FC2ブログ

今週の動向(18年27週)2歳馬入厩完了しました  

上半期の競馬は先週で終わりました。
簡単に振り返ります。

今年は思うように勝てませんでした。
今年ではなく、今年なんですけどね。

過去5年の成績を比較するとこうなります。
( )は勝率です。

 2018年 28戦 03勝(0.107)
 2017年 24戦 05勝(0.208)/ 23戦 03勝(0.130)
 2016年 27戦 05勝(0.185)/ 25戦 09勝(0.360)
 2015年 36戦 02勝(0.056)/ 24戦 10勝(0.417)
 2014年 27戦 04勝(0.148)/ 37戦 05勝(0.135)


下半期は2歳馬の頑張り次第でしょう。


昨日のentryでベトナム・ホーチミンの”ポンビキ”を書いたらアクセス数が増えました。
やっぱりエロいネタを書いたほうがいいんでしょうかね?

心外です。

香港もエロ路線で書けばアクセス数が増えるでしょうか?

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 7/8 (日) カテドラル
  中京05R 2歳新馬 芝2000m 福永騎手

 【確定】 7/8 (日) サーブルオール
  福島11R 七夕賞 (GⅢ) 芝2000m 戸崎騎手


 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m ○○騎手

古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ホーカーテンペスト(9歳 騙 平/障オープン)
  NF天栄在厩

5日にNF天栄へ放牧に出ました。
水曜日の更新で最後の『ついに来た』があるかと思って覚悟していましたが、来ませんでした。
藤澤和厩舎としては限界とは思っていないんでしょうかね?
そんなコメントです。

まァ、決めるのは馬主サイドでしょうし、そもそもこの馬の預託厩舎決定は牧場主導ではなかったようですし。
クラブの見解を聞きたいところですが、電話してみたころで良い話にはならないでしょう。

リフレッシュで放牧ならば平地で使って。。。今更ですよ。
それにそもそも夏場は走らない馬ですから。
この感じだと新潟の障害重賞を使うのかも知れません。
その前にNF天栄が決断してくれると思いますが。

休ませても競走能力は落ちて行く一方。
追い切られて馬運車に乗せられ、パドックを回ってゲートイン。
9歳、馬だってもうわかっていますよ。
走ったところで何も変わらない、肢を障害にぶつけたら痛いから跳ぶだけ。
今更闘争心は戻らない。
でしょ。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  NF空港在厩

まだ移動の話は出ていませんが、今年も函館競馬場で調整して札幌競馬場への輸送競馬になるでしょう。
ちなみに、昨年は7/22に函館へ移動しました。
蹄を過削しなければもっと早い移動だったんですけどね。

札幌記念の鞍上ですが、誰になるんですかね?
ルメール騎手とのコンビ復活と思っていたので残念です。
netkeiba.com】2018.7.4 ダービー馬マカヒキの札幌記念鞍上はルメール騎手を予定

香港競馬は7/15で今シーズンが終わります。
来シーズンは9月からです。
モレイラ騎手はその9月からの来シーズンの免許を更新しませんでした。

モレイラ騎手は昨年も一昨年も8月の札幌で騎乗しているので、今シーズンの香港の騎手免許は8月も有効なんでしょう。
だから札幌記念はモレイラ騎手でしょうね。
何が言いたいかというと、12月に香港カップ参戦となった場合の鞍上がどうるのか?です。
そもそも、ネオリアリズムとモレイラ騎手は合わないと思いますけど。



 ■ラッシュアタック(6歳 牡 1000万下)
  菊川厩舎在厩

4日に函館競馬場から美浦トレセンへ帰厩しました。
今後は9月から中山開催に向けてNF天栄へ放牧になります。

 ■アジュールローズ(5歳 牡 1000万下)
  古賀慎厩舎在厩

6/30に美浦トレセンへ帰厩しました。
次走について具体的なレース名は上がっていません。
たぶん前走から距離を3F縮めた福島最終週のレースでしょうね。

 ■[地] エピカリス(4歳 牡 A1)
  ミッドウェイF在厩

6/28にNF天栄からミッドウェイファームへ移動しています。

まだ具体的な話になっていませんが、30日から始まる大井開催のオープン競走で地方デビューの予定です。
馬の状態はまだまだのようですが、とりあえず使ってみてということかも知れませんね。

大井のナイター競馬で美味しいビールが飲めるといいんですが。。。苦いかも。

 ■バリングラ(4歳 牡 500万下)
  NF空港在厩

近々の牧場スタッフのコメントからは状況がよくわかりませんでしたが、明日(7/6)に函館競馬場へ移動するそうです。
大型馬で6/26の段階で550kgでした。
3/18の前走が528kgでしたから、すぐに競馬を使える状態にはならないでしょう。

下半期は特にこの馬に頑張ってもらわなければ!!

 ■ユナニマス(3歳 牝 未出走)
  NF空港在厩

坂路入りを再開し、F16秒で乗られています。
どこまで肢が保つかという状況でしょうね。
3歳未勝利戦があるのはあと2ヶ月です。
いくらなんでもスーパー未勝利で一発勝負は無理でしょ。
520kgの大きな馬ですからね。
もう間に合わない。
勝つかどうかの以前に、使えるかどうか。
地方からのスタートに切り替える時期に来ていると思います。

 ■ヴァイトブリック(2歳 牡 新馬)
  和田郎厩舎在厩

3日にNF空港からNF天栄へ移動、5日に美浦トレセン・和田正一郎厩舎へ入厩しました。

2日にこれ↓をentryしての移動ですから、絶妙なタイミングでした。
entry1596 2歳馬近況(18年6月末)ヴァイトブリック

これで2016年産の出資馬3頭すべてトレセン入厩済みになりました。
のちほど 2歳馬移動第3号 ヴァイトブリック をentryします。

 ■グレートバニヤン(2歳 牡 未勝利)
  NFしがらき在厩

新馬戦後の左飛節の腫れですが、腫れは残っているものの歩様に出ることはなく坂路でF16~17秒で乗られています。
しばらくこのペースを持続し、腫れが収まってから15-15でしょうかね。
8月に入るか入らないかの頃に15-15まで行ければ、9月の阪神開催で復帰になるでしょうか。

前走の内容と飛節の腫れから、次走はダートを試してみるかもしれませんね。
9月だとまだダートの番組自体少ないですし、ダート短距離の未勝利馬も少ないでしょ。
前走の内容から距離を1400mより縮めることはないでしょう。

芝馬のつもりで出資しましたが、やっぱりダート馬だったというのは仕方のないこと。
ただし、ダイワメジャー産駒のダート馬は先が見えています。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ