UAEダービーの賞金が振り込まれます  

今週はダービーウィークです。

今年は出資馬の日本ダービー出走がありません。
やはり寂しいですね。

まァ、今年は既にUAEのダービーに出走済みですし、もう1戦アメリカのダービーに出走する可能性もありました。
エルデュクラージュで大井のダービーも出走があるかと思っていましたが、それは消えたと言っていいでしょう。

出走して欲しい、勝って欲しいのは、やはり日本ダービー(東京優駿)です。


現地時間の20日に米三冠競走の2戦目、プリークネスステークスが行われました。
その結果はまた後日entryするつもりでいます。


まずは先日のentryでも触れたエピカリスの今後のスケジュールについて。

25日から出国検疫へ、31日に出国ということです。
ラジオNIKKEI】2017.5.19 エピカリス、31日に出国へ
競馬ブック】2017.5.19 エピカリスは31日に出国―ベルモントS

検疫厩舎へ入る日も出国日も、レース開催日から逆算するとUAEダービーと同じスケジュールです。
となると、国内最終追い切りは29日(月)です。


DUBAI RACINGの映像をキャプチャー


続いてはUAEダービーの賞金について。

5月の請求明細書と一緒に『エピカリス号 UAEダービー 賞金・海外遠征出資金のご案内』が届きました。
気になる賞金の円換算レートが信じられない数字でした。

 ① 海外遠征出資金計算時レート【114.81円】
 ② 賞金計算時レート【105.63円】



以降、海外遠征出資金計算時レートを”適正レート”として話を進めます。

う~ん、なして9.19円の差が発生するのか?
ドバイワールドカップデーの賞金は米ドルで支払われると勝手に思っていましたが、ドバイの通貨 ディルハム(Dirham) → 米ドル → 日本円
ということで手数料により賞金が目減りしたんでしょうか?


某馬仲間さんがクラブに問い合わせてくれ、回答も聞きました。

はっきりとした理由があるのなら案内に書いたほうがいいと思います。
気になる方はクラブに問い合わせるでしょ?
社員の仕事が増えるだけなのに。
案内に書かないと出資者に不信感を抱かせるだけなのに。

理由を案内することは私の仕事ではありませんので、ここには書きません(爆)。


ちなみに進上金は賞金の25%になります。
調教師、厩務員、騎手の分配、JRAより多く引かれる5%が誰の取り分になるのかはわかりません。
当たり前なのでしょうが、進上金の割合はドバイのルールに従うんですねぇ。
なお、クラブ手数料は3%です。

よって、賞金から28%が控除されて出資会員への分配金になります。
また、これも当たり前なのですが、JRAに持っていかれるお金(JRA・地方競馬源泉所得税)はゼロです。
消費税も引かれていません。


2着賞金(40万USドル)に9.19円がどれだけ影響するかというと

 ① \45,928,000-
 ② \42,252,000-


差額は、370万円(\3,676,000)になります。

ちなみに1着賞金(120万USドル)の場合差額は、1,100万円(\11,028,000)です。


ネオリアリズムがドバイターフに出走し、勝っていた想定して計算してみると

 ① \413,352,000-
 ② \380,268,000-


差額は、3,300万円(\33,084,000)になります。

3,300万円という金額は、2歳重賞(GⅢ)の1着賞金と同額です。


これ、ヴィブロスでもレートは同じ計算になるんですよね?
元の賞金が大きいからこれぐらい差があっても。。。とはいかなでしょ。

円換算レート、これは遠征決定時に出資会員に告知しておかなければいけないんじゃないですかねぇ。

この騙された感は何なのでしょうか。
『来年はネオリアリズムでドバイターフをエピカリスでドバイワールドカップを』と夢を見たいですが、この現実を知ってしまうとなんだかねぇ。
という気持ちになりました。

賞金を米ドルで払ってもらい、クラブが大黒屋で両替したほうが配当金は大きいんじゃないですか?(爆)。


ベルモントS遠征費は2,000万円を予定しています。
私の想定よりも安く済みそうです。

しかし、UAEダービーの賞金がこれでは5月の精算で出資者が手にする金額は同じじゃないですか。


疑問点が一つあります。
このキャプチャー画像をご覧ください。


※画像はクリックすると大きくなります。

現時点の収得賞金にはUAEダービーの賞金が含まれています。
総賞金はJRAで走った分のみで、北海道2歳優駿とUAEダービーは含まれていません。

JRAデータベースの収得賞金は以下の計算になります。
赤字部分がUAEダービーの2着賞金加算分です。

 ■収得賞金
  5,240万円
   400 + 500 + 2,000*1/2 + 1,000 + 4,680*1/2
   (新馬戦+プラタナス賞+北海道2歳優駿+ヒヤシンスS+UAEダービー)


競馬ブックのデータベースから算出すると、2着賞金は 4,684.8万円 だったことになります。

 ■獲得総賞金(競馬ブック)
  10,238.7万円 
   700 + 1,000 + 18.9 + 2,000 + 1,800 + 35.0 + 4,684.8


JRA=競馬ブック となり、円換算レートは US$1=\117.12 です。

JRAの記録と、実際に馬主が受け取った金額とは 約460万円 の差があります。

この差は今年だけなのか?
毎年これだけの差があるならJRAも競馬ブックもそれを見越してデータベースを作るでしょ。

JRAの収得賞金はこのまま放置されるのか?
それとも実際に払われた金額で修正されるのか?
気になります。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2017 UAEダービー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ