FC2ブログ

出走確定(18.5.5)ホーカーテンペスト  

 ■ホーカーテンペスト
 5/5 (土) 新潟4R 障害4歳上オープン (別定SB) 芝3290m 13頭 上野騎手 62㎏

昨年の10/15、東京ハイジャンプ(J・GⅡ)以来、7ヶ月ぶりの競馬になります。
状態次第では5/19の同条件にスライドする可能性もありましたが、今週の出走になりました。


2017.10.15 東京9R 東京ハイジャンプ (J・GⅡ) 芝3110m

前走後は10/19にNF天栄に放牧されました。
その前走では左前肢繋の外側に傷をつくって出血、NF天栄では運動時に他馬に蹴られ左トモの半腱半膜様筋部分が腫れるというアクシデントがありました。

そのアクシデントがなかったとしても、障害重賞では力が足りませんし、オープン別定(SB)では背負わされるので平地の脚で誤魔化すこともできない。
だから次走は昨年と同じゴールデンウィークの新潟、オープン(別定SC)しか無いと思っていました。

ところが↓こうなった。
entry1523 障害オープン(別定SC)は廃止!?

まァ、今年の番組は昨年の11月に発表されていたんですけどね。


ホーカーテンペスト、9歳の騙馬です。
去勢されたことで気性面は落ち着き、この馬の良さが無くなりました。
ある意味、狙いどおりの結果ですよ。

先日、半弟のフラットレーも去勢されてしまいましたが、フラットレーの場合は逆に玉を追加したほうがいいんじゃないか?と思います。


ホーカーテンペスト、4/10に半年ぶりにトレセンに戻ってきました。

今回が43戦目ですからねぇ。
馬だってトレセンに戻ってきたら何をするのかわかりますよ。
9歳馬に追い切りから動いて競馬で良いところを見せろと思っても無理でしょ。

そんなことでトレセン帰厩直後は追い切りで動きませんでした。
徐々に動くようになってきたそうですが、まだまだ。
半年ぶりの9歳馬ですよ、動かないって。

勝負を掛けるなら、平地で叩いてからじゃないんですか?
と思いますよね。

担当助手さんも『正直に言えば、ブランクがある分一度使ってからかなという気はしています』とコメントしています。
そりゃそうですよ。
荒々しさが無くなった馬にいきなり走れって言っても無理ですよ。

担当助手さんは『今後につなげるためにもいい走りを見せてほしいと願っています』とコメントしていますが、次走があるとしたら8月の新潟ジャンプステークス(J・GⅡ)でしょ。
今回勝ち負けがあったとしてもそこまで現役で引っ張るかねぇ?


鞍上はこれまで乗っていた五十嵐雄祐騎手ではなく上野翔騎手になりました。
乗り替わりの理由はもちろん他のお手馬の関係で都合がつかなかったということ。

半年以上前からココを狙っていた馬に乗らないということは、まァ、そういうことですよ。
騎手が勝つ可能性のある馬を選ぶのは当然のことですから仕方ありません。


最後は期待しています!で締めくくりたいのですが、そういう気になりません。

無事に回ってくればそれで良いという考え方もあるんでしょう。

ですが、無事に回ってくるだけで良いんなら、故障の確率が高い障害競走なんて出走させないほうがいい。
練習・試走じゃないんだし、そもそも馬券を売っている競馬ですからね。
勝ち負けを求めない競馬なんておかしいと思う。



2017.10.15 東京9R 東京ハイジャンプ (J・GⅡ) 芝3110m

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ