競馬場別出走回数と成績  

2013年8月18日現在での愛馬の出走した中央4場(東京・中山・京都・阪神)での競馬場別の比較です。
競馬場の改修工事や震災の影響で開催できない時期、開催日数の違いがあるので単純比較できないんですが、トータルではこういう数字になりました。

《トータル 全356戦》
 1. 阪神 65
 2. 京都 52
 3. 東京 51
 4. 中山 49


関東に住んでいる者としては観戦に行きやすい美浦の馬を選びたいのですが、実際問題として中山・府中で走っても休日出勤と家族サービスでなかなか観戦に行く時間が作れないんですよねぇ。

次にキャロットの愛馬が走り始めた2006年からの競馬場別出走回数の1位と2位です。
東西の成績でいうと、栗東の馬のほうが勝つし、数も使ってくれます。
それは、キャロットの古馬ので残っている馬の数を比較しても栗東の馬の方が多いので明らかです。
また、西から東に使いにくることは多々ありますが、逆に東から西に使いにいくことは少ないです。
やっぱり栗東の馬のほうが強いですからね。

■競馬場別出走回数の1位と2位
( )は第2位の競馬場
++++++++++++++++++++++++++++++
2006年 東京(中山)
2007年 東京(中山)
2008年 阪神(京都)
2009年 阪神(京都=中山)
2010年 阪神(京都)
2011年 阪神(東京)震災の影響もあって中山出走無し
2012年 京都(阪神=中山=東京)
2013年 阪神(東京)


ということで出走回数を見てもわかるとおり、近年は栗東入厩馬を中心に選んでいます。
ちなみに、勝利数・勝率でいうと以下のとおり。
それにしても府中で勝てません。

1. 中山 9勝 18%
2. 東京 3勝 6%
3. 京都 9勝 17%
4. 阪神 9勝 14%


《2013.08.18 現在》
関連記事

category: 出資馬成績

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamadayalabo.blog.fc2.com/tb.php/11-9e9b5fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ