香港國際賽事  

今日は1歳馬の育成・調教中の静止画及び動画がアップされました。
そのことについて書きたいのですが、それはまた後日にします。

今週末は 香港国際競走 がありますね。
日本では朝日杯の日というイメージがあるので、来週かと思っていました。
私は過去に2回ほど香港国際競走を見に行きました。
エイシンプレストン、ビリーヴ、トウカイポイント、アドマイヤコジーン。
デュランダル、ダンスインザムード、カルストンライトオ、等々が走った時です。

250


香港の馬では”香港の英雄”サイレントウィットネスがいましたし、スプリントが直線コースで行われていた頃です。
日本の某スーパーゼネコンがシャティンのパドックの屋根を造った年です。



最近は出資馬が中山・府中で走っても見に行かないことが多いですし、見に行っても出資馬が出ない重賞は見ないで帰りますから、もう香港まで競馬を見に行くことはないでしょう。
ま、出資馬が出走となるとわかりませんけどね(笑)。
しばらくはそんな心配は無用ですが(爆)。

ロードカナロアを出資している馬仲間の方は今年も現地観戦のようです。
今年も月曜のスポーツ紙の写真にどう写っているか見るのが楽しみです。
そして新年会での土産話もね(笑)。

香港国際競走は全レース終了し、薄暗くなってから花火が打ちあがるんですよ。
スタンド前のコース脇の内馬場から。
あれまだやっているんですかね?
ツアーで観戦に行くと、レースが終了したら即撤収になるのでなかなか見れないんですよ。
今は日本でも普通に行うようになった音楽に合わせて花火を揚げるスタイルなんですが、今から10年前の当時は目新しかったと思います。



朝に広東語しか通じない店で食べたお粥おいしかったなぁ。
道路を歩いていたら反対側から「ロレックス、ニセモノ!」と大声で声掛けらた時はビックリしました。
ブルース・リーの銅像の傍で、いかにもそれらしいインド人の集団にポーカーを誘われた時には必死で逃げました。
ビクトリアピークに昇るケーブルカーで吐きそうになったり。
私の中での香港は、いつまで経っても Mr.Boo みたいなドタバタなイメージです(笑)。



中山競馬場でも震災前年まで8月1週に花火大会が行われていましたね。
諸事情で廃止になってしまったんですが、また見たいですねぇ。
関連記事

category: ▲馬の雑談

tb: --   cm: 2

コメント

Mr.Boo ですか(笑)
これで反応する私がおかしいですよね(爆)
香港・・・一度は行きたいです。
愛馬の海外出走が永遠の課題なんですが(笑)

ラム #- | URL
2013/12/07 08:32 | edit

re

■ラムさん。
反応ありがとうございます。
年齢的にMr.Booはストライクですよね(笑)。
シャティンのスタンドで「俺の馬で帰ってきてやる」と思ったんですけどね、もう10年が経ってしましましたよ(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2013/12/07 12:56 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ