特別登録  

■ネオリアリズム
9/5(土) 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000m ルメール騎手 57kg

 フルゲート 16頭
 特別登録  26頭


なお、競馬ブックの想定では、騎手の名前があるのは12頭です。

ネオリアリズムは26日に函館競馬場のウッドコースで一週前追い切りを済ませ、その日のうちに函館競馬場から札幌競馬場に輸送しています。

category: 特別登録

tb: --   cm: 0

出資馬近況(2015年8月末)2歳馬以上  

今年の募集馬見学ツーまで1週間を切りました。
馬選びのほうは、まだまだ絞りきれません。
先日の検討会では「もう決めた、これで応募する」という勢いでしたが、聞かなかったことにしてください。

私は武士ではないので、二言も三言もありますので。


8月の成績は、 5戦 2-1-0-0-0-2 でした。


常に人気していましたし、5戦全部勝っても不思議ではないと思ったのですが、やはりそう簡単にはいきません。

ラッシュアタックが勝ち上がってくれ、3歳馬は4頭出資したうちの3頭が勝ち上がりました。
あと1頭残ったブレイクエースは今後の方針はまだわかりませんが、スーパー未勝利戦には間に合いません。
直接、ファンド継続のまま一旦地方ということでいいと思いますが、戸田師はやはり自分の手元で500万下で試したいと思うでしょうね?
その場合、一発で勝てば良いのですが、2着3着で賞金を加算してしまうと自分で自分の首を締めることになってしまいます。

日本海Sが復帰緒戦となったアダムスブリッジですが、右前肢に屈腱炎を発症してしまいました。
まだ今後どうなるかわかりませんが、神戸新聞杯から菊花賞を楽しみにしていたので非常に残念です。


8/2(日) 札幌7R 3歳上500万下 芝1800m ネオリアリズム
ルメール騎手 57kg 11頭 2人気 1着 514kg (+14)



※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

8/8(土) 札幌6R 3歳未勝利 芝2000m ラッシュアタック
三浦騎手 56kg 16頭 2人気 1着 484kg (+4)



※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200m アダムスブリッジ
和田騎手 54kg 11頭 1人気 7着 474kg (+2)


8/29(土) 新潟7R 3歳上500万下 ダ1800m ベルプラージュ
吉田豊騎手 55kg 15頭 2人気 2着 448kg (±0)


8/29(土) 新潟12R 3歳上500万下 芝1200m プルガステル
北村宏騎手 54kg 18頭 1人気 10着 460kg (-4)



9月の展望ですが、とりあえず出走予定は1つあります。
状態次第ではベルプラージュが中山で出走するでしょう。
他は休養中、故障療養中の馬ばかりですからこんなもんかな。

9/5(土) 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000m ネオリアリズム ルメール騎手

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 2

競走結果(2015年第35週分)  

昨日はキャロット募集馬の『検討会』をやりました。

お互いの出資馬も好みも知っている馬仲間の集まりですから話が弾みます。
気になる馬を言うと「やっぱりそれ!」になります。
私の検討馬にダメ出しされましたし、私もダメ出しをしておきました。
そのための検討会ですから、楽しくやれればいいと思います。

今日、マンションの夏祭りイベントあり女性が『ミュージカル・ソー』を演奏するという出し物がありました。
張り紙にはスカートを穿いた女性が股にノコギリを挟んで演奏するイラストがあったんですが。。。
ノコギリを演奏するというと、私には『お~ま~え~は、ア~ホ~かぁ』なんですけど(笑)。

横山ホットブラザーズ


ではレースが行われた順に、競走結果です。

■ベルプラージュ
8/29(土) 新潟7R 3歳上500万下 ダ1800m 吉田豊騎手 55kg
15頭 2人気 2着 448kg (±0)


惜しい2着でしたね。
勝った馬は3着2着と調子がいい3歳馬、こっちは降級緒戦で消極的なレース後に休みを挟んだ馬。
その差もあるので仕方ない結果。。。

とはいかない。
2着ではダメなんですよ。
500万下は勝つが1000万下では勝つほどではないというのならば今回2着でも仕方ないで済みますが、上を目指す馬ならば勝たないといけませんね。
吉田豊騎手が道中の行きっぷりについてコメントしていますが、もうひとつでした。
あそこで動いてポジションを上げられれば良かった頃の調子なんでしょうが、まだそこまでではないですね。

レース後の尾形充師のコメントを読んだんですが、やはりNF天栄からトレセンに戻すタイミングを誤ったということでしょう。
せっかちな爺さんもこれで善は急ぐだけではないとわかってくれたでしょうか。
次の中山開催でしっかりと勝ってくれればと思います。


■プルガステル
8/29(土) 新潟12R 3歳上500万下 芝1200m 北村宏騎手 54kg
18頭 1人気 10着 460kg (-4)


馬体重は過去最低の460kgです。
募集開始時が422kg、牧場での最高が2歳6月の474kg、2歳10月に480kgでデビュー。
これまで気性面を気にして攻めきれなかったのがやっとそれができるようになった。
これがNF天栄で馬を作って10日で競馬の効果。
ということでしょうか?

ここは当然勝ち負けと昨日の検討会でプルガステル出資者の方と話をしたのですが、う~ん、全くいいところがなく負けてしまいました。

負け方もですが、レース直後のコメント更新に時間が掛かったので、『もしかして鼻出血再発?』と思いましたよ。
このところ、よくないことが連発しているのでそういうことばかり頭を過ぎります。

レース前に木村師が歩様に少し硬さがあるとコメントしていましたが、それを北村宏騎手はレースでも感じたようです。
道中のプルガステルの様子がチグハグだったようですし、疲れがあって気持ちの不安定さに繋がったのかもしれません。
それに今回は挫跖もありましたしねぇ。

今後はNF天栄に放牧になるようです。
もう焦って使う必要はないですし、馬の状態が上がって10日で使える状態になったらトレセンに帰厩ということでしょう。

一度鼻出血を発症すると毎回その心配をしなきゃなりません。
キツイねこれ。


今日は『浅草サンバカーニバル』でした。
今年も見に行くのを忘れてしまいました。

category: 競走結果

tb: --   cm: 6

今週の動向(2015年第35週分)  

25日にキャロットクラブのWEBサイトで『2015年度募集馬カタログpdf版』『DVD収録動画』が公開され、27日に『測尺・予定育成牧場一覧表』が公開されました。
これで今年の募集馬に関する情報が全て出揃いました。
今年も一年に一度の楽しくて苦しい2週間が始まりました!!
いや、ぶっちゃけ楽しいという気持ちにはなれないんですけど。

古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。
なお、今週は『出走確定』のentryはお休みします。

■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
【確定】8/29(土) 新潟7R 3歳上500万下 ダ1800m 15頭 吉田豊騎手 55kg

やはり新潟で吉田豊騎手ということになりました。
何度も書きますが、負けての言い訳ではなく勝利という結果をお願いします。


■ネオリアリズム
札幌競馬場在厩
9/5(土) 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000mをルメール騎手で予定。


■プルガステル
木村厩舎在厩
【確定】8/29(土) 新潟12R 3歳上500万下 芝1200m 18頭 北村宏騎手 54kg

柴山騎手が乗れないので誰かと思っていましたが、こっちも私と相性の悪い北村騎手ですか。


■アダムスブリッジ
NFしがらき在厩
レース後、歩様が良くないとのことで(この春に挫跖を発症した)右前肢に疲れが出ている感じとか。
やはり馬が右前を庇って走っていたんでしょうか?
一旦NFしがらきへ放牧ということになりそうです。

と、26日の更新を読んでから下書きを作っておきました。。。

27日にNFしがらきへ放牧に出ました。
26日の石坂師のコメントから悪い方に考えても仕方ないので一過性の疲れだろうと思っていたんですが、27日の朝になっても状態が変わらないのでエコー検査をしたんだそうです。
残念ながら屈腱炎を発症していることがわかりました。
まだ損傷率は発表されていません。
時間をおいて見ると状態が変化することもありますし、即引退というほどには傷んでいないのでしょう。
仕方のないことですが、非常に残念です。
とても新しい馬の検討をする気持ちにはなれません。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

2015年度 募集馬預託予定厩舎  

まだ動画を見ておりません。
ブログを書いていたらそんな余裕はありませんよ(爆)。

人間が引いている動画を見るとだいたいのサイズがわかりますし、どうせ明日の測尺でもう一度ふりにかけるので測尺を見てからでいいかなぁと。
動画で馬を引いているスタッフは募集馬見学ツアーにいますから、だいたいのサイズ感はわかりますけどね(笑)。

動画では一人当り5頭前後の馬を引いています。
ツアーで引くのはそのうちの1頭か、もしくは動画では引いていなかった馬。
動画は1頭当り何テイクも撮って一番良いのを使っています。
ツアーで目当ての馬を「この馬は今日初めて引きます、今年入社したばかりで何も。。。」「上司に言われたこと以外を聞かれても。。。」という顔をした若手が引いていたら、誰に話を聞きに行けばいいかわかりますよね!?


では、預託予定厩舎に関してです。

厩舎に関しては、キャロットだけではなく、サンデーRとシルクを含めて見るべきだと思います。
昔でいうファミコンカセットのセット販売のように、ノーザンFからある厩舎に3頭預けられたとして、スーパーマリオはサンデーR、キャロットの馬は面白くないオマケカセットなのかどうか。
または、バーターか?
サンデーRは1頭も預託しないのに、なぜかキャロットは複数頭とか。
ノーザンFの振り分けでは預託馬がいなかったが、キャロットがセールで買った馬をおつき合いで入れたとか。
まァ、馬の良し悪しとは関係ない話ですね。

東は木村厩舎、西は池添学厩舎の馬が多いですね。
池添学師、助手だった頃のキャロット会報インタビューに書いてありましたが、馬アレルギーを克服したんですってね。
親近感が湧きますよ(笑)。
今年のツアーで馬アレルギーが出ないように馬に近づかないようにしとこ(爆)。

出資検討対象かどうかは別として、私の個人的な感想です。

【関東】
05.イグジビットワン(加藤征厩舎)
 先週土曜日のテレ東の漫談競馬中継で戸田厩舎の特集が放送された話を先日書きましたね。
 それを見ながら今年の1歳もと思っていたので驚きました。
14.ヒシシルバーメイド(奥平厩舎)
 この馬は池上昌和厩舎だと勝手に想像していましたが、半兄ニードルポイントと同じでしたね。
 サプライズを期待したんですけどねぇ。
 別に奥平厩舎がダメということじゃないですよ。
33.ケイティーズジェム(池上昌和厩舎)
 おっ!いましたよ。
 カタログのコメントには小さいと書いてありますし、新人のお試し用だとは思います。
 応援したい気持ちはあるんですけどねぇ。
38.カラベルラティーナ(久保田厩舎)
 ダート馬を久保田厩舎ですか、面白そうです。
 久保田厩舎の成績がもっと上がってくればと常々思っております。
39.Sweet Dreams Baby(堀厩舎)
 関東に振り分けれた時点で堀厩舎だと思いましたよ。
 堀厩舎にはこういうわけわからんマル外、持ち込みが預けられますね。
 キャロットのこのケースは走った印象がないですね。

今年は菊川厩舎の預託馬がいませんね。
隔年預託ですから今年はいると思ったんですがね。
ラッシュアタックのダート適性に黄信号が灯りましたし、次の目標のためにはNARの馬に出資するしかないのかな(笑)。

関東は関西に比べ『その厩舎じゃ馬が売れないよ』と思う厩舎が多く感じます。
やはりサンデーRではちょっとと思われる厩舎がキャロットにということですかね?


【関西】
51.リーチコンセンサス(吉村厩舎)
 平田厩舎じゃないんですね、驚きました!
 来年の3番仔も違うのかなぁ。
56.アマルフィターナ(橋田厩舎)
 この馬も平田厩舎じゃないんですね、再度驚きました!
57.ペニーホイッスル(平田厩舎)
 で、これが平田厩舎ですか!
 う~ん、よくわかりませんねぇ。
 平田師の適当なところが良いほうに出るかもしれませんよ(笑)。
68.ベネディーレ(安田隆厩舎)
 やはりここは短距離馬ということですか。
75.アビラ(池江厩舎)
 最優先を使わないと取れない馬ですね。
 池江厩舎の名前で4,000万円にしてくれたら、私にも取れるかもしれないのに(爆)。
53.インパクトゲーム(中尾秀厩舎)
 中尾秀厩舎は毎年預託される厩舎じゃないんですが、今年もありました。
 でも毎回リストの下のほうの馬しか入らないんですよね(今年は関西の真ん中ぐらいです)。
 昨年だったかなぁ、テレビを見ていたらリーガルスキームの面倒を見てくれていた
 オジイちゃんがまだ現役だったんですよ。
 懐かしかったです。

関西のほうが募集頭数は多いのですが、最優先、最優先×を使わないと取れない馬が多いので出資検討対象という意味では関東のほうが多いです。
まァ、そう思うのは私だけかもしれませんけど。

関西には今年も新規開業厩舎予定馬が2頭いますね。
これは『未定』ではなくまだ開業していないのでカタログに書けないだけで、募集馬見学ツアーで聞けば教えてもらえます。
また、クラブに直接電話すれば教えてもらえるでしょう。

馬仲間との飲み会でいろいろ話を聞いて、関東、関西でそれぞれ一人ずつ注目していた若手調教師がいました。
関東の調教師は1頭預託されますが、関西の調教師は預託無しです。
いちおう念のため書いておきますが、関東の調教師は池上昌和さんではありません。

category: 2015年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 2

キャロットクラブ 2015年度1歳募集馬カタログpdf版  

サラッと目を通しました。
まだ動画は見ておりません。

カタログを見た第一印象をメモしてから動画を見ようと思います。
カタログを何度も見ているうちに最初に違和感があった馬でも、目が慣れてくると違和感がなくなりますからね。

category: 2015年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 0

曲がった脚、独特の歩様  

22日の新潟5Rでケルフロイデが新馬勝ちしましたね!
この馬はカタログの写真を見て良い馬だと思い、募集馬見学ツアーはこの馬を出資するつもりで見に行きました。
立っているだけなら特に問題ないと思ったんですが、歩かせるとDVDを見て感じたのと同じで「これはないなぁ」と思いました。

以下のentryで同じことを書いていますが、これもまでも「脚が曲がっているから」と言って出資を見送り、代わりに選んだ馬が走らず脚が曲がっているほうの馬が走ったってことは何度もあります。

entry313 不同蹄

また、今年の3月に社台SSでジャスタウェイの曲がった脚を間近で見た際も、これは出資見送りだと思いました。

entry465 牧場見学2015年3月④ 社台SS


2014年 募集馬見学ツアー ケルフロイデ(ケルアモーレの13)

ケルフロイデの出資者の皆様、おめでとうございました。

category: ▲馬体のはなし

tb: --   cm: 2

競走結果(2015年第34週分)アダムスブリッジ  

う~ん、負けてしまいました。

■アダムスブリッジ
8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200m 和田騎手 54kg
11頭 1人気 7着 474kg (+2)


まず馬体重ですが、前走の日本ダービーから+2kgの474kgでした。
ダービー後はすぐにNFしがらきへ放牧に出し、北海道へ戻すことなく夏を過ごしたのですが、480kg前後から多少は余裕のある体で緒戦をと思っていました。

これまでゲートの出が遅く、今回も開く直前まで顔が横を向いていたのでまたかと思いましたが、まともに出ましたね。
道中はこれまでに無かった位置で競馬ができ、春までと同様に和田騎手は4手前から鞭を入れて促し気持ちを切らさないようにしたのですが、キレる脚を使うことなく終わってしまいました。
馬が蹄が痛かったのを覚えていて走ろうとしないのかもしれません。
まァ、それを気持ちの問題と言ってしまえばそうなのかもしれませんが、敗因がはっきりしない時に『気持ちの部分』と言うことはよくありますね。
蹄を気にしてということならば、そう簡単に状況は好転しないと思います。

レース後の石坂師のコメントがなかったんですが、今後はどうしますかねぇ。


日本海Sは、テレ東のパドック中継よりもくだらない漫談が中心の競馬中継で見ました。
番組の中で戸田調教師の特集コーナーがありましたね。
なんだか一口馬主クラブの会員向けみたいな内容でした。
ブレイクエースが在厩しているNF空港のC-1厩舎、高見厩舎長のインタビューもありました。
当然ブレイクエースの話は出てきませんでしたが。
今年のツアーも昨年同様にスタッフに出資検討馬よりも休養中の出資馬の話を聞くことになりそうです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

出走確定(2015年第34週分)アダムスブリッジ  

今週は土曜日に新潟でアダムスブリッジが出走します。
先週今週と出走の可能性があったベルプラージュですが、もう1週調整して来週に変更となりました。


■アダムスブリッジ
8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200m 11頭 和田騎手 54kg

日本ダービー以来の約3ヶ月ぶりの競馬になります。
11頭立、3歳馬はアダムスブリッジだけ、初の古馬との対決になります。
特別登録は11頭、何頭か回避すると思っていましたが、全頭が出馬投票をしましたねぇ。

鞍上は乗り替わりなく引き続き和田騎手です。
騎手に関してはいろんな意見があるでしょうが、個人的には和田騎手のままでいいと思います。
デビュー時に和田騎手を選択したわけですし、これまで特に騎乗ミスがあったわけですからね。
ですが。。。
『替えろ』とは思いませんが、例えばルメール騎手やデムーロ騎手に『替える』と言われると、反対はしませんけど(爆)。

追い切りは一週前、最終を和田騎手が乗りました。
単走の場合は相変わらず自分から銜を取らないので促しながらということです。
やはり癖をわかっている騎手が乗ることは重要ですね。

馬の状態ですが、皐月賞は挫跖で回避し、日本ダービーは間に合ったのですが決して万全の態勢とはいえませんでした。
今回は気配も上々とのことで、力どおりに走ってくれれば結果は付いてくるでしょう。

今後はここをステップに神戸新聞杯から菊花賞というスケジュールになると思います。
日本ダービーでは、勝ったドゥラメンテをはじめ何頭も故障しましたね。
アダムスブリッジは17着と全く話にならない結果でしたが、それでよかったと今後に言えるようになればと思います。
期待しています!


2015.5.31 東京10R 日本ダービー(東京優駿) 芝2400m

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

今週の動向(2015年第34週分)  

今年の募集馬見学ツアーの『旅のしおり』と『バス号車のご案内』ですが、この2つも今年からメールとJTBのWEBサイトから自分でダウンロードするんですねぇ。
JTBの既存のシステムを使っているんでしょうが、メールの内容とWEBサイトの表現が統一されていない部分があり理解しずらいですし、差出人名はもう慣れましたが札幌大会ですし、もうちょっとなんとかならんのですかね?
そして日帰りツアーでは、な・な・なんとアレが無くなったじゃないですか!!
不要だと毎回思っていましたが、ほんとになくなってしまいました。
う~ん、ちょっと寂しいな。

では古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。


■ベルプラージュ
尾形充厩舎在厩
7/29に美浦に帰厩し、早ければ先週の出走がありましたが、まだ動きが今一つということで今週にスライドになりました。
その今週もまだ動きがピリッとしないということでこれまた回避。
それで来週の出走を目指すということです。
まァ、そもそも7/29の帰厩自体もNF天栄スタッフの「順調に乗り込めていてそろそろ考えてもらってもいいかなと思える状況」というコメントで「善は急げということでさっそく今週入れようと思い受け入れ態勢を整えて本日帰厩」でしたからね。
ダラダラと追い切り本数を重ねるのはアレなので、使ってみるという感じですから本調子ではないでしょう。
尾形充師から新潟を使うとも吉田豊騎手を乗せるともコメントはありませんが、下記のレースになると思います。

8/29(土) 新潟7R 3歳上500万下 ダ1800m

勝てばいいですが、ここで結果を出せないともう言い訳はできませんよ。
40歳のベテラン騎手を調教師が再度擁護しても見苦しいだけ。
結果を出してください!


■ネオリアリズム
函館競馬場在厩
9/5(土) 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000mをルメール騎手で予定。

来週のWASJ 第4戦と、再来週の日高特別のどちらかに出走する可能性がありました。
ネオリアリズムは折り合いが難しい馬ですから、抽選で誰が乗ることになるかわからないレースよりも、前走に続いてルメール騎手に乗ってもらいたいということで日高特別を選択されました。
キャロットの募集馬見学ツアー、1泊2日コースの初日です。
ネオリアリズムに勝ってもらって、夜の親睦パーティーが盛り上がればいいですね♪

馬の状態は函館競馬場のWコースで調整できたのでコンディションは良好とのこと。
しかし函館競馬場が来週で閉まってしまうので再度札幌競馬場に移動し、最終追い切りは札幌のダートコースになります。
良い状態をキープしてレースを迎えてほしいですね。


■プルガステル
木村厩舎在厩
8/29(土) 新潟12R 3歳上500万下 芝1200mを予定。

19日に美浦トレセンへ帰厩しました。
今回は馬の精神状態を考慮し、予定のレースまで最短ギリギリの10日で競馬のスケジュールで戻されました。
まァ、それはいいとしてですが、左前肢の蹄鉄が外れて釘を踏んでしまったようで挫跖を発症しました。
ほんと今年の3歳出資馬は怪我がリンクしています。
木村師のコメントから私の想像ですが、前肢の蹄ということなので馬運車の中で何かに引っ掛けたか前掻き(まえがき)をして緩みかけていた蹄鉄が検疫所に移動中に外れかけて宙ぶらりんの状態でずれた蹄鉄を踏んでしまい蹄鉄に残った釘を踏んでしまったんでしょう。
また、移動中にバタバタして右前で左前の蹄鉄を踏んでしまい外れかけて。。。ということかもしれません。
注意すれば防げたことでしょうが、よくあることといえばよくあることです。

幸い歩様には出ていないようですが、若干血がにじんでいるということです。
今のところ29日の競馬を予定していますが、状態や状況次第で変更になる可能性もあるということです。


■アダムスブリッジ
石坂厩舎在厩
【確定】8/22(土) 新潟11R 日本海S (1600万下) 芝2200m 11頭 和田騎手 54kg

今週土曜日の新潟11R、日本海Sに出走することになりました。
私のコメントは後ほど『出走確定』に書きます。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ