ネオリアリズム、マジックマンでカップへ  

12日の昼過ぎにイレギュラーな情報更新がありました。
堀厩舎の情報更新は基本的に木曜日。
水曜日に追い切った場合、まれに水曜日に更新されることがありますが、それは夕方。

昼頃にイレギュラーな更新があるのは、通常は馬に何かあった時。
故障した場合がほとんど。

しかし今回は香港遠征に関してだろうと思って開いてみると、そのとおりでした。

ネオリアリズム、香港のリーディングジョッキーである”マジックマン”ことジョアン・モレイラ騎手でクイーンエリザベスⅡ世カップに向かうと堀師からコメントがありました。


2016.12.11 沙田4R 香港ヴァーズ(浪琴表香港瓶) 芝2400m

この写真、30日の夕方にはモレイラ騎手がキャロットの勝負服で尾花栗毛の馬に乗っていることになればいいですね♪
なお、競馬ブックによると、同厩のアルバートは同日の天皇賞(春)を川田騎手で出走予定とのこと。
サトノクラウンは放牧、宝塚記念へ直行とのこと。

スポーツ報知】2017.4.13 ネオリアリズム、モレイラとコンビで香港G1に挑戦
ラジオNIKKEI】2017.4.12 【クイーンエリザベスII世カップ】選出馬~ネオリアリズムら9頭


キャロットクラブから4/12付で『ネオリアリズム号 クイーンエリザベスⅡ世カップ参戦(予定)のご案内』が届きました。
出走理由としては
 ① レースの設定条件が本馬の能力を発揮するに適している。
 ② GⅠを勝つことにより、引退後に種牡馬転身の道が開ける可能性があると同時に、本馬の価値を高められる。
 ③ 賞金が高額である。
 ④ 招待レースのため輸送費および諸経費が主催者の負担である。


会員の負担になるのは
 出馬登録料 HK$200,000-(2,848,000円)※HK$1=14.24円で計算
 騎手登録料 HK$2,200-(31,328円)
 獣医師等帯同費用 50万円

概算で338万円(1口当り8,500円程度)、差額は後日精算となります。


調子が上がらないネオリアリズムを大阪杯に特別登録し、シュタルケ騎手で挑むとして契約馬主である吉田和子さんの顔を立てた。
ネオリアリズムは結局回避(そもそも使うつもりはなかったのでしょう)し、同厩のサトノクラウンはM.デムーロ騎手で出走。
結果は別として予定どおり。

モレイラ騎手が主戦を務める香港の三冠馬ラッパードラゴンの結果を待ち、クイーンエリザベスⅡ世カップへの出走表明。
The HongKong Jpckey Club THE CHAIRMAN'S TROPHY Results

堀師のことですから、事前にモレイラ騎手へ話はしてあったのでしょう。
もちろんモレイラ騎手に他馬との力量差を確認し、ネオリアリズムが勝ち負けできるかを判断しての参戦でしょう。


ここまでは全て予定どおりということでしょうか。
肝心の馬の状態ですが、堀師の公式コメントと森助手のマスコミへのコメントに違いがあります。
ここまでくると、三味線なのかホントなのかよくわかりません(苦笑)。
あとは結果を出すだけです。


今回の遠征スケジュールは以下のとおり。
これまで私が何度も書いた想定とドンピシャでした!

 4/16 美浦トレセン御の検疫厩舎に入り、輸出検疫(5日間:4/17~4/21)。
 4/22 成田国際空港から21時15分発の日本貨物航空(KZ203便)で出国。

競馬ブック】2017.4.12 ネオリアリズムが招待を受諾――QエリザベスⅡ世C

そして今回は2回目の香港の遠征になるわけですが、前回とは違い今回は1頭での遠征。
16日に検疫所に入り、香港では他の外国馬と過ごすかもしれませんが、関空から帰国し三木ホースランドパークで輸入検疫、NFしがらきでの3週間の着地検疫まで1頭で過ごすことになります。
ざっとですが、5月末までの1ヶ月半です。

昨年末の香港国際競走では、遠征経験のある帯同したサトノクラウンがイレ込んだというこでしたが勝ちました。
ネオリアリズムはレース前にそういう情報はなかったのですが、実はという話が後から出てきました。
競馬ラボ】2017.2.23 【中山記念】ネオリアリズム G1獲りへ仕切り直し「リズム良く走れれば」

13日の更新では堀師が輸送と現地での調整で20kg減ったとコメントしていますね。
中山記念はその香港マイル(499kg)からプラス15kgでしたが、余計に減った分が戻っただけ。
また、その時にも書きましたが、香港ではレース当日に計量は行いませんので数字の増減を気にしても意味は無いでしょう。


長くなるので今回のentryはここまで。
次回は対戦相手になる昨シーズンの香港年度代表馬ワーザー(WERTHER)と昨年の香港カップ2着馬シークレットウェポン(SECRET WEAPON)について書いてみます。

JRA NEWS】2017.4.12 2017香港クイーンエリザベスII世カップ(G1) ~日本馬の招待受諾~


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2017年春の海外競馬

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ