FC2ブログ

2018年度募集馬検討、最終中間発表を見て  

今日の夕方、最後の申込み状況の中間発表がありました。

同じく、今年から提供開始の周回展示動画が夕方から見られるようになりました。
つまり最後の中間発表はこれを見てから申込するという方の票は入っていません。

中間発表の前年比で言うと、こうでした。

 2018年 11% → 17% → 29%

2017年の発表タイミングは今年と同じ。

 2017年 22% → 31% → 44%

2016年は最後の2回が締切前日の午前と午後だったので比較にはなりませんが、一応書いておきます。

 2016年 39% → 67% → 81%


う~ん、やっぱり少ないですね。
これをどう捉えたらいいものか。
単なる周回展示動画待ちでしょうか?
それとも最終的に前年度割れとなってしまうのか?

クラブというか牧場に改革を促す意味では前年度割れになったほうがいいと思います。
ですが、その改革が良い方に向かうとは限りませんしね。

今年のツアーは一泊ツアーがなかなか満口になりませんでした。
この動画配信で来年は一泊ツアーに行ってみようと思う会員さんが増えたら、クラブもJTBもやった甲斐がありますね(笑)。


毎年計算している抽選対象馬の当選確率ですが、前年度比何%になるか割り増しを想定して計算します。
今年は最終的に前年度割れの可能性もありますが、昨年と同じに割り増しにしておきました。
まァ、私の計算式が全くの見当外れの可能性もあります。
過去3年の経験から大きくは違っていないはずです。

中間発表の票数には非抽選除外になる新規申込も含まれているでしょうから、計算で抽選対象になっても実際にはギリギリセーフの場合もあります。


では私の申込予定馬です。

大本命の関西のメス馬は計算してみるとやはり非抽選除外になってしまいました。
最初から縁は無いと思っていましたが、実馬が良かったんですよ。
可能性はゼロではないと思いますが、×も無ければ母馬優先馬も無し、セカンドクラブもありませんから冒険はできません。

まだ締切前ですからぼかして書きます。

【最優先枠】
 関東の牡馬

【一 般 枠】
 関東の牡馬(1)
 関東の牡馬(2)
 関西の牡馬

 関西のメス馬


募集馬見学ツアーの後、新千歳空港の寿司屋で言った馬からほぼ変わっていません。
関西の牡馬は募集予定馬リストの段階で『これ』と思った馬が復活。
まァ、毎年このパターンです。
ブリキボタンのオーナーにこっそり告げた馬です(笑)。

出資馬ゼロを回避する意味で関東の牡馬を一頭準備していました。
昨日の段階では不要と思っていましたが、やはり追加しおておきます。

関西の牡馬は2頭の予定でした。
もう一頭は母馬優先対象馬ですが一般枠に回ると思ってしました。
しかし、前年度比100%で計算しても一般枠がギリギリあるかないかなので、死に票を申込したくないので除外しました。


一般枠の当選がゼロってことはないと思いますがねぇ。
実際、現3歳世代は一般枠当選がゼロでしたから、またあるかもしれません。

今のところ5頭申込ですが、追加の可能性はあります。
もう少し悩んで明日のうちに申込完了させるつもりでいます。


今日の締めはこの曲、申込予定馬のヒントです。

The Doors / Touch Me


これで私の申込予定馬を当てたら音楽の趣味が合うと思います。
わかっても内緒にしておいてください。

おまけにこれも。

Ben E King / Don't Play That Song


アレサ・フランクリンのにしようかと思いましたが、こっちの映像がピッタリでした。

ポチッと押していただけると嬉しいです。

category: 2018年度募集馬&見学ツアー

tb: --   cm: 6

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ