競走結果(17.1.21)プルガステル  

■プルガステル
1/21 (土) 中京8R 4歳上500万下 ダ1400m 伊藤工騎手 57㎏
16頭 7人気 16着 482kg (+2)



これは無いなぁ。
前走と同じようなスタートだったのに、なぜ鞍上は前走のような競馬をしなかった?

前走は2枠4番ゲート。
ゆったりとしたスタートで道中は後方から。


2016.12.03 中京3R 3歳上500万下 ダ1400m

直線に入ってからは砂を被っても最後まで止まることなく良い脚で追い込み5着。

今回は1枠1番ゲート。
ゆっくりとしたスタート。


2017.01.21 中京8R 4歳上500万下 ダ1400m
※JRAレーシングビュアーの映像をキャプチャー

前走のように前半は控えるかと思いきや、外目に出してじわじわとポジションを上げていく。
直線では外から先頭に並びかける勢い。
しかし、直線へ向くと手応えがなくなり踏みとどまれず16着。

久しぶりに出資馬の逆噴射を見た。

伊藤工騎手は『この枠でしたので勝ちに行くならこの形』と思って出して行ったそうですが、苦しくなると走るのをやめる馬です。
そりゃバッタリ止まるでしょ。

木村師はレース後に止まってしまった原因として鼻出血と脚元を気にするコメントをしていますが、敗因を探すのはそれじゃないでしょ!?
レース前の競馬ブックのコメントでは『(前走の)終いはよく伸びたようにこの馬の形ができてきた。中京のここを目標に牧場でも乗り込んだから。。。』とありました。
それでこのレース内容は無いでしょ。

一応ですが、レース後に鼻出血発症や脚元に大きな問題はないようです。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ