2歳馬近況(17年2中旬)フラットレー  

2/15に募集番号 NO.69番 ベネヴェントの15 が募集取り下げになりました。
理由は能力喪失とのこと。
母が19歳の時に生んだ9番子のメス馬。

募集開始時の測尺は、2/27生まれで体高150.5、胸囲173.0、管囲17.8、馬体重442でした。
管囲が17.8cmというのはなかなかいません。
まァ、17.8と18.0の差なんてありませんし、測る位置が厳密に決まっているわけではありませんから比較しても意味はないんですけどね。
高齢の母が産んだメス馬は手を出してはいけないという典型的な例。
やはり骨量に出てしまいますね。

募集年毎の最小管囲についてデータに誤りがあり削除

ベネヴェントの15の預託厩舎は渡辺薫厩舎の予定でした。
『ナベちゃん、厄介なのをあてがわれたなぁ。これで結果を出せと言われてもキツイね』と思っていたら、案の定でした。


ではフラットレーの2017年2月中旬の近況です。
馬体重は今月中旬のものです。



■フラットレー
entry926 2016年度 出資馬(1)リッチダンサーの15
父:ハーツクライ / 母:リッチダンサー(BMS:Halling)
牡 美浦 藤澤和雄厩舎

NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 456kg(先月から+8kg) (NFYearlingから 9/6 移動)

【現在の調教メニュー】
1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをF16~17秒のキャンターで2本



2017.2.10 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

この馬だけでないですがノーザンFの馬は冬毛が伸びておらず毛艶が良くしっかりと管理されているのがよくわかります。
鞍上は今回も同じ乗り役さん。
気性面について特に気になるコメントはありませんが、これだけ乗り役を固定されると勘繰ってしまいますよ。

動画ではしっかりと歩けている良い常歩です。
来年の今頃に『あの常歩を見ただけで走る馬ということがわかった』と書きますよ(爆)。
周回ダートコースでのキャンターは、たまに逆手前で走っている馬がいますがこの馬は合っていますし、良い脚の運びです。


なお、2/1撮影の動画では坂路を 16.0-15.8-15.5 3F47.3 という時計で駈けています。

坂路ではまだまだ頭頚の位置が安定せずに上下左右に動いていますね。
馬が前に進みたい気持ちと抑えようとする乗り役との力関係がまだ折り合えていないのでしょうか。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 4

コメント

菅囲の事で

ケイブルグラムの募集時の測尺では菅囲は21.2センチなんですが、18.0って言うのはいつの時点でのものなんですか?ご参考に教えて頂ければ嬉しいです。

通りすがりでスイマセン。 #- | URL
2017/02/22 08:50 | edit

ご指摘ありがとうございます。

excelをソートした際にミスがありました。
しっかりと確認しておりませんでした。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/22 09:14 | edit

わざわざ

お返事頂きありがとうございます。
たまたまケイブルグラムに出資してまして、結果を出されてる方は、色々と情報をお持ちなのかと思ってしまいました。
凄く為になるブログなので、また勉強のため寄らせてもらいます。

通りすがりでスイマセン。 #- | URL
2017/02/22 16:38 | edit

お恥ずかしい限りです。

excel全体でソートしたつもりだったのですが、管囲の列だけを選択していたようです。
考えれば間違っているのことに気づきそうなもんですが、慢心していました。

特別な情報は持っていません、皆さんと同じです。
私の成績なんてまだまだです。
今後ともよろしくお願いします。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/02/22 23:04 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ