特別登録(16年31週分)ブレイクエース  

■ブレイクエース
8/7 (日) 新潟9R 月岡温泉特別 (500万下) 芝1800m 吉田豊騎手 57㎏

 フルゲート 18頭
 特別登録  24頭


当然なんですが、騎手はブックの想定でも吉田豊騎手でした。
なお、ブックの想定で騎手の名前があるのは、24頭中16頭です。

今週戸田厩舎が新潟で使った馬は全レース吉田豊騎手(障害戦は除く)でした。
ですからブレイクエースが8/6の平場に回っても騎手はそのままでしょうね。

吉田豊騎手は戸田師の師匠大久保洋吉厩舎の元所属騎手。
以前は吉田豊騎手を乗せるイメージはなかったんですけどねぇ。

今年募集のキューの15ですが、馬のデキは別にして今後も吉田豊騎手を乗せるなら出資検討から外そうかなぁと思いますよ。
ベルプラージュの騎乗を見ていたら乗って欲しいとは思いませんわ。

category: 特別登録

tb: --   cm: 0

エピカリス、美浦での初時計  

エピカリス、7月30日(土)に美浦の坂路で時計を出しました。
ゲート試験まで合格しているので既に時計になるタイムで乗られていましたが、競走馬登録手続き時期の関係で記録として残るのは今回の時計が初めてになりますね。

併せた相手はランプルール、8/6の新潟5R 芝1600mでデビュー予定です。
ちなみにランプルールは、社台オーナーズで3,000万円募集の父マンハッタンカフェ、母カトマンドゥ(仏)の牡馬です。

エピカリス 7/30 助手 南坂良 1回
 55.5 - 40.8 - 26.2 - 12.6 馬也
 ランプルール(助手 一杯)を1.0秒先行、0.6秒遅れ



エピカリスは初めての時計で馬也、相手は目標レースの一週前追い切りで一杯ですからねぇ。
まァ、こんなもんでしょ。

ランプルールのゲート試験合格はエピカリスと同じ6/8です。
萩原師が『相方よりも出てくれるなと思っていましたが』とコメントしていたのはランプルールのことだったのでしょう。


7/27に行われたランプルールの追い切りは、鞍上戸崎騎手でした。
レースでも戸崎騎手でしょうかね?
その追い切りは、7/31の新潟5R 芝1600mでデビューのサントリーニ(父ローエングリン)と併せられました。

ランプルール 7/27 戸崎 南坂稍 1回
 54.8 - 40.1 - 25.9 - 12.4 馬也
 サントリーニ(助手 一杯)を0.3秒追走、0.2秒先着



萩原厩舎の今年これまでにデビューしたのはロジムーン(2戦 2着2回)の1頭のみ。
ロジムーンのデビュー戦は戸崎騎手、2戦目は福永騎手でした。

サントリーニが萩原厩舎2頭目のデビューになります。
7/31のレースでサントリーニに乗るのは武士沢騎手。

ロジムーンもランプルールも生産はノーザンFで、サントリーニの生産は千代田牧場です。
なぜ依頼騎手に差があるのか、わかる気がしますね。

エピカリスの新馬戦は誰が手綱を取ることになるのか?
NF天栄が厩舎に使えと打診してのデビューですからねぇ。
牧場が成績上位騎手を手配してくれるでしょう。


2016.07.27更新 NF天栄
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 2

今週の動向(16年30週)PATで100円記念馬券  

今週もウインズの話です。

7月始めのニュースですが、JRAが小倉競馬場近くの『ウインズ八幡』を年内に廃止するそうですね。
インターネット投票による馬券購入の普及などで利用客が減ったとのこと。
時代の流れですから仕方ないですね。
昔は池袋にも場外馬券売り場があったんですよ。
まァ、池袋で馬券を買ったことのある人は80歳前後の人でしょうね。

昔はPATの権利を獲得するのも大変でした。
私は何回か抽選を落ちての当選でした。
今はどうなのかわかりませんが、住民票を会社を半日休んで役所に取りに行き、銀行にPAT専用口座を作くり、大変でしたよ。
当然パソコンも必要ですから、PAT開設に合わせて買いました。
windows98の時代ですよ。
PATで馬券を買うためにはソフトが必要なのですが、フロッピーディスクからの起動でした。
通信はもちろんピージリジリジリという電話回線を使用なので毎回電話代が発生していました。
通信異常で買えなかったということがたまにありましたよね。

そんな時代に単勝オッズ1.5倍を切っている馬を100円だけ買ってくれと頼まれたり。。。
ええ、そんな嫌がらせとしか思えないPATで記念馬券の購入依頼なんてもちろん断りましたよ。
意味わからないでしょ!!

古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。


■ホーカーテンペスト (7歳 平地オープン/障害未勝利)
NF天栄在厩
28日に美浦トレセンへ帰厩しました。
8/21、27、9/4に組まれている同条件、障害未勝利戦 芝2850mを使うことになるでしょう。


■ベルプラージュ (5歳 1000万下)
NF天栄在厩
夏場は北海道へ遠征することも新潟へ使いに行くこともなく休んで秋競馬に備えるそうです。
それ、来週から8月という今頃言うかっ!?


■ネオリアリズム (5歳 オープン)
NF空港在厩
8/21 (日) 札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000mを予定。

最新の馬体重は508kgとのこと。
函館記念が514kgで、レースを使った分と函館競馬場からNF空港への輸送で減ったんでしょうね。
札幌記念はどうしますかね?
函館競馬場に輸送してウッドで最終調整し札幌競馬場へ輸送という方法は選択しないかもしれませんねぇ。
昨年、ブレイクエースを+52kgでレースを使ったNF空港C-1厩舎の手腕に期待(爆)。


■ブレイクエース (4歳 500万下)
戸田厩舎在厩
8/7 (日) 新潟9R 月岡温泉特別 (500万下) 芝1800mを吉田豊騎手で予定。

次走は8/6の芝1600m平場かと思っていましたが、翌日の芝1800m特別戦になりました。
まァ、コメント内では吉田豊騎手でと書いてありますが、予定表の騎手欄は無名ですから水曜日の想定次第では8/6へ回る可能性もあるのでしょう。
馬の状態、距離云々以前に吉田豊騎手という時点で勝てる気が全くしません。


■ラッシュアタック (4歳 500万下)
NF空港在厩
7/7付で更新されていた静止画を見ると左前肢だけ蹄鉄を履かされており、エクイロックスで貼り付けているのかと思っていました。
29日に更新された動画を見ると、釘を打たれていましたね。
斜め前から撮った映像では蟻洞により削り取られた部分はまだ蹄壁の半分ぐらい残っており、3cm以上はあるでしょうね。
しかし、常歩で歩いている時の蹄を正面から見るとその埋められた部分がハッキリとはわからない。
運動はウォーキングマシンでの調整に留められていますが、ムキムキで良い馬体に見えますね。


■サーブルオール (3歳 1000万下)
NF天栄在厩
先週はウォーキングマシンでの運動でしたが、今週はトレッドミルでの調整です。
いちおう常歩から速歩(ダク)にステップアップしています。
まァ、回転扉に追い立てられて歩くか、ベルトコンベアが回転するから仕方なく動いているかの違いですね(爆)。


■シュネルギア (3歳 未勝利)
平田厩舎在厩
次走は第2回小倉開催の3週目(8/13,14)、芝のレースを予定しているそうです。
 8/13 (土) 小倉3R 3歳未勝利 (牝) 芝2000m
 8/13 (土) 小倉7R 3歳未勝利 芝2000m
 8/14 (日) 小倉6R 3歳未勝利 芝1800m

どれかには入るでしょう。
次走で6戦目(地方を含む)となります。
掲示板がなければ残りの小倉開催での出走は不可能でしょうし、限定未勝利戦(スーパー未勝利戦)への出走はないでしょう。
また、前走の内容から一旦地方へという選択肢はないでしょうから、次走で掲示板がなければ終わりになると思います。

今週のコメントは母リーチコンセンサスも担当していた横畑助手でした。
先日の園田でも横畑助手が曳いていました。
平田厩舎が開業し、新規の従業員として入ったのは横畑助手が最初だったそうですね。


■エピカリス (2歳 新馬)
萩原厩舎在厩
8/14 (日) 新潟6R 2歳新馬 ダ1800mを予定かな?

27日に美浦トレセンへ帰厩しました。
デビュー戦について具体的なコメントはまだありませんが、上記のレースを予定していると思います。
当初、デビューは早くても夏の終わりか秋かなということでしたが、NF天栄からの打診で帰厩になりました。
まァ、石橋を叩いて一度割って架け直すぐらいに慎重な先生ですから、これもいいかなと思います。
また決して無理はしない先生ですから前回のようにスクミの症状が出たらデビューを延期ということになるでしょう。

『本質的には先々で良くなるタイプ』というのは同厩のサーブルオールと同じ。
そのサーブルオールは新馬戦の最終追い切りで併せた準オープン馬を楽に交わし先着しました。
エピカリスはもう少し時間をかけたほうがいいかなという現状です。
それでもNF天栄の坂路で古馬1000万下を相手にして楽に坂路を上がっています。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

出資馬近況(16年7月末)2歳馬以上  

先週末、馬仲間と今年第1回目のキャロットクラブ募集馬検討会を行いました。
検討会と言っても『募集予定馬リスト』しかない状況ですからね。
字面だけの判断で各自気になる馬を挙げる程度の検討会でしたが、面白いもので検討材料が少ない中でも出資馬が被っている人とは、やはり選ぶ馬が重なるんですよね(笑)。

今日、東京サラブレッドクラブから募集馬カタログが届きました。
今年は資料請求をしていなかったんですが、送ってくれました。
お気遣いありがとうございます。
でもねぇ。。。
先週末の検討会には元東サラ会員の方、東サラの現役馬が引退したら退会という方がいました。
しばらくは未開封のままにしておきましょうか。
読み物としてはおもしろいカタログですから開封しますよ!


7月の競馬は今週末までありますが、出走予定がないので締めます。

7月の成績は、 3戦 0-1-0-0-1-1 でした。

6月末にも同じようなことを書きましたが、シュネルギアに勝ち負けを求めるのは酷としても、ネオリアリズムとサーブルオールには勝って欲しかったですねぇ。
4月から4ヶ月連続で1ヶ月の出走回数が3回になってしまいました。
4歳の500万下トリオが使えない状況でしたし、3歳馬のサーブルオールとアジュールローズが故障で今年は年内にもう1走できるかどうかという状況です。
このままでは年間で50走いくかいかないかということになるでしょう。


7/2 (土) 函館12R 洞爺湖特別 (1000万下) 芝2000m サーブルオール
柴山騎手 54㎏ 12頭 2人気 2着 480kg (±0)


7/17 (日) 函館11R 函館記念 (GⅢ) 芝2000m ネオリアリズム
K.ティータン騎手 55㎏ 16頭 4人気 6着 514kg (-2)


7/20 (水) 園田9R 三室山特別 (JRA交流競走 3歳未勝利) ダ1400m シュネルギア
川原騎手 54㎏ 12頭 2人気 5着 431kg (+3)



8月の展望ですが、とりあえず出走予定は1つあります。

08/21 (日) 札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m ネオリアリズム

以下の2戦は関係者コメントからの想像ですが、これで間違いないと思います。

08/06 (土) 新潟08R 3歳上500万下 芝1600m ブレイクエース

08/14 (日) 新潟06R 2歳新馬 ダ1800m エピカリス


他にはホーカーテンペストがどのレースかは未定ながらも新潟で障害未勝利戦 芝2850mを予定しています。
中山・府中に戻ってくる前になんとか勝ち上がってほしいです。
中山・府中の障害では通用しないとなると、平地という選択肢も。。。それはないか。

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 0

台北旅行 '16 その9 天気とおみやげ  

台湾・台北旅行のentryは今回が最後です。

■天気
出発前にYahoo!の週間天気をキャプチャしておきました。



覚悟はしていましたが、見事な雨予報でした。
実際は、
 6/16 AM 成田、雨 / PM 台北、晴
 6/17 AM 快晴 / PM 豪雨(深夜まで)
 6/18 AM 快晴 / PM 豪雨(夜にはあがる)
 6/19 AM 台北、快晴 / PM 成田、小雨

でした。

台北の朝は湿気が少なく気持ちいい朝でした。



日中は30度ぐらいの温度だったと思いますが、想像していたよりも蒸し暑くはなかったですね。

ホーチミンに行った時は幸いスコールの直撃は免れましたが、今回もそう上手くは行かないだろうと思い足元はサンダルで行きました。
で、今回の旅行用にKEENのNEWPORT H2を買いました。



つま先の部分がラバーで包まれる形状になっているので踏まれてもガードできますし、不意に水溜りに嵌まってもすぐに指が濡れるということはありません。
最近のクツは、自分の足のサイズを買っても足にフィットしないことがありますよね。
フィットしないのは足の幅であったり甲の高さであったり、試し履きをしないでネットショップで買うのは勇気がいります。
ということで某所で試してから買いました。
ざっとの私の感想ですが、NEWPORT H2のサイズ感はJASPERと同じかな。


■北投温泉
私は北投温泉に行きませんでしたが、旅仲間が日帰り入浴に行きました。
北投温泉(ベイトウ ウェンチュエン)の泉質は、日本の秋田県にある玉川温泉と同じ天然のラジウム泉
北投温泉は台北の北西に位置し、電車(MRT)で台北駅から30分程度で行けます。
運賃は確かNT$35(約115円)と聞いたと思います。
(NT$1=3.29円で計算)

行った施設は、石川県の和倉温泉にある日本一の接客で有名な加賀屋が北投温泉につくった『北投加賀屋』(日勝生加賀屋國際溫泉飯店)です。
料金は日本円で4,000円以上(土日料金)したようなことを言っていましたねぇ。
日本庭園の中に露天風呂があったそうで、良かったそうですよ。
元々台湾には温泉を楽しむという文化はなかったそうですが、旧五千円紙幣の肖像画だった新渡戸稲造氏により台湾にも温泉が定着したそうです。


■おみやげ
自宅用のおみやげはホテルの地下にあった頂好Wellcomeという24時間営業のスーパーマーケットで買いました。
雨の心配なく何時でも行けたのでとても助かりました。
買ったのは台湾名物のパイナップルケーキとヌガーです。
写真を撮る前に箱を捨ててしまったので中身だけです。
パイナップルケーキは8個入りでNT$100(約330円)、ヌガーは20本もなかったと思いますがNT$70(約210円)です。



パイナップルケーキは10個入りでNT$700のものと比べたらそりゃ味は落ちますが、どちらを買っても最後は私が処理することになるので安いので十分です(爆)。
ヌガー、どんなものかというと、早い話スニッカーズの中身ですわ。
これも高いもののほうが美味しかったです。

私が買ったものはナッツを牛乳のキャラメルで固めただけのシンプルなもの。
私、病院で検査をしていませんがたぶん乳糖不耐症なんですよ。
子どもの頃は問題なかった牛乳が、大人になってからはダメなんです。
すぐにお腹が下ってしまうのでアイスクリームも極力食べないようにしています。
このヌガーもダメでした。
まさかお菓子にも反応するとは思いませんでしたよ。
日本と台湾ではお菓子の製法が違うでしょうから余計に反応したのかもしれませんが、即効性抜群でした(爆)。


このお菓子は『牛舌餅』というもので、台湾桃園国際空港で再両替に余った台湾ドルで買いました。



NT$190(約625円)、内容量と味から比較すると、日本で買うおみやげ用のお菓子の値段と同じぐらいですねぇ。
”牛の舌の形のビスケット(黒砂糖味)”と日本語の説明がありますが、味は”鹿せんべい”みないな感じでした。


レトルト食品の『あわびのしょうゆ煮』と『フカヒレのしょうゆ煮』を買ってみました。
まァ、日本人向けのおみやげ用でしょうね。
どちらもNT$465(約1,530円)でした。



あわびはとこぶし?、フカヒレはコバンザメ?と思うサイズでしたが、いちおう”姿”はありました。
味は良かったですよ。


自分用のお土産として今回も馬に関係する置物があったら買おうと思っていましたが、特にコレというものがありませんでした。
その代わりではないですが、好記担仔麺/阿美飯店の従業員が着ていたTシャツのデザインが良かったので旅仲間が売ってくれと言ってみたところ、Tシャツは品切れでなのでポロシャツならO.Kと言われたので、私も便乗して買いました。



写真を載せたいところですが、止めておきます。
1枚、NT$500(約1,650円)でした。
生地の質や現地の相場からすると高いですが、無理を言ってのことですから文句は言えませんね。


■士林夜市
台北で一番大きな夜市です。



いろんな種類の射的やゲームがあり、金魚すくいをしているのかと思ったらエビを釣っている。
これが毎晩です。

露店でTシャツを売っていました。
1枚でNT$150、3枚買うならNT$400(約1,320円)にするということでした。
写真は撮りませんでした。
デザインやアイデアはおもしろいものでしたが、著作権や版権的にマズいものばかりで日本ではちょっと着れない。
どんなものかというと、日本のアニメの主人公がダーティでブラックユーモアで描かれており、訴えられも文句言えない代物です。
買おうかとも思いましたが、結局着ないでしょうから止めました。

夜市で売っている衣類、例えばラコステのポロシャツは何回か洗濯しているうちにワニが洗濯機の中を勝手に泳ぎ始めるというもの。
Tシャツは縮む、ソックスは伸びる。
どのサイズを買えばいいのか、わからないそうです。

露店でフルーツ、焼き物、揚げ物を売っていましたが、晩飯を食べてから行ったので、かき氷を食べるだけ精一杯でした。
思慕昔(スムージー)で食べたかき氷。
確かNT$200ぐらいだったので約660円です。
フワフワのかき氷で美味しかったですよ。





最後までご覧いただきありがとうございます。
私の旅行記はテレ東『モヤモヤさまぁ~ず2』に出てくるようなところばかりですが、次回はTBS『7つの海を楽しもう! 世界さまぁ~リゾート』で紹介されるリゾート地になればと思います。

category: 台湾・台北'16

tb: --   cm: 0

台北旅行 '16 その8 ホテル  

今回の台北旅行で宿泊したホテルは中源大飯店(New Continental Hotel Taipei)です。
スペーリアクラスのホテルです。
今年の正月に放送されたテレ東『モヤさま2』にも出てきた『金春発牛肉店』の近くです。


Google マップからキャプチャ

ホテルの下に頂好Wellcomeという24時間営業のスーパーマーケットがあったのでとても助かりました。
ペットボトルのスプライトがNT$22(約72円)、ミネラルウォーターがNT$19(約63円)でした。
(NT$1=3.29円で計算)
お茶は日本のメーカーのお茶も売っていますが、同じ銘柄でも砂糖がたくさん入った甘いお茶なので原材料を確認しないといけません。



インターネットの口コミ情報、googleのストリートビュー等々でホテル周辺の情報を事前に調べておいたので特に不安なく過ごせました。
ほんと便利な世の中になりました。
旅行中はホテルにいる時だけインターネットができればいいと思っていたので、特にWiFiルーターのレンタルもせずに行きました。




インターネットの口コミ情報では部屋に窓が無いとか窓があっても高いところという情報がありましたが、廊下の雑音も聞こえず言い部屋でした。
表通りに面した部屋で窓から見える空は青く、空気が排気ガス臭くないのが良かったです。




台湾は2009年に煙害防止法が施行され、ホテルのロビー、室内は禁煙。
基本的に屋根があるところは禁煙なんだそうです。
公共の場所での喫煙を原則的に禁じる法律で、違反者は最高で罰金NT$10,000(約33,000円)です。
もちろん旅行者も適用対象です。
台湾のタバコのパッケージもグロテスクな写真が付いています。
日本もそのうちそうなるんだと思いますが、吸う人はそんなこと関係ないでしょうね?
レストランはタバコ臭くないし、吸わない私には快適な旅行でした。

インターネットの口コミ情報にホテルの朝食が美味しくないと書いてありました。
外国なんだから味が合わなくて当たり前、アジアのホテルの朝食としては普通のレベルじゃないでしょうかね?
ただ、お粥はトッピングで味が決まるので特に気が付きませんでしたが、白いご飯は美味しくなかったなぁ。




部屋には無料のミネラルウォーターの500mlペットボトル、インスタントコーヒー、お茶のティーバックが補充されます。
インスタントコーヒーはコーヒー、砂糖、ミルクが最初から混ぜて一つになっているもの。
私は普段ブラックしか飲みませんが、試しに飲んでみたらこれが美味しかった(笑)。

バスルームの水道には飲用禁止とは書かれていませんでしたが、いちおうミネラルウォーターでコーヒーを飲みました。
シャワーの水圧はグッドでしたよ。
トイレにはバケツサイズの紙入れが置いてありました。
やはり紙を持って下ろした手を紙を持ったまま上げるというのは気を付けていても忘れてしまいますねぇ。。。

台北のホテルでは日本のテレビはNHK-BSの2つのチャンネルが見れました。
映りはきれいではありませんでしたが、日本のテレビが見れるのは嬉しいですね。
台湾の漢字は大陸の簡体字ではなく、日本の漢字に近いので字幕スーパーで何と書かれているかだいたいの想像はできます。



食べ物が中心の寧夏夜市まで徒歩5分程度、台北で最も古い問屋街『迪化街』も徒歩10分程度という立地でした。




ホテルのすぐそばにあったおもちゃ屋に行ってみました。

『STAR WARS/フォースの覚醒』でカイロ・レンが使っていたライトセーバー(ライトサーベル)がありました。



一応、STARWARSと書いてありますし、特に怪しさもない。
だがディズニーのマークは入っていない。
1本がNT$250だったのを旅仲間と3本でNT$600(1本当り、約825円を660円)にしてくれと交渉してみたらアッサリとO.K(笑)。
ドンキーやヴィレッジヴァンガードで売っているバッタモンでも2,000円から3,000円はしますからね。
お買い得でした。
ルーク・スカイウォーカー用など数種類のライトセーバーもビニール袋に入った状態でたくさん売っていましたよ。

帰国後、電池を入れてみると日本で買った正規品のライトセーバー(右側:ルーク・スカイウォーカー)と同じように光るしヴォーンという音も出ました。
まァ、確かに作りはちょっとアレですが。




しかし、付属の部品でちゃんと2本が合体したのでやはり本物なのかな!?
子どもは大喜びです。



旅仲間は空港で手荷物として機内に持ち込もうとしました。
おもちゃだと説明しましたが、夜市の射的で取った剣と一緒に手荷物検査で没収されました(爆)。

category: 台湾・台北'16

tb: --   cm: 0

今週の動向(16年29週)ジャンボめろんぱん  

函館記念の馬券はウインズ浅草で買いました。
ウインズ浅草の傍にテレビでよく見る『浅草 花月堂』があります。
まだジャンボめろんぱんを食べたことがなかったので買ってみました。




私はアツアツの焼き立てではなく、持ち帰り用の少し冷ましたものを買いました。
中はフワフワでおいしかったです。
昼頃に行くと店の前に10名程度の列ができていましたが、スムーズに流れて特にストレスを感じることなく買うことができました。
その列も店の前にいる人たちも半分はアジア系のインバウンド。
一瞬、台北にいるような気がしました(笑)。

1個200円(税込)。
3個買うと100円サービスで500円になります。
函館記念の馬券を買いに行ったついで。
そりゃあ1個2,000円以上のメロンパンになりましたよ(爆)。

古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。


■ホーカーテンペスト (7歳 平地オープン/障害未勝利)
NF天栄在厩
次走に関しては”早くて新潟の最後あたり”ということです。
そのレースはもちろん新潟記念ではなく障害未勝利戦でしょう。
新潟競馬のハードル障害で勝ち上がっておかないと、中山のバンケットを下って上っての障害は現状無理でしょうからね。


■ネオリアリズム (5歳 オープン)
NF空港在厩
8/21 (日) 札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000mを予定。

19日にNF空港へ放牧に出ました。
脚元に異常は見られませんが、トモのケアを行い状態次第では札幌記念へ向かうそうです。

レースから3日経っての堀師のコメント。
堀師のティータン騎手の騎乗技術に対するコメントはありませんでしたねぇ。
思い出したくもない騎乗だったからでしょうか(爆)。
今週もティータン騎手を2鞍乗せるんですね。
まァ、仕方ないんでしょうねぇ。
ダントツ0.187の勝率が落ちてしまいますよ。

ネオリアリズム、3歳の夏はNF空港に放牧され調整が上手く行かず。
秋緒戦のはずだったセントライト記念を特別登録しただけで使わずに放牧になったんですよねぇ。
今回はよろしくお願いしますよ!


■ブレイクエース (4歳 500万下)
戸田厩舎在厩
16日に美浦トレセンへ帰厩しました。
戸田師、最近は空模様や湿度や暑さのコメントばかりでしたね。
500万下降級緒戦は今日から始まる”クソ暑い”新潟競馬を予定しています。

中央復帰緒戦は、春になり芝の番組が増えるの待ってからのようなコメントでしたが、2月の小倉競馬でダートを使い一発で500万下を卒業しました。
今回は『ダートで走るのはわかったから芝を試してみたい』ということになる気がします。
しかし、私はダートで走るのがわかったのならもう一度ダートを使ってほしいと思います。
というのは、戸田師が”可愛いエースくん”を暑い新潟で2戦させるとは思えない。
その次のレースは9月の中山か10月の府中だと思います。
芝に戻すのはもう一度ダートを試した後、1000万下に戻った後でもいいんじゃないでしょうか?


■プルガステル (4歳 500万下)
NF天栄在厩
脚元は特に変わりなくきているそうですが、今度は馬房内で左眼のまぶたを切ってしまったとのこと。
次から次に話題に事欠きません。
7/18で昨年の3歳未勝利戦を勝ち上がってから1年になりました。
この1年はいったい何だったんだ。


■サーブルオール (3歳 1000万下)
NF天栄在厩
次走は早ければ9月の中山競馬になるんじゃないかと思っていましたが、数ヶ月単位の時間を掛けて内臓や気管の修復を行うそです。
まだ3歳ですし、無理する必要はないですからこれで良いと思います。
まァ、復帰緒戦が年内になれば良い、その程度に思っておきます。
ちなみに、萩原厩舎の勝率は堀厩舎に続き第2位で0.153です。


■アジュールローズ (3歳 オープン)
NF空港在厩
牧場スタッフのコメントに『基本的には手術は行わず』とあったのでドキッとしました。
歩様にも出ていない、同じようなケースで競馬まで行った馬もいたということだったので骨折線が薄っすら見える程度だと思っていたんですがね。
もし手術となるとボルトでの固定でしょ?
さすがにそこまでは行かないと思いますが。


■エピカリス (2歳 新馬)
NF天栄在厩
NF空港にいた頃は札幌の芝でデビューという話があったようですが、NF天栄では『走りを見ても、父を見てもやはりダートになるでしょう』というコメントです。
まァ、接している人によって意見が違うのはいつものことですし気にしません、そんなもんでしょう。
まだまだ時間を掛けて良化を促すということですが、現状で1000万下古馬を相手にして楽に坂路を上がってくるとのこと。
ですから夏の間にデビューの可能性もありそうですが、新潟開催の2歳新馬戦ダートの番組は2戦のみ。
1800mと1200mです。
使うなら前者でしょうが、8月14日なんですよねぇ。
中山まで待つかな?
札幌まで使いに行くかな?



category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

2歳馬近況(16年7中旬)エルデュクラージュ  

2016年7月中旬のエルデュクラージュの近況です。
馬体重は今月中旬のものです。


■エルデュクラージュ
entry610 2015年 出資馬(3)エルダンジュの14
父:クロフネ/母:エルダンジュ(BMS:サンデーサイレンス)
牡 栗東 池添 学厩舎

NF空港 A-1 大木厩舎在厩 492kg(先月から-11kg)
 (NFイヤリングから 9/12 移動)


【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF15秒のキャンターで2本



2016.07.15 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

順調ですね。
前回の更新情報でヤンチャな部分があるというコメントがありましたが、それも治まってきたようです。
坂路では道中少し前かがみな姿勢になるということですが、動画を見ると確かに銜にもたれるように顎を突き出す格好になっています。
乗り込みが進んでトモがしっかりしてくると走り方が変わってくるでしょうね。

今回アップした調教中の状況を撮った静止画ですが、そのタイミングで撮らなくてもいいでしょと思いました(爆)。

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

2歳馬近況(16年7中旬)バリングラ  

2016年7月中旬のバリングラの近況です。
馬体重は今月中旬のものです。


■バリングラ
entry609 2015年 出資馬(2)Sweet Dreams Babyの14
entry802 バリングラも市場取引馬
父:Fastnet Rock/母:Sweet Dreams Baby(BMS:Montjeu)
牡 美浦 堀 宣行厩舎

NF空港 B-3 細田厩舎在厩 530kg(先月から+3kg)
 (NFイヤリングから 10/19 移動)


【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF14秒のキャンターで1本



2016.07.15 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

まだ緩さがあるというコメントですが順調ですね。
今回更新された坂路の動画を見ると、乗り役に前を持たれても楽にF14秒で駆け上がっています。

今回移動に関するコメントがあるかと思っていましたがありませんでした。
まァ、スタッフのコメントを取ってからクラブが更新するまでの時差がありますから、明日突然移動情報があっても不思議ではありません。

19日にネオリアリズムが函館競馬場からNF空港に放牧されました。
じゃ入替えで?
と期待しましたが、その情報はまだありませんね。

category: ●出資馬2014年産

tb: --   cm: 0

競走結果(16.07.20)シュネルギア  

■シュネルギア
7/20 (水) 園田9R 三室山特別 (JRA交流競走 3歳未勝利) ダ1400m 川原騎手 54㎏
12頭 2人気 5着 431kg (+3)



馬体重は-3㎏でした。
う~ん、JRA方式の計算だと-2なのか-4なのか気になりますね。
ふっくらしたようなコメントがありましたが、やはり時期的なものもあり数字は減りましたね。
チラチラッと見たパドックは、入れ込むことなく落ち着きリラックスして歩いていましたね。
馬体は寂しく見えませんでしたから、こんなもんかなぁ~と思います。

ゲートは出ているんですがね、その後が続きません。
熨斗を付けてガンガン行くぐらいじゃないと厳しい。
道中、馬群中団の後方。
1週目のゴール板を通過する時点で結果は見えていましたね。
やはり砂を被って頭を上げていたそうです。
この馬にはダートも小回りも1400mも向かない。
予想どおりの結果です。

5着でしたが、このメンバーでの5着ですからね。
それに地方での5着ではJRAの優先出走権には適用されません。
まァ、距離が距離ですから延ばしてみてどうかというのはあるかもしれませんが、これで退路は断たれました。
この結果ではJRAの3歳未勝利戦終了後に一旦地方へという選択肢はなくなったと言っていいでしょう。


ダートを試すという考え自体は良いと思いますが、平田師の”不安が的中”って。。。
レースを使うには間を開ける必要があるということで放牧に出され、この馬に不向きな条件を使って惨敗。
アンタがそれを言うなよと思います。
こっちが”不安が的中”だ。

今後は想定を見ながら芝のレースを目指すことになります。
8月に2回使えるか!?
もうケツに火が付きましたよ。

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ