2歳馬近況(17年1月中旬)リーチコンセンサスの15  

2017年1月中旬の近況です。
馬体重は今月中旬のものです。



■リーチコンセンサスの15
entry928 2016年度 出資馬(2)リーチコンセンサスの15
父:キングカメハメハ / 母:リーチコンセンサス(BMS:フレンチデピュティ)
メス 栗東 友道康夫厩舎

NF空港 C-6 島田厩舎在厩 446kg(先月から+3kg) (NFYearlingから 9/8 移動)

【現在の調教メニュー】
週3日900m屋内坂路コースをF17秒のキャンターで1本



2017.01.13 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

馬体重の増減は、前回の計測がボロをする前、今回がボロをした後と思えば誤差の範囲。
気性的に馬体重は半姉シュネルギアのように増えないでしょうかね?

脚元や体調に関しては問題ないというコメントですが、メンタル面のマイナスコメントが毎回あります。
メス馬ですからね、変に落ち着いているよりは良いんじゃないか?
と思うしかないですね。
気性に関しては、同じ育成厩舎のヴァンドノワール15のレベルまで行ってしまうと厄介です。

育成中の動画や静止画で、リングビットやペソアビットを使われるようになったら困ったことになりますが、水勒銜ですから大丈夫でしょう。
まァ、馬具の選択に関しては育成厩舎の方針があるでしょうから、私の想像でしかありません。
おネエちゃんが水勒銜で乗って抑えられているうちは大丈夫です。

12月末のentryでは半姉シュネルギアのことを書いたので、今回は乗り役さんについて書いてみます。
今回更新の静止画では鞍上は厩舎長でしたが、前回は女性が乗っていました。
12/22更新の動画も女性が乗っていました。


2016.12.09 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

エピカリスに乗っていた女性が穿いたチャップスと同じなので、この馬の育成厩舎が変わったのかと思いましたよ(笑)。
もしかして同一人物で馬が移動したのではなく女性スタッフが移動したのかもしれませんね?
実際には別人でしょうが、そうなのかと思ってしまいました。


エピカリス 2016.03.11 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

この静止画では珍しく前肢のプロテクターにビニールテープが巻かれています。
プロテクターが古くなってベロクロが剥がれやすくなっただけだと思いますよ(笑)。

余談ですが、私が乗馬経験者だからでしょうが、乗り役の手綱の持ち方、鐙を踏んでいる位置が気になってしかたがありません。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ