2歳馬近況(17年4中旬)フラットレー  

POG関連のものとしては 『デイリースポーツ POG虎の巻 2017~2018』 が最初に発売ですね。
関東では4/20に発売のようです。
今年も買いましょう。


デイリースポーツ POG虎の巻 2016~2017

昨年号で弥永さんが”ダート馬”として絶賛だったバリングラですが、前走だったかな?ここで来なかったらもうダートでしか(馬券を)買わないとかなんとかという記事を見ました。
堀先生、ダートを使う気はあるんですかね?


そして毎年中尾さんの漫画を楽しみにしている 『競馬王のPOG本 2017-2018 』 は予約済みです。
今年もNF早来育成の馬に出資していないので、ネタに使われることはないですね。

ユナニマスはわかりませんが、フラットレーは載るでしょ。


2017年4月中旬の近況です。
馬体重は今月中旬のものです。



■フラットレー
entry926 2016年度 出資馬(1)リッチダンサーの15
父:ハーツクライ / 母:リッチダンサー(BMS:Halling)
牡 美浦 藤澤和雄厩舎

NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 472kg(先月から8kg) (NFYearlingから 9/6 移動)

【現在の調教メニュー】
1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路をF15~17秒のキャンターで2本



2017.4.14 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

相変わらず順調です。
馬体重は先月の報告から約10kg増えました。
この時期は8kgも10kgも同じようなもの。
日光の助けもあるでしょうが、ピカピカの好馬体。

3月末の更新であった移動(始動)に関するコメントですが、今回は触れられていません。
今回もコメントしてしまうと、『それならとっとと入れろ』となるでしょうからコメント無しでいいと思います。
坂路で15-15を継続して乗れているので、順調であることに変わりはありません。

まァ、内地への移動はそう遠くないと思います。

心配のメンタル面に関しては、『真面目な性格で落ち着いて走ることができている』とのこと。
そして『競馬ではどの位置からでも自在に運ぶことができそう』と。

”脚質自在”最高の褒め言葉だと思います。
これ、以前にも書きましたね。
entry1094 2歳馬近況(17年2月末)フラットレー


14日に更新された動画ですが、ポリトラック?を常歩で歩いているシーンでは良い雰囲気のある馬だと感じました。
4/5撮影の坂路は 16.0-15.3-15.1 3F46.4 という時計で駈けています。

坂路ではまだ顎が上がって口をパクパクしてますねぇ。
というのは、乗り役さんがアブミをズッポリ履いて脚を前に突っ張りブレーキを掛けて時計を15-15にセーブさせながら走らせているからでしょう。
1本目と2本目の登坂で乗り役さんの膝から下の角度が違いますよね。
四肢がバラバラに乱れることなく揃ったまま、真っ直ぐ駈け上がっています。


今年のノーザンホースパークマラソンは5月14日(日)です。
ノーザンホースパークマラソン 公式ページ

二年連続を期待しています!!


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ