreams Babyの競走成績はわかりませんが、父はMontjeuですからね、距離は想像できますねぇ。
Shahtoushは日本に輸入され産駒が走っていますが、これがダメ。
Sweet Dreams Babyの14の父はデインヒル系のFastnet Rockで、Fastnet Rock産駒は日本では少ないですが短距離を走っています。
サティーヌも父はデインヒルでした。
アイリッシュの生産者はこの牝系にはデインヒルが合うと思っているんでしょう。

私はフットライトは屈腱炎にならなかったら。。。と未だに思っています。
そして、私がこれまで出資した持込馬はアンヴァルト、ホーカーテンペストとそれなりに結果を出していますしねぇ。
さぁ~どうしたものか。


2009.03.21 中山5R 3歳未勝利 芝2200m


では競走結果です。
函館記念のホーカーテンペストを一緒にentryしようと思っていましたが、プルガステルが勝ってくれたので先にentryしてしまいます。


■プルガステル
7/18 (土) 函館3R 3歳未勝利 芝1200m 柴山騎手 56㎏
14頭 1人気 1着 464kg (-6)


やっと勝ってくれました!
ゲートはやはり出遅れ。
まァ、そうなるだろうと見ていましたし、1200mですが出遅れてもこの時期の3歳未勝利では前をまとめて交わす能力がないとその先がありませんからね。
ですから、意外と落ち着いてレースを見ていました。
出遅れた理由は、周りの馬につられてソワソワ・バタバタしてしまい、上体が浮いてしまったタイミングでゲートが開いてしまったとか。

最後方からレースを進め、3角手前で大外からジワジワとポジションを上げ、4角で先頭に並び馬群を抜け出してゴール前は余裕の2馬身差の圧勝。
勝つ時はこんなもんですね(笑)。
柴山騎手、木村厩舎の皆さん、そしてNF天栄で面倒をみてくれた皆さん、ありがとうございました。

キャロットWEBサイトのレース直後に更新された競走結果は、2着との差35.0秒、上がり3Fが0.3秒。
単純な入力ミスなんですが、これは驚いた(爆)。
また、レース後の柴山騎手のコメントが3時間経過しても更新されませんでした。
柴山騎手は次の4Rに乗っているわけでもないし、今日のキャロット函館出走はプルガステルだけですし、コメントを取るのに時間が掛かっている?
これはもしかしてと悪い予感がしました。
ですが幸いなことにレース後は特に不安は見せていないということで一安心です。
今後についてはレース後の反動の有無を確認しながらということで、NF空港に放牧に出されるかもしれませんね。


木村師が今だから言えると柴山騎手が乗った最終追い切りについてコメントしていますね。
プルガステルはなんだかホーカーテンペストの最終追い切りみたいだったようです。
函館記念の四位騎手についても、追い切りに乗っておいてもらってよかったとなればいいんですが、どうかな。


2013.09.06 募集馬見学ツアー

category: 競走結果

tb: --   cm: 6

出走確定(2015年第29週分)  

今週は函館競馬場で2頭が出走します。
今月になって最初のレースです。
来週の予定はないので今月はこの2つで終わりでしょう。


■プルガステル
7/18 (土) 函館3R 3歳未勝利 芝1200m 14頭 柴山騎手 56㎏

2月8日以来の5ヶ月ぶり、今回が5戦目となります。
3歳未勝利終了までの残りの日数からダートを試すならこの5戦目と思っていましたが、芝の1200mを選択されました。

1200mに至った理由はコメントされていますが、木村師はプルガステルのスタートダッシュが付かないことについては”曲飛”が理由とコメントしていますね。
過去にentryしたと思いますが、私も育成中にどんどん折れが深くなっていったので『ネオユニ産駒だし仕方ないかなぁ』と気にしていました。

しかし、2/8のレースの出遅れは、曲飛とかそういうことじゃないと思いますよ?
↓↓↓↓
entry417 先週の結果(2015年第6週分)-2 プルガステル

1200mの適性がどうかということがあるでしょうが、このメンバーでなんとかならないようではという気持ちです。
脚元はもう問題ないでしょう。
しかし内臓面は心配ですね。
再度肺からの鼻出血を発症したらこれが最後になります。
結果を出さなければいけないのですが、とにかく無事に。
期待しています!


2015.01.24 中山5R 3歳未勝利 芝1600m


■ホーカーテンペスト
7/19(日) 函館11R 函館記念 (GⅢ) ハンデ 芝2000m 16頭 四位騎手 54㎏

鞍上はブックの想定通りに四位騎手で確定しました。
相変わらず素晴らしい想定ですね。。。ハズレでよかったのに(爆)。

このレース、藤澤和厩舎は2頭出しです。
ホーカーテンペストは昨年の五稜郭Sで乗った四位騎手。
↓↓↓↓
entry258 先週の結果(2014年7月第2週)五稜郭S ホーカーテンペスト

レッドレイヴンはホーカーテンペストの前走に乗った柴山騎手。

最終追い切りはその2頭で併せ、鞍上はともにレースで騎乗する騎手でした。
見ましたか?
四位騎手の拳の位置、腰の高さ、ホーカーテンペストの反り返った頸。
あれを見て、津曲助手のいう「ホーカーらしい走り」を期待できるか?



レース後、昨年のように「浜中俊、よく準オープン勝ったなあ」というコメントが聞こえてきそうです。
いつも最後は「期待しています!」と結んでいますが、できませんわぁ。


2015.04.25 東京11R メトロポリタンS(OP) 芝2400m

category: 出走確定

tb: --   cm: 8

2015年度 募集予定馬一覧  

昨日、キャロットクラブの『募集予定馬リスト』(2015.07.01現在)が会員ページにて公開されましたね。
中央入厩予定馬は牡馬が34頭、メス馬が43頭、合計で77頭。
今年のセレクトセール1歳で購入した牡馬3頭を加えて80頭ということになります。
地方入厩予定馬は、4頭で全頭メス馬です。

そして、やはり昨年のセレクトセール当歳でノーザンFが購入した日高の牡馬が入っていました。
ノーザンFはこういう馬は最初からどこかのクラブに入れるつもりで購入しているんですかね。


ざっと見た感じではメス馬のほうが面白そう。
やはり母馬出資者優先権を持っていないとかなり不利と思えるラインナップですね。

私の母馬出資者優先対象馬というと、リーチコンセンサスの14がラインナップにあり、まずは一安心しました!
半妹のリーチコンセンサスの15の動画が公開されましたね。
とねっ仔も気になりますが、母馬も気になります。
写真では体型の変化がわかりにくかったのですが、繁殖の体型でした。
今年は何を交配したんでしょうかね。

そしてどうなるかと思っていたロンダドールの14の名前もありました。
カジノドライヴのメス馬ですから見送りと思っていたところ、ダート適性を見てNAR予定馬になっていましたね。
地方馬は興味ないんですが、どうしますかね。
スタッドブックを見たら今年生まれるはずのクロフネの仔は『不明』と表記されています。
ロンダドールの仔を出資する最初で最後のチャンスでしょう。
が、やっぱ地方馬は見送りだな。

そしてそして、な・な・なんとニードルポイントの下の名前があるじゃないですかっ!
二度と持つことはないと思っていたヒシシルバーメイドの仔。
10年ぶりに巡ってきたチャンスです。
社台Fも粋なことをやってくれますね(笑)。
まァ、といっても出資するかどうかは馬次第ですよ。


今年の『募集予定馬リスト』を見てこの曲を思い出した人はどれぐらいいらっしゃいますかね?

Sweet Dreams Baby / Roy Orbison


牧場とクラブがどこの厩舎に話を持って行くのか気になりますねぇ。


来週火曜日に開催されるHBAセレクションセール(1歳馬240頭)で何頭が追加購入されるでしょうか。
セレクションセール上場馬情報サイト

上場馬リストをみると、母は元キャロットという馬も何頭かいますね。


今年も募集馬見学ツアーで早来の親戚のオッチャンみたいな方に振るネタを探していました。
リストにちょうどいいネタがみつかりました(笑)。

category: 2015年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 6

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ