フラットレー、新馬戦一週前追い切り  

entry1191 2歳馬移動第1号 フラットレー
entry1203 フラットレー、ゲート試験合格
entry1216 フラットレー、一生懸命走る馬は賢い馬か?
entry1231 フラットレー、先週の追い切りについて
entry1236 フラットレー、兄貴たちとは違います
entry1241 フラットレー、函館に移動しました


フラットレー、先週末に函館競馬場から札幌競馬場へ移動しました。
土曜日に移動したレッドオールデンと同じ馬運車だと思います。

 ■フラットレー (2歳 新馬)
 札幌競馬場在厩
 8/13 (日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800mをC.ルメール騎手で予定

一週前追い切りは札幌競馬場芝コースでルメール騎手を背に行われました。
併せた相手は、6/10の新馬戦で4着だったファストアプローチ、鞍上は柴山騎手。
なお、ファストアプローチは6日の札幌1R 芝1500mにK.ティータン騎手で出走します。

 ルメール 8.2 札芝 良 83.0 - 67.8 - 53.1 - 38.0 - 11.9[8]馬なり余力
  ファストアプローチ(二未勝)馬なりの外を0.3秒追走0.2秒遅れ




※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

時計では0.2秒遅れですが、私が映像を見た感じでは3/4馬身差というところです。
千島助手によると、ルメール騎手は手応え的にはちょっとだけ物足りなかったようだったとのこと。
併せたファストアプローチが一度競馬を経験し今週の競馬を使う馬だからとフォローが入っています。
私はフラットレーにはまだ気持ちが入っていないように見えました。


先導役の柴山騎手は何度も振り向いてフラットレーの位置を確認しています。
ファストアプローチの行きっぷりがより良かったので柴山騎手が抑えており、口を割っていましたねぇ。
つまり、フラットレーが来るのを待っていた。
スッと動ける馬ならば先導役が想定している位置にいるでしょう。
しかし、それを何度も振り向くというところがルメール騎手が手応え的に物足りないと思った部分。

今週追ったことで来週どう変わるか?
でしょうね。

ちなみにファストアプローチの時計は

 柴 山 8.2 札芝 良 83.1 - 68.1 - 53.3 - 38.2 - 12.0[7]馬なり


同じ新馬戦に出走予定の良血馬リシュブール(藤原英厩舎)ですが、どうやら一週延びたようですね。
レースで乗る予定だった福永祐騎手が騎乗停止(今週の追い切りは福永祐騎手)になったのが理由でしょうか?
JRA NEWS】2017.7.30 開催競馬場・今日の出来事(7月30日)

リシュブールの鞍上がティータン騎手と入れ替わりで来日する雷様になったらどうしようかと思っていました。


今書くことではありませんが。。。
先週の新馬戦を勝った同厩のレイエンダはNF早来へ放牧されました。
掛かる心配がある馬なのでレース間隔を詰めて使いたくないとか。
となると、9/2の札幌2歳ステークス(GⅢ)はフラットレーが中2週で向かう可能性があります。
まァ、新馬戦の結果とその後の状態如何でしょうけど。


フラットレー、やっとスポーツ紙に取り上げられました!
スポニチ】2017.8.2 【札幌新馬戦】良血馬フラットレーに藤沢和師&ルメール期待

藤澤和師、『間違いなく、いいところまでいく素材』だそうで。
いいところってどこでしょうか!?

まだ『逸材』ではなく『素材』です。
逸材になれるようによろしくお願いします!

ルメール騎手、フラットレーが凄いパフォーマンスで新馬勝ちしても、昨年みたいに余計なことは言わないようにお願いしますよ(冷汗)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ