ネオリアリズム、エピカリスの春(3)  

今回のentryが最後になります。
『ネオリアリズム、エピカリスの春(4)』は話題になるようなことがあったらentryします。

日付が変わって水曜日になりました。
エピカリスについて今日萩原師から何かコメントがあるかも知れませんが、その前にentryします。


クイーンエリザベスⅡ世カップ(GⅠ)は、2012年のルーラーシップ以降は全て香港馬が勝っています。
出走馬を詳しく確認していませんが、欧州の一線級が来ないのならば日本馬にチャンスはありますね。
そのチャンスがある馬は、ネオリアリズムではなくステファノスなのかも知れませんが。


2016.12.11 沙田8R 香港カップ ステファノス

 2013年 エイシンフラッシュ 牡6 M.デムーロ   3着
 2014年 エピファネイア   牡4 福永祐一    4着
 2014年 アンコイルド    牡5 K.ティータン 10着
 2015年 ステファノス    牡4 福永祐一    2着
 2016年 ラブリーデイ    牡6 J.モレイラ   4着
 2016年 ヌーヴォレコルト  牝5 武豊      6着
 2016年 サトノクラウン   牡4 Z.パートン  12着



ついでにエピカリスのことも書いておきます。

ドバイのメイダン競馬場がダートコースをオールウェザーからダートに戻したのは、故障が頻発するのを嫌ってオールウェザーからダート(土馬場)に戻したアメリカに倣い、アメリカ勢のドバイワールドカップデー参戦を促すためだと聞きました。

話が前後しますが、エピカリスについてもネオリアリズムと同様でドバイの土馬場が合うかどうかなんてわかりません。
仕方がないこととはいえ『JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY』のトライアルを砂馬場でやるというものおかしな話だと思います。

2016年 ケンタッキーダービー



エピカリスの募集当時は、馬体の印象から芝が合う馬、3歳のうちは芝のクラシック、古馬になってからダートという話でした。
さすがにその時点で誰一人としてアメリカのダート競馬が合うと思って出資申込をした人はいないと思います。
実際、私もカタログ写真を見た時に薄い馬体からダート馬だとは思いませんでしたし、出資申込をした人は皆さんそうだったんじゃないですか?


【カタログ写真】
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。



募集馬見学ツアー

なお、UAEダービー(GⅡ)の招待状は届いているようです。
スポーツ報知】2017.2.3 アウォーディーがドバイWC招待受諾 日本調教馬13頭に招待状…ドバイ国際競走

エピカリスのドバイのあとの話は今回は触れないでおきます。

この続きはドバイの結果が出てからかな。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2017 春の海外競馬

tb: --   cm: 6

コメント

こんばんは。

私もエピカリスは、メイショウナルトをイメージしつつ、芝がだめでもダートである程度は潰しがききそうだなぁ、という感じでしたね。

さすがに海外は微塵も考えてないですね笑

まめぞう #- | URL
2017/02/08 23:38 | edit

■まめぞうさん。

出資検討をする上で、メイショウナルトの存在は大きかったですよね。

あの時点で米三冠なんて言ったらアホかと思われますね(爆)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/09 00:28 | edit

エピカリスは母系にあるマルゼンスキーの血と祖父のSSの血が見事にマッチングしたような馬ですね
ケンタッキーは10馬身差の圧勝を期待しましょう
走る馬は故障リスクも上がるので米三冠は必要ないと思ってます
秋はBCダート

天馬の領域 #- | URL
2017/02/09 03:25 | edit

■天馬の領域さん。

まずはヒヤシンスSを勝ってからですが、社台スタリオンパレード2017でゴールドアリュールの売り文句に出てくるエピカリスのコメントに比べれば、出資者の戯言なんてかわいいもんですね(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/09 21:20 | edit

三輪さんのアピール面白いですね
アメリカ行きましょうよ
ケンタッキー勝ってしまったら一生後悔しますよ
能力の絶対値の違いを見せ付けて欲しいものです
競馬の内容はマルゼンスキーそのものですね

天馬の領域 #- | URL
2017/02/10 00:26 | edit

■天馬の領域さん。

昨年のドバイワールドカップデーに出資馬が出走し、それを見に行った馬仲間に機会があったら絶対行ったほうが良いと言われました。
まさかその機会が翌年に来るとはね(笑)。

今の心境は、凱旋門賞を見に行かなかったら後悔すると思いますが、ケンタッキーダービーはどうだか。
そんな感じです。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/10 00:38 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ