ネオリアリズム、どこへ?  

まず、ドバイワールドカップデーのテレビ・ラジオ中継について。
わかっていたことですが、やはりUAEダービーは放送されませんし、馬券も発売されません。
JRA NEWS】2017.3.10 2017ドバイワールドカップデー諸競走のテレビ・ラジオ中継

そして、ロンジンワールドベストレースホースランキング(2017年1月1日~3月5日)について。
日本調教馬は3頭が掲載され、中山記念を勝ったネオリアリズムが117ポンドで第17位タイになっています。
JRA NEWS】2017.3.10 ロンジンワールドベストレースホースランキング


ネオリアリズム、背腰の状態は良いようです。

問題は毛ヅヤ。
中山記念をテレビで見ていた子どもが嫁に『この馬、ネオリアリズムじゃない』と言ったそうです。
どういうことかというと、『馬の毛色が薄かった(白っぽかった)』と。

現地で見た実馬もそう感じましたが、発汗量の少ない時期ですしあまり気にしていませんでした。

まァ、堀師はレース前に毛ヅヤについてコメントしていませんでしたし、思い違いでしょうかねぇ。



1歳9月 募集馬見学ツアー


3歳4月 3歳未勝利


4歳2月 調布特別


5歳2月 小倉大賞典
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。


6歳2月 中山記念

時期的なものもあると思うんですけどねぇ。


今後についてまだはっきりと結論が出てはいません。
木曜日の段階では馬場でハッキング程度の調整。
時計になるところは乗られていません。
週末に坂路に入れてみてどうするか判断するんじゃないでしょうか。

大阪杯はやはりパスになるんじゃないですかね?
そんな気がします。
もしパスになった場合は、NFしがらきへ一旦出すようなコメントでした。

香港を使う場合、昨年末の遠征日程をそのまま当てはめると、4/16に出国検疫に入らなければなりません。

 4/16 出国検疫へ(5日間 4/17~21)
 4/22 夜、成田から出国
 4/23 沙田競馬場に到着
 4/30 クイーンエリザベスⅡ世カップ


登録は20日(月)、登録料は無料です。
なお、中山記念を勝ったことで招待されるという目論みです。
Japan Studbook】2017.2.8 2017 オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスⅡ世カップ(GⅠ)、チャンピオンズマイル(GⅠ)およびチェアマンズ・スプリント・プライズ(GⅠ)の要綱


NFしがらきへ一旦出すならば、十分な休養となるように来週には結論を出さないと間に合わないでしょう。
大阪杯を使う場合でも、来週はレース2週前ですからどちらにしろ16日の更新で結論は出ると思います。

12日にバリングラが勝って、一緒の馬運車でNFしがらきへとなればベストですね。
そして一緒の馬運車で美浦に戻ってきて、バリングラはダービートライアルへとなれば尚のことよろしい。


もし香港もパスになった場合、6/4の安田記念を使う可能性があるか?
中山記念の前に森助手は『ワンターンのコース形態よりコーナーが4つある形態の方が競馬がしやすそうですし、リズム良く走れれば好走できると思います』とコメントし、実際そのとおりの結果になりました。
しかし府中は話が別となるかもしれませんが、私は安田記念は無いと思います。

となると、次走は6/25の宝塚記念となりますねぇ。
鉄砲の利く馬ですが、間隔が開きすぎだなぁ。


香港を使えるとなると、鞍上はルメール騎手かM.デムーロ騎手でしょうか。
もしくは今の内から3/5に1日で8勝したというモレイラ騎手を予約しておいたほうがいいんじゃないですか?

ちなみに、3/5は全11レースで全てがハンデ戦。
それで1日8勝ってどういうこと!?

ドバイターフに出走予定のヴィブロスは、そのモレイラ騎手が乗ることになったようですね。
ということは、ネオリアリズムが出走した場合も鞍上はモレイラ騎手だったのかもしれません。


2016.12.11 沙田4R 香港ヴァーズ サトノクラウン


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2017 QEⅡ世カップ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ