ネオリアリズムの相手は?  

今回のentryではクイーンエリザベスⅡ世カップでネオリアリズムの対戦相手について書いてみます。
JRA NEWS】2017.4.12 2017香港クイーンエリザベスII世カップ(G1)の選出馬について


こちらの出馬表(出走予定馬)にブックメーカーのオッズが載っています。
ウマニティ】香港クイーンエリザベス2世カップ 2017 - 出走予定馬・最新出走馬情報

筆頭となるのは、やはりレーティングトップの昨シーズン(2015~2016年)の香港年度代表馬ワーザー(WERTHER)でしょう。
昨年のこのレースの勝ち馬です。

この馬の前走は4/9、ラッパードラゴン(RAPPER DRAGON)が勝ったチェアマンズトロフィー(GⅡ) 芝1600mです。
やはりマイルという距離はこの馬には合わないのでしょうね、4着でした。
その前は2/26の香港ローカルGⅠ、香港ゴールドカップ 芝2000mで、それを勝利。
ゼッケン番号は3。
4角で前が壁になりこれで勝ったのかと思って見ていたら、ゴール寸前で交わしました。
これは強敵ですわ。



なお、このレースの2着がブレイジングスピード(BLAZING SPEED)、3着がシークレットウェポン、5着は昨年の香港マイル勝ち馬ビュティーオンリー、6着がデザインズオンローム(DESIGNS ON ROME)でした。

ワーザーの出走履歴は下記URLのresultから馬名をクリックすると出てきます。
The HongKong Jpckey Club THE CHAIRMAN'S TROPHY Results


続いて昨年の香港国際競走、香港カップでモーリスの2着だったシークレットウェポン(SECRET WEAPON)についてです。
香港カップではモーリスに大きく離されての2着。



ネオリアリズムはモーリスを札幌記念で。。。シークレットウェポンは。。。なんて単純計算で勝てないのが競馬です(笑)。


2016.12.11 沙田8R 香港カップ 芝2000m

シークレットウェポンはゲート裏での輪乗りの際にパートン騎手が下馬し、係員が馬装を解きそうな仕草をしていたのですが、そのまま出走しました。
いったい何だったのか?



シークレットウェポンの出走履歴は下記URLのresultから馬名をクリックすると出てきます。
The HongKong Jpckey Club THE LONGINES HONG KONG CUP Results


堀師はクイーンエリザベスⅡ世カップへ出走することにした理由としてラッパードラゴンについてコメントしていません。
実際のところはわかりませんが、もしラッパードラゴンがモレイラ騎手でクイーンエリザベスⅡ世カップに出走となっていたらネオリアリズムの参戦は見送られたと思います。
モレイラ騎手にワーザーシークレットウェポンの力量を確認し、ネオリアリズムが勝ち負けできるかを判断しての参戦でしょう。
まァ、実際のライバルはこの2頭だけじゃないでしょうけどね。


ということで、あと3頭を追記しておきます。

ムブタヒージ(MUBTAAHIJ)
 17.03.25 ドバイワールドカップ(GⅠ) ダ2000m 4着
ゼッケン番号は14、先行馬です。
4角出口で出遅れて追い込んで来たアロゲートに弾かれていましたね。
英国でデビューし、芝は初戦5着と2戦目7着で未勝利。
2015年のUAEダービー勝ち馬であり、2016年のドバイワールドカップが2着という馬。




パキスタンスター(PAKISTAN STAR)
 17.03.19 香港ダービー(準重賞) 芝2000m 2着
4角まで最後方です。
マイル適性が高いラッパードラゴンが先に抜け出し、追い込んでの2着(1-3/4差)です。




ザユナイテッドステイツ(THE UNITED STATES)
 17.04.08 豪州・クイーンエリザベスS(GⅠ) 芝2000m 4着
ネオリアリズムが予備登録し、招待状が届いたレースです。
豪州の検疫は厳しいので香港は出走無理かと思いましたが、やろうと思えばできたんですね。
ゼッケン番号は4、白帽子、先行馬です。




ドバイで取り損なった4億円。
1着賞金は円高でHK$1は14円になってしまい1億6千万円前後。
ドバイターフの半額以下ですが、取りに行きましょう!!


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2017年春の海外競馬

tb: --   cm: 2

コメント

ブログがちょっと書けないくらい余裕がなかったので相手をこうやって書いてくださって助かります(笑)

忙しい時はちゃんと仕事頑張れば、競馬の結果もついてくると信じています(笑)

まこと #GCA3nAmE | URL
2017/04/15 13:55 | edit

■まことさん。

お仕事お忙しそうですね。

こんなもんでいいですか(爆)。
あとブレイジングスピード、デザインズオンローム、ディクトンの3頭がいますが、省略しました。
出走馬については後日改めてentryするつもりでいます。

いろいろ調べてみると、はやり簡単に勝てるレースではないなと感じました。

結果は付いてきます、自分に鞭入れて仕事を頑張ってください!!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/04/15 17:49 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ