FC2ブログ

出走確定(18.6.3)グレートバニヤン  

2016年産駒の出資馬は3頭。
そのうちの一頭、グレートバニヤンが今週日曜日の阪神でデビューします。
サンスポ】2018.6.2 【うわさの2歳馬】グレートバニヤン~半兄にロンドンタウン
競馬ラボ】2018.5.27 さあ2歳戦スタート!開幕週の勝ち馬に重賞ウイナーがいる!?



 entry1296 2017年度 出資馬(3)フェアリーバニヤンの16
 父:ダイワメジャー / 母:フェアリーバニヤン(BMS:Honour and Glory)
 牡 栗東 牧田和弥厩舎
 育成:NF空港 B-2 樋口厩舎



※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)

 ■グレートバニヤン
 6/3 (日) 阪神5R 2歳新馬 芝1400m 11頭 松若騎手 54㎏

グレートバニヤンがデビューに向けNF空港を出発してからの蹄跡は以下のとおりです。
出資した1歳9月から大きなトラブルはなくここまで来ました。

 3/26 NF空港からNF天栄へ移動
 3/28 NFしがらきへ移動
 4/13 栗東トレセンへ入厩
 4/18 ゲート練習開始
 4/26 ゲート試験合格
 5/09 デビュー戦予定をアナウンス、トレセン在厩のまま調整



デビュー戦は私の狙いどおりに芝の1400mになりました。
母産駒の成績はダートに偏っていますが、それは種馬の関係もあります。
芝適性云々は出資時に触れたので省略します。

ダイワメジャー産駒はダートがダメというわけじゃないですが、ダート適性が強かったら条件馬止まりと思ったほうがいいのかもしれませんね。


2歳6月の新馬戦ですからねぇ。
ゲートを出て前に行ったもん勝ちですね、1400mですし。

今日の東京新馬戦(牝)芝1600mは先手を取ったダイワメジャー産駒のジョディーがそのまま直線に入ってゴールまで押し切りました。
このイメージですね。

グレートバニヤンは牧場で撮った坂路動画を見ても、牧田師のコメントを見ても気性的に前に行ける馬ですし、ゲートがまともなら大丈夫だとは思います。
出走メンバーを見てもサートゥルナーリアみたいなとんでもない馬はいませんし(笑)。
しかし、やってみなけばわからないのが新馬戦です。

なお、大外の11番だったリネンリボンが左後肢跛行のため、出走取消になっています。
(枠順確定の取消なので、出走頭数は11頭のまま)
JRA NEWS】2018.6.2 開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(6月2日(土曜))


今更感が強いですが、初のダイワメジャー産駒出資ですから追い切りの動きがどうこうというのはわかりません。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

 助 手 5.23 栗CW 良 82.7 - 66.9 - 51.8 - 38.2 - 12.5[7]一杯に追う
  ナムラシシマル(三未勝)一杯の内0.5秒追走0.2秒先着


時計云々は別にして一週前追い切りの終いの動きは、正直物足りないかなぁと思いました。
先行押し切りタイプでしょうし、映像からはビュッというキレる脚は使えない馬だと感じました。

なお、最終追い切りは先週まででほぼ態勢は整ったということで坂路で単走でした。


鞍上は松若風馬騎手になりました。
関西の若い騎手。
出資馬初騎乗。
馬券を買わなくなり競馬を真面目に見ていなので、成績表で見られることぐらいしかわかりません。

牧田厩舎はリーディング上位の騎手をバンバン乗せる厩舎じゃないですし、安田記念の裏ですからね。
そう思えばベストな選択をしてくれたんじゃないかなぁ~と。
まァ、実際のところ騎手は牧田師がチョイスしているわけじゃないでしょうが。


私がキャロットクラブで現3歳世代までに出資した馬は36頭です。
これまで3月に内地へ移動した馬はいませんでした。
最早はプーカの4/18、トレセン入厩はベルプラージュの5/22でした。

そして新馬戦の最早はベルプラージュの6/23でしたから、全てを更新しました。

新馬勝ち、期待しています!

最短勝ち上がりの更新にはまだまだ余裕がありますが(笑)。


募集馬見学ツアー 17.8.31撮影


entry1564 2歳馬、カテドラルとグレートバニヤン
entry1546 グレートバニヤン、デビュー戦が見えてきた
entry1538 グレートバニヤン、ゲート試験合格
entry1527 2歳馬移動第1号 グレートバニヤン

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ