出資馬近況(17年5月末)3歳馬以上  

今日はダービーデーです。
今年は関係ないので5月を締めます。

5月の成績は、 2戦 0-0-1-0-0-1 でした。


5/6 (土) 新潟1R 障害4歳上オープン (別定SC) 芝3290m ホーカーテンペスト
五十嵐雄騎手 60kg 14頭 1人気 3着 510kg (+6)


5/21 (土) 京10R 鳳雛S (OP) ダ1800m エルデュクラージュ
松山騎手 56kg 10頭 3人気 8着 498kg (+2)




5月は2戦のみ。
どちらも勝ってくれると期待していたのですが、残念でした。
そしてどちらも『もっと他の乗り方があったんじゃないか?』
と思うレース内容でした。

ホーカーテンペストが出走したレースの勝ち馬マドリードカフェは、27日の京都ハイジャンプ(J・GⅡ)を勝ちました。
ホーカーテンペストですが、『6/24 東京ジャンプS(J・GⅢ)』をパスして『8/26 新潟ジャンプS(J・GⅢ)』を使うようです。


あと1ヶ月で今年の上半期が終わります。
今年の上半期はこれまで21戦5勝、勝率は23.8%となっています。
内訳は。。。

 重賞 4戦 2勝
 オープン競走 6戦 2勝(障害含む)
 500万下 11戦 1勝


残りの1ヶ月でどこまで数字を増やせるか。

3歳馬が全頭2歳新馬勝ちをしてくれたので今年は未勝利戦の出走がありません。
6月から2歳戦が始まります。
このまま未勝利戦出走無しで1年を終われれば、また来年が楽しみになります。


過去3年の上半期と下半期の成績を比較してみると以下のとおりになります。

■1月~6月までの成績(勝率)
 2014年 27戦 4勝(14.8%)
 2015年 36戦 2勝( 5.6%)
 2016年 27戦 5勝(18.5%)


■7月~12月までの成績(勝率)
 2014年 37戦 5勝(13.5%)
 2015年 24戦 10勝(41.7%)※ブレイクエースNAR成績を含む
 2016年 25戦 9勝(36.0%)


今年も下半期の活躍を期待です!!


6月の展望ですが、とりあえず6月の出走予定は4つあります。

 6/03 (土) 東京10R 稲村ヶ崎特別 (1000万下) 芝2000m アジュールローズ

 6/10 (土) 米・ベルモント11R ベルモントS (GⅠ) ダ2400m エピカリス

 6/18 (日) 東京11R ユニコーンS (GⅢ) ダ1600m エルデュクラージュ

 6/25 (日) 東京9R 稲城特別 (500万下) 芝2400m バリングラ


そして、降級馬(クラス分け変更)が3頭います。
まだ正式に決まったわけではありませんが、降級馬が発生するのは今年が最後になるでしょう。

アジュールローズ オープン → 1000万下
 (400+500+1000)*1/2=950

エルデュクラージュ オープン → 1000万下
 400+500=900

サーブルオール 1600万下 → 1000万下
 (400+500+600)*1/2=750



2015.5.31 東京10R 日本ダービー (GⅠ) 芝2400m アダムスブリッジ


2016.5.29 東京10R 日本ダービー (GⅠ) 芝2400m アジュールローズ


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出資馬月末近況

tb: --   cm: 5

コメント

エピチャーリス応援しています
来週もし勝てばルメールは米国で5週連続GI制覇?
遂に私も日本のダービートレーナーとなりましたので次はイギリスのダービーを獲りにいきますなんて話はあり得ないですね(笑)

天馬の領域 #- | URL
2017/05/28 16:34 | edit

■天馬の領域さん。

ルメール騎手まずはイスラボニータで4週連続GⅠ制覇がどうなるかですね。
私はやっぱり香港の2頭に注目です。
ビューティオンリーは今シーズン9戦目、コンテントメントは11戦目ということでどれだけお釣りが残っているかということになります。

英ダービーはありえませんよ。
そういう話は今日のダービーでレイデオロは5着以内に来ないと予想した人に任せておけばいいと思います。

エピカリスがペガサスワールドカップに100万ドルで出走枠を買って出るというぐらいに無いですよ。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/05/28 21:54 | edit

エピチャーリス
ベルモントを勝って、特別ボーナスでペガサスワールドの出走枠を買い、ペガサスワールドも勝ち17億ドルを獲得する
まずベルモントを勝つことからです

天馬の領域 #- | URL
2017/05/29 09:22 | edit

■天馬の領域さん。

もしベルモントSを勝ったとして、その賞金およびボーナスがいつ支払われるかご存知ですか?
また、米連邦税、州税がいくら源泉徴収され、その還付がいつ、いくら戻ってくるのか。
きっとペガサスの100万ドルを払うのはベルモントSの還付が終わる前でしょうね。

クラブ馬が1億円以上の登録料を払って出走するのはあまりにも非現実的。
ネタとしてコメントいただいているとしても、私としては不愉快です。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/05/29 10:02 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2017/05/29 13:00 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ