FC2ブログ

出走確定(18.9.1)エルデュクラージュ  

 ■エルデュクラージュ
 9/1 (土) 小倉10R 玄海特別 (3歳上1000万下) 芝2000m 14頭 北村友騎手 55㎏

6/9に降級初戦を勝って以来、3ヶ月ぶりの競馬になります。
その前走後は6/13にNFしがらきへ放牧され、8/9に栗東トレセンへ帰厩しました。

ということで、今回は1000万下へ戻っての初戦です。
ダートの番組はいつでも使えます。
1000万下の芝中距離線は少頭数のレースが続いており、多頭数でごちゃつくダート1700mよりも競馬自体はしやすいだろうということで、2歳の東スポ杯以来になる約2年ぶりの芝挑戦になりました。

もう一度芝を試してみるならこのタイミングでしょうね。
ただ、東スポ杯を見た感じでは芝が合うとは思えませんが(苦笑)。

R.ムーア騎手はレース後
『まだ芝の走り方をわかっていないような感じ』
『芝がダメと言っているわけではない』
『現状はダートのほうがより好ましいかな』

とコメントしていましたしねぇ。
まァ、試してみないうちに結論を言っても仕方ないのでポジティヴに捉えておきます。

最終追い切りはレースでも乗る北村友一騎手が手綱を取りました。
気を抜くような面がある馬ですから。
芝について騎手に聞いてみたところ『これだけ動ければ試す価値はあると思います』とのこと。


以上、募集場検討をしなければなりませんのでこのへんで。
期待しています!

entry989 競走結果(16.11.19)エルデュクラージュ



2016.11.19 東京11R 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ) 芝1800m

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 0

ガーデンオブスターズ  

香港最終日は朝7時過ぎに洪利粥店茶餐廳でお粥を食べてから尖東(尖沙咀東)のMody Roadにあるバスターミナルの上、ガーデンオブスターズ(Garden of Stars)へブルース・リーの銅像を見に行きました。


Garden of Stars (Tsim Sha Tsui East Waterfront Podium Garden)

昼のホテルチェックアウトまで一人でガーデンオブスターズから九龍公園までグルッと散歩。

8時頃だとガーデンオブスターズは掃除の人ぐらいしかいません。
ブルース・リーとの記念写真撮り放題ですよ。




ブルース・リーが亡くなったのは1973年7月20日、32歳でした。
そのため、手形を残していません。
墓地は香港ではなく、米国シアトルにあるそうです。



1983年4月から1990年4月までTBS系列で放送されていた『世界まるごとHOWマッチ』という番組を覚えている方がどれだけいますかね?
大好きな番組で毎週楽しみにしていました。

その番組でブルース・リーにちなんだ問題が出ました。
確か『ブルース・リーの家はラブホテルに改造されており、一泊の値段はいくらか?』そんな問題だったと思います。


本来、この銅像と手形はアヴェニューオブスターズ(Avenue of Stars)にあるものなのですが、工事中ため仮に移設されています。
なお今年中には工事が終わり、戻されるようです。



ジャッキー・チェン

Mr.Boo!のマイケル・ホイ(許冠文)とサミュエル・ホイ(許冠傑)の手形です。
ホイ三兄弟なのですが、リッキー・ホイ(許冠英)のはありませんでした。




私の中で香港というと、ホイ三兄弟とGメン75のヤン・スエです。

リー・リンチェイ(ジェット・リー)です。
香港人というよりも中国人という印象が強いです。
『少林寺』から知っているので、未だにジェット・リーと言われてもピンと来ません。



デブゴンこと馬主として有名になったのサモ・ハン・キンポーです。



ユン・ピョウのはどれでしょうか?
存在を忘れていました、残念。


朝から快晴で暑かった。






このあとは海沿いに出てネイザンロードから九龍公園を目指しました。




許冠傑 / 『新Mr.Boo! アヒルの警備保障』(Security Unlimited Theme Song)



ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 香港'18

tb: --   cm: 0

横浜中華街の蛋撻(紅棉)  

『謝甜記 貮号店』を出てすぐ近くにある紅棉(コウメン)のエッグタルトを買ってみました。




エッグタルトは広東語で蛋撻(ダンタ)と言いますが、こちらの御店はカタカナでタンタと書いてありました。
ピータンを華字で書くと『皮蛋』のなります。
ダンタなのか?タンタなのか?
どちらが正しいのかわかりません。

ちょっと小ぶりです。
1個、160円(税込)です。
香港ドルに換算すると約11.4ドルになりますから、他で食べる日本のエッグタルトと比較すると良心的な値段だと思います。

タルト部分はマカオ式(葡式)のパイ生地。
見た目も味も香港の佳記餐廳(ケイキー・レストラン)のに似ていました。


佳記餐廳(ケイキー・チャンテン) 1個 HK$7(\98)

パイ生地のエッグタルトはクッキー生地のと比べるとどうしても油っぽいです。
横浜中華街のエッグタルトを何種類か食べてみたかったんですが、『謝甜記 貮号店』のヤオチャッカイで腹一杯だったので油っぽいものはもう無理。
次回への課題にしておきます。


私の好みとしでは、日本国内で食べられるエッグタルトのNO.1は飯田橋の香港贊記茶餐廳で食べられるクッキー生地の港式蛋撻です。


飯田橋、香港贊記茶餐廳(ホンコンチャンキチャーチャンテーン) 1個 \220


パイ生地の葡式蛋撻では、羽田空港の第2旅客ターミナルビルにあるエッグセレント・バイツのが好みです。


エッグセレント・バイツ 1個 \220(税別)


entry1617 香港贊記茶餐廳
entry1548 エッグセレント・バイツ
entry1534 LORD STOW'S BAKERY 安德魯餅店


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 食べもの飲みもの

tb: --   cm: 0

出資馬近況(18年8月末)2歳馬以上  

8月の成績は、 3戦 1-0-0-1-0-1 でした。


8/18 (土) 札幌10R 富良野特別 (3歳上500万下) 芝1800m バリングラ
J.モレイラ騎手 57㎏ 11頭 2人気 4着 542kg (+14)

entry1644 競走結果(18.8.18)バリングラ

8/19 (日) 札幌11R 札幌記念 (GⅡ) 芝2000m ネオリアリズム
J.モレイラ騎手 57㎏ 16頭 5人気 14着 512kg (前計不)

entry1645 競走結果(18.8.19)ネオリアリズム

8/25 (土) 札幌9R 積丹特別 (3歳上500万下) 芝2600m バリングラ
J.モレイラ騎手 57㎏ 12頭 1人気 1着 536kg (-6)

entry1650 競走結果(18.8.25)バリングラ


※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)


9月の展望ですが、とりあえず出走予定は4つあります。

バリングラが勝ってくれたことで今年の5勝目となりました。
やっと最低目標の10勝へ向けて折り返しました。
あと4ヶ月でどれだけ勝てるかですが、古馬は稼働率が落ちているので2歳馬の頑張りに期待します!

 ■ 出走予定(想定) ■
 9/01 (土) エルデュクラージュ
  小倉10R 玄海特別 (3歳上1000万下 ハンデ) 芝2000m 北村友騎手
 9/02 (日) エルデュクラージュ
  小倉10R 西日本スポーツ杯 (3歳上1000万下) ダ1700m ○○騎手
 9/09 (日) グレートバニヤン
  阪神01R 2歳未勝利 ダ1800m ○○騎手
 9/15 (土) カテドラル
  阪神09R 野路菊ステークス (2歳オープン) 芝1800m 福永騎手
 9/17 (月) ラッシュアタック
  中山09R 白井特別 (3歳上1000万下) 芝1800m ○○騎手


今週後半はキャロットクラブの 募集馬見学ツアー です。



ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 0

続:2018年度キャロットクラブ傾向と対策(備忘録)  

核心には触れませんが、募集馬のことを少し書いておきます。

このブログを始めたのが2013年の8月10日ですから、ブログに募集馬のことを書くのは6年目になります。
過去5年の募集馬を振り返ってみると。。。

 2013年 初の日本ダービー出走、アダムスブリッジ
 2014年 2年連続日本ダービー出走、アジュールローズ
 2015年 勝つ寸前まで行ったUAEダービーのエピカリス
 2016年 日本ダービーを勝つと思ったまさかのフラットレー
 2017年 日本ダービーを期待したい若駒、カテドラル


ディープインパクト産駒無し、母馬優先無しでこれだけ走れば十分でしょ!?

いやいや実際には十分とは思っていません。
まだまだです。

カテドラルも○○だったで終わらないように願うばかりです。


この過去5年間に出資したメス馬は、リーチコンセンサスの仔の2頭だけです。
未勝利のシュネルギアと不出走のユナニマス。
毎年2~4頭の出資で、現2歳の世代を除く4年間の出資馬で勝ち上っていないのはその2頭だけ。
メス馬に出資しなきゃね勝ち上り率100%ですよ。

でもメス馬を選ぶセンスが全くダメじゃないんですよ。
応募して落選したメス馬は勝ち上っていますから。


これ↓の情報を更新しておきます。
entry1638 2018年度キャロットクラブ傾向と対策(備忘録)

【募集馬金額の推移】
■中央競馬予定馬


中央は降級制度が無くなり、獲得賞金が減ることは確実なんです。
ポンポン勝ってくれるなら気にしなくていいのですが、残念ながら影響する馬のほうが多い。

■地方競馬予定馬


地方予定馬も高いですね。
タッチミーベイブの17は期待の現われなのかもしれませんが、他3頭は回収が見込めますかね?


【募集馬頭数の推移】
 2018年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 5頭)
  カニョットの17
  チャイナドールの17
  ジェシカの17
  ハルーワソングの17
  フラゴリーネの17【母馬優先】

 2017年度 中央 81頭 + 地方 4頭 = 85頭 (予定馬リストから消えた頭数 7頭)
 2016年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 2頭)
 2015年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 3頭)
 2014年度 中央 80頭 + 地方 4頭 = 84頭 (予定馬リストから消えた頭数 3頭)
 2013年度 中央 87頭 + 地方 6頭 = 93頭 (予定馬リストから消えた頭数 7頭)
 2012年度 中央 89頭 + 地方 4頭 = 93頭 (予定馬リストから消えた頭数 4頭)



【母馬出資者優先制度対象馬】
 2018年度 31 頭 37.0%(全84頭)
 2017年度 37 頭 44.0%(全85頭)
 2016年度 29 頭 35.0%(全84頭)
 2015年度 28 頭 33.3%(全84頭)
 2014年度 26 頭 30.6%(全85頭)
 2013年度 27 頭 29.0%(全93頭)
 2012年度 22 頭 23.7%(全93頭)


今年の31頭のうち、母が2010年生れの初仔が8頭います。
2012年生れのクルミナルを入れると9頭になり、母馬優先馬の入れ替えが進んでいるのかな?と思います。
なお、過去のデータがどうだったのかは確認していません。


今年は周回展示の動画を公開するようですね。
日付的に中間発表の後でしょうね。
郵送分の手作業を減らしたいのか?

今年は周回展示動画を見てから申込もうと思う方が多いと思います。
過去の1泊ツアーで周回展示を見ている方は見方がわかると思いますが、いきなり周回展示の動画を見て良い悪いの判断はできないと思いますよ。

今あ~だこ~だ言っても、カタログと動画でピックアップしてツアーで実馬を見ての判断。
そして中間発表の票読みを誤らないのが肝心です。

最終の中間発表から票を大きく伸ばす馬はいますが、おおすじでは変わりません。
今年も同じじゃないですか?


会員限定ページに某馬の負傷の話が書いてありましたね。
日付も載っていたように、セレクトセール、セレクションセールで買った馬以外は2ヶ月前の撮影です。
そしてカタログ写真と動画の撮影時期には”時差”があります。

動画は何度も歩かせた中でのベストな20秒程度。
歩様、前進気勢はスタッフの技術である程度は誤魔化せる。
それでも『これは。。。』というのはそういうこと。

DVD動画で毎年良い馬を曳いているスタッフが出資候補の馬を曳いていると安心できます(笑)。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2018年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 6

特別登録(18年35週分)エルデュクラージュ  

エルデュクラージュが来週の小倉競馬、土日の10Rに特別登録されました。
2歳の東スポ杯(GⅢ)以来となる芝をもう一度試してみる予定です。

 ■エルデュクラージュ
 9/1 (土) 小倉10R 玄海特別 (3歳上1000万下 ハンデ) 芝2000m 北村友騎手 55㎏
  フルゲート 18頭
  特別登録  15頭

なお、騎手はクラブからのアナウンスではなく、競馬ブックの想定です。

 ■エルデュクラージュ
 9/2 (日) 小倉10R 西日本スポーツ杯 (3歳上1000万下) ダ1700m ○○騎手 57㎏
  フルゲート 16頭
  特別登録  18頭

なお、騎手はクラブからのアナウンスはなく、競馬ブックの想定も未定です。


東スポ杯(GⅢ)のパドックで実馬を見た印象では芝馬ではないと感じたんですけどねぇ。



2016.11.19 東京11R 東京スポーツ杯2歳S (GⅢ) 芝1800m

R.ムーア騎手はレース後
『まだ芝の走り方をわかっていないような感じ』
『芝がダメと言っているわけではない』
『現状はダートのほうがより好ましいかな』

とコメントしていました。
また、池添学師によるとムーア騎手が
『芝を試す価値はあるけれどダートのほうが現実的で、極めれば良いところに行くのでは?』
とコメントしたとのことです。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 特別登録

tb: --   cm: 0

競走結果(18.8.25)バリングラ  

昨日は募集馬検討会を開催しました。
幹事さん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。

検討会に参加頂いている某馬仲間さん。
参加される以前は打合せしていないのに応募する馬が似かよっていました。
しかし、一緒に検討するようになったら方向性が違ってきました。

基本的な部分は好みが同じなので予備段階では一緒なんです。
しかし、応募する段階では違ってくるんですよねぇ。
検討会では黙っておきましたが、ご本人も気づいていますかね?


最優先で申込む馬は決まりました。
まァ、今あ~だこ~だ言っても決めるのはツアーで実馬を見てからです。

×を取るつもりはないので、無理そうなら最終段階で替えますけど(苦笑)。

×を取るなんて言ってたら一般がゼロの可能性もあるし、母馬優先対象はいませんから。
それにセカンドクラブがあるわけでもないし、必死のパッチです!!

では、競走結果です。

 ■バリングラ
 8/25 (土) 札幌9R 積丹特別 (3歳上500万下) 芝2600m J.モレイラ騎手 57㎏
 12頭 1人気 1着 536kg (-6)

今回は耳覆いが付いていないブリンカーを装着。
ブリンカーの深さはフレンチカップでした。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャ

銜を舐めていたのか噛んでいたのかは映像ではわかりませんでしたが、口から泡を垂らしていました。
銜自体は前走と同じで普通とはちょっと違うエッグ銜でしたね。

レーシングビュアーの映像で見た限りでは集中して歩けていたように思えましたが。。。


ゲートの出は良く先頭を伺う勢いでしたが、内のウォルビスベイと外のビレッジソングを先に行かせて3番手へ。
ゆったりした流れの中で徐々にポジションを下げて5番手で競馬。
2600mの競馬ですからね、さすがに最後方までは下がりません。

残り800mを過ぎた辺りから動き出し、捲るように400mを通過したところで先頭へ。



残り200mで抜け出し、ゴールまでは手綱を抑える余裕で後続に3馬身(0.5秒)を離して入線。




5ヶ月ぶりのレースで叩いて連闘の一戦。
ここで負けるわけにはいきません!
モレイラ騎手が凄いのは当然、馬も頑張りました。

口取り撮影前のクールダウンでは相変わらず鳴いていたようです。
やっぱりまだまだですわ(笑)。


レース後、モレイラ騎手は『今日の競馬ができるならもっと距離があってもいいくらいですね』とコメントしていました。
レース前、堀師は『本来の適性は2000mくらいにあると思っています』とコメント。

なおブックのモレイラ騎手のコメントを要約すると
『ステイヤーらしい走りで、もっと距離は長くても大丈夫』
『思ったとおり、ブリンカーの効果もあったと思う』

とのこと。
500万下だからというのもあるし、モレイラ騎手だから保たしたというのもあると思うので日本人騎手でどうなるか?

これからどうするのか?
堀師は札幌競馬場に臨場していたようですが、コメントはありませんでした。

まさかFastnet Rockでステイヤーとは。
昔で言うとホッカイルソーみたいな感じかな?
ステイヤーを持つなら、短距離血統の父と長距離血統のBMSという配合の馬を持ってみたいと思っていました。
思ってもみなかったところから希望通りのが出た感じです。


出資馬全体の成績ですが、これでやっと今年5勝目。
やっと最低目標の10勝へ向けて折り返しました。
あと4ヶ月でどれだけ勝てるかですが、古馬は稼働率が落ちているので2歳馬の頑張りに期待します!

最後になりましたが、お祝いのメール・コメントをくださいました皆様、ありがとうございました。
そして堀厩舎の皆様、モレイラ騎手、ありがとうございました。


今日の締めはこの曲で。

Roy Orbison / Sweet Dream Baby


ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 競走結果

tb: --   cm: 10

出走確定(18.8.25)バリングラ  

23日、予定より一日早くキャロットクラブの 2018年度1歳募集馬カタログ が届きました。
ネコポスでの発送だったので、前日にヤマト運輸から『お荷物お届けのご案内』のメールが届いていました。

いつ届くか心配しないで済んだので良かったです。
まァ、PDF版で事前に全部見たんですけどね(笑)。


毎回楽しみにしている冒頭のクラブ関係者のコメントですが、発言者も役職も変わりませんね。
背景が今のキャロットを現していますね。
これから雪が溶けるのか?
吹雪になるのか?
ツアーでツッコミ入れるいいネタになりました。

 ■バリングラ
 8/25 (土) 札幌9R 積丹特別 (3歳上500万下) 芝2600m 12頭 J.モレイラ騎手 57㎏

連闘ということになりました。

前走の結果と特別登録で書きたいことは書いたので、今回は省略します。
entry1644 競走結果(18.8.18)バリングラ
entry1645 特別登録(18年34週分)バリングラ

大型馬ですし、小回りが向くとは思えません。
前走から距離が800m延びます。
距離が延びるということは、馬にレースに集中させる時間が延びるということ。
我慢できるかなぁ。

今回はモレイラ騎手と相談してブリンカー装着とのこと。
マジックマンのマジックハンドで集中力を切らさないようにしっかり御してください。
今度こその勝ち負けを期待しています!


2018.8.18 札幌10R 富良野特別 (3歳上500万下) 芝1800m
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 出走確定

tb: --   cm: 6

ネオリアリズム、過削で全ては終わっていた  

ネオリアリズムについて少し触れておきます。

 ■ネオリアリズム(7歳 牡 オープン)
  堀厩舎在厩

22日に北海道から美浦トレセンへ移動済みで、今後はNFしがらきへ移動させる予定。

堀師の判断では、昨年の過削で馬のバランスが崩れてしまい、それが戻らない。
また、馬の状態は年内に使えるかどうかという状況とのこと。

現状でそういうことならこれ以上馬を攻めても仕方ないと思うんですが、今スパッと終わらせないということは何かあるんでしょうね。

今の成績では社台スタリオンステーションでの供用は不可能だと思います。
社台SSでの需要が見込めるのならばドバイターフの後、若しくは香港カップの後に引退していたでしょう。

まだ走ることができるという判断ならば現役続行かもしれませんが、そうは思えませんね。

社台SSでスタートするのと、ブリーダーズSSや日高でスタートするのでは、雲泥の差。
後々ブリーダーズSSや日高へ左遷させられるとしても、やはりスタートが肝心ですから。

来週のツアーでは、牧場スタッフに聞くのは募集馬のことよりもネオリアリズムになりますね。
牧場スタッフと話をするにしても、こうなってしまった原因は別のところにありますし、現状がどこまで伝わっているのかわかりませんから話し辛いです。
クラブスタッフに話を聞くにしても『堀師に全てお任せしてありますから』ってことだと思います。

これ以上書くと終わる方向にしか書けないのでこの辺で。



2018.8.19 札幌11R 札幌記念(GⅡ) 芝2000m
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)


entry1636 ネオリアリズム、コックスプレート登録
entry1256 ネオリアリズム、一週前追い切りそして回避決定
entry1252 ネオリアリズム、やっぱり過削
entry1243 ネオリアリズムも消炎剤
entry1238 エピカリスもネオリアリズムも詰めがあまい(2)

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: ●出資馬2011年産

tb: --   cm: 0

久しぶりの謝甜記 貮号店  

先日、久しぶりに横浜中華街のお粥で有名な『謝甜記 貮号店』(しゃてんき にごうてん)に行ってきました。

前回行った時のentryがコレ↓でしたから、3年ぶりでした。
entry550 謝甜記 貮号店

その前回は仕事の帰りでしたが、今回は夏休みの平日に行きました。
横浜に行く機会はあっても、なかなか中華街まで行くことはありません。
横浜に住んでいた頃はシーバスに乗って遊びに行っていたんですけどね。





今回は嫁と子どもと一緒に行きました。
嫁は『謝甜記 貮号店』が現在の店舗になってからは初めて、子どもは『謝甜記 貮号店』自体が初めてです。

お粥というと、日本人はやはり病気の時に食べるものというイメージがありますよね。
ウチの子どももそうでした。
まァ、私も嫁も最初はそうでした。

いくら中華粥を説明しても口に入れるまでは半信半疑。
子どもも一口食べるまでは信用してくれませんでしたが、いざ一口食べてみたら気に入ってくれました。


今回食べたのはホタテの貝柱のお粥です。
あまりお腹が減っていなかったので、お粥はこの一品を大きいサイズで。



いつも食べる定番のコレ。
懐かしいチューリップです。
旧店舗の時はカレー味が付いていなかったと思ったんですけどねぇ。
味付けは甘い梅ソースだけで十分ですが。



そして点心を少々。


お粥にはやっぱりコレ、揚げパンです。



千切ってお粥に浸して食べます。
パンに米の汁を付けて食べるんです(笑)。

『謝甜記 貮号店』ではヤオチャッカイと言います。
油条(ヤオチャッカイ)は北京語ですかね?
香港の広東語では油炸鬼(ヤウザーグァイ)でした。

なお、お粥には最初からヤオチャッカイが薄く切られて入っています。

香港の洪利粥店茶餐廳で食べた油炸鬼(ヤウザーグァイ)よりもモチモチして美味しい。
蜂蜜を付けて食べたら何本でも入りそうです。
2本セットで170円です。


パクチー好きな嫁はトッピングのパクチーを追加注文。
お粥に最初から少し入っていますが、足りないそうです。

私と子どもはパクチー・ノーサンキューなので、嫁のお粥はこうなりました。






ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 食べもの飲みもの

tb: --   cm: 0

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ