プルガステル号、引退  

プルガステル、1月21日のレースを最後に引退(用途:乗馬)ということになりました。


■プルガステル
父:ネオユニヴァース / 母:ゴレラ(BMS:Grape Tree Road)
5歳 牡 2012年5月1日生まれ
厩舎:美浦 木村哲也厩舎
生産:ノーザンファーム(安平町)
育成:NF空港 C-1 今井厩舎


11 戦 1 勝 (1-0-0-1-3-6) 500万下
募集総額:4,000万円
獲得賞金:740万円
一口価格:10万円
一口当り賞金:1.9万円
控除前回収率:19%
勝率:9% 連対率:9% 掲示板率:45% 8着入着率:64%

※データは一口馬主DBより転載。


募集馬カタログ写真
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


2013年 募集馬見学ツアー


3歳8月19日にNF天栄から美浦トレセンに帰厩した際、馬運車から検疫所へ移動時に左前落鉄、挫跖を発症。
これが脚部不安の始まりでした。
この時に欠けて飛んだレントゲンにも写らない骨片が、球節の中で悪さをしていたのかもしれません。

昨年12月3日のレースはダート2戦目でした。
ダート初戦の時は砂を被ってしまい、競馬になりませんでした。
それがこのレースでは道中は後方からの競馬で、4角手前からジワジワと外側に出して行きました。

前の馬が壁になってしまい外に出しきれずに進路を内に変更する場面があり、それが多少ブレーキになってしまいましたが最後まで止まることなく良い脚で追い込み5着。
一昨年の7月に3歳未勝利戦を勝って以来の掲示板でした。

苦しくなると走るのを止める馬ですから、レース前の追い切りが1本少なかったのも良かったのでしょう。
それが1月21のレースでは。。。

前走のように前半は控えるかと思いきや、外目に出してじわじわとポジションを上げていく。
直線では外から先頭に並びかける勢い。
しかし、直線へ向くと手応えがなくなり踏みとどまれず16着。
苦しくなって走るのを止めたのかどうかわかりませんが、残念なレースでした。

entry1046 競走結果(17.1.21)プルガステル

木村師はレース後に止まってしまった原因として鼻出血と脚元を気にするコメントをしていますが、敗因を探すのはそこじゃないでしょ!?
レース前の競馬ブックのコメントでは『(前走の)終いはよく伸びたようにこの馬の形ができてきた。中京のここを目標に牧場でも乗り込んだから。。。』とありました。

それでこのレースで終わりは無いでしょ。

レース後、鼻出血も無し、大きな脚部不安も無し。
しかしこれで終わり。

走る馬は誰がやっても走る。
それは極一部の馬。
大多数の馬は走らないわけで、問題は走らない馬をどう走らせるか。
10日競馬に徹するため、あと1本追い足りない馬でも次に入れ替える馬が控えているので競馬を使わなければならない。

このやり方が受け入れられるかどうかじゃないですかね?
一時期は『キムテツやるじゃないかっ!』と思った時期もありましたが、やっぱり無理。

馬仲間に聞いた話ですが、昨年の募集馬見学ツアーである方にお薦め馬を聞いたところ、木村哲也厩舎の馬を薦めれたそうです。
売る側としてはそうなのかもしれませんが、もし自分が会員だったら薦めた馬に出資するか?
それとこれは話が別だと思いますよ。


プルガステルの1歳の出資からこれまでの経緯です。

【2013年 1歳】
 09/10 NFイヤリングからNF空港 S-1 今井厩舎へ移動

【2014年 2歳】
 06/18 NF空港からNF天栄へ向けて移動
 06/20 美浦トレセン・木村哲也厩舎へ入厩
 07/09 ゲート試験合格
 07/12 NF天栄へ放牧
 09/05 美浦トレセンに帰厩
 10/05 新潟05R 2歳新馬 芝1600 田辺 4着
 10/06 レース後、NF天栄へ放牧
 10/21 美浦トレセンに帰厩
 11/02 東京03R 2歳未勝利 芝1600 ブドー 5着



※右側だけチークピーシズ

 11/06 NF天栄へ放牧
 12/23 美浦トレセンに帰厩

【2015年 3歳】
 01/24 中山05R 3歳未勝利 芝1600 F.ベリー 5着



 02/08 東京04R 3歳未勝利 芝1400 F.ベリー 6着
 02/10 NF天栄へ放牧
 02/24 両前脚にソエの症状が見られる
 03/25 美浦トレセンに帰厩
 04/08 右前肢トウ骨遠位端部分剥離骨折、肺からの鼻出血。
 04/09 NF天栄へ放牧
 07/04 函館競馬場へ移動
 07/18 函館03R 3歳未勝利 芝1200 柴山 1着
 07/24 NF天栄へ放牧
 08/19 美浦トレセンに帰厩。馬運車から検疫所へ移動時に左前落鉄、挫跖発症。
 08/29 新潟12R 3歳上500万下 芝1200 北村宏 10着
 08/03 NF天栄へ放牧
 11/11 美浦トレセンに帰厩
 11/23 東京12R 3歳上500万下 芝1400 柴山 7着
 11/26 NF天栄へ放牧

【2016年 4歳】
 01/05 美浦トレセンに帰厩
 01/16 中山06R 4歳上500万下 ダ1200 柴山 10着



 01/21 NF天栄へ放牧
 02/17 この中間、左前球節を捻挫するアクシデント
 03/31 美浦トレセンに帰厩
 04/16 中山08R 4歳上500万下 芝1600 戸崎 11着



 04/19 NF天栄へ放牧。左前脚球節部をレントゲン撮影、骨等に異常はなし
 05/31 この中間、飛節に腫れ
 07/19 馬房内で擦って左眼のまぶたを切る、舎飼休養
 08/09 この中間、洗い場で立ち上がってしまい、曳き手で擦って右前脚の腱部分に外傷
 11/11 美浦トレセンに帰厩
 12/03 中京03R 3歳上500万下 ダ1400 伊藤 5着
 12/09 NF天栄へ放牧

【2017年 5歳】
 01/07 美浦トレセンに帰厩
 01/21 中京08R 4歳上500万下 ダ1400 伊藤 16着
 01/25 クラブWEBサイトで引退発表
 01/26 JRAの競走馬登録を抹消



プルガステルの勝利が、私のJRA全競馬場での勝利達成でした。
忘れられない馬です。


2015.7.18 函館3R 3歳未勝利 芝1200m 柴山騎手
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

プルガステル号、夢をありがとう。



2016.4.16 中山8R 4歳上500万下 芝1600m


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 引退のお知らせ

tb: --   cm: 4

コメント

濱田屋さんのブログいつも楽しみにみています。プルガステルの引退なんとも悲しいですね。ツアーでは貴公子とか言われて確かにお勧めされたトップバッターでした。
まあ企業秘密で走る馬はそうそう教えてくれないですよ。
この前の世代のキムテツ馬を所有してました。キムテツ厩舎とても感じ悪い印象です。
はい。当然未勝利引退でした。

ブログこれからも続けてください
いつかお会いできることを楽しみにしています。

天馬の領域 #- | URL
2017/02/01 22:44 | edit

■天馬の領域さん。

はじめまして、コメントありがとうございます。
いつかは引退するものですが、このタイミングは無いだろと思っていました。

企業秘密はなかなか教えてくれませんね。
ツアーの後日、牧場見学で会ったら勧めてくれたのではない馬を『実は。。。』と告白されてしまい『それ俺の出資馬ですよ』なんてこともあるでしょうね(笑)。

いつかお会いできたら良いですね、それまでブログを続けましょうか!
またのコメントお待ちしております。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/02 00:15 | edit

おはようございます。
こちらこそ返信下さいまして有難うございます。
やはり企業としても売らないといけないんですよね
だからお勧め馬というのは価格もあってちょっと怪しい。でも何とか売りたいという馬になるんだと思います。
でもみんながみんなそういう薦めかたではないですよ
例えば濱田屋さんがお持ちのアジュールローズ薦めてくれたスタッフさんもいました。
どのスタッフさんが親身になってくれるかこちらの見極めも大切なように思います。
しかしですね濱田屋さんの所有馬は昨秋から総じてよく走りますよね。何とも羨ましいスゴイ
しかもドバイやケンタッキーを獲ろうかという馬まで!!
本当に楽しみですね。健闘祈ります!

天馬の領域 #- | URL
2017/02/02 06:40 | edit

■天馬の領域さん。

馬仲間に聞いた話ですが、スターペスミツコ14がまだどこの名義で走るか決まってない頃、早来Fに見学に行ったら頼んでもないのに『良い馬だから見ていけ』と出してきたんだそうです。
マラソンの優勝賞品になったのも、わかる気がします(笑)。

某スタッフは応募状況でツアー中に薦める馬が決まるようなんですが、昨年は一昨年までとは薦める馬のラインナップが違ったんですよねぇ~。
なぜかと聞くと『察してください』みたいな返答で、実際締め切り後の応募数は『なるほど』という結果でした。
今年はツアー初日が募集開始日の前日なんですよね。
どうツッコミを入れようかと楽しみにしています!!

成績に関しては、長いことやっているのでたまにはこういう年がないと続けられませんわ。
私の馬仲間は出資馬がJRA賞を取ったことがある人がたくさんいますし、その方たちと比べたら私なんてまだまだです(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/02 22:14 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ