FC2ブログ

出走確定(17.10.22)ブレイクエース  

今週末は3頭が出走します。

最後のブレイクエースです。

 ■ブレイクエース
 10/22 (日) 新潟7R 3歳上500万下 (若手騎手) ダ1800m 13頭 菊沢騎手 ▲54㎏

4/2の中山競馬をフレグモーネで出走取消になって以来の競馬です。
出走ということでは、2月の小倉競馬にて1開催で連闘を含む3戦をして以来、約7ヶ月半ぶりの出走です。
entry1128 出走取消(17.4.2)ブレイクエース

4/7に美浦トレセンそばのムラセファームへ放牧。

狭いムラセFのトラックコースをグルグル回って、冷房の効いたお部屋で過ごしていました。

7月に入り、札幌開催などを視野に入れているという話がありました。
7月末にムラセFからトレセンに戻して札幌開催を考えようという段階で腹痛の症状を見せました。
その際に馬房でバタバタして体中に擦り傷をつくり、腰角や肩だけでなく、顔も擦り傷をこさえました。
冷房が効きすぎてお腹が痛くなったんでしょうか?
移動の話は一旦リセットになりました。

8月末に秋の裏開催で復帰の話が出ました。
なんだかんだで復帰は来年2月の小倉かと思っていましたが、9/30にトレセンへ帰厩しました。


ムラセFでの調整は、単調なメニューばかりではなくたまには横木を跨がせてみたりしてもいいんじゃないかなぁ。
兄エネアドがいる北総乗馬クラブに預けて本格的に障害練習をさせてみてはどうかとも思いました。
今のうちにクラブ会員のお金で障害馴致をしておけば後々の手間が省けるじゃないですか(爆)。

そのうちレクチャーの雑談で冗談半分本気半分で言ってみようかと思っていましたが、いつも忘れてしまいました。


ムラセFに体重計がないことはないと思いますが、放牧に出てから一度も馬体重の報告がありません。
毎週のコメントは全部戸田師、クラブスタッフがムラセFに馬を見に行ったことはないんでしょうか?
ムラセFで撮った写真は一枚も更新されません。

巨大化しているでしょうね。


鞍上は減量特典のあるデビュー2年目の菊沢一樹騎手になりました。
減量特典があるといっても若手騎手限定戦なので減量がないのは13頭中3頭です。

父は元騎手、現調教師の菊沢隆徳。
叔父は元騎手の菊沢隆仁。
母は横山典弘騎手の妹。
母の母は奥平真治元調教師の妹である。
だから、菊沢一樹騎手も横山典弘騎手も従兄弟たちも皆、奥平真治元調教師に似ている。
当たり前だが、奥平(旧姓斉藤)雅士調教師の奥様も似ている。

いきなり勝ち負けは難しいと思いますが、期待しています!
出走メンバーの成績を見れば力差は歴然なんですが、強気になれません。


2016.12.18 中山7R 3歳上500万下 ダ1800m

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ