2歳馬近況(18年2月末)ヴァイトブリック  

もう3月です。
一昔前なら産地馬体検査を受けると聞いただけでワクワクしました。
その時期は牧場見学を断られましたね。
今では懐かしい春を感じる風物詩でした。


今回の更新では3頭とも気性面が心配なコメントがありました。
現段階ではボーッとして牛みたいな馬よりは良い程度に捉えておきます。

そして3頭とも早期の内地移動になるでしょう。

ちなみに、昨年の第1回キャンセル馬再募集は3/14でした。
今年も 1会員につき1頭限定(口数に制限なし) でしょ。
当らないよ(笑)。


2018年2月末、ヴァイトブリックの近況です。
会報の2歳馬近況の冒頭に記載されていますが、写真撮影は1ヶ月前、馬体重及び近況レポートは半月前のものです。

 ■ヴァイトブリック
 entry1294 2017年度 出資馬(1)ヴァイスハイトの16
 父:シンボリクリスエス / 母:ヴァイスハイト(BMS:アドマイヤベガ)
 牡 美浦 和田正一郎厩舎

 NF空港 B-3 細田厩舎在厩 (NFYearlingから 9/12 移動)


【2月】1月22日~2月6日撮影(2月中旬470kg)

【1月】12月18日~1月12日撮影(1月中旬470kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
1000m周回ダートで軽めのキャンター2周半、週3回900m屋内坂路をF15~17秒のキャンターで2本


28日に更新されたコメントと静止画について触れておきます。

トモはヨロの部分が発達して見栄えがするようになりましたね。
まァ、先月の画像と比べるにしても、後肢を置いている位置でトモの形(筋肉の形)は変わって見えます。
ですから、1枚の画像だけで判断するのは難しいんですけど。

動きに関しては坂路でF15秒ペース中心で乗れていますし順調です。
特に気になるところはありません。


最後に問題です。
次の3頭のうち、ヴァイスハイトの仔ではないのは、どの馬でしょうか?

 ① ヴァイザー
 ② ヴァイスブリッツ
 ③ ヴァイトブリック


そのうち混同される。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2016年産

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ