ネオリアリズム、エピカリスの春(1)  

ネオリアリズム、1月27日に美浦トレセンへ帰厩しました。

次走は帰厩から丁度1ヶ月後の2/26にある中山記念(GⅡ)になるのではないか?
そして結果次第で中4週になる4/2の大阪杯(GⅠ)、更に中3週で4/30の香港クイーンエリザベスⅡ世カップ(GⅠ)が春の目標だろうと思っていました。
2/1の昼までは。。。

それがなんとビックリ!!
ドバイワールドカップデーに予備登録をしていました!!
JRA NEWS】2017.2.1 2017ドバイワールドカップデー ~日本馬が予備登録~

こちらがわかりやすい。
ラジオNIKKEI】2017.2.1 ドバイワールドカップデー、日本馬65頭が予備登録

そしてスポーツ報知によると、ドバイターフと豪州の2戦から招待状が届いているそうです。
スポーツ報知】2017.2.2 香港ヴァーズ覇者サトノクラウンに海外GⅠ・3競走の招待状届く

 3/25 (土) ドバイワールドカップ(GⅠ)ダ2000m ≪第一希望≫
 3/25 (土) ドバイターフ(GⅠ)芝1800m ≪第二希望≫ 【招待状】

 4/01 (土) ドンカスターマイル(GⅠ)芝1600m 【招待状】
 4/08 (土) クイーンエリザベスS(GⅠ)芝2000m 【招待状】

  ※どちらもランドウィック競馬場(シドニー近郊)で開催

【備考】
JRA NEWS】2017年 海外の主要レース JRA


ネオリアリズム、今年は距離を2000mに戻すとは思っていましたが、妄想癖のある私でもさすがにドバイのダート2000mまでは妄想しません。

以下、ネオリアリズムがドバイワールドカップを使うという前提で書いてみます。

私の認識が違うかもしれませんが、ドバイのダートコースは、日本の砂(サンド)馬場と違いアメリカと同じ土(クレイ)馬場。
確かドバイのダートコースはアメリカの土を船で運んで造ったんでしたよね。
日本のダートはパワーを要する、アメリカのダートはスピード勝負。

2016年 ドバイワールドカップ



ネオユニヴァース産駒はダート適性があると言ってもそれは日本の砂馬場であって、ドバイの土馬場に適性があるなんてわかりゃあしない。
ちなみに、ネオリアリズムと同じネオユニヴァース産駒のヴィクトワールピサが2011年にドバイワールドカップを勝ちましたが、あの時は土のダートではなくオールウェザー(タペタ)馬場。

ネオリアリズムがドバイワールドカップを選択したとしても、フェブラリーSをステップにすることは馬場の違いからないと思っていました。
そもそも、1600mという距離を選ぶとも思えない。
実際、堀師は春緒戦として(収得賞金の関係で選べるレースは限られる)中山記念と金鯱賞を挙げました。
それに、それまで芝を走っていた馬が突然フェブラリーSを使うのって、アレな馬がやることでしょ。

堀師は昨年ドゥラメンテのドバイシーマクラシック参戦でドバイの土馬場を見ています。
その上での判断での第一希望ですからね。


乗り役についてです。
中山記念ではリアルスティールはムーア騎手、アンヴィシャスは早々にルメール騎手に決まっていました。
ネオリアリズムに乗って欲しい騎手をどちらも取られてしまいました。
この春に、中山 → ドバイor豪州 → 香港の3戦を使うとした場合、全戦を1人の騎手でと思ったら2人とも無理。
日本人騎手でとなると。。。菊花賞のマウントロブソン、昨年末の半弟レアリスタと年明けのバリングラの流れから川田騎手もあるか?
なんて思っていたら、M.デムーロ騎手になりました。
エムデムさん、年明けは乗れていませんでしたが、徐々に持ち直してきているようですね。
まァ、豪州はリアルインパクトのように現地の騎手を乗せるかも知れませんが。

エムデムさんが出資馬に乗るのは2013年4月のレックスパレード以来、3戦し未だ未勝利です。
昨日の東京新聞杯を勝ちましたが、ちょっと不安です。

続きはまた明日!!
明日は豪州、香港、検疫についてです。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2017年春の海外競馬

tb: --   cm: 8

コメント

モーリスを子供扱いしたんですから、同じ距離のドバイを制しても不思議ないですね

本当はMCSも勝っていたはずだったんですが、、寄られることがなければ

天馬の領域 #- | URL
2017/02/07 12:13 | edit

ネオリアリズム、豪州→香港のクイーンエリザベス連勝とかだとすごいんですけどね~
中2週だから無理ですね。

エピカリスはヒヤシンス→UAEダービーは確定でしょうね。
リエノテソーロは招待お断りしたようですね。
となると、現状招待されているのはエピカリスだけ。
あとはヒヤシンスステークスの結果次第でしょうか。
予備登録の数だけは多いですからね~

まこと #GCA3nAmE | URL
2017/02/07 12:29 | edit

個人的にはネオリアリズムのフェブラリー参戦は可能性としてあるかなと思っていました。
古くはトゥザヴィクトリーの参戦例や、いきなりドバイワールドカップに挑戦させられたエピファネイアの悲劇もありましたし。
ただ、ダートに矛先を向けるのは有りだと思ってますが、いきなりフェブラリーSは勘弁して欲しいので、ホッとしています(笑)

エルデュクラージュはある程度分かっていた判断ですが、ヒヤシンスSには向かわず、間隔を空ける事となりましたね。
伏竜Sで結果を出して、兵庫チャンピオンシップに出走とか期待したいところです。

後、ホープフルSをG1に昇格する前に、ヒヤシンスSを定量戦の重賞にするのが先だろうって感じですよね(笑)

猪鹿蝶 #- | URL
2017/02/07 20:46 | edit

まずは中山記念で結果を出してほしいですね。
遠征があるなら、その次はオーストラリアのマイル戦の気がしてます。鞍上はマクドナルドで。ハンデ戦でリアルインパクトでも55kくらいでしたから、軽量で出られるはず。

中山記念のレースぶりに注目ですが、香港でも前に行きましたし、距離伸ばすの大変になってるんじゃないかな~。

へてきち #- | URL
2017/02/07 21:10 | edit

■天馬の領域さん。

札幌記念に関してはルメール騎手の”作戦成功”ですからねぇ。
まァ、運も実力の内ですが。
マイルCSはゴール前の出来事がなければ勝っていたと思いますよ(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/07 22:03 | edit

■まことさん。

豪州を使う場合最短で
2/26 中山記念後に直接検疫厩舎へ
3/14 2週間の輸出検疫明け、夜の便で豪州へ
3/16 豪州の検疫厩舎へ
3/30 2週間の検疫明け
となり、4/1のドンカスターマイルはいくらなんでも無理。
ですから、クイーンエリザベスでしょうね。

香港に関しては、豪州出国に5日の検疫が必要ですが、5日の検疫と中2週というのは昨年暮れと同じですから無理ではないと思います。
それに、豪州は香港の競走馬供給源ですから、独自のルートがあるんじゃないですかね?

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/07 22:04 | edit

■猪鹿蝶さん。

トゥザヴィクトリー、そうでしたね。
確認の詰めが甘かった、お恥ずかしい。
あのドバイワールドカップは、トゥザヴィクトリーが勝ったと思いましたからね。
ネオリアリズムが将来的にダートに矛先を向けるのは有りでしょうが、今回はないだろうと思って書いてみました。

ホープフルS、ヒヤシンスSですが、JRAに期待しても無理ですからね。
変わるには5年後ぐらいかかるんじゃないですか(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/07 22:05 | edit

■へてきちさん。

まずは中山記念ですが、招待レースですから行こうと思えば行けちゃうというのがあるんですよねぇ。
なるほど、ドンカスターマイルはハンデ戦なんですね。
しかし、まことさんへのレスで書いていますが、ドンカスターマイルは検疫の関係で出走は無理なんじゃないかと思うんですよ。

スタート下手のデムーロ騎手が先日のブラックスピネルぐらいに出れば逃げということになるでしょうね。
そうなってしまえば。。。
堀師がどういうレース選択をするか?
楽しみです。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/07 22:06 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ