出走確定(2015年第49週分)ブレイクエース  

■ブレイクエース
12/1 (火) 園田9R B2 3歳以上特別 ダ1870m 9頭 永島騎手 56㎏

門別競馬の成績が3戦1勝となってしまい、中央に戻る切符を手にすることができず園田競馬に移籍しました。
今回のレースはその緒戦になります。

園田競馬の レースランク表 によると、北海道のB2~B4で走っていた馬がは園田へ転入の場合はB2になるそうですね。
北海道でC1で走っていた馬は園田でもC1とか。
ブレイクエースの3戦目はC1で使えると思っていたところ、編成のタイミングが悪くB3に入れられてしまいました。
とことん運が付いてないですね。

ちなみにですが、地方で2勝以上し、JRAへ再転入した馬が再度園田へ転入する場合はB2、JRAの未勝利馬が園田へ転入の場合はC2です。
最近の園田のC2のレースは元JRAの3歳未勝利馬がたくさん出走しています。
その馬たちとブレイクエースの成績を比較し、それでB2でどうかと考えてみると。。。
正直、キツイよねぇ。


今回のレースは9頭立てで3歳馬はブレイクエースだけで、全頭が元JRAの馬です。
隣の枠に元キャロットのグラーネが入りました。
この馬は出資検討対象だったので複雑な思いです。
もっと活躍すると思ったんですけどね。
もしブレイクエースとハナ差決着になった時は、後輩に譲って少し顎を引いてくれませんかね(爆)。

まァ、それは冗談として相手はスチブナイト、ミッキーサムソン、フェリックス辺りでしょうか。
そして距離は1870mです。
いくら小回りコースとはいえ、長い気がしますねぇ。
ざっと見たところ、逃げ馬はいません。
ブレイクエースとフェリックスが2頭で先行する形になるんじゃないですかね?

なんとかここで勝ってくれることを期待しています!


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 出走確定

tb: --   cm: 4

特別登録(2015年第49週分)  

今週は2頭の馬が第1回特別登録を行いました。


■ラブラバード
12/5 (土) 阪神11R 逆瀬川S (1600万下) 芝1800m 川田騎手 57kg

 フルゲート 18頭
 特別登録  10頭


なお、騎手は競馬ブックの想定では北村友騎手になっています。


■ラッシュアタック
12/6 (日) 中京9R 栄特別 (500万下) 芝2000m ○○騎手 56kg

 フルゲート 18頭
 特別登録  47頭


なお、騎手はクラブからアナウンスはなく、競馬ブックの想定も空白です。
この状況だと土曜日の平場も無理っぽいですね。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 特別登録

tb: --   cm: 4

競走結果(2015年第48週分)ネオリアリズム  

やはり私が口取りにハズレると勝つんですかね(笑)。
では競走結果です。

■ネオリアリズム
11/29 (日) 東京10R ウェルカムS (1600万下) 芝1800m ムーア騎手 57㎏
13頭 4人気 1着 500kg (-6)


馬体重がどうなったか心配していましたが、最終追い切りをやって府中に輸送して-6kgならば調整は上手いこと行ったと思いました。
その最終追い切りは、助手が乗ったネオリアリズムを弟レアリスタに乗ったムーア騎手が追っかけた形になったのですが、その時にネオリアリズムの特徴を掴んだというコメントでしたねぇ。
パドックは良かったですよ。
レース前のコメントからイレ込むかと思いましたが、まァ、バタバタする場面はありましたがそれほどでもなかったですね。
腹のラインはすっきりっとして見えました。






現地で見ていなかったらわからない出来事ですが、9Rの弟レアリスタのパドックは、兄リアルインパクトも引いていたいつものベテランの助手さんが引いていました。
ですから10Rのネオリアリズムは、今年2月の調布特別で引いていた若い人が引いていました。
ちなみに、9Rも10Rも堀師はパドックに出てきませんでした。
9Rが終わってレアリスタが戻ってきたあとでしょう、弟を引いていた助手さんが10Rのパドックに出てきて若い助手さんがレアリスタの元へと入れ替わり。
なんと9Rは同着でしたね。
レアリスタをウイナーズサークルに出すためでしょうか、急遽若い助手さんがパドックに出てきてベテランの方が引っ込みました。
さすがリーディングトップの厩舎ですね、”まあいいか”はありませんね。



今日も銜はリングでリップチェーンを付けていました。
弟レアリスタはデビュー時からD銜なんですね。
アッシュゴールドもリップチェーンを付けていましたが、効果がないような暴れ具合でした。




レースは4角の芝生の上で見ました。
パドックから一旦そのままスタンドの前に出たのですが、既に鮨詰め状態だったのでもう一度スタンドの裏側に戻り4角に移動しました。
パドックはいつもの場所で見ていましたが、9Rからほとんど人は動いていませんでした。
そのような状況でしたので、勝っても集合写真は無理だと思いました。

そのレースですが、ゲートが大外でしたからねぇ。
ムーア騎手がどうするのかと思っていたら、他の馬と差がなく出ましたが、手綱を引いて馬を下げさせました。
決して出遅れてはいません。
内側の手綱を引いているのでネオリアリズムの頭が高いまんまで内を向いているのがターフビジョンでもわかりました。
チラッと映った3角手前の映像では、馬が行きたがっているのを御していましたね。
残り400m辺りから内に潜り込ませたんですが、ネオリアリズムが頭を上げた時にどうかと思いましたが、上手いこと抜け出ることができました。
ムーア騎手、恐れ入りました。



ネオリアリズム、これで10戦5勝、オープン入りです。
降級で500万下に落ちた時はどうなるかと思いましたが、年内になんとかなりました。


余談ですが9Rの後、某事情通の方から「ムーア騎手がこれから連勝するそうです」というメールが来ました。
ほんとにそうなったかとビックリしましたよ。
ラストインパクト、惜しいクビ差の2着でしたが賞金が1億2千万円なんですよね。
羨ましいです。



最後になりましたが現地でお会いした皆さま、お祝いのメールをくださいました皆さま、ありがとうございました。

そして山梨のO先生。
当ブログをご覧いただいているかはわかりませんが、やっとオープン馬になりましたよ。
出資時の予定より時間が掛かってしまいましたけどね(笑)。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 競走結果

tb: --   cm: 6

出走確定(2015年第48週分)ネオリアリズム  

■ネオリアリズム
11/29 (日) 東京10R ウェルカムS (1600万下) 芝1800m 13頭 ムーア騎手 57㎏

今回は前走の甲斐路Sの後にNFしがらきへ放牧に出し、約2週間で帰厩しての競馬になります。
そのため、いつもは馬体重が前のレースから+10~+20kgの状態から調整して競馬に向いますが、今回は26日の時点で506kgということで前走と同じ馬体重です。

北海道での勝利から今回のトレセン帰厩までの経緯は以下のとおりです。

09/05 札幌12R 日高特別 (1000万下) 芝2000m ルメール 1着 510kg
09/09 美浦トレセンへ帰厩
09/11 NFしがらきへ放牧
10/03 美浦トレセンへ帰厩
10/25 東京10R 甲斐路S (1600万下) 芝1800m C.デムーロ 6着 506kg
10/28 NFしがらきへ放牧
11/11 美浦トレセンへ帰厩



状態が気になるところですが、競馬ブックの『TM狙い馬』でネオリアリズムが取り上げられ、1週前追い切りは良かったとコメントされていました。
最終追い切りはネオリアリズムが出走するウェルカムSの1つ前のレースに出走する弟のレアリスタを併せられました。
助手が乗った兄が馬也で0.4秒先行し、ムーア騎手が乗った弟がゴール前に仕掛けられ0.1秒先着するというものでした。
道中の手応えは兄のほうが勝っていた感じということですが、たぶん掛かり気味を抑えたということでしょう。
弟は前走の重賞で最下位に負けていますので、追っかけてゴール前で交わすというイメージトレーニングでしょうね。
たぶんお互いの相乗効果を期待した併せ馬じゃないですかね?
まァ、お互いが兄弟ということはわからないでしょうけど(笑)。

レースメンバーはどうしても前に行きたいという逃げ馬は不在。
今回ネオリアリズムはイライラした面が見られるということですし、レースのペースに関係なく掛かるでしょうね。
大外枠ですねぇ、ムーア騎手がどう乗るか。
今後も1800m、2000mにこだわり続けてのレース選択になるのか?
それとも距離をマイルへシフトするのか?


26日にリアルインパクトの引退が発表されましたね。
引退レースとなったマイルCSでも道中の位置取り次第ではと思わせるいい脚を使いました。
その兄に少しでも近づけるようにネオリアリズムの能力とムーア騎手の手腕に期待します!


2015.10.25 東京10R 甲斐路S 芝1800m


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 出走確定

tb: --   cm: 6

今週の動向(2015年第48週分)  

ディープインパクトの来年の種付料は3,000万円ですか。。。
父サンデーサイレンス同様に、私は産駒に1頭も出資することなく終わりそうです。

詳しくはコチラ 【社台スタリオンステーション】の「2016年度ラインアップと種付料」が発表! by 馬市.com

26日にリアルインパクトの引退が発表されましたね。
社台SSで供用されるそうですね。
おめでとうございます。
弟のネオリアリズムも追いつけ追い越せで頑張ってほしいです。


今日、1歳馬後半組の静止画と動画が更新されました。
月末の情報が更新されてから再度書きますが、Sweet Dreams Baby14はやはりB-3 細田厩舎でした。
鞍上はアダムスブリッジを担当していた方です。
偶然の一致でしょうが、嬉しいです。
Sweet Dreams Baby14はアダムスブリッジと同じような良い屈橈をしますね。
牧場スタッフのコメントを真似ると『坂路でどのような動きを見せてくれるか、今から楽しみでなりません』という感じです。


では古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

■ラブラバード
松田博厩舎在厩
12/5 (土) 阪神11R 逆瀬川S (1600万下) 芝1800mを川田騎手で予定。

ネオリアリズムと同じ 『11/29 (日) 東京10R ウェルカムS 芝1800m』 に出走の可能性がありましたが、特別登録の時点で見送られました。
まだ確定的ではないですが、逆瀬川Sに川田騎手で出走予定です。


■ネオリアリズム
堀厩舎在厩
【確定】11/29 (日) 東京10R ウェルカムS (1600万下) 芝1800m 13頭 ムーア騎手 57㎏

今週日曜日の東京10R、ウェルカムSに出走することになりました。
私のコメントは後ほど『出走確定』に書きます。


■ブレイクエース
園田・田中道厩舎
12/1 (火) 園田9R B2 ダ1870m 56kgを予定。

20日に園田・田中道夫厩舎へ入厩しました。
どの格組に入るのか心配しておりましたが、B2になりました。
12月1日から始まる園田開催での出走を目標にしています。

格組については出走確定後にまた書きますが、最近の園田のC2のレースは元JRAの3歳未勝利馬がたくさん出走しています。
その馬たちとブレイクエースの成績を比較し、それでB2でどうかと考えてみると。。。
正直、キツイよねぇ。


■プルガステル
NF天栄在厩
26日にNF天栄へ放牧に出ました。
優先権を持っていない、中山には適当な番組がない、中京への輸送競馬ができるのか?
そしてトレセンでのストレス。
年末に競馬に使えない馬を置いておくほどの余裕はないでしょうね。


■ラッシュアタック
菊川厩舎在厩
12/5 (土) 中京6R 3歳上500万下 芝1600mを予定。
12/6 (日) 中京9R 栄特別 (500万下) 芝2000mを予定。

適距離をどう考えるかというところですが、特別レースの登録状況等を見て、臨機応変に対応していくそうです。
6日の中京競馬場ではダートのGⅠがありますよね。
デビュー2戦目で乗ってくれたムーア騎手がグレープブランデーに想定されています。
ムーア騎手がラッシュアタックに乗った時は1600mでした。
レース後、距離は1600mより延ばしたほうがいいとコメントしていました。
現状はどうなのか聞いてみたいですね。


■サーブルオール
萩原厩舎在厩
12/6 (日) 中山6R 2歳新馬 芝2000mを柴山騎手で予定。

鞍上が誰になるのかと思っていたところ、やはり柴山騎手になりました。
天栄スタッフのコメントと、萩原師のコメントには温度差がありますね。
また、萩原師は『おそらく晩成の馬』とコメントしています。
ですからまだパンとしていない状態です。
見込みがないならば、(噂では)毎週牧場に馬を見に行っている萩原師がトレセンに戻して2週間でデビューさせないと思います。
だって中途半端な状態で使うと、馬にダメージが残るだけじゃないですか。
デビューする以上(させる以上)は、いきなりから勝ち負けを期待しています。

萩原師が追い切りに乗った柴山騎手のコメントを代弁していましたが、ハミ云々と言っていたので「咽喉が」と続くのかと焦りましたよ。


■アジュールローズ
古賀慎厩舎在厩
レース中に他の人の鞭が当ったとのは顔でしたが、目などに外傷はないそうです。
「どいつだこの野郎」とレースを見直したところ、どうやら15着の馬のようです。
騎手は必死で追っていますから仕方ないんですけどねぇ。

柴山騎手、最近はその15着の馬の騎手や同じ勝負服の6着の馬の騎手が赤緑の勝負服の専属であるように、キャロットの専属みたいな扱いですね。

アジュールローズ、今後については両前がソエっぽくなっているのでもう少し様子見ということです。
ですから年内にもう1回競馬を使う場合でもダートになるでしょう。
となると、距離から中2週の 『12/13 (日) 中山6R 2歳500万下 ダ1800m』 しかないですね。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

ベルプラージュの銜  

天栄のスタッフは私の先週のentryを読んだんですかね(爆)。
これまでの経緯を見ても、尾形充師が慎重に考えているとは思えませんが!?

それは別にして、前走後はオーバーホールということでしたが、11/10に更新されたNF天栄での写真は蹄鉄も履かせたまんまなんですよね。
まァ、蹄鉄を履かせる履かせないの境がどの状況で判断されるのかはわかりませんが。

また、馬装は結構な重装備ですね。
ハミはリングにも見えますがトライアビットじゃないですかね?


※写真はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


ベルプラージュもサーブルオールもアジュールローズも11/10に更新された写真はクロス鼻革です。
サーブルオールとアジュールローズはノーマルな水勒ハミなのでクロス鼻革でハミを口角にきっちり固定されていますが、トライアビット?のベルプラージュは少し遊びがあるでしょ。

サーブルオールとアジュールローズの写真を貼らないので言葉だけじゃ伝わらないと思いますが。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: ▲馬具のはなし

tb: --   cm: 0

シュネルギアの近況  

現2歳の出資馬は3頭、そのうちアジュールローズが先週の未勝利戦で勝ち上りました。
もう1頭の牡馬、サーブルオールも12月の中山競馬でデビューする予定です。
あと1頭はメス馬のシュネルギアは、特に問題があるわけではないですが、デビューは来年になるでしょう。

そのシュネルギアについて書いてみます。

シュネルギアの母リーチコンセンサスが2歳の8月にデビューだったので娘もそのイメージでいたのですが、成長が遅れたのでデビューも遅れました。
11/25の更新情報によると、NFしがらきでやっと坂路でF17秒ペースで乗れる状態になったようです。


2014年 募集馬見学ツアー

これまでの馬体重の推移は以下のとおりです。

■シュネルギア
(2/16生 155.0cm 172.0cm 18.8cm 422kg)
01/15 417kg NF早来
04/15 426kg NF早来
07/15 451kg NF早来
08/15 451kg NF早来(坂路でF14~15までの調教)
08/31 NF天栄へ移動
09/02 NFしがらきへ移動
09/29 456kg(15-15までの調教は行わず)
10/14 栗東トレセンへ入厩
10/23 ゲート試験合格
10/24 NFしがらきへ放牧
11/25 448kg NFしがらき



2015年3月 牧場見学

シュネルギアは募集開始時から体高はあったのですが、馬体重はありませんでした。
なかなか増えてこず、2歳の春以降にやっと増えたんですよねぇ。
馬体重が450㎏を超えたところでNFしがらきへ移動し、1ヶ月乗り込んでのトレセン入厩でした。
調教時計を見ても細化を気にして攻めきれなかったのがわかります。
ゲート試験を合格し、デビューまで行くのかと思いましたが、まだ馬が競馬をする状態に至っていませんでした。
トレセンでどこまで減ったのかはわかりませんが、馬体重が440㎏を切ったのは想像できますね。
これから15-15で乗り込んで行って460㎏を超えてきたらトレセンに戻されるでしょうか?
それでもレースでは450㎏を切ることになるでしょう。


母リーチコンセンサスは、1歳9月から6歳2月の引退レースまでに50kg増えました。
娘にもこれぐらいの成長力を期待したいんですがねぇ。

■リーチコンセンサス
(4/23生 155.0cm 171.0cm 19.3cm 431kg)
2歳 01/15 457kg NF早来
2歳 04/30 438kg NF早来
2歳 05/20 グリーンウッドへ移動
2歳 07/19 トレセンへ入厩
2歳 08/16 452kg 新馬戦
6歳 02/04 482kg 引退レース



2011.11.05 ユートピアS(1600万下)2着


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: ●出資馬2013年産

tb: --   cm: 0

特別登録(2015年第49週分)  

■ネオリアリズム
11/29 (日) 東京10R ウェルカムS (1600万下) 芝1800m ムーア騎手 57㎏

 フルゲート 18頭
 特別登録  15頭


11/20に競馬ブックからラブラバードの次走は『12/5 (土) 阪神11R 逆瀬川S 芝1800m』を予定という近況メールが来ました。
それでもウェルカムSに特別登録はしてくると思っていましたが、見送りましたね。

ちなみに競馬ブックのウェルカムSの想定では、ルメール騎手はエアアンセムに名前があります。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 特別登録

tb: --   cm: 4

競走結果(2015年第48週分)プルガステル  

アジュールローズの勝利は、宅配ピザと『ボージョレー・ヌーヴォー』で乾杯しました。
深みがなく渋みが前面にくるワインでしたが、美味しかったです。




昨日のアジュールローズのウイナーズサークルでの写真を『一口馬主DB』にアップしていた方がいらっしゃったので書いてみます。
前肢の蹄が寝ているんですよねぇ。
というか、蹄前面角度は寝ているので前面の蹄壁が反り返っているように見えます。
クラブWEBサイトの1歳及び2歳の育成時写真とNF空港からNF天栄に移動後の写真と比べてみれば違いがわかると思います。
脚元に不安がある馬ですから、装蹄師さんがどのような理由でそうしたのか聞いてみたいです。

他人様がブログ等で公開している写真にケチを付けることになりますが、脚の先まで写している方が少ないんですよねぇ。
昔から『蹄なくして馬なし』といいます。
写真は蹄を入れて撮りましょうよ。

【追記】
クラブのパドック写真の蹄を見たところ、そうでもないですね。
写真を撮った位置から見た角度ではそう見えたということでしょうか。



では、今日の競走結果です。

■プルガステル
11/23 (月) 東京12R 3歳上500万下 芝1400m 柴山騎手 56㎏
18頭 9人気 7着 470kg (+10)


デビュー2戦目以来ずっと1番人気が続いていましたが、5戦で途切れてしまいました。
さすがに今回は人気しませんでしたね。
まァ、昨日の1.3倍も今日の29.2倍も馬券を買っていないんですけどね。

プルガステル、ゲートの出自体はよかったんですが、それからがねぇ。
あそこを馬也でスーッと動ければ問題ないんでしょうが、ある程度押して促さないと動きませんからそうなるとペースが落ち着いたところで掛かってしまう。
気性が気性なだけに押して行けばいいっていう馬じゃないですからねぇ。
やはり乗り難しいんでしょう。
直線を向いて前が空けば、また違った結果になったのかもしれませんが、動けませんでしたね。
現状ではこんなもんでしょうか。


さて今後ですが、レース後の木村師のコメントを読んだところ即放牧という既定路線はないように感じますが、12月の中山競馬の番組を見ると500万下の芝は1800mより短い距離がないんですよね。
このタイミングでダートはないと思いますし、中京への輸送競馬があるのか?
メンタル面を考慮して焦って使うとも思えませんし。
まァ、放牧でしょうね。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

競走結果(2015年第47週分)アジュールローズ  

今日は東京競馬場に行きませんでした。
デビュー戦と旅行が重なって見に行けなかったので2戦目は必ず行こうと思っていたんですけどね。

今日はラグビーのトップリーグの試合を見に行ってきました。
府中経由で見に行けないこともなかったんですが、無理はしないでおきました。
まァ、いつもレースが終わって30分で競馬場から出ますし、私が行かないほうが勝ちますからね(笑)。

アジュールローズの11月4日のNF天栄スタッフのコメントを見てデビュー戦と同じ条件を使うとなると「ここかな?」と思っていたんですが、ラグビーのチケットを頂けるという話があったので頂戴しました。
一般席ですし、絶対に行かなきゃいけないというもんじゃないんですが、ラグビーの試合を見に行くなんてことは滅多にないので行ってきました。
ルールはボールを前にパスしてはいけないことぐらいしかわからなかったのですが、観客席に見ず知らずの解説者がたくさん居たので少しわかりました。
初めての観戦だったので比較はできませんが、混んでいましたよ。
五郎丸選手がいない試合でしたから混むとしてもそれほどでもと思っていましたが、そんなことはなかったですねぇ。



2015.11.22 ジャパンラグビー トップリーグ NECグリーンロケッツ vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

機会があったらまた見に行きたいです。


では競走結果です。

■アジュールローズ
11/22 (日) 東京1R 2歳未勝利 ダ1600m 北村宏騎手 55㎏
16頭 1人気 1着 490kg (+8)


馬体重をどれだけ戻しているかと心配しておりましたが、ギリギリ490kgでしたね。
助手のコメントでデビュー戦の時よりも飼い葉食いが良いとあったのですが、調整は大変だったと思います。

ゲートは今回も良くありませんでした。
デビュー戦のようにならないように北村宏騎手が馬群に取り付こうと思ったのか、押して行ったら掛かってしまいましたね。
道中は馬群中団の外というポジション。
4角を回ってどれだけ突き放すかと思いました。
1頭抜けてから徐々に内ラチ寄り。。。
1頭で抜け出したのが早かったのは、古賀慎師のコメントによると他馬に乗っていた騎手の鞭がアジュールローズに当ってそれに反応したそうですね。
徐々に後方の馬との差がなくなってきました。
一瞬、ブレイクエースの2着が頭を過ぎりましたよ。
馬群を縫ってきたダイリュウハヤテに迫られましたが、頭差で凌ぎました。
2着のダイリュウハヤテはアジュディケーティング産駒なんですが、まだ中央で走る産駒はいるんですね。


やっと北村宏騎手が勝ってくれました。
これで現役の騎手で出資馬に10戦以上乗って勝っていない騎手はいなくなりました。
ええ、引退した騎手にはいますけどね。

明日のプルガステルですが、500万下初戦となった前走は1番人気で10着でした。
まァ、タラレバを言ってもしかたないんですが、競馬ブックの予想は『無印』の12番人気ですよ。

最後になりますが、お祝いメールをくださいました皆さま、ありがとうございました。


FC2 Blog Ranking
ランキング参加中です(クリックして頂けると嬉しいです)。

category: 競走結果

tb: --   cm: 6

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ