FC2ブログ

今週の動向(18年29週)最後の『ついに来たな』がついに来た  

今週のエルデュクラージュのコメントで気になったことがあったので関連することを最初に書いておきます。
まだ大袈裟に騒がなくてもいいんでしょうが、咳が出るそうです。

私は馬のフケが舞うと喘息のような咳が出て苦しくなります。

子どもの時は喘息は無かったし、乗馬をやっていた時も大丈夫でした。
乗馬を止めてしばらく経ち、ある時突然そうなりました。
馬を洗わない時期に牧場に行くと、キツイです。
花粉症のように目にも来ます。

募集馬見学ツアーの時は、夏ですから汗でフケが馬体にくっついて舞うことはありません。
なぜなら馬の汗は表面活性剤と同じ成分が含まれており。。。
過去のentryで同じようなことを書いたような気がするので、省略します。
興味のある方はご自分でお調べください。

敏感な人は牧場見学で馬を触らないほうがいいですよ。
皮膚病の馬を触ったら大変なことになります。
触る時はスタッフに許可を得てから。
経験者が言うんだから本当です!

 ■ 出走予定(想定) ■
 【確定】 7/21 (土) アジュールローズ
  福島10R いわき特別 (3歳上1000万下) 芝1800m 北村宏騎手


 7/31 (火) エピカリス
  大井11R トゥインクルバースデー賞 ダ2000m 御神本騎手
 8/12 (日) バリングラ
  札幌09R 3歳上500万下 芝1800m ○○騎手
 8/18 (土) バリングラ
  札幌10R 富良野特別 (3歳上500万下) 芝1800m ○○騎手
 8/19 (日) ネオリアリズム
  札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m J.モレイラ騎手

古馬から順に今週動きがあった馬を中心に書いてみます。
出走確定馬は後ほど『出走確定』をentryします。

 ■ホーカーテンペスト(9歳 騙 平/障オープン)
  引退

ノリさん、最後の”ついに来たな”がついに来ましたよ。
18日にホーカーテンペスト号の引退が発表されました。

この馬の募集は東日本大震災の前年、キャロットの最優先制度が始まった初年度でした。
当時の第1次募集は、応募も当落発表も郵送でしたね。
9歳、競走馬としての8年間、ありがとうございました。
最後のホーカーテンペスト号、引退はクラブから『引退のお知らせ』が到着後にentryします。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  函館競馬場在厩

目標の札幌記念までは1ヶ月ありますが、早めに函館に入れて手元で調整とのこと。
クラブの公式でも札幌記念はJ.モレイラ騎手で挑むことが発表されました。

外国人騎手は身元保証ということでどこかの国の競馬会、ジョッキークラブのライセンスを持っていないと短期免許で来日できないものだと思っていましたが、そうじゃないんですね。
スポーツ報知】2018.7.16 「マジックマン」モレイラ、香港3勝締め!日本へGO

ネオリアリズムが天皇賞(秋)へ出走の場合はモレイラ騎手ということでしょう。
もし、今年も香港カップへ出走となったら、モレイラ騎手でということなんでしょうね。
日本での3ヶ月間の短期免許最終日を香港カップに合わせて使い、日本の騎手としてシャティン競馬場へ凱旋となろんでしょう。

 ■(地) ブレイクエース(6歳 牡 500万下)
  ムラセF在厩

今年もお約束の夏バテになりました。
もう期待どおりとしか言えません。

キンタマが腫れた!!

睾丸が腫れるのは立派な夏バテです。

自慢の空調設備が壊れましたか?
乗馬クラブでも学校の馬術部でも、同じ馬を3年連続して夏バテはないでしょ!?
約40万円/月の預託料を取っている現役競走馬ですよ。

 ■サーブルオール(5歳 牡 オープン)
  NF天栄在厩

短期間で使ったことが馬に堪えたようです。
馬を消耗させただけの無駄な一戦でした。
次に走るのが1年後の七夕にならなきゃいいですが。

5歳の夏で13戦5勝。
鼻出血がありましたから仕方ない面もあります、しかしこんな使われ方していたら数を使えません。
なお、鼻出血を発症した時は中1週の競馬でした。

 ■[地] エピカリス(4歳 牡 A1)
  ミッドウェイF在厩

ミッドウェイFでは良かった頃とは比較できませんが、状態は良いんじゃないか?ということです。
今はそれを信じることしかできません。

鞍上御神本騎手で、ぶちすごいエピカリスに戻ってくれんかいのぉ~。
どがあじゃろうか。

 ■バリングラ(4歳 牡 500万下)
  函館競馬場在厩

状態が良くなって1回札幌開催の3週目か2回札幌1週目の1800mを使えそうです。
追い切り時計はGPS計測とのこと。
助手さんにウェアラブルカメラを付けてもらって時計はGPSなら、北海道でも海外でも詳細な指示ができますね。
GPS計測とブックのトラックマンの手計を比較してみると、今までのはなんだったんだろうと言うぐらいに全然違いますね。

 ■エルデュクラージュ(4歳 騙 1000万下)
  NFしがらき在厩

天候が不安定でをすることがあるので吸入治療?を行っているとか。
人間の喘息みたいなもんですかね。
昨年10/7の大敗でM.デムーロ騎手が喉云々と言っていたのはこれでしょうか?

この馬はNFしがらきでのペースが上がらい段階でトレセンに戻されます。
まだ移動はないと思いますが、わかりませんよ。

 ■フラットレー(3歳 騙 500万下)
  NF天栄在厩

次走について具体的な話はありませんが、9月の中山か10月の府中になるだろうとのこと。

 ■ユナニマス(3歳 牝 未出走)
  引退

残念なニュースは1つだけではありませんでした。
同じ日にもう一頭、ユナニマス号の引退が発表されました。

やはり肢が保ちませんでした。
競走成績は不出走での引退になりますが、競走馬登録され、ゲート試験も受かっていました。
最後のユナニマス号、引退はクラブから『引退のお知らせ』が到着後にentryします。
なお、ユナニマスは7/19付でJRA競走馬登録を抹消されました。

 ■カテドラル(2歳 牡 オープン)
  NFしがらき在厩

馬の状態は良いそうです。
次走はいつになりますかね、楽しみです!

 ■グレートバニヤン(2歳 牡 未勝利)
  NFしがらき在厩

飛節の状態は安定し、週に2~3回は坂路で15-15とのこと。
このまま順調にお願いします。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 今週の動向

tb: --   cm: 2

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ