競走結果(16.12.03)プルガステル  

4番枠ですがパドックは一番後ろを歩いていましたね。
馬体だけを見ると、500万下にいる馬じゃないんですけどねぇ。

では、競走結果です。


■プルガステル
12/3 (土) 中京3R 3歳上500万下 ダ1600m 伊藤工騎手 57㎏
16頭 12人気 5着 480kg (+12)



まず馬体重ですが、11/2のNF天栄で500kgでしたから、美浦で追って中京に移動して20kg減ったという計算になります。
ちなみに、目の外傷で舎飼休養だった時が7月末が最高馬体重で514kgでした。
なお、480kgという数字は、この馬のレースでの最高馬体重だった新馬戦と同じ数字です。


※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャー

ではレースです。
ゲートはね、元々速いほうじゃないですからあんなもんでしょう。
行き脚が付かずに最後方から。
それでも芝コースの2角シュートからのスタートだったので、いきなり砂を被って意気消沈になることは無かったようです。
久しぶりに出資馬の最初から最後まで一番後ろというレースになるかと思いました。

ダートコースに入って砂を被ってしまい、いつ頭を上げるのかと思って見ていましたが、大丈夫でした。
騎手が馬群後方でプルガステルの顔に砂が掛からない位置を選んで走らせているように見えました。
これが馬群中団のポケットにはまり、動くに動けない状態で砂を被っていたら我慢できなかったでしょう。

4角手前からジワジワと外側に出して行きました。
前の馬が壁になってしまい外に出しきれずに進路を内に変更する場面がありました。
あそこが多少ブレーキになってしまいましたね。
脚元に不安があるので、あれで余計な負荷が掛からないか心配でした。
最後まで止まることなく良い脚で追い込み5着。
昨年7月に未勝利戦を勝って以来の掲示板でした。
とはいえ、出走18頭中、(地)が5頭いるメンバー構成で、勝ったタガノヴィアーレ以外は『これどうなの?』という感じでしたからねぇ。
ですが、私にとっては勝ちに等しい5着でした。
言い過ぎですかね(笑)。

レース後、木村師のコメントがありませんでした。
今後についてはたぶんNF天栄に放牧でしょうね。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 2

コメント

今晩は。

いや、あの臨戦過程でよく掲示板まで来てくれたと思います。。

キムテツ厩舎ですから、天栄移動が既定路線でしょうが、
まだまだやれる馬だと思うので、、、。。

tamaki.h #eHP7HEy2 | URL
2016/12/04 17:38 | edit

■tamaki.hさん。

そうなんですよねぇ。
あの臨戦課程で、ということなんですよね。
気持ちが競馬に向っていれば走るんでしょうが、それがなかなかね。

まだまだやれる馬なんでしょうし、500万下で終わる馬ではないはずなんですが、如何せん脚元がねぇ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/12/04 23:00 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ