米三冠2戦目、プリークネスSの結果  

現地時間の20日に米三冠競走の2戦目、プリークネスステークスが行われました。

1戦目のケンタッキーダービーは20頭立で1番人気のオールウェイズドリーミング(Always Dreaming)がドロドロのマディ馬場を先行し勝利。
JRA NEWS】2017.5.7 2017ケンタッキーダービー(G1)の結果
entry1165 ケンタッキーダービーの結果と今後


2戦目のプリークネスSは10頭立に。
1番人気はここもオールウェイズドリーミングで、逃げる競馬。
しかし3角手前で道中2番手だったクラシックエンパイア(Classic Empire)に交わされ、巻き返すことなく8着に沈みました。
クラシックエンパイアがそのまま押し切るかと思っていたら、ゴール手前で伏兵の勝ち馬クラウドコンピューティング(Cloud Computing)に交わされ2着。
JRA NEWS】2017.5.21 2017プリークネスステークス(G1)の結果

2017 Preakness Stakes - Cloud Computing


サンスポ】2017.5.21 【プリークネスS】米2冠目は伏兵クラウドコンピューティングがV
競馬ラボ】2017.5.21 【プリークネスS】米2冠目はクラウドコンピューティングが追い比べ制す

プリークネスSの馬場は水分を含んでボコボコで土の団子みたいな感じでしたが、あれで良馬場(fast)なんだそうです。
ケンタッキーダービーもあれで良馬場(fast)。
それとどこが違うのかわからないピーターパンSは不良馬場(Sloppy)です。


エピカリスが出走を予定しているベルモントSは、プリークネスSピーターパンSの上位馬が出走することになるでしょう。
entry1172 エピカリス美浦帰厩、ピーターパンSの結果


ベルモントSは何頭立になるかわかりませんが、三冠達成を目論む大本命の馬がいなくなりました。
エピカリス陣営にとっては思惑通りの展開ですね。
これでエピカリスの勝利を妨害されることも無くなる。。。
まァ、無くならないでしょうね。


海外競馬のことを何にもわかっていない私にはこれ以上は書けません。
24日に更新されるであろうnetkeiba.comの”世界の合田”コラムをお楽しみに!!
netkeiba.com】合田直弘 世界の競馬
今週の更新はアメリカのクラシックではなく欧州のクラシックでした。



 ベルモントステークス(GⅠ)
 施行日:2017年6月10日(土)
 施行場:ベルモントパーク競馬場(米、ニューヨーク州エルモント)
 距離:約2,400m〔ダート〕
 負担重量:3歳牡馬 57kg(126ポンド)
 1着賞金:80万米ドル / 8,880万円(US$1=\111)


JAPAN STUDBOOK】2016.12.22 アメリカ3冠競走の登録について
JAPAN STUDBOOK】2017.1.5 日本調教馬がベルモントSで優勝すればボーナス100万ドル(アメリカ)[開催・運営]
NYRA to offer $1 million bonus to Japan-based winner of 2017 Belmont Stakes


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 2017 ベルモントS

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ