1歳馬近況(16年12月末)リーチコンセンサスの15  

2016年12月末の近況です。
会報の1歳馬近況の冒頭に記載されていますが、写真撮影は1ヶ月前、馬体重及び近況レポートは半月前のものです。



■リーチコンセンサスの15
entry928 2016年度 出資馬(2)リーチコンセンサスの15
父:キングカメハメハ / 母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 友道康夫厩舎

C-6 島田厩舎在厩 (NFYearlingから 9/8 移動)

【12月】11月23日~12月14日撮影(12月下旬 443kg)

【11月10月27日~11月15日撮影(11月下旬 451kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF17秒のキャンターで1本


この馬も順調ですね。
馬体重は減りました。
飼料管理で余分なものが落ち、育成のペースに慣れてそろそろ増えてくるころだと思っているのですが。
まァ、次回の更新では増えてくるでしょう。

12/25の2歳未勝利戦で、母の2番仔になる半兄のウィズワンアセントが勝ち上がりました。
出資者の皆さま、おめでとうございます。


母の初仔、半姉のシュネルギアですが、12/21に高知競馬移籍後5戦目がありました。
転厩しての2戦目。
そして、また負けました。

シュネルギアの馬体重は減り続けています。
1/11のJRA新馬戦が440kg(最高馬体重)、8/13のJRA最後のレースが426kg、10/1の高知競馬初戦が429kg、12/10の4戦目が415kgでした。
ついに410kgを切るかと思いましたが、12/21は少し戻して419kgでした。
高知競馬に移籍した元出資馬のカーライルと同じで、どこまで減って走れるかという耐久テスト状態ですよ。


この記事を完成させようと12/25にNARデータベースを確認してみたら、シュネルギアは退厩となっていました。
やっぱりシュネルギアのようなメス馬は、高知競馬のやり方には合わないんです。


その昔、高知競馬にハルウララという馬がいました。
主催者が『勝てない=馬券が当たらない』という交通安全のお守りになる単勝馬券を売っていましたね。
主催者はハルウララが勝つことを望んでいたのか、それとも負け続けることを望んでいたのか?
私に言わせれば、こんなもん”八百長”ですよ。

メデイアに踊らされ、わざわざ高知まで応援に行った方々、今頃何をお思いでしょうか?
ハルウララが特別な状況の馬だったわけではなく、高知競馬ではどの馬でもハルウララになってしまう。
いや、どの馬でもハルウララの状況を作れてしまう。
そう思ってしまいます。


以上は下書き段階での情報です。
12/29に再度NARデータベースを見てみたら、浦和競馬に入厩していました。
今度こそ調教師に大事に使ってもらい、早く1つ勝てることを陰ながら応援しています。


シュネルギアの父であるワークフォースはアイルランドに売却されたそうですね。
期待したんですがね。
もちろんシュネルギアの父だったからですが。
JAIRS】2016.12.15 ワークフォース、2017年からアイルランドで供用(アイルランド・日本)[生産]


2015年3月 社台SS ワークフォース


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 4

コメント

特別なこの仔には期待大ですので(笑)
今年は何かとご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした。
来年は心を入れ替えて訪問数を増やしていきますので(爆)
これからも宜しくお願いいたします。

ラム #- | URL
2016/12/31 07:06 | edit

■ラムさん。

そうですね、ラムさんと私を繋ぐ特別な存在です。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
また競馬場でお会いしましょう!!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2016/12/31 11:58 | edit

あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

シュネルギア情報ありがとうございます。
私、さいたま市民なので浦和競馬場が近いので、できればどこかでシュネルギア観戦に行きたいです。(平日休みがなかなか難しいのですが・・・)

シュネルギアは体重が増えればもう少しやれるはずですし、応援したいですよね!

出資馬のJRA退厩後もこうやって追いかける濱田屋さんの姿勢を見習わないといけないな、と思いました。
こういう情報は本当に助かります、ありがとうございます!

ワイン初心者夫婦 #- | URL
2017/01/07 08:22 | edit

■ワイン初心者夫婦さん。

改めて、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私も浦和競馬場は近いのですが、平日開催ですから行けないんですよねぇ。
また、浦和の誘導馬に昔の乗馬仲間が乗っているので、いろいろと企んでいたのですがそれも実現は不可能っぽい(笑)。

『去った馬の後は追うな』とよく言われますが、競走馬であるうちは情報が入りますので後を追ってしまいます。
シュネルギアの場合は別の思いもあるのですが、やっぱり勝ち上がって欲しいですからね。

今年は”勝てる”共通の出資馬ができたらいいですね!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/01/07 11:31 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ