ユナニマス、ゲート試験合格  

ユナニマス、22日にゲート試験を受け合格しました。

フラットレーとユナニマス。
2頭の北海道から内地への移動、トレセン入厩、ゲート試験合格が1ヶ月で完了しました。
めでたしめでたし。


■ユナニマス
友道厩舎在厩
entry928 2016年度 出資馬(2)リーチコンセンサスの15
entry1193 2歳馬移動第2号 ユナニマス

 6/01 NF空港からNF天栄へ移動
 6/03 NFしがらきへ移動
 6/09 栗東トレセン入厩
 6/22 ゲート試験合格
 6/23 NFしがらきへ放牧


フラットレーは競走馬登録が間に合わなかったので時計はありませんが、ユナニマスはあります。

 藤 懸 6.22 栗E不  13.5 ゲートなり

鞍上が。。。
母馬と違う厩舎になり、縁は切れたと思っていたのに。


ゲート試験を合格した翌日にNFしがらきへ放牧済みです。
友道師が気になるコメントをしていますねぇ。
私も以前から気になっていたんですが、馬格のわりに蹄が小さいとのこと。

蹄(蹄底面積のアンバランス)が大きいとミスステップをする確率が上がるので、蹄は大き過ぎるよりは小さいほうがいいんです。
以下の画像を見ると、蹄壁に高さが無いのがわかると思います。


※画像はクリックすると大きくなります。
※キャロットクラブWEBサイトより転載(クラブより転載許可を得ています)。

蹄壁に高さが無いということは、着地時の衝撃を緩和する部分が少ないということだと思います。

なお、後ろに踏んで立つ馬は蹄の角度が立ち、前踏みの馬は蹄の角度が低くなりやすいです。
走行中の最大荷重は、蹄の踵に近い部分に掛かります。

友道厩舎出入りの装蹄師さんに指摘されたんでしょうかね?
生まれ持ったサイズを変えることはできません。
蹄が伸びるのを待って形を整えてからデビューとなると、時間が必要です。


2016年 募集馬見学ツアー



■フラットレー
藤澤和厩舎在厩
entry926 2016年度 出資馬(1)リッチダンサーの15
entry1191 2歳馬移動第1号 フラットレー

 5/30 NF空港からNF天栄へ移動
 6/01 美浦トレセン入厩
 6/16 ゲート試験合格


21日水曜日、美浦で初めて時計らしい時計で追い切られました。
24日の東京12Rに出走したスターオブペルシャ(2人気、3着、内田博騎手)と併せたという情報がありますが、藤澤和師は併せたとはコメントしていません。
また、ブックの情報でも併せたことにはなっていません。

 杉 原 6.21 美南W良   41.8 - 13.0[7]G前仕掛け

25日は日曜日なのに坂路でモハメド殿下のタワーオブロンドンと併せて、終いF12.3秒でした。

 助 手 6.25 美坂稍 1回 55.8 - 40.2 - 25.4 - 12.3 馬なり
  タワーオブロンドン(新馬)馬なりを0.3秒先行同入


ゲート試験後は時計を出さないまま放牧かと思っていました。
藤澤和師からは今後について特にコメントはありませんでした。
ほんとに札幌開催まで待つんですかね?
う~ん、どうするんだろぉ。


2016年 募集馬見学ツアー


最後に余計なことをちょっと。

相棒のレイエンダは21日に古馬のサトノフェラーリと併せていますね。

そのレイエンダですが。。。

Leyendaをスペイン人がどう発音するか!?
答えはコチラ↓
FORVO】leyenda の発音の仕方

Leyenda Rosaをレジェンダロッサと発音し、Leyendaをレイエンダと発音した違いはどこにあるんだろう?

今からでも訂正申請したほうが良いんじゃね!?
ミホ分場にフィリピン人の従業員が居たら、鼻で笑われるぞ。
アメブロ】ホースマンになりたい君へ@ミホ分場~Happy people make happy horses~

もしかして、キャロットの中の人、誰も気付いていない?

まァ、馬名はどちらが正しいとかそういうことではなく、馬主がコレと申請したものが正解になるんですけどね。


ポチッと押していただけると嬉しいです。
関連記事

category: ●出資馬2015年産

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Entry Calendar

メニュー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ