出走【不】確定 ブレイクエース  

昨日は先週からの連闘で『濱田屋会』を開催しました。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。
また、都合がつかずに参加できなかった皆さま、次回はぜひご参加ください。

昨日は乗馬仲間に参加してもらいました。
アジュールローズの胃潰瘍の治療方法の話、その他もろもろの話をしました。
9月にアダムスブリッジが屈腱炎で引退し、今は成田の乗馬クラブにいると話したら。。。
『持つべきものは友』といいますよね。
いやぁ~驚いた!
この続きはまた後日entryします。


ブレイクエースは、来週火曜日の3日からの開催で出走を予定していましたが、出走できる枠組の番組がないということで、再来週の出走になりました。

entry634 今週の動向(2015年第44週分)で、もしもの時の再来週の心配をしていましたが、まさかの展開です。
まァ、再来週を予定していて急きょ来週ということではないので調整は可能ですね。
今のブレイクエースには1週余計に乗り込めるのはプラスに作用するでしょう。


10/30 NF空港
「当初は来週の門別競馬を予定していましたが、賞金別の組分けで出走できる番組が翌週になってしまいました。本来は明日、最終追い切りを行うつもりでしたが、予定を変更して1週前追い切りにしたいと思います。1週延びる分には問題ありませんし、寧ろより乗り込みを行えますので、抜かりなく仕上げて最終週の競馬へ挑もうと思います」(空港担当者)
11月10日から始まる門別開催での出走を目標にしています。

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


で、再来週の番組は大丈夫なんでしょうね!?
そう思ってホッカイドウ競馬のWEBサイトで 平成27年度 第15回門別競馬級別表(pdf) を見てみました。
すると、ブレイクエースは(B3-2 B4-1)の格組に名前があります。
格組が上がったということは本来喜ぶべきことなんですが、今回は事情が違います。
余計なことしやがって(爆)。

陣営はC1クラスに留まれると思って11/3 10R 北海道新幹線×nittan特別 ダ1700mに出走できると思っていたんでしょうね。

ということで、次走は以下になると思います。

11/10 11R Aiba静内祭(まつり)特別 (B3-2 B4-1) ダ1800m


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

今週の動向(2015年第44週分)  

先週、久しぶりに『濱田屋会』を開催しました。
ご参加の皆さま、そして突然の呼び出しに応じてご参加くださいました方、ありがとうございました。
また、都合がつかずに参加できなかった皆さま、次回を近々に開催しますのでぜひご参加ください。


Blikje button カフェ&ダイニング


では古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。

■ラブラバード
NF空港在厩
11月上旬には内地へ移動になるでしょうとのことです。
現在の馬体重は540kgですから、NFしがらきで乗り込んでギリギリ年末の阪神競馬で使えるか、年明けかでしょうね。

29日に更新された『動画で綴る~NF便り~』にラブラバードの姿がありました。
脚元はまだ黒いですが馬体はだいぶん白くなり、銭型状に黒いところがまだ残っていますが額の星はもうわからなくなりました。
レースではメンコを被っているので素顔のラブラバードがNF空港の坂路を走る姿を見るのは久しぶりです。


■ネオリアリズム
NFしがらき在厩
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。
やっぱり出されちゃいましたね。
まァ、特に競馬を使ってのダメージはないということなので12月の中山か。。。
堀師はダートは使う気がないというニュアンスのコメントですし、距離云々は考えてないみたいですね。
となると、12月13日の美浦S 芝1800mですかね。


■ブレイクエース
NF空港在厩
11月3日から始まる門別競馬での出走を目標にしています。

entry633 出資馬近況(2015年10月末)2歳馬以上「門別競馬の今年最終開催を残しての出走ですから最悪の場合は連闘」と書きましたが、今週の門別開催の番組を見てみると今年の最終開催にブレイクエースが出走できる格組(適距離)が無いかもしれませんねぇ。


■プルガステル
NF天栄在厩
まだ具体的なレース名はコメントされていませんが、NF天栄から戻して10日での競馬になるでしょう。
(レースについてnetkeibaの掲示板に見学された方のコメントがあります)
相変わらず気持ちのコントロールが大変そうですね。
10/20付で更新された写真を見ましたが、昨年8/19付のと同じで特殊な鼻革を付けられています。
レースではクロス鼻革(口を割って走る馬、舌を越す馬等の矯正用鼻革)でハミの前後で口が開かないように縛っていますが、この鼻革は縛っている部分が別になっているので矯正力が強いでしょうね。
気性が現状のままだとそのうち去勢という話も出てくるでしょうが、今する話じゃないですね。


■ホーカーテンペスト
NF天栄在厩
順番が逆になりますが、ついでに書くとホーカーテンペストの2011/10/6付の林厩舎長が乗っている写真は、鼻革の先の部分を外せば普通の鼻革として使えるコンビ鼻革です。
色が違うのでわかり易いでしょう。
ハミは大きな銜環上下に小さい環が付いているペソアです。
下の小さな環に手綱付けるとテコの作用で馬をコントロールしやすくなります。
リュラも育成時はこれを付けていましたね。
10/20付で更新された写真を見ましたが、去勢はされてもホカテンはホカテンらしく相変わらず乗り役との手綱とハミを通しての会話は大変そうですね。

今年も1歳馬の育成中の動画および写真更新が11/6から始まるでしょう。
今年は気性がアレな馬には出資したつもりはないので、ノーマルな馬装だと思いますよ。
昨年はサーブルオールがDハミでしたね。


■ラッシュアタック
菊川厩舎在厩
11/15(日)福島8R 3歳上500万下 芝1800mを予定。

23日に美浦トレセンへ帰厩しました。
entry633 出資馬近況(2015年10月末)2歳馬以上「順調に行けば11/15までの福島競馬で使えるかもしれませんが」と書いたらそうなりましたね。
3場開催、エリザベス女王杯の裏なんで騎手が誰になるか心配ですが、当日は福島記念がありますし今から手配しておけばなんとかなるかな?


■サーブルオール
NF天栄在厩
順調です。
12月の中山競馬でのデビューを予定しています。
(レースについてnetkeibaの掲示板に見学された方のコメントがあります)
もう数週間はNF天栄で調整することになるそうなので、11月中旬には美浦に帰厩でしょう。


■アジュールローズ
NF天栄在厩
先週のコメントにあった胃潰瘍の状況が心配でしたが、次走の話が出ましたので一安心です。
順調ならば次開催の後半ということなので、11月21日から29日の東京競馬でしょうね。
いろいろと意見はあるでしょうが、デビュー戦と同じダート1600mを柴山騎手でということになるんじゃないですかね?

ちなみに、アジュールローズが出走した新馬戦で3着だったトッコディルーチェは、10/25の京都ダ1400mで1番人気で勝っています。


■シュネルギア
NFしがらき在厩
23日はゲート試験を受け合格、24日にNFしがらきへ放牧に出ました。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

出資馬近況(2015年10月末)2歳馬以上  

10月は今週土曜日までですが、出走予定が無いので締めます。

10月の成績は、 5戦 2-1-0-1-0-1 でした。

今月こそは全部勝ってくれるかと思っていましたが、なかなかねぇ。


10/4 (日) 中山6R 3歳上500万下 ダ1800m ベルプラージュ
吉田豊騎手 55㎏ 14頭 4人気 1着 458kg (+4)



※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

10/6(火) 門別10R 美唄焼き鳥記念特別 ダ1700m ブレイクエース
五十嵐冬騎手 56㎏ 11頭 2人気 4着 540kg (+52)


10/11(日) 東京4R 2歳新馬 ダ1600m アジュールローズ
柴山騎手 55kg 16頭 1人気 2着 482kg


10/20 (火) 門別4R リボンハスカップソーダ特別 (C1-2) ダ1600m ブレイクエース
五十嵐冬騎手 56㎏ 10頭 1人気 1着 528kg (-12)



地方競馬ライブ

10/25(日) 東京10R 甲斐路S (1600万下) 芝1800m ネオリアリズム
C.デムーロ騎手 57kg 11頭 1人気 6着 506kg (-4)






ネオリアリズムのレースが出資馬の今年一つの区切りとなる50戦目でした。
(昨年は全64戦、10月末の時点で51戦)
上半期の勢いのままだと年間70戦があるかと思いましたが、前半頑張った分後半は息切れです。
アダムスブリッジの引退、2歳馬のスタートが想定していたよりもスローというのもあり、11月と12月で使っても10戦程度かなと思っています。

10/27現在の状況がこれですから。



ネオリアリズムがNFしがらきへ出された場合、トレセン在厩はラッシュアタックだけになってしまいます。


11月の展望ですが、とりあえず出走予定は1つあります。
まだどのレースと決まっていませんが、11/3から開催の門別競馬にブレイクエースが出走を予定しています。
門別競馬の今年最終開催を残しての出走ですから最悪の場合は連闘ということになるかもしれませんが、まァ、大丈夫でしょう。

他はというと、10/23にトレセンに帰厩したラッシュアタックしか使える馬がいません。
順調に行けば11/15までの福島競馬で使えるかもしれませんが、無理して番組に合わせる必要はありませんからね。
あと、プガステルです。
先週の更新情報では11月後半くらいを目標ということでしたから、来週後半から再来週に美浦に戻して10日前後で競馬になるでしょう。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 2

競走結果(2015年第43週分)ネオリアリズム  

今日は東京競馬場に行ってきました。
東京競馬場、訪れたのはアダムスブリッジが出走した日本ダービー以来でした。
そのアダムスブリッジが走ってくれると思って楽しみにしていた菊花賞は、キタサンブラックが勝ちましたね。

ネオリアリズムのレースは菊花賞を特別登録だけで終わったレントラーの出資者と見ました。
春の二冠馬ドゥラメンテを管理する堀師は、今日は東京競馬場でした。

では競走結果です。

■ネオリアリズム
10/25(日) 東京10R 甲斐路S (1600万下) 芝1800m C.デムーロ騎手 57kg
11頭 1人気 6着 506kg (-4)




馬体重は-4kgで510kgを切りましたね。
今年の春は510kg台、北海道の滞在競馬でも510kg台でした。
いちおうは放牧明けの緒戦ですから減ってこないと思っていましたが、そうじゃなかったです。
数字を見てからというのもあるでしょうが、馬体のハリがいまいちかなかぁと思いました。



パドックでの状態がいつもどうだったかあまり覚えていませんが、全体的に今日はチャカチャカしてましたね。
硬さの有無に関してC.デムーロ騎手がコメントしていますが、まァ、私のような素人が見てわかるような硬さだと競馬は使わないでしょうし、よくわかりません。
パドックに関しては 見て意味があるのは馬が入って2~3周まで、それ以降は歩いているうちに硬さが取れてくる と某エライ人に教えていただきました。
今日は秋晴れでしたが強い風が吹いていたので日陰では寒いくらいでした。
ネオリアリズム、周回を重ねるうちに腹から汗が垂れ落ちていました。



堀師、終始にこやかに某馬主さんや某ファーム社長と話をしていましたね。
「あれ、いなくなった?」と思っていたらパドック出入り口に移動していて、JRAの職員が停止命令の手を挙げる前にネオリアリズムのほうへ向いました。



返し馬は、馬の精神状態を確認するように気を使いながらゆったりと走らせていましたね。



さてレースですが、う~ん、やっぱり。
スローペースで終始折り合いを気にし、競馬になりませんでした。

今後ですが、今日のコメントでは続戦か放牧かまだわかりません。
昨年春に2連勝した時は2月からトレセン在厩のままでしたよね。
夏にNF空港に放牧に出して状態が落ちて秋は競馬を使えず。
今年春はNFしがらきから戻して1ヶ月の競馬で結果が出ず。
夏の北海道2連勝は滞在競馬だったので厩舎スタッフが面倒を見ていましたよね。
どうでしょう、このまま在厩でやってもらえませんかね?
ベルプラージュのレース後に聞いた話、レース前の堀師のコメントからもそう思うんですが。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 競走結果

tb: --   cm: 8

出走確定(2015年第43週分)ネオリアリズム  

■ネオリアリズム
10/25(日) 東京10R 甲斐路S (1600万下) 芝1800m 11頭 C.デムーロ騎手 57kg

9月5日の札幌競馬、日高特別以来のレース、今年5戦目です。

春の1000万下特別の2戦は、まともな競馬ができずまさかの500万下への降級でした。
しかし、8/2の500万下平場と1000万下の日高特別を連勝し準OPにクラスを上げ、今回がその準OPでの初戦になります。


北海道で勝ってから美浦を経由して一旦NFしがらきへ放牧されました。
当初のコメントから復帰は11月後半かと思っていましたが、使い出しは想像よりも1ヶ月早かったです。

06/26 NFしがらきから美浦トレセンへ帰厩
07/23 美浦トレセンから札幌競馬場へ移動
08/02 札幌7R 3歳上500万下 芝1800 ルメール 1着
08/08 函館競馬場へ移動(札幌はウッドチップコースが無い為)
08/27 札幌競馬場へ移動
09/05 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000 ルメール 1着
09/09 札幌競馬場から美浦トレセンへ移動
09/11 NFしがらきへ放牧
10/03 美浦トレセンへ帰厩



北海道の2戦は、ルメール騎手が鞍上でしたがそのルメール騎手は菊花賞のリアファルに先約がありました。
ネオリアリズムの鞍上が誰になるかと心配しておりましたが、上手い具合にC.デムーロ騎手が短期免許で今週から乗れるということで確保できました。
いつの時点でC.デムーロ騎手を確保できたのかわかりませんが、さすが堀師ですね。

JRA NEWS】クリスチャン・デムーロ騎手に短期騎手免許交付


逃げ馬不在のレースです。
まァ、スローペースでしょうね。
ゲートが開いてみないとわかりませんが、ネオリアリズムは前に行っても後ろから行っても掛かるでしょう。
それをC.デムーロ騎手がどう乗るか?

今週の堀師のコメントはトーンが上りませんでしたね。
やっぱりそうだったのね。。。という感じんですが、とはいえ堀師が使うというからには問題ないと思います。
期待しています!


2014.4.6 中山5R 3歳未勝利 芝2000m


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

今週の動向(2015年第43週分)  

20日にエンシェントヒルの14が満口になりましたね。
半姉コルコバードが18日の2歳未勝利戦を勝ったからでしょう、18日の時点で残口が150口以上あったのにねぇ。
母エンシェントヒルは非出資でしたが、産駒は初年度から期待していました。
ですが、これまで産駒は走りませんでした。
やっと楽しみな仔が出ましたね、出資者の皆さんおめでとうございます。
21日にはインパクトゲームの14も満口になりました。
これで中央予定馬は80頭募集のうち69頭が満口です。
相変わらずの勢いです。


では古馬から順に、今週動きがあった馬の情報です。

■ネオリアリズム
堀厩舎在厩
【確定】10/25(日) 東京10R 甲斐路S (1600万下) 芝1800m 11頭 C.デムーロ騎手 57kg

今週日曜日の東京10R、甲斐路Sに出走することになりました。
私のコメントは後ほど『出走確定』に書きます。


■ブレイクエース
NF空港在厩
門別2戦目で勝ったブレイクエースですが、戸田師は6日の緒戦を見に行く気があったそうですが20時発走なので諦めたということでした。
20日のレースは16時発走でしたからねぇ、今回は見に行ったんじゃないですかね?

せっかく勝ってくれたのですが、中央再転入を目的として地方に転出した所属馬の勝利時は写真がないというのは寂しいので地方競馬ライブのレース映像をキャプチャで落としてみました。


2015.10.20 門別4R リボンハスカップソーダ特別 (C1-2) ダ1600m


■サーブルオール
NF天栄在厩
順調すぎるくらいに順調だということです。
一度3F40秒くらいの時計を出してみたところ、そこからグッと上向いてきたということです。
このまま順調に行けば年内のデビューがありそうです。


■アジュールローズ
NF天栄在厩
馬体が萎んでしまったので内視鏡で確認したところ、きつめの胃潰瘍があったそうです。
ゲート試験合格後の放牧であれだけ増えた馬体重が減ってしまい、厩舎ではカイバの食いが男馬のわりには旺盛ではないと言われたので何かあるんじゃないかとは思っていました。
私の出資馬でこれまで胃潰瘍云々と言われた記憶はありませんが、競走馬にとって胃潰瘍は職業病みたいなもんだと言われますよね。
状況によっては年内の復帰はないかも知れませんが、こればかりは仕方ないですね。
また、来年の春になると歯替わりで飼い葉食いが落ちるでしょうし、しっかり治して来年の春が楽しみになる活躍を期待しています。


■シュネルギア
平田厩舎在厩
22日にゲート試験を受け不合格になりました。
寄りも駐立も出も良かったそうなんですが、ゲートを出てから背中を丸める格好になったとか。
それが試験官には『前進気勢に欠ける』と取られてしまったようです。
馬が躊躇し自分でブレーキを掛けて尻っ跳ねしそうな状態に見えたということでしょうかね?
これまで牧場でもNFしがらきでも時計と言えるタイムで乗り込まれていませんから、ボチボチでいいんじゃないでしょうか。
本来は前進気勢の良い馬ですから来週には合格するでしょう。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

2015年 ジェイエス繁殖セールの結果  

21日に今年のジェイエス繁殖馬セールが行われました。

メス馬が現役を引退し繁殖馬になっても昨年から楽天のサラブレッドオークションで売却されるようになりましたよね。
ざっと見たところ、今年はキャロットに関係ある繁殖でこのセールに上場されたのは 7頭 4頭(欠場は除く) でした。
例年より少ないですね。

※ 2015.10.23 赤字箇所を修正及び追記

■繁殖馬になった元キャロットの馬
042. ストライクルート(ロードカナロア受胎) 8,640,000円 フジワラファーム
052. マジッククレスト(エイシンフラッシュ受胎) 6,480,000円 矢野悦三
071. ファーストチェア(クロフネ受胎) 8,316,000円 村田牧場

《備考》
049. ルーシエン(ローレルゲレイロ受胎) 欠 場
179. デルフィニウム(ワークフォース受胎) 主 取


■産駒がキャロットで募集されたことのある繁殖馬
139. ボルボレッタ(バゴ受胎) 16,200,000円 新冠タガノF
164. リーピングキャット(ディープブリランテ受胎) 1,404,000円 藤本F


ソースは、2015年 ジェイエス繁殖馬セール 成績表

昨年の結果はコチラです。
entry332 2014年 ジェイエス繁殖セールの結果




FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: ★検討データ

tb: --   cm: 2

競走結果(2015年第43週分)ブレイクエース  

ブレイクエース、門別2戦目を勝ってくれました。
中央でも地方でも勝ちは勝ちですからね、素直に嬉しいです。

■ブレイクエース
10/20 (火) 門別4R リボンハスカップソーダ特別 (C1-2) ダ1600m 五十嵐冬騎手 56㎏
10頭 1人気 1着 528kg (-12)


今日は発走5分前に職場のデスクからフラッと消えてトイレに籠ってスマホで音を消して観戦しました。
馬体重は前走から「最低これぐらい減るだろう」と想像していた-12㎏で528㎏でした。
骨折休養前が488㎏でしたから、それでもまだ+40㎏はあります。
パドック映像は見れませんでしたがゴール後の映像で見たところ、まだ腹回りはだいぶ丸かったです。
3走目となる次走では更に絞れてくるでしょう。

スタートして外から被せて来た馬が数頭いたので馬群に飲まれるかと思いましたが、1角では2番手をキープ。
テレビカメラがゴール板から1角に向けて突然ビューンと振られたので何か起こったのかと思いました。
ブレイクエース、久しぶりの競馬を使って道中の行きっぷりが良くなるかと思っていましたが、そうでもなかったですね。
早い段階から五十嵐冬騎手のアクションが大きくなり、3角から4角の中ほどでは「まさか?」と思いましたよ。
しかし、4角を回って先を行くペプチドスピカを交わしてからは突き放す一方で、ゴール板手前からは追うのを止め流す感じで4馬身差の勝利でした。

向正面の馬を前から撮った映像を見ても、ゴール前の映像を見ても頭が高く顎を突き出して走っています。
空港牧場のスタッフがレース前に「正直、この馬は坂路では動けるタイプではないのでそこまで時計は出ていません」とコメントしていましたが、育成当時からずっと頭が高く顎を突き出して走っています。
なかなか矯正できませんね。
ですから戸田師はレースでシープスキンノーズバンドを付けていたんでしょう。
次走はどうしますかね?


2015.04.04 中山5R 3歳未勝利 芝1600m


次走は中1週で11/3からの開催を予定しています。
今年の門別競馬は11/10からの開催が最終開催になります。
その次走ですが、廣森師のコメントによると、今回賞金を加算したので再び内回りのレースになるとか。
ということは1600mってことなんでしょうね(1700mは外回り)。
で、格組は『C1-1特別』でしょうか。
よくわかりませんが、期待しています。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 競走結果

tb: --   cm: 6

特別登録  

■ネオリアリズム
10/25(日) 東京10R 甲斐路S (1600万下) 芝1800m C.デムーロ騎手 57kg

 フルゲート 18頭
 特別登録  13頭


なお、騎手はクラブからアナウンスも競馬ブックの想定でもC.デムーロ騎手です。

特別登録は少頭数ですが、シャドウウィザードやショウナンバーキンなど前走が準OPで2着の馬がいますし、そう簡単にはいかないかなぁ。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 特別登録

tb: --   cm: 7

出走確定(2015年第43週分)ブレイクエース  

ブレイクエースの地方競馬への転出後2戦目が確定しました。

■ブレイクエース
10/20 (火) 門別4R リボンハスカップソーダ特別 (C1-2) ダ1600m 10頭 五十嵐冬騎手 56㎏

休養明けに一度競馬を使っている分だけ体は動けるようになったそうですが、前走で+52kg増えていた馬体重は大きくは変わっていないだろうということです。
まァ、それでも全部が成長分ではないでしょうから10kg程度は減っていると願いたい。。。

10頭立になりますが、全頭の前走は以下の3つレースでした。
単純に着順と勝ち馬との着差を見れば実力上位はブレイクエースとカミカザリ、ミラクルヒカリですね。

10/06 美唄焼き鳥記念特別(C1-1) ダ1700m
  4 ブレイクエース 0.4
  5 デルマボサツ 1.2
  7 ペイシャンスオウ 2.3
  8 フォールスクリーク 2.4

10/06 北海道競馬記者クラブ特別(C1-1) ダ1200m
  6 ペプチドスピカ 1.6
  8 サクラインペリアル 2.2

10/07 アポイ岳ジオパーク世界認定特別(C1-1 C1-2) ダ1700m
  3 カミカザリ 0.8
  4 ミラクルヒカリ 0.9
  8 ヘイハチピカチャン 1.7
 10 ハクシンファミリー 3.5



門別で3戦して2勝させて中央に戻ってこさせるという筋書きです。
既に1つ負けていますからね、ケツに火は点いています。

鞍上は前走に引き続き五十嵐冬樹騎手です。
期待しています!


2013年募集馬見学ツアー


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ