笑えない。  

皆さん既にご存知でしょう。
3/1に新しい一口馬主クラブ 『 ワラウカド 』 の募集が始まりました。

netkeiba.com】2017.3.1 パカパカファーム母体の新クラブ「ワラウカド」が誕生


馬とかハリー・スウィーニィとかそういうことよりも、このインパクトあるクラブ名が受け入れられるかどうかしょ。
これをクラブ名にするって、日本人にはないセンスですね。
まァ、馬が走れば日曜日でも人参でも製糸会社でも猛獣でも関係ないです。

愛馬会法人 株式会社ワラウカド
クラブ法人 株式会社フクキタル


クラブ名はマチカネワラウカドマチカネフクキタルに由来します。


マチカネフクキタル レックススタッドで撮影


新しい一口馬主クラブの話が聞こえてから開設までに時間が掛かりましたね。
スポーツ報知】2016.5.12 パカパカファームがクラブ法人に新規参入


噂ではバックに馬を捌きたいダーレーがいるという話でしたが、結局はパカパカファームの単独ということになったんでしょうか?

パカパカの生産頭数がどれぐらいなのかはわかりませんが、個人馬主との庭先取引、セールに出す馬等々を引いてクラブに回せる馬がどれだけ残るのか?

2歳の3月に募集開始、頭数は3頭。

これだけでもいろいろ勘繰ってしまいますよねぇ。


クラブWEBサイトで『気性も素直で扱いやすく、生まれた時から一流馬の雰囲気を醸し出していました。あたかも自身が特別な存在であるかのような立ち居振る舞いは大きな未来を感じます。それほどまで特別な本馬のため、最初のセリ以降当歳時より売却しない方針でいました』と紹介している募集馬。

ほんとにそうならば最初からセールに出さなければよかったのに。
なぜか赤字の部分はカタログpdfに記載されていない。

これですね。
セレクトセール2015 当歳 上場番号:401 ラヴアンドバブルズの2015(父ディープインパクト)


ネットで調べればすぐにわかるし、セール情報をチェックしている人は馬名を見ただけでわかる。

セレクトセール2015 2日目(当歳) 上場番号#401~#450


7,000万円でスタート。
8,500万円で主取り。
リザーブ価格はわかりません。
youtubeの動画を見ると、8,400万円まで手は挙がったが、リザーブ価格に届かなかったので牧場が自分で手を挙げたということかな。

セレクトセールの主取り価格があっての 募集総額 9,000万円 なんでしょう。
じゃなきゃせっかく手を挙げてくれた人に申し訳ないわなぁ。
まァ、手を挙げてくれたのはパカパカ関係者かもしれませんけどねぇ。


もう1頭はこちら。
セレクトセール2015 当歳 上場番号:384 タイキクラリティの2015(父オルフェーヴル)

セレクトセール2015 2日目(当歳) 上場番号#351~#400


6,000万円でスタート。
7,500万円で主取り。
リザーブ価格はわかりません。
youtubeの動画を見ると、7,400万円まで手は挙がったがということですね。

こちらはなぜか 募集総額 3,500万円 です。
GⅠ馬の下とはいえメス馬ですからねぇ。
なお、クラブWEBサイトはこの馬もセールに出したとは書いてありません。
知らなかったことにしてください、かな。


そして3頭目は22歳のBBAが生んだ仔です。
ディープブリランテの叔父ということになりますが、 募集総額 1,200万円 が妥当なところかなぁ。


一口馬主クラブで馬を持ってみたいと思う人の数なんてそう簡単に増えるもんじゃありません。
既存のクラブ会員をどれだけ取り込めるかでしょうね。

まァ、キャロットは相変わらず会員が増えているようですけどね。
 80頭募集
 募集開始前、1頭募集中止(プロミネントの15)
 2歳2月15日、1頭募集取り下げ(ベネヴェントの15)
 3/3現在、残口馬2頭(1頭は残口警報点灯)



しかし、いろいろな理由で退会して行く方がいるのも事実。

例えば欲しい馬を持てないキャロット会員を取り込もうと思ったら、比較対象は日本一のノーザンFです。
そう簡単にはいかないでしょ。


アイルランド人のハリー・スウィーニィ氏に同胞のこの曲を。

U2 / Until the end of the world


ちなみに『Until the end of the world』という楽曲は、ヴィム・ヴェンダース監督の同名タイトル(邦題は『夢の涯てまでも』)のサントラでした。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ▲馬の雑談

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ