出走確定(17.1.15)バリングラ  

3歳出資馬は全頭が新馬勝ち。
そしてエピカリスが北海道2歳優駿に出走、エルデュクラージュが東スポ杯2歳Sに出走、最後にバリングラが京成杯に出走。
全頭が重賞出走ということになりました。

今でもジュニアカップが芝2000m、京成杯が芝1600mの競走というイメージが強いです。


■バリングラ
1/15 (日) 中山11R 京成杯 (GⅢ) 芝2000m 15頭 石橋脩騎手 56㎏


バリングラ、5日のジュニアカップから中9日、実質連闘での競馬になります。

堀師は数を使わない調教師ですが、ここはと思う時は攻める調教師。
だからこその成績。
それが2016年度の 最高勝率調教師、最多賞金獲得調教師、優秀技術調教師 の3つを受賞する厩舎の実力でしょう。


厩舎のヨイショはこれぐらいにして、京成杯について書いてみます。

バリングラ、10/27に美浦に帰厩し、11/26に新馬戦を勝ちました。
スクミという問題を抱えていますが上手く対処しながらトレセン在厩のまま2戦目となったジュニアカップ。
そして今回の3戦目を迎えることになりました。

その前にジュニアカップを振り返ると、ゲート入っても鳴いてゲートを出ても鳴いて周りを気にしてキョロキョロ。
鞍上の川田騎手は道中肩鞭を入れながら追い通し。
まともに走ったのは4角を回り坂を上がってからの残り100mを切ってからでした。

経験を積ませるだけなら7日の寒竹賞(500万下)でもよかったんですよ。
それを堀厩舎の追い切り日である平日木曜日の競馬を使ったことに意味がある。
まァ、1週前追い切りを芝コースで一杯に追ったということですかね。

まだまだ競馬といえる状況ではなく、まったく競馬をしていませんでした。
馬の元気は良く、脚元の状態も変わりないということで連闘することになりました。

12日の追い切りでは現状の幼さを補うために薄いチークピーシズを使ってみたそうです。
一気にブリンカー(遮眼革)にして視界を遮ってしまうと騎手とのコンタクトが取れなくなってしまうので、最低限の馬具を使ってみることにしたとのこと。

ゲートはよりにもよって大外になってしまいました。
最後に入れられるでしょうから、ゲートの駐立に不安定、鳴いてしまうこの馬には良いのかもしれませんね?
ゲートの出自体は良い馬なんですが、1角までデビュー戦のムーア騎手のように押してポジションを取りに行かないと。
前走で中山のスクーリングはできましたし、鳴くこともキョロキョロも少しはマシになるんじゃないですか?


このレース、堀厩舎はバリングラとサーベラージュの2頭出しになります。
どちらも鞍上ムーア騎手で新馬勝ちをしています。
競馬ブックの特別登録想定騎手は、バリングラが空白、サーベラージュは柴山騎手になっていました。
柴山騎手が堀厩舎の馬に乗るのは昨年の皐月賞でウムブルフに乗って以来。
もしサーベラージュが出走しなければ、バリングラの鞍上は柴山騎手になっていたでしょうね。


15日は中山競馬場で最終レースの後に堀厩舎の大看板モーリスの引退式が行われます。
引退式というと、その馬の主戦騎手が立ち会うものですが、モーリスの主戦というとムーア騎手であり、モレイア騎手です。
日本人でモーリスのGⅠ騎乗というと川田騎手だけになります。
バリングラに続けて川田騎手が乗ってくれるのかと期待したんですが、確認できないままになってしまいました。

バリングラの鞍上は石橋脩騎手になりました。
特別登録想定に名前が無い美浦の騎手で、堀厩舎が乗せるというと石橋脩騎手になりますね。

厩舎の先輩ドゥラメンテのセントポーリア賞、共同通信杯(GⅢ)ぐらいやってくれればと思います。

堀師のコメント最後にある『ジョッキーはコンタクトもしっかりと取れる石橋脩でお願いします』から状況を読み取ってくださいということでしょう。

モーリスの引退式に花を添える走りを期待しています!

entry1017 香港国際競走2016_シャティン競馬場(3)

2016.12.11 沙田8R 香港カップ(浪琴表香港盃)芝2000m モーリス


スポーツ報知】2017.1.12 【京成杯】堀厩舎の外国産馬バリングラ、坂路で軽快な動き
サンスポ】2017.1.12 【京成杯】サーベラージュ&バリングラ出走GO!
競馬ラボ】2017.1.12 【京成杯】素質を秘めた堀厩舎の2騎 サーベラージュ&バリングラ


今日の締めは1982年のヒット曲。
オーストラリアのメン・アット・ワークで『ノックは夜中に』です。

Men At Work / Who Can It Be Now?



ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 2

コメント

脩くんも、もともと京成杯はジェードグリーンの予定でしたし、ジェードグリーンの回避がなければ乗り役がいなくて使えなかったかもしれませんね。

昨年はキャロットのワンツースリーでしたが、今年は2頭なのでワンツーにできればいいですね。
お手柔らかにお願いします。

Yuki #/.bpAT1M | URL
2017/01/15 07:49 | edit

■Yukiさん。

コメントをいただくばかりですみません。

そうでしたね、石橋脩騎手はジェードグリーンの予定でした。
キャロットのワンツーか、堀厩舎のワンツーか。
堀厩舎のワンツーはパドックでの鳴きの合唱で無いと思いましたが(苦笑)。

Yukiさんは京成杯と相性が良いですね、賞金加算おめでとうございます。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/01/16 00:40 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ