出走確定(17.6.10)エピカリス  

今後どうなるかわかりませんが、出走は確定しているのでentryしておきます。



インディ500で佐藤琢磨選手が優勝したそうですね!
快挙です!!
エピカリスもそれに続きたい!!!
スリップストリーム?
追い風、ジェットストリームになってくれればと期待です。


ベルモントステークスは出資馬による2017年春の海外遠征競馬、締め括りの一戦になります。

これまでの2戦は

■エピカリス
3/25 (土) ドバイ・メイダン4R UAEダービー (GⅡ) ダ1900m 2着


DUBAI RACINGの映像をキャプチャー

■ネオリアリズム
4/30 (日) 香港・沙田8R クイーンエリザベスⅡ世カップ (GⅠ) 芝2000m 1着



UAEダービーはサンダースノー(Thunder Snow)の鼻差2でした。
そのサンダースノーはケンタッキーダービーでスタート直後に競走を中止しましたが、続く愛2000ギニーでチャーチル(Churchill)の2着と好走。

ルメール騎手はオークスと日本ダービーでクラシックを連勝。

キャロットクラブも騎手も良い流れで来ています。


■エピカリス
6/10 (土) 米・ベルモント11R ベルモントS (GⅠ) ダ2400m 12頭 C.ルメール騎手 57kg

https://www.belmontstakes.com/

ヒヤシンスステークス後のレクチャーでクラブスタッフと話をし、UAEダービーの後は一旦帰国、米三冠最後のベルモントステークスだけ出走予定という話を聞きました。
というのは、UAEダービー後そのままドバイから渡米し滞在すると経費が掛かる、また帰国後の着地検疫期間が3ヶ月掛かるからということからです。

アメリカの馬がケンタッキーダービー、プリークネスステークスでヘロヘロになったところへ日本からフレッシュな状態へ行くという算段。
ケンタッキーダービーとプリークネスステークスの勝ち馬は出走しません。
そしてベルモントステークスで一番人気になるだろクラシックエンパイア(Classic Empire)も右前脚の蹄に不安が再発したことからかベルモントパーク競馬場入厩後に出走回避になりました。
(2/4のホーリーブルS後に右前脚蹄に膿腫を発症していることが判明)
クラシックエンパイアの回避は想定外ですが、思惑どおりになりました。

三冠1戦目のケンタッキーダービーは20頭立、続くプリークネスステークスは10頭立。
3戦目はその2戦の勝ち馬が出走しないせいか、頭数が多くなってしまいました。
先週の段階で出走意思のあった馬が14頭。
それから4、5頭が回避という情報があり一時は10頭を切るかと思いましたが、ほぼ元に戻ってしましました。



なお、ゼッケン番号とゲート番号は日本のように同じとのことです。

馬名をクリックするとHORSE RACING NATION.comへ飛びます。
 01. ツイステッドトム (Twisted Tom) フェデリコテシオS 1着
 02. タップリット (Tapwrit) KYダービー 6着
 03. ゴームリー (Gormley) KYダービー 9着
 04. ジェイボーイズエコー (J Boys Echo) KYダービー 15着
 05. ハリウッドハンサム (Hollywood Handsome) イリノイダービー 5着
 06. ルッキンアットリー (Lookin At Lee) プリークネスS 4着、KYダービー 2着
 07. アイリッシュウォークライ (Irish War Cry) KYダービー 10着
 08. シニアインヴェストメント (Senior Investment) プリークネスS 3着
 09. ミーンタイム (Meantime) ピーターパンS 2着
 10. マルチプライヤー (Multiplier) プリークネスS 6着
 11. エピカリス (Epicharis) UAEダービー 2着
 12. パッチ (Patch) KYダービー 14着


各馬の情報は、JRA WEBサイトにある秋山響さんの解説がわかりやすいと思います。
JRA WEBサイト】ベルモントステークス 出走馬情報


エピカリス、11番枠ですか。。。
アメリカの競馬場は小回りのイメージがありますが、ベルモントパーク競馬場のダート2400mは東京競馬場の芝2400mコースのようにグルっと一周回るレースです。
萩原師によると、作戦は前に馬を見る番手での競馬。
エピカリスはテンが速いですからね、内枠で包まれて出鼻を挫かれるよりは外のほうがいいでしょう。
もちろん展開次第では逃げることになるかもしれません。
先に書いたようにグルっと一周で2400mですが、4角からゴール板までは330mしかありません。
やはり前で競馬をする馬が有利です。


7日午後の段階で右前脚の歩様にやや違和感を覚えたそうです。

発言者が萩原師のならばいつものが来た(他の調教師ならコメントしないようなことまで言う)と思うのですが、発言者は帯同しているノーザンFの獣医ですからね。
軽くはないと思います。

なぜはっきりとコメントはしないのかわかりませんが、症状としては挫跖なんでしょうね。
一言で挫跖と言っても発症に至った理由はそれぞれでしょうが、ベルモントステークスはカジノドライヴも挫跖で回避、クラシックエンパイアも挫跖で回避です。
出資馬で言うと、アダムスブリッジもプルガステルも故障は挫跖から始まりました。
何度も書いてますが、蹄は第二の心臓であり、馬にとっては究極の痛点です。

やっぱり土の馬場とスパイク鉄が影響しているのでしょうかね?
8日のコメントでは消炎剤を投与したところ、症状が数時間後には劇的に改善数時間後には症状は緩和したそうで、出走には問題なさそうな状態に映ったそうです。

蹄のケアを施したということなので、削蹄で蹄の角度の微調整と装蹄の工夫を行ったのでしょうか。
傷めている蹄に釘は打てないでしょうから、別の方法で装蹄でしょう。

9日の昼前にクラブの更新がありました。
8日の情報から良化はしているようです。

個人的にはですが、万全の状態ではなく、例え勝ったとしてもその後に影響が残ると想定できる状況ならば回避(出走取消)すべきだと思います。
まだ先がある馬。
今はこの馬の一生を賭ける段階ではないと思います。

只今、10日の午前1時(9日の25時)です。
サマータイムのアメリカ東部時間では、日本との時差は13時間。
つまり、現地は9日の正午です。

ベルモントステークスの発走時間まであと1日と6時間と約30分です。
さてこれからどうなりますか。
もちろんまだ出走取消(スクラッチ)の可能性もあります。
牧場としてもこの馬を失うことは大きな損失になるでしょうから、決して無理はさせないと思いたい。

もし出走取消となった場合、脚部不安が発生せず出走していたら勝っていたと思うかと問われれば。。。

そりゃ勝っていたと思うよ。
当たり前だ。
愚問だ(爆)。


これまでに複数のエピカリス出資仲間の皆さんから、いろんなビックリドッキリな情報をいただきました。
皆さん、ありがとうございます。


2015年 募集馬見学ツアー

出資者の誰一人として出資応募時に米三冠挑戦なんて思ってもみなかったでしょう。
凱旋門賞とは思っても、ケンタッキーダービーとは冗談でも思いませんよね。
まァ、凱旋門賞も思いませんけどね(笑)。

結局ケンタッキーダービーへの参戦は見送られましたが、米三冠競走最後のベルモントステークスに出走です。

(もしこのまま出走ならば)アメリカ人の度肝を抜く、そんな結果を期待しています!


出資者の皆さんはこの歌を練習しておいてください♪
グリーンchで放送してくれるかわかりませんが、今からでも間に合います。

1/8のentryでこの動画(別バージョン)を貼ったのですが、まさかほんとにここまで来るとは思わなんだ。
entry1031 エピカリスの2017年

New York, New York / Frank Sinatra




 ベルモントステークス(GⅠ)
 施行日:2017年6月10日(土)
 施行場:ベルモントパーク競馬場(米、ニューヨーク州エルモント)
 距離:約2,400m〔ダート〕
 負担重量:3歳牡馬 57kg(126ポンド)
 1着賞金:80万米ドル / 8,880万円(US$1=\111)


JRA NEWS】2017.6.4 6月10日(土曜)ベルモントステークス(G1)を発売します
JRA NEWS】2017.5.24 グリーンチャンネルで「2017ベルモントS中継」を放送します


JAPAN STUDBOOK】2016.12.22 アメリカ3冠競走の登録について
JAPAN STUDBOOK】2017.1.5 日本調教馬がベルモントSで優勝すればボーナス100万ドル(アメリカ)[開催・運営]
NYRA to offer $1 million bonus to Japan-based winner of 2017 Belmont Stakes


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: 出走確定

tb: --   cm: 6

コメント

こんにちは。
レースまでいよいよあと20時間くらいですね。

これからの馬ですし、私もいまの感じなら回避で構わないと思ってます。
金銭面では遠征費がまるまるパーになるのは正直くやしいですが、原資は自身がドバイで稼いだ金ですし、無事ならまた日本で幾らでも還元してくれそうですからね。

まめぞう #- | URL
2017/06/10 11:42 | edit

■まめぞうさん。

こんにちは。

不安な石橋があった場合、一度叩き割って架けなおすぐらいに慎重な萩原師が使うと判断しているのならば。。。
と思いたいです。

遠征費については招待レースではないしJRAの補助もありませんから仕方ないと思います。
まァ、それでも行くと判断したのは我々じゃないんですけどね(爆)。

無事に戻ってくれば、馬也で馬場を一周してくるだけですぐに回収できます!

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/06/10 12:44 | edit

どうやら出走取消はなさそうですね。私も今回に関しては色々言いたい事がたくさんあります。

…ですが、今はそれらを全て飲み込みあの慎重なハギーがゴーサインを出した事を信じて出走する限りは全力で応援、そして無事に帰って来る事を祈って明日の朝を迎えたいと思います。

firstroad #- | URL
2017/06/10 13:15 | edit

こんにちは。
出走回避もありますし、ますますのチャンス到来ですね。
明日朝は馬上から応援しています(^。^)

カミーユ #- | URL
2017/06/10 13:32 | edit

■firstroadさん。

何かあると、ついつい悪い方向に考えてしまいますが、実際に馬を見ていない私がそうしても意味が無いので考えないようにしています。
こんな不安な気持ちで明日の朝を迎えるはずじゃなかったんですけどね。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/06/10 15:38 | edit

■カミーユさん。

どうなりますかね。
馬上からですか、良い馬の背中から応援してくださいね(笑)。

濱田屋 #YowB97Mg | URL
2017/06/10 15:39 | edit

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ