出走確定(16.12.03)プルガステル  

まず、ネオリアリズムことを少し。

昨日に続き今日も堀師のコメントが更新されました。
本日、日本での最終追い切りが行われ、その報告です。
コメントの詳細は書きませんが、正に香港の勝ち方を知っているという内容でした。


■プルガステル
12/3 (土) 中京3R 3歳上500万下 ダ1600m 16頭 伊藤工騎手 57㎏


プルガステルの今年3戦目です。
前走は4/16の中山芝1600mでリーディングジョッキーが乗り、それはないだろうと思う消極的な騎乗で11着でした。
それ以来の約7ヶ月半ぶりの競馬になります。

鞍上は今年残すところあと1ヶ月というのにまだ1勝の伊藤工真騎手。
ちなみに、その1勝は5/1のことで、もう7ヶ月間勝っていません。

脚部不安がある馬の7ヶ月ぶりの競馬に、7ヶ月間勝っていない騎手が乗ります。


昨年初めからの競走成績と故障の履歴です。

【2015年 3歳】
 01/24 中山05R 3歳未勝利 芝1600 F.ベリー 5着
 02/08 東京04R 3歳未勝利 芝1400 F.ベリー 6着
 02/10 NF天栄へ放牧
 03/25 美浦トレセンに帰厩
 04/08 右前肢トウ骨遠位端部分剥離骨折、肺からの鼻出血
 04/09 NF天栄へ放牧
 07/04 函館競馬場へ移動
 07/18 函館03R 3歳未勝利 芝1200 柴山 1着
 07/24 NF天栄へ放牧
 08/19 美浦トレセンに帰厩。馬運車から検疫所へ移動時に左前落鉄、挫跖発症
 08/29 新潟12R 3歳上500万下 芝1200 北村宏 10着
 08/03 NF天栄へ放牧
 11/11 美浦トレセンに帰厩
 11/23 東京12R 3歳上500万下 芝1400 柴山 7着
 11/26 NF天栄へ放牧
【2016年 4歳】
 01/05 美浦トレセンに帰厩
 01/16 中山06R 4歳上500万下 ダ1200 柴山 10着
 01/21 NF天栄へ放牧
 03/31 美浦トレセンに帰厩
 04/16 中山08R 4歳上500万下 芝1600 戸崎 11着
 04/19 NF天栄へ放牧。左前肢球節部に不安ありレントゲン検査の結果、骨等に異常なし
 05/31 飛節に腫れが見られたが一時的なもの
 07/19 馬房内で擦って左眼のまぶたを切ってしまい、舎飼休養
 08/02 目の外傷は治まり、騎乗再開するもまた左前肢球節部分が敏感に
 08/09 洗い場で立ち上がってしまい、曳き手で擦って右前肢の腱部分に外傷を負う
 11/11 美浦トレセンに帰厩



問題の脚元ですが、脚元以外の部分で判断すると来週の競馬がベスト。
しかし、来週まで待って追い切りをもう1本、2本とやってしまうと脚元がパンクしてしまい、最悪競馬を使えない可能性があるとのこと。

まァ、脚元のことがあるのでダートを使うのはわかります。
勝ち負けを度外視して使ってみるというのもわかります。
使えるもんなら使って欲しいという意見もあるでしょうし。
でもねぇ。。。
木村師のコメントを読むと、故障発生、競走中止も覚悟しなければならないという感じなんですよ。

たとえ無事に走り終えたとしても、これが最後かなぁという気がしてなりません。


2016.4.16 中山8R 4歳上500万下 芝1600m


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

コメント

色々理由はあるのでしょうけど、なんだかなーという使い方、コメントな気がします。鞍上もね。
さすがキムテツ。

プルガステルは頑張ってくれたようですね。

あとは脚元問題なくですね。
ただ、この後の使い方も難しいですね^^;
放牧なのでしょうか・・・

まこと #GCA3nAmE | URL
2016/12/03 13:27 | edit

■まことさん。

いろいろ理由はあるんでしょうね。
キムテツ厩舎の使い方というかやり方についてはこんなもんでしょうから今更言ってもということですが、鞍上はねどうにからなかったのかと思っていました。
しかし鞍上はよくやってくれたと思います。

『競走結果』の下書きは終わっているのですが、脚元のことがあるので調教師のコメントを待ってからentryするつもりでいます。
脚元の状態に関係なく放牧でしょう。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/12/03 14:56 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ