2歳馬近況(17年5中旬)フラットレー  

14日に開催された今年のノーザンホースパークマラソンで、フラットレーが男子の部優勝賞品に選ばれました。
entry1069 2年連続で優勝賞品、フラットレー

ハーフ+トレイルの部男女優勝者には、一口馬主権をプレゼント!
ハーフマラソン+7kmトレイルランの男女総合優勝者には、キャロットクラブの一口馬主権をプレゼント。一口馬主になれば、夢がいっぱい!

ノーザンホースパークマラソン 公式ページ

ありがとうございます!!
昨年のエピカリスに続き、二年連続で出資馬が優勝賞品に選ばれました!!
フラットレーも重賞を勝つことが約束されたようなもの!?
期待値が大きくアップしました。


では2017年5月中旬の近況です。
馬体重は今月中旬のものです。



■フラットレー
entry926 2016年度 出資馬(1)リッチダンサーの15
父:ハーツクライ / 母:リッチダンサー(BMS:Halling)
牡 美浦 藤澤和雄厩舎

NF空港 B-2 樋口厩舎在厩 465kg(先月から-7kg) (NFYearlingから 9/6 移動)

【現在の調教メニュー】
1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをF15~17秒のキャンターで2本



2017.5.12 更新 NF空港
※キャロットクラブWEBサイト動画をキャプチャー

今回の更新情報も特に問題なく順調そのものです。

POG本において移動に関しては”ゴールデンウィーク明け”という話がありました。
今回のクラブ情報では『早ければ5月中の移動も検討しています』ということで具体的な移動日については言及されていません。
POG本の取材日は4月上旬でしょうし、クラブの牧場スタッフコメントは4月末頃のものだと思われます。
ですから、明日突然『移動しました』という更新があっても不思議ではありません。


藤澤和厩舎、2歳馬はすでに何頭か入厩していますね。
馬の状態、ゲート試験等諸々の条件が整ってからになるでしょうが、6/3からの第3回東京競馬でどの番組でどの馬をデビューさせるか粗方決まっているでしょう。
2歳馬をどんなもんか試しに使う時期ではありませんし、そういう厩舎でもありません。
使う以上は勝ち負けできる馬。
ということでフラットレーが今からの入厩だと6月の東京デビューは無いのかもしれませんし、そうなると5月中の移動もどうかなということになりますね。


5/12に育成中の動画が更新されました。
鞍上はいつものシルバーヘルメットの方ではなくサーブルオールのグーの方。
(サーブルオール 2015年4月10日更新を参照)

そして鼻革からシャドーロールが無くなりました。
まァ、B-2 厩舎はシャドーロールを頭頚を下げさせるのに必要だから使うということではなく、用心のためということらしいので育成時に使っていても飾りだと思って特に気にしません。
しかし。。。シャドーロールが無い状態での登坂を見ると、付けている時よりも顎を引いていますね(苦笑)。

なお、4/28撮影の動画では坂路を 15.5-14.8-14.9 3F44.9 という時計で駈けています。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 2

コメント

2年連続でのマラソン優勝賞品おめでとうございます!

早くも昨年の判断を後悔する羽目になりそうです(笑)
せめてPOGで指名しようと思っていましたが、それすらも危うくなってきました。

過去の男子優勝賞品馬同様の活躍を期待したいですね^^

猪鹿蝶 #- | URL
2017/05/16 20:53 | edit

■猪鹿蝶さん。

ありがとうございます。

たくさん後悔してくださいね(爆)。

POGでも大人気でしょうね!
過去の賞品馬を超える活躍だったら、大変なことになりますわぁ(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/05/16 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ