2歳馬近況(17年2月末)フラットレー  

3月になり、1週間が過ぎました。

今年もキャンセル馬再募集の時期になりました。
昨年と同じスケジュールならば来週末にあるでしょう。
しかし、全ての権利を放棄して退会した人がいなければ再募集は行われません。
ですから、『待ってました』とはなりません。

それに向けて記事は準備できています。
この記事も情報更新から1週間経過してのentryです。
追い付いていない状況です。

ちなみに、第1次募集で最優先抽選となった馬、1.5次募集で抽選となった馬は、もしキャンセルが出たとしても結果発表時に付与されたキャンセル待ち番号内で消化されてしまうので、今回期待しても無駄です。


今年の”マラソン馬”がどの馬になるかも興味津々。
昨年はエピカリスがその”マラソン馬”だったわけですが、やっぱり走りましたねぇ。

今年はフラットレーが。。。その可能性は高いと思いますよ!?


では2017年2月末のフラットレーの近況です。
会報の2歳馬近況の冒頭に記載されていますが、写真撮影は1ヶ月前、馬体重及び近況レポートは半月前のものです。

会報と言えば毎年この時期にある特集『クラシック戦前 座談会』
あの対談いるかぁ~。



■フラットレー
entry926 2016年度 出資馬(1)リッチダンサーの15
父:ハーツクライ / 母:リッチダンサー(BMS:Halling)
牡 美浦 藤澤和雄厩舎

NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 (NFYearlingから 9/6 移動)

【2月】1月15日~2月8日撮影(2月中旬456kg)

【1月】12月16日~1月13日撮影(1月中旬 448kg)

※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

【現在の調教メニュー】
1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをF16~17秒のキャンターで2本


坂路コースをバックに写っているので、育成が A-1 大木厩舎 に変わったのかと思いましたよ。

雪で真っ白いところに黒い馬が立っているのでよくわかりませんわ。
撮影者をジロッと見ている三白眼でこの馬だということがわかりますね。

フラットレー、今回も絶賛コメントでしたねぇ。
『操縦性に優れ、勝負根性に長けている』とのこと。
心配の気性が競馬に良い方向に出てくれましたね。
距離は保ちそうですし、脚質は自在でしょう。
これは楽しみです!

まァ、話半分程度に期待しておきます。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ