競走結果(17.5.21)エルデュクラージュ  

やはり典型的なクロフネの男馬かなぁ。
東スポ杯2歳Sで芝を試してなかったら、まだ希望もあるんですが。
使ってみたからなぁ。

では、競走結果です。


■エルデュクラージュ
5/21 (土) 京10R 鳳雛S (OP) ダ1800m 松山騎手 56kg
10頭 3人気 8着 498kg (+2)



10頭立の4番ゲート。
少頭数でした。
1勝目、2勝目を見直してみましが、もっと外よりだったら結果は違ったかもしれませんね。

1角を回る時に外に出す気があれば出せたように見えました。
2角で先行した2頭が抜け出て馬群は縦長に。
この時点で松山騎手は腰入れて押し始めましたが、行きっぷりはいまいち。

1/28のレースでも早い段階から何発も鞭が入っていましたが、今回も動きませんでしたね。

前の2頭が後続に吸収され、4角手前で先頭集団が団子になりました。
エルデュクラージュは内埒沿い。

この時点で負けを確信。。。とまでは言いませんが、前は壁で外側の馬に寄られて動くに動けない。

1勝目も2勝目も外を捲って長く良い脚を使う競馬。
鞍上はどちらも松山騎手でした。

リヴェルディのような極端な乗り方をしろとは言いませんが、残念な騎乗でしたね。


クラブのコメントに『大型馬の休み明けとあって余計に勝負どころで反応しきれなかったようですが』とありました。
そうじゃないと思うんだよなぁ。
走る馬はそんな言い訳不要だからなぁ。

7/12の夜は大井競馬場にナイター競馬観戦に行くつもりでしたが、行く理由がなくなってしまいました。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 競走結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ