競走結果(16.12.18)ブレイクエース  

12/18現在でトレセン在厩馬はブレイクエース、ホーカーテンペスト、バリングラ、エルデュクラージュの4頭。
ホーカーテンペストは年明けの障害オープン、エルデュクラージュは年明けの自己条件。

バリングラは未定ですが、最終節の特別登録は。。。
 12/23(金)阪神 9R 千両賞 芝1600m 無いと思っていたけど、やっぱり無し。
 12/25(日)中山 9R ホープルフルS 芝2000m あ、あった。思わず息を呑んだ。

ブレイクエースのレースが私の出資馬今年最後のレースになると思って中山競馬場に行ってきたんですがねぇ。
『バリングラがホープフルSを使えば来週がある』なんて話をしたのですが、ほんとにそうなるかも(笑)。

では、競走結果です。


■ブレイクエース
12/18 (日) 中山7R 3歳上500万下 ダ1800m 柴山騎手 57㎏
16頭 12人気 13着 514kg (+26)



私がブレイクエースを見るのは昨年5月以来です。
う~ん、以前がどんなんだったか忘れてしまいました。
近走はパドックで馬を曳いている厩務員さんが毎回違いますね。
馬体重は前走から+26kgです。
戸田師によると、意図的に増やしたそうです。




夏に馬体重が減ったのは夏負け。
数字は昨年12/1に園田で勝った時と同じ数字。
前走後、稽古は動いていましたから実が入ってきたと思っていたんですがねぇ。




パドックでは前進気勢があり、良いんじゃないかと思いました。
腹袋があるのは元々の体形ですし。
まァ、ビッシリ仕上げたという状態ではなかったですが。



1番ゲートですし、終いにキレる脚がない馬ですから行けなかったらダメ。
同じ勝負服のマイティーゴールドが逃げましたね。
ブレイクエースは7番手で1角を通過。
こんなもんでしょう。

シャドウロールの着用が復活して3戦目。
やはり頭頚の位置が下がっています。

3角を過ぎた辺りで柴山騎手が追い始めました。
もっと走ると思っていたのですが、そこまででした。

広東語で言うと、シュンラ(仕方ないね)としか言えない。
まァ、いろんな意味でということですが。


マイティーゴールド


最後になりましたが、競馬場でお会いしました皆様ありがとうございました。
『次は新年会でお会いしましょう』と言ってわかれましたが、来週がありそうです。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ