JRA賞品発送事務局様より  

まず本題の前に。
JRA賞授賞式でついに言っちゃいましたね。

スポーツ報知 2017.1.30】米3冠競走登録エピカリス吉田勝己代表「あれは強い、アメリカで勝ちたい」



昨日、封書が届きました。





なんだろう?



えっ!もしかして有馬記念のファン投票の賞品 これ の当選??







やったぁー!!!

勝っても口取りができないのは残念だけど、タダだからしょうがない。

いや、諸事情を説明すればJRAもクラブも融通を利かせてくれるんじゃないか?


ペアで招待だから、60万円が浮いたぞ!!!


-- 続きを読む --

category: 2017 UAEダービー

tb: --   cm: 0

ドバイワールドカップデイ観戦の旅  

出ましたよ!

パンプキントラベルのレーシングホリデイ ドバイワールドカップデイ観戦の旅 6日間

エコノミークラス利用で ¥255,000- です。

ちなみにH.I.Sのツアーはこちら。
【The Gallery観戦チケット付】エミレーツ航空直行便で行く ドバイワールドカップ2017観戦 ドバイ5日間


エピカリスがヒヤシンスSを勝ち、実際にUAEダービー(GⅡ)に出走することになったら観戦ツアーの案内がクラブおよびパンプキントラベルからあるでしょう。
そのキャロットクラブの会員様ツアーは、特別料金となりパンプキントラベルが上記で募集している金額の25万5千円より割高になると思われます。

余計なことですが、参加される方は旅程表に記載されたツアーに含まれる食事は取り消しになってしまう可能性があるので、現地で突然変更になった場合に返金があるのか事前に確認したほうがいいですよ。

旅費の総額は、ツアーに含まれない食事、現地でのオプションツアー等で30万円超えは必至でしょう。
まァ、勝つと思えば安いもんです。

が、しかし。。。
勝ってもその賞金をアテにはできません。
そのままアメリカ行きの諸経費になります。
古馬ならばそれまでの賞金が貯金として残っていますが、まだ蓄えのない3歳馬は辛いです。


昨年から話が出ていたホープフルステークスのGI昇格が承認されたそうです。

JRA NEWS】2017.1.27 ホープフルステークスのGI昇格およびターコイズステークスのGⅢ格付け取得について

もうエピカリスには関係ないことですし、今後関係する馬に出資できることはないかもしれませんが、1月の京成杯を12月の頭に移動してダート1800mのGⅢ、朝日杯を中山に戻して1月に移動し、ダート1800mのGⅠというのはどうですかね?
ヒヤシンスSを重賞の格付けにするには時間が掛かるでしょうが、これならすぐできるでしょ?

重賞の施行時期を移動させるが大好きなJRAには簡単なことでしょ!?


以上、明日のentryの前振りでした。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2017 UAEダービー

tb: --   cm: 6

阿見トレーニングセンター  

先日、馬仲間の伝手で美浦トレセン近郊の外厩牧場を見学してきました。
草競馬で有名だった武田牧場の跡地にできた阿見トレーニングセンターです。

阿見トレーニングセンターがあるのは、常磐道のつくばJCTからあみアウトレットに向う圏央道に入り、牛久阿見ICと阿見東ICの真ん中ぐらいです。
JRの駅でいうと、常磐線の牛久駅ひたち野うしく駅です。



所在地は牛久市ではなく、美浦トレセンと同じで稲敷郡になります。


牛久大仏 あみプレミアム・アウトレットから撮影


ここはトラックコース(ダート)の周りに4つの外厩が点在しています。

 グロースフィールド
 セグチレーシングステーブル
 チェスナットファーム
 リバティホースナヴィゲイト

(五十音順)




ちなみに、常磐道のつくばJCTから美浦トレセン方面に向う圏央道から右側に見える阿見トレーニングセンターですが、手前にある厩舎2棟がリバティホースナヴィゲイトになります。
entry385 ライト過ぎたウインズの最後で触れた『馬房にするしては柱の間隔が狭すぎるようにも見えました』と思った厩舎がリバティホースナヴィゲイトでした。
2015年に新しくできた施設です。

馬に関わる仕事。
毎日馬に触れることができて羨ましい。
今からでも転職できるものならと思いますが、まァ、無理ですわ。

実際問題、傍から見るのと中に入ってからとでは全然違いますし。
表舞台と違って裏方の給料は安いですからね。
どこも人は足りていないそうです。




昔、乗馬クラブの指導員をやっていた友人が、JRAの厩務員にあこがれて美浦トレセン近郊の外厩牧場に転職しました。
当時はその友人が外厩牧場に就職したのを知らず、久しぶりに届いた年賀状に初めて担当した馬が勝ったと書いてあり、我がことのように嬉しかったのを今でも覚えています。

しかし、彼は背が高かったので体重を落とせずに厩務員の道を諦めました。
人当たりが良い、馬に乗れる、馬の世話もできる、ズブの素人に乗り方を教えられるということで牧場としては残って欲しかったようですが、辞めてしまいました。

今頃何をしているのでしょうか。




バリングラが19日にリバティホースナヴィゲイトへ短期間の予定で放牧に出されました。

リバティホースナヴィゲイトへ出資馬が放牧に出るのは、ネオリアリズムが3歳の2014年5月に夏木立賞を勝った後にNF空港へ移動するまでの短期間以来です。
当時のリバティホースナヴィゲイトはKSトレーニングセンターにありました。

堀師が今回の放牧先をリバティホースナヴィゲイトにした理由は『メンタル面へのアプローチに長けている牧場』ということでした。

ネットで調べてみたら、社長のコメントがありました。
ウマナリヒトナリ】教えてください! 競馬のお仕事! 一問一答 株式会社リバティホースナヴィゲイト 佐久間拓士 代表

ナチュラルホースマンシップを取り入れている牧場です。
私はナチュラルホースマンシップがどういうものなのか理解していないのですが、コレでしょうね。

entry272 馬と話す男、ホース・ウィスパラー


グリーンch ヒュ馬ンアワー】 馬と話す男 モンティ・ロバーツ
※番組タイトルのキャプチャ画像です。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ■牧場見学

tb: --   cm: 0

競走結果(17.1.28)エルデュクラージュ  

先日、乗馬仲間の伝手で美浦トレセン近郊の外厩牧場を見に行ってきました。

馬に感謝、人に感謝です。

馬に関わる仕事。
毎日馬に触れることができて羨ましい。
今からでも転職できるものならと思いますが、まァ、無理ですわ。
年齢的にも体力的にも技術的にも給料的にも。

この話、entryするかお蔵入りにするか思案中です。


では、競走結果です。

■エルデュクラージュ
1/28 (土) 京都4R 3歳500万下 ダ1800m 松山騎手 56㎏
10頭 1人気 1着 496kg (+2)



単勝1.9倍の一番人気でした。
内枠のメイショウラケーテが逃げる展開に。
ブルベアラクーンが道中もっと突いてくれると期待したんですがね。
大外枠のエルデュクラージュは、その2頭を追っかける形で3番手。

3~4角の中程で尻鞭が3発入りました。
前走でソラを使ったのでそれを警戒してというのもあったでしょうね。

前走の時計で走ってくれれば勝てると思っていましたが、逃げたメイショウラケーテが粘りましたね。
このまま?と不安になりましたが、残り50mぐらいで交わし、1馬身1/2差で入線。


このレース、米三冠に予備登録した9頭の内、2頭が出走していました。
結果は、
 コーカス 3人気/6着
 マイブルーヘブン 7人気/8着


そして同じ日の東京7Rでは3歳500万下 ダ1600mというレースがあり、そちらは1頭が出走。
結果は、
 ハイランドピーク 1人気/3着(単勝1.8倍)

ちなみにこのレーを勝ったリヴェルディの母は、元キャロットのオートキュイジーヌ(2011年 ジェイエス繁殖セール 47万2,500円)でした。
リヴェルディの次走はヒヤシンスSでしょうかね。




最後になりましたが、お祝いのメール・コメントをくださいました皆様、ありがとうございました。
そして池添学厩舎の皆様、松山騎手、ありがとうございました。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 10

出走確定(17.1.28)エルデュクラージュ  

先日、今年一回目の『馬の会』を開催しました。

新年会を開催したばかりだったのですが、都合が合わず参加できなかった方もいたので。
今回はピザを最初に食べました。
おいしかったですよ。


洋梨とクアトロピザ

明日から東京競馬が始まります。
競馬場の帰りに寄ってみてください。

ブリキボタン blikje button
食べログ】ブリキボタン CAFE&DINING 下北沢店
食べログ】ブリキボタン CAFE&DINING 新宿店

以上、お店の宣伝でした。

来年夏以降にJRAの『降級制度』が廃止になる”可能性”があるという話がありますね。

デイリースポーツ】2017.1.23 降級制度が来夏廃止へ 関係者の協議本格化、抹消時期に懸念の声も

この話、下書きまでは終わっているのですが、entryするかお蔵入りにするか思案中です。


では今週の競馬です。

■エルデュクラージュ
1/28 (土) 京都4R 3歳500万下 ダ1800m 10頭 松山騎手 56㎏


年明けの5日から中2週での競馬になります。
前走は東スポ杯での芝からダートに戻してのレースでした。

久々の影響からか、4角を回って抜け出したところでソラを使ってしまい3着。
まァ、それがなかったら勝っていたかどうかはわかりませんが、4着の馬には8馬身差を付けていました。

この馬、やはりダートのほうが合うんでしょうね。
前走後、ルメール騎手は『トビが大きくて少しワンペース気味なので、力のいるダートはいいですね。次は勝ち負けでしょう』とコメントしていました。
その前走後は大きな反動を見せず、一度使った効果で馬体にハリが出て状態は上向いているとのこと。


前走の1/5、ダート1800mという条件は4レースありました。

 1R 3歳未勝利 1.54.5
 3R 3歳500万下 1.52.5 (エルデュクラージュ 1.52.8)
 4R 4歳上500万下 1.52.4
 8R 4歳上1000万下 1.52.8


競馬は時計が全てではないですが、前走の時計どおり走ってくれれば結果はついてくる思います。

出走メンバーは10頭立てで米三冠に予備登録したというコーカスマイブルーヘブンもいます。
エピカリスの援護射撃ですよ。


鞍上はデビュー以来の松山騎手になりました。
そのデビュー戦は想定外の出遅れでしたが『馬の力で勝たせていただきました』とコメント。
その後、追い切りに乗っていますし、併せた相手の鞍上からもこの馬を見ています。


エルデュクラージュ、このレースを勝てば次走はヒヤシンスSでエピカリスと対決になるでしょうかね?
3歳ダートのオープン競走は番組が少ないですし、仕方ありません。
まァ、2勝しているこの馬が出走すると1勝馬の出走できる頭数が減ることになりますからねぇ。
ヒヤシンスSでも援護射撃ができるように期待しています!


2016.11.19 東京11R 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ) 芝1800m


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 4

今週の動向(17年4週)あれで終わりですか  

JRA WEBサイトのトップページにおもしろい写真がありました。


※JRA WEBサイトをキャプチャー

冬枯れの木々の間から白富士。
2月の府中ですね。
薄い白いシャドーロールと黒いメンコ。
両前肢に白いバンデージとビニールテープの2本輪。
右後一白。

騎手はキャロットの勝負服。
帽色は5枠の黄色。
ブーツからのぞくストッキングは岩田騎手っぽい。

この馬は何でしょうか?


古馬から順に、今週動きがあった馬を中心に書いてみます。

■ホーカーテンペスト (8歳 平/障オープン)
藤澤和厩舎在厩
先週土曜日の中京競馬で障害4歳上オープンを勝ちました。
これで障害競走は3連勝、平地競走と合わせると8勝になりました。
シルクの元出資馬を合わせても、最多勝利数更新です。


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

折り合いに進境見られたそうなのでこの辺りで一度平地に戻してみてはどうかと思いましたが、キャロットクラブWEBサイト『Topics of Race Horses』に『今年は平地で果たせなかった重賞制覇をこの障害の舞台で達成してほしい』とありました。

レース中に障害にぶつけて右後肢の飛節の下から球節の上にかけた箇所に外傷があるそうです。
いくらか腫れが出ている状態とことですが、熱は持っていないようですね。
今後はNF天栄に放牧になるでしょうが、次走はその状況次第でしょう。


■ブレイクエース (5歳 500万下)
ムラセF在厩
個人的には。。。ですが、この春までに500万下を勝ってその上が目指せるような走りができなければ、障害競走を試してみてはどうでしょうか?
3歳春に左腕節のトウ骨遠位端部分の骨折があった馬ですが、あれは落鉄に起因するものでしょうし、障害競走もアリだと思います。
兄姉を見ると、このまま齢を重ねても平地ではと思うんですがねぇ。


2015.2.14 東京4R 3歳未勝利 芝2000m
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


■プルガステル (5歳 500万下)
引退
25日に引退が発表されました。

レース後、鼻出血も無し、脚部不安も無し。
しかし匙を投げた。
最後のレースは鞍上の乗り損じ。
あれで終わりですか。。。

後日、改めてentryするつもりでいます。


■ラッシュアタック (5歳 500万下)
菊川厩舎在厩
今週から始まる東京競馬の最終週辺りで復帰予定とのこと。
ですが、番組に合わせて馬を作っていくのではなく、馬の状態に合わせて番組を選んでいくそうです。


■サーブルオール (4歳 1600万下)
NF天栄在厩
坂路での調整をペースアップしていますが、特に歩様に問題はないとのこと。
まだ骨瘤が固まりきっていないそうで、競馬を考えるまでにはしばらく時間が掛かりそうですね。


■アジュールローズ (4歳 オープン)
NF天栄在厩
netkeiba.comの掲示板に見学に行った方の情報があり、外傷は縫合するほどの怪我だったようです。
まァ、パックリ切れたのなら縫っちゃったほうが治りは早いですし、そもそも馬の治癒力は人間と比べると滅茶苦茶高いですからね。
野生ではいつまでも血をタラタラ流していたら、肉食動物にやられますから。

ウォーキングマシンからトレッドミルでの調整に移行しています。
今回の怪我は大きなブレーキにはならないでしょう。
もし復帰が6月以降にとなると降級になります。
ただでさえ準オープンの番組は少ないですし、ダービーから一年以上のレース間隔になってしまうのでハンデ戦は使えません。


■バリングラ (3歳 500万下)
リバティホースナヴィゲイト在厩
19日に美浦トレセン近郊のリバティホースナヴィゲイトへ放牧に出ました。

この辺りですわ。



牛久大仏の左後方です。

バリングラの新馬戦翌日、某クラブのパーティーがありました。
馬仲間が堀師と話をしてバリングラの事を聞いてくれたのですが、やはり勝利はムーア騎手の力が大きかったと。
『バリングラはGⅠ級ですか?』
そんな野暮な聞き方をする方じゃありませんし、そう聞いても堀師が『そうです』とは答えないのを知っている方ですから、聞いていません。
まァ、『それはない』と答えられたかもしれませんし(爆)。
他は?忘れました。


■エルデュクラージュ (3歳 500万下)
池添学厩舎在厩
【確定】1/28 (土) 京都4R 3歳500万下 ダ1800m 松山騎手 56㎏

後ほど『出走確定』をentryします。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 0

2017アメリカ三冠競走に日本馬が登録  

entry1031 エピカリスの2017年



JRAニュースに米三冠競走に日本馬が登録したというentryがありました。

JRA NEWS】2017.1.25 2017アメリカ三冠競走に日本馬が登録

今年のアメリカ三冠競走に、9頭の日本馬の登録がありました。


【美浦】
 市)エピカリス 3戦3勝 萩原清(キャロットF/鎌田正嗣) 北海道2歳優駿(JpnⅢ)
 ハイランドピーク 3戦1勝 土田稔(島川隆哉/エスティF)
 持)フォギーナイト 1戦1勝 堀宣行(金子真人HD/社台F)
 モンサンレガーメ 2戦2勝 牧光二(山下新一/川島牧場) カトレア賞


【栗東】
 アディラート 5戦2勝 須貝尚介(安原浩司/タガミF)
 コーカス 3戦1勝 藤原英昭(シェイク・モハメド/ダーレージャパンF) カトレア賞2着
 市)タスクフォース 4戦1勝 須貝尚介(窪田康志/ノーザンF)
 市)マイブルーヘブン 4戦1勝 高橋義忠(三田昌宏/坂田牧場)
 外)レヴァンテライオン 4戦2勝 矢作芳人(ライオンRH/米国) 函館2歳S(GⅢ)


【備考】
タスクフォースの母は、元キャロットのネオイリュージョン、2016年繁殖セールで秋田牧場が購入。


三冠競走すべてに出走する場合、5/6のケンタッキーダービーから6/10のベルモントSまでの期間プラスアルファで2ヶ月程度の出国となってしまいます。
自厩舎のスタッフだけではとても面倒見きれなでしょうから牧場および外厩のバックアップが必要でしょう。
それに長時間の輸送、現地での調整にはノウハウも必要でしょうし、当然現地の関係者にも世話にならなければならないでしょうね。


■エピカリス (3歳 オープン)
NF天栄在厩
2/19 (日) 東京9R ヒヤシンスS (OP) ダ1600mを予定

エピカリス、来週美浦トレセンに帰厩する予定です。
ヒヤシンスSを勝った場合、一旦NF天栄に放牧された後にトレセンに戻され、輸出検疫(5日間)に入ることになるでしょう。
UAEダービーの後、予定どおり米三冠に挑戦となったら、日本に戻ってくるのは6月中旬。
日本に3ヶ月いないことになります。

香港に行ったネオリアリズムは、12/3に出国し、12/14に帰国。
関西空港から三木ホースランドパークの国際厩舎で5日間の輸入検疫を経てNFしがらきへ移動し、3週間の着地検疫でした。

エピカリスの場合は60日以上の出国になりますので、着地検疫は3ヶ月間(9月中旬頃まで)となります。


2016.10.15 東京9R プラタナス賞 ダ1600m


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2017 ベルモントS

tb: --   cm: 0

繁殖に上がった元出資馬 2016  

例年通りに昨年中にentryするつもりでしたが、年が明けてしまいました。
そもそも私の母馬出資者優先権が発生する馬が少ないので、entryするまでもないんですが一応やっておきます。

ソースは、Japan Studbook 血統書サービスです。

過去のentryはコチラ。
 entry96 繁殖に上がった元出資馬2013
 entry110 続:繁殖に上がった元出資馬2013
 entry363 繁殖に上がった元出資馬2014
 entry672 繁殖に上がった元出資馬2015


母馬の生まれた順に書きます。
昨年(2016)の春に生まれた産駒の情報と、今年(2017)生まれる仔馬の情報です。


■ベルフィーチャー(2004)
【追分ファームで繋養】
2016.01.26 ワークフォースのメスを出産。
種付雄馬名:ロードカナロア
種付月日 :2016.02.06(不受胎)
種付雄馬名:ローエングリン Stallions in Japan 2016
種付月日 :2016.06.09
出産予定日:2017.05.09


まず最初にロードカナロアを交配し、不受胎の結果ローエングリンを交配したようですね。
ロードカナロアからローエングリンまで4ヶ月空いているのが気になりますね。
まァ、ベルフィーチャーの仔がキャロットクラブに提供されたのは初仔のベルプラージュだけですから、無事に生まれても出資できることはないでしょう。


2007.08.26 3歳未勝利 1着
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


そのベルプラージュも昨年12月引退し、追分ファームで繋養されています(クラブに確認済み)。


2015.10.04 3歳上500万下 1着


皆さん御承知でしょうが、ベルプラージュの所有権は牧場に移っているため、用途及び繋養地については変更になる可能性があります。

今年2月1日に開催される ジェイエス冬季繁殖馬セール2017 において、もしかしたらベルプラージュが売られてしまうかなぁと覚悟していましたが、リストに馬名はありませんでした。

リストはこちらです。
2017 冬季繁殖馬セール 上場馬一覧

キャロットクラブの馬は、昨年11月末に引退したシュシュブリーズの名前がありますね。

今年種馬を交配されて、無事受胎すれば来年初仔が生まれます。
もしキャロットクラブに産駒が提供されるとしても、母同様に初仔だけで終わる可能性は大きいでしょうね。


■リーチコンセンサス(2006)
【ノーザンファームで繋養】
2016年 ロードカナロアを流産。
種付雄馬名:ロードカナロア Stallions in Japan 2016
種付月日 :2016.06.08
出産予定日:2017.05.08


母の4番仔になるはずだったリーチコンセンサスの16は流産となってしまい、今年の母馬出資者優先権を使う馬はいなくなってしまいました。


2011.11.05 ユートピアS(1600万下)2着


以下はジェイエス繁殖セールで売られてしまった元出資馬です。

■プーカ(2010)
【錦岡牧場で繋養】
2016年 ケープブランコを不受胎。
種付雄馬名:ディープブリランテ
種付月日 :2016.04.03(不受胎)
種付雄馬名:シンボリクリスエス Stallions in Japan 2016
種付月日 :2016.05.08
出産予定日:2017.04.08


今更シンボリクリスエス産駒を市場購入するとは思えませんし、縁のない馬でしょうね。


2012.09.16 2歳未勝利 3着


■ファストカラー(2008)
【エスティファームで繋養】
2016.03.08 ジャングルポケットのメスを出産。
種付雄馬名:トーセンジョーダン Stallions in Japan 2016
種付月日 :2016.04.03
出産予定日:2017.03.03


島川牧場の馬ですから、市場に出ることはないでしょう。


2010.11.23 2歳未勝利 9着


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ★検討データ

tb: --   cm: 0

競走結果(17.1.21)プルガステル  

■プルガステル
1/21 (土) 中京8R 4歳上500万下 ダ1400m 伊藤工騎手 57㎏
16頭 7人気 16着 482kg (+2)



これは無いなぁ。
前走と同じようなスタートだったのに、なぜ鞍上は前走のような競馬をしなかった?

前走は2枠4番ゲート。
ゆったりとしたスタートで道中は後方から。


2016.12.03 中京3R 3歳上500万下 ダ1400m

直線に入ってからは砂を被っても最後まで止まることなく良い脚で追い込み5着。

今回は1枠1番ゲート。
ゆっくりとしたスタート。


2017.01.21 中京8R 4歳上500万下 ダ1400m
※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャー

前走のように前半は控えるかと思いきや、外目に出してじわじわとポジションを上げていく。
直線では外から先頭に並びかける勢い。
しかし、直線へ向くと手応えがなくなり踏みとどまれず16着。

久しぶりに出資馬の逆噴射を見た。

伊藤工騎手は『この枠でしたので勝ちに行くならこの形』と思って出して行ったそうですが、苦しくなると走るのをやめる馬です。
そりゃバッタリ止まるでしょ。

木村師はレース後に止まってしまった原因として鼻出血と脚元を気にするコメントをしていますが、敗因を探すのはそれじゃないでしょ!?
レース前の競馬ブックのコメントでは『(前走の)終いはよく伸びたようにこの馬の形ができてきた。中京のここを目標に牧場でも乗り込んだから。。。』とありました。
それでこのレース内容は無いでしょ。

一応ですが、レース後に鼻出血発症や脚元に大きな問題はないようです。


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

競走結果(17.1.21)ホーカーテンペスト  

昨日entryした19日に放牧になった馬。
マルシアじゃないですが、馬の縁に感謝、人の縁に感謝。
今日はそう感じました。


昨年の1/20にNF天栄に見学に行った際にホーカーテンペストの担当をしていた方に話を聞いたことを思い出しました。
飛越センスについて聞いたら、一瞬固まって苦笑い。
次の言葉が出ませんでしたからねぇ(笑)。
あれからちょうど1年経ちました。

また勝ちました。
障害競走を3連勝です!!!


■ホーカーテンペスト
1/21 (土) 中京5R 障害4歳上オープン (別定SB) 芝3330m 五十嵐雄騎手 61㎏
10頭 1人気 1着 504kg (-6)



五十嵐雄騎手は逃げにこだわるつもりはなかったそうですが、この馬らしいゲートの出で後方からの競馬になりました。

ハナを切ったのはマイネルピクトル。
いつ転ぶかと思う危なっかしい飛越でした。
ホーカーテンペストは1番人気だったので名前は多く呼ばれましたが、障害競走は前に行ってくれないとテレビに映る機会が少ないので、ホーカーテンペストの飛越を見る機会は少なかったです。
それでもたまに映る映像や、画面上の細い映像で見た感じでは安定して上手になったように見えました。
鞍上との折り合いも良くなりましたね。

最終コーナー手前で逃げていたマイネルピクトルをハギノパトリオットが交わし、先頭へ。
残り400mのハロン棒を通過したところでホーカーテンペストがマイネルピクトルを交わし2番手。
平地競走ならば、さあこれからというところなんですが、中京はまだ障害が2つ残っています。
ハギノパトリオットの熊沢騎手がチラチラ何度も後ろを振り返りました。
すると直線1つ目を跳んだ後にハギノパトリオットがバランスを崩した!
チャンスか?と思ったところ、最終障害でホーカーテンペストも飛越のタイミングが合わずに転ぶかと思いましたよ。
先頭のハギノパトリオットも危なっかしい飛越でした。
最後はこの2頭で200m強の追い比べ。
残り100mぐらいで交わしてホーカーテンペストが1着で入線しました。

このレースは今までとは違い、後ろから行って少しずつポジションを上げていく競馬でした。
道中我慢できたのは良かったですね。
飛越に関しては、良いように言えばまだ荒削りな面があるので伸びしろもあると言えるのかもしれませんが、そう簡単なもんではないしねぇ。
なお、2周目2つ目の障害で踏み込みが近くなり飛越の際にトモをぶつけてしまったそうで、外傷等なければいいのですが。


今後をどうするか?
4月までの直線芝コースの障害競走を見てみると、以下の4つなります。

3/11 (土) 阪神08R 阪神スプリングジャンプ (J・GⅡ) 芝3900m
3/25 (土) 中山08R ペガサスジャンプS (OP) 芝3350m
4/01 (土) 阪神08R 三木ホースランドパークジャンプS (OP) 芝3140m
4/15 (土) 中山11R 中山グランドジャンプ (J・GⅠ) 芝4350m

障害競走を使っている以上、避けては通れない道。
そのうち中山を試めしてみることになるでしょうね。


最後になりましたが、お祝いのメール・コメントをくださいました皆様、ありがとうございました。
そして藤澤和厩舎の皆様、五十嵐雄騎手、ありがとうございました。
感謝、感謝です。




ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 8

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ